« ウィスラー年越しスキー(2011/12/29 移動) | トップページ | ウィスラー年越しスキー(2011/12/31 ヘリスキー) »

2011年12月31日 (土)

ウィスラー年越しスキー(2011/12/30 Whistler Mountain)

ツアー初日は、Whistlerエリアをずい~っと。

201112300
コース脇の針葉樹林が、もういかにもカナダ♪

まきchin隊の今回のウィスラースキーは、フェロートラベルのスキーツアーに参加。
ツアー中は、コースガイドがついてくれるので超安心。
レベル別にグループ分けもしてくれるので、ガッツリ滑れるし♪

そしてツアー初日の30日は、ツアー参加者全員で、フレッシュトラックへGo!
・・フレッシュトラックとは、志賀高原とかのファーストトラックの豪華版。
毎日650人限定で、Whistler Villageゴンドラで上がってビュッフェ形式の朝食をいただき、コースオープンと同時に滑る、というイベントですが。。

201112301
朝7時の段階で、ゴンドラ乗車駅はこの混雑。(そして7時なのにまだこんなに暗い!)
ゴンドラ乗車開始は7時半くらいだったかな。
人数限定とはいえ、参加650人とはやはり恐るべし。(@Д@;

ゴンドラ山頂駅に上がるのにも、それなりに時間かかりまして。
山頂に着いたとほぼ同時に、コースオープンという状態でありました。

201112302
まあ、もう急いでもしょうがないし。
朝ごはん、ゆっくりいただいてからゲレンデへ。

・・・ゲレンデは、フレッシュとは程遠いけど(だって600人とか滑っちゃった後だし)、空いててそこそこ快適♪
朝イチゴンドラで上がってくる人が来るまでのわずかな間、広大なゲレンデを堪能です(^^

201112303
Whistlerの山頂エリアは、アバランチコントロール中でなかなかオープンしないので、いったん山麓(CreekSide)まで滑り降りてみたり。
(ゲレンデには、アバランチコントロールの爆薬の音がド~ンと鳴り響いて大迫力)

201112304
お昼前、ようやくオープンした山頂エリアにアタックしてみたものの。

もんのすごい強風で、敢え無く撤退。。。
でも山頂から降りてくる途中、所々に残ってる新雪パウダー斜面をおいしくいただきました♪

201112309
日本のリフトと違って、ウィスラーのリフトにはフードはなし。
(でも座席にクッションがついてて、座り心地はヨイ♪)
セーフティバーにゲレンデマップがついてたりして便利なのですが。
吹きっさらしで、寒い。。。

というわけで、強風&視界不良に萎え萎えのまきchin隊、お昼休憩の後、早めに下山。

201112305
ま~、まだ先は長いのでいいのだ。

ゲレンデ上部はパウダー、下部はガリガリorざくざく、という難しい雪質のゲレンデを滑り降りて、この日は終了。

視界があまりよろしくないこともあり、圧雪斜面を中心に滑った一日でありました。
12月中旬まであまり雪が降らなかったそうで、雪質は難しいところがあるけれど。
でもこれだけの長い距離を一気に滑り降りることができるというのはすごい。
・・と言いつつも、ゴンドラ終着駅から一気に標高差1,200mを滑り降りて、太ももプルプルであります(^^;

さて、宿に戻ってのんびりお買い物した後、お待ちかねの本日の夕食は

201112306
ステーキレストラン、The Kegへ行ってみました♪

201112307
サイドメニューもかな~りウマいが

201112308
やっぱり主役はサーロインステーキ♪
分厚くってやわらかくって、ウマ~(^^

店員さんもとってもフレンドリーで楽しい~(o^-^o)
(どっから来たの?JAPAN? わぉ、クール!!・・・ってね)

というわけで、なんだか朝からもりもり食べてばっかりの一日でしたが。
夕方以降は雲も晴れてきて、明日の天気に大期待♪

人気ブログランキングへ ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« ウィスラー年越しスキー(2011/12/29 移動) | トップページ | ウィスラー年越しスキー(2011/12/31 ヘリスキー) »

◆海外スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィスラー年越しスキー(2011/12/30 Whistler Mountain):

« ウィスラー年越しスキー(2011/12/29 移動) | トップページ | ウィスラー年越しスキー(2011/12/31 ヘリスキー) »