« 2012/1/14 爆雪、シャルマン! | トップページ | 2012/1/21-22 スキー大会 in 軽井沢スノーパーク »

2012年1月19日 (木)

2012/1/15 鍋倉山BC、再び

まさかの2週連続で鍋倉山へ。

201201150
先週よりもものすごい量の雪。
先行パーティとラッセル交代しつつ、なんとか山頂ゲット♪

===鍋倉山(BC)===
2012/1/15(日):温井(8:50)~▲鍋倉山(11:55-12:35)~温井(13:40)
累積登高:770m
======

201201151
赤が登り、青が下り。

さて、日曜日はどこの山へ行くか。
当初の予定では、小谷の大渚山に行くつもりだったのですが。

道の駅あらいで目覚めてみると、しんしんと降り続く雪、雪、雪。
しかも車のドアを開けようとしてみたら、降り積もった雪にひっかかって開かない!!

む~ん。きっと小谷のあたりも降ってるんだろうなあ。
大草連までの道、上がれるかしらん。

・・・というわけで。
他にあまり下調べもしてなかったので、先週行ったばかりで様子もわかる鍋倉山へ、再び。

・・・が、登山口の温井に到着してみると。

201201152
あら。こっちも結構降ってるし。しかも先行者ゼロ!!

早くもヘタレたまきchin隊、今日はゲレンデでいいかcoldsweats01。。と、一旦は野沢温泉を目指したものの。
やっぱり山を登りたい!と、1時間後、登山口に引き返しました。

201201153
さあ、覚悟を決めて。
雪はまだまだ降り続いてるけど、先行2パーティを追って出発!

201201154
や~、先週よりもかな~り雪が増えてますねぇ。
トレースの深さは膝丈以上だし、いつも雪帽子をかぶってる小屋もすっかり雪に埋もれてるし。

ありがたくトレースを辿り、林道沿いに歩いて行くと、田茂木池のある平原に到着。

201201155
ん、雲底が上がって、南尾根の大斜面が見えてきた。意外にも、天候回復傾向?

田茂木池の小屋の前を過ぎ、先週と同じく南尾根の急斜面を登るじぐざぐトレースへ。

201201156
深~いトレースを辿っていくと、先行パーティに追いつきました。
スノーシューの歩きの方と、山スキーのお二人との混成パーティ。
こんなに積もってると、スノーシューは大変ですよね。。。と話してたら。
山スキーのお二人に声をかけられました。

「まきchinさんですよね? 昨年燧でご一緒した。。」

あ~! ちゃるさん!! こんなところでまたお会いできるなんて!!
いやぁ、ほんと、世の中(山好きの世?)は狭い。

もう一つの先行パーティは、山岳会の4人組さま。
ちゃるさん隊と山岳会パーティとで、交代でラッセルしつつここまで来られたとのことで。
まきchin隊は感謝しきりであります。

201201157
力強くラッセルされるちゃるさんご夫妻。
交代して、まきchin隊も急斜面をラッセルして登ってはみたものの。

201201158
深雪にハマって、敢え無く脱落。すんません。。。

そうこうしているうちに、南尾根へ上がる急斜面を抜けだし、ようやく尾根上へ。
ここから先は、山岳会パーティとまきchin隊とで、ブナ林をラッセル交代しつつ進みます。

201201159
時折ガスが流れ込んで、幻想的なブナ林。

2012011510

と思うと、青空が覗いてみたり。
今日は一日雪が降ってると思ってたんだけどねぇ。思わぬ青空にテンション上がりますわぁ♪

2012011511
うふふ。今週もブナ林に癒されちゃってます♪

たっぷり積もった雪を踏みつつ、ブナ林をゆっくりと。
先週よりも、ブナに積もった雪も多い気がする。
青く白く、し~んと美しいブナ林です。

そして山頂直下のハーフパイプ斜面のあたりで、再びまきchinにラッセル番がまわってきまして。

2012011513
今度はがんばります!
極太dpsのおかげで、深い雪でも板は沈まず、トップが刺さらないので歩きやすい。
(でも急斜面だと、やっぱり慣れがモノいいますねぇ。。。修行あるのみか。。。)

山頂直下のオープンバーンは、ごろ太君のラッセル番となり。
せめてもの恩返し、と、新雪踏み踏みゆる~りと登って

2012011515
鍋倉山山頂、到着!
いやぁ~、まきchin隊だけだったら、ここまでたどり着けなかったです。
山岳会パーティさんとちゃるさん隊には、ほんと感謝。

2012011516
山頂からは、意外と下界がよく見えたりして。
が、やっぱり山並みの展望はないですねぇ。
まあ、雪がやんで青空が見えてきただけでもめっけもんです。

しばらく、山頂でのんびり腹ごしらえしつつ、山岳会パーティとおしゃべりしつつ。
皆さま、昨晩は鍋倉山の家に泊まったそうで。
山の家の方によると「2日で130cm以上も積もったので、谷筋は雪崩注意」とのことだそうな。

・・・まきchin隊、尾根をいくか谷をいくか悩んでましたが。
この話を聞いて、ここは安全第一、本日は尾根筋コースに決定。

ちょうど到着された、ちゃるさん旦那様ともしばしおしゃべりに花を咲かせてましたが。
また山でお会いしましょう!と、まきchin隊は新雪斜面へGo♪

2012011517
山頂直下で、スノーシューの方をサポートして登ってこられたちゃるさんに、またお会いしましょう~~♪と手を振ってご挨拶して。

2012011518
ブナ林の激パウ斜面へ!
(ボケボケですが)

尾根上なのであまり斜度はないけど。
ブナの木々をぬって、ゆる~りと滑るのもまた楽し。
所々で吹きだまりに突っ込んで、雪にまみれるのもまたまた楽し♪

や~、それにしても、さすがdps。

2012011520
板、浮きまくりぜよ。

2012011521
・・・この方、尾根上に所々現れる急斜面に突っ込んでは、テンション上がりまくり!

登ってきた尾根を、トレースとつかず離れず滑り降り。
小屋裏急斜面の登りトレースとの合流を過ぎ、さらに尾根筋を辿って、小屋裏急斜のオープンバーンへドロップイン♪

2012011522
ひゃほ~ぃ

2012011523
急斜面だと、テンション上がりますわぁ。
しかもdps、こんな深雪の急斜面でも、ぶわっと浮く浮く♪
ファットスキーだから、というのもあるけど、トップがかな~り上がってるから、ってのもあるのかしらん。

2012011524
お待ちかねの急斜面だし。雪煙も上がろうってもんさねぇ。

いやぁ、満足。
小屋の前まで降りれば、あとはトレースを辿ってボブスレー状態で下るのみ。
林道は所々ショートカットしつつ、しゃぁ~っと滑り降りて終了です。

下山後の温泉は、またまた先週に引き続き、いいやま湯滝温泉。
のんびり浸かって帰京でありますが、中央道も環八も気持ち悪いくらい空いてて、19時半には帰宅、です。

<今回の山行>
まさかの2週連続、鍋倉山。
先週よりもかな~り雪が積もってて、おかげでラッセルのいい練習になりました。
先行のパーティの方々には、前半のトレース利用させていただきましてほんと感謝です。

今回、雪が積もりすぎて、安全第一で巨木の谷をパスしたのが、唯一残念なところではあります。
なんせ、2日で130cm以上の積雪だものねぇ。
まあ、谷はいつでもまた滑れるし、ね。

が、やはりココ、よいですねぇ。
ブナの林が大好きなまきchin、ここはもう何度来てもよいかも。

今シーズン、まだ来ちゃうかも、です。
他にも行きたいところはたくさんありつつも。

豪雪のブナの山、鍋倉山。
2週連続でも全く飽きない、楽しいお山であります。
(ってそろそろ、いつもと違うルート開拓しなくちゃ)

人気ブログランキングへ ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2012/1/14 爆雪、シャルマン! | トップページ | 2012/1/21-22 スキー大会 in 軽井沢スノーパーク »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

同じ山に2週連続だなんて、、物好きな(笑)
(人のこと言えないデス 汗)

北信はたっぷり降ったんですね~!
トレースの深さが半端無い。
今年に入ってからは躍動感あふれるパウダー滑走写真が
続いてますね(o^-^o)

投稿: しょもも | 2012年1月19日 (木) 15時14分

ほぉ!またでしたか(^o^)
もはやマイゲレンデ状態ですね。
腰パフでもスイスイなんて夢のようだぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
最近敗退が多いのでなんとか悪い循環から脱出したいです。

投稿: Toby | 2012年1月19日 (木) 15時30分

しょももさん>
あはは、モノ好きですよね(^^
でも、いいヤマには何度でも行きたいですよねぇ~♪

北信、ほんと雪の降り方が半端ないです。
ちょうど気温も低くて、さらっさらのパウダーだし。
この週以降、山以外の予定が結構入ってるので。
パウダー、あるときに満喫せねば・・

投稿: まきchin | 2012年1月20日 (金) 01時25分

Tobyさん>
はい、またでしたぁ(^^
今度は違うコースを開拓したい!と思いつつ、なかなかハジメテの斜面には跳びこめず。
でも鍋倉山は、今シーズンまた行きたいなぁ。

この時期は、天気と積雪とを読むのが難しいですよね。
・・・と言いつつ、今週末はゲレンデスキー予定です~♪

投稿: まきchin | 2012年1月20日 (金) 01時28分

こんばんは、富村です。
いつも楽しく拝見させてもらっています^^)

スキーやってみたいです

沖縄では無理ですよね^^;

しかし、寒そうー

ポチっと応援済です。

投稿: 沖縄の米軍放出アウトドアショップ | 2012年1月20日 (金) 03時05分

おっ!ついにdps板、山スキーデビューですね。
ロッカーこそ山スキーで浮力の能力が発揮できそうですが、
滑走面がそっくり返った板で斜面を登るのは大丈夫ですか?

そういえばこの間、
菅平のパトがロッカー板履いていました。
菅平では豚に真珠でしょうね(笑

投稿: のんすけ | 2012年1月20日 (金) 14時11分

富村さん>
沖縄ではさすがに雪は降らないですよね。。。
水上スキーとか?!

登っているときは寒さは感じないのですが、山頂で一休みしてるときはやっぱり寒いです(^^;

投稿: まきchin | 2012年1月20日 (金) 23時14分

のんすけさん>
はい、ついにdps、山スキーデビューしました!
dpsはキャンバー&ノーズ・テールロッカーなので、接雪面積は意外と多いんですよ。
ノーズロッカー部分が、ラッセルの時には雪から出てくれるので、板は埋まらないし。
かな~りファットなので、豪雪の時には登りも滑りも板が浮いて大活躍です。

これまで履いてた、VolklのKIKUやGOTAMAはフルロッカーなので。
そっちはなんとなく、接雪面積が少なくてちと不安(でもちゃんと登れますけどネ。。)。

菅平のパト、さすが(笑)
上手いヒトは道具を選ばないんですかねぇ。
私らは、もう道具に助けてもらいっぱなしです(^^;

投稿: まきchin | 2012年1月20日 (金) 23時20分

ご無沙汰しております!!

コメントなかなか書けずにいるのですが、
ブログ楽しく拝見させていただいてますloveletter

先週コメントを書いたにもかかわらず、
打ったメールがどこかに消え去り・・・
悲しみに暮れてましたcrying
ドジな私ですcoldsweats01

鍋倉では、半年ぶりの再開に胸躍りましたnotes

鍋倉は、凄かったですね~~~~~heart04

ラッセルもたいへんでしたが、堪能しましたねhappy01good

おふたりのアクティブさには追いつけませんが、
今度またの再会をこころ待ちしていますlovely

投稿: ちゃる | 2012年1月23日 (月) 20時51分

ちゃるさん>
いつもありがとうございます!
いやぁ~~、半年ぶりの再会、盛り上がりました♪
お声かけていただいてありがとうございますhappy02
嬉しかったぁheart01

それにしてもすごい雪でしたよね。
ちゃるさん達が前半ラッセルしてくださったおかげで、まきchin隊、だいぶラクさせていただいてしまいまして。
ほんと感謝です♪
でも、大変だったラッセルも、今となっては楽しい(?!)思い出で。またラッセルしたいなぁ~、なんて思っちゃったりしてます(^^;

また山スキーで、夏山で、お会いしましょう!
登山口にアノ車が停まっていたら、目を皿のようにして探しますよ(^^

投稿: まきchin | 2012年1月23日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/53769631

この記事へのトラックバック一覧です: 2012/1/15 鍋倉山BC、再び:

« 2012/1/14 爆雪、シャルマン! | トップページ | 2012/1/21-22 スキー大会 in 軽井沢スノーパーク »