« 皆既月食 | トップページ | 2011/12/17-18 夏油にGo! »

2011年12月13日 (火)

2011/12/10 天狗岳で雪山歩き

新雪歩きと展望を期待して、北八ヶ岳・天狗岳へ。

201112100
西尾根から見上げる西天狗岳は、迫力満点!

===北八ヶ岳・天狗岳===
2011/12/10(土):唐沢鉱泉(7:30)~西尾根~▲西天狗岳(11:15-11:45)~▲東天狗岳(12:15-12:20)~黒百合ヒュッテ(13:50-14:10)~唐沢鉱泉(15:40)
累積登高:920m
歩行距離:9.6km
======

201112101
※黒百合平からの下山道、一瞬GPSの軌跡が切れてます。

寒~い1週間が過ぎ、ようやく週末。
山には雪が降り、オープンしたスキー場もちらほらと。

・・が、スキー場も山も、まだガッツリ滑るにはほど遠く。
というわけで、まきchin隊は雪山歩きへGo!

横浜を4時頃に出発し、八ヶ岳・天狗岳の登山口、唐沢鉱泉には6時半頃に到着。

201112102
唐沢鉱泉の下の道路沿いの登山者用駐車場に駐車です。
※駐車場にはバイオトイレもありますが、冬季は使用不可。簡易トイレが設置されてます。

のんびり準備して出発。
駐車場の気温は-10℃、寒い!!wobbly

201112103
唐沢鉱泉の前を通り、橋を渡って登山道へ。

201112104
前日と前々日に降ったサラサラの雪が、登山道や木々にふんわり積もってます。
かなり降ったようなのだけど、如何せん、その前が全然降ってない。
というわけで、足元の石や木の根が完全には雪に埋もれてない道、なのであります。

雪が降ったばかりで凍ってるところもないので、今回は、アイゼンはザックの中でスタンバイ。

201112105
シラビソ林の中、九十九折りの道を黙々と。
先行の方の足跡を辿りつつ登っていくと

201112106
西尾根に合流。

いやぁ、それにしても寒い寒い。
一息つくために足を止めると、とたんにさぁ~っと冷えてくる。

というわけで、合流地点であまりのんびりすることもなく、西尾根の道へGo!
ここから先も続く、九十九折りの道であります。

201112107
尾根上の道は、さすがに木漏れ日がちらちら射してイイ感じに明るい。
木立の中、新雪踏んでゆるゆる~っと登り、一ヶ所開けた所を過ぎて尾根上を歩いて行くと

201112108
第一展望台、到着♪
目の前には、目指す天狗岳。その右奥には、根石岳と根石山荘も見えてます。

201112109
北アの山並みは、雲の中ですねぇ。残念。

2011121012
中アも雲がかかってるかな。雪、降ってそうな雲だなぁ。

でも、こっちはキレイに見えてますよ~。o(*^▽^*)o

2011121010
箕冠山に硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳。

2011121011
鳳凰三山に、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。
ん~、いいねぇ。イイ眺め。来てよかった!(o^-^o)

素晴らしい展望を眺めつつも。
開けたところは、風が強くて寒い!
一通り展望を楽しんだら、早々に林の中の道へ逃げ込みます。

2011121013
はあ、やれやれ。
ここはここで、日が射さなくてシ~ンと冷えますが。

2011121014
所々、頭上が開けたところでは、真っ白なクリスマスツリーxmasがお出迎え♪
青空とのコントラストにも、もうワクワクしちゃう。(≧m≦)

そうして少し緩やかになった道を歩いて行くと

2011121015
第二展望台、到着♪
ん~、相変わらずお美しく凛々しい南八ヶ岳の山々。

2011121016
そして前方には、で~んと聳える西天狗岳。
・・・いったいどこを登るのかしらん。てか、これからあれを登るんだよね。

若干途方に暮れつつも、天狗岳に向けて出発!

2011121017
木立の向こうに天狗岳を仰ぎつつ、一旦第二展望台から少し下って再び登り返し。

林の中、急になってきた道を登っていくと

2011121018
お、林の上に出た。

そしてここから上は、ごろごろ転がる大きな岩の間をよじ登りますよ~。

2011121019
左手に蓼科山や北横岳を眺めつつ。

2011121020
岩に付けられた印を頼りによじ登りますが。
途中で道を外れてヘンな踏み跡をつけちゃったり。
(後続の方、すんませんsweat01

2011121021
こんなによじ登るところだったっけ?!と思いながら、手もフル稼働で岩の間をよじよじと。
幸い、雪は凍ってなくてサラサラなので、怖いところはないんだけど。
もうちょっと積もってくれた方が、歩きやすいんだけどな。。。

急な岩ごろ地帯をしばらくよじ登ると、山頂直下、最後の急坂に。

2011121022
ここは道がしっかりとわかりやすい。
強風に吹かれつつも、雪を踏みしめて登ることしばし

2011121023
西天狗岳山頂(2,645m)、到着!

山頂直下の急坂は風が強かったのに、なぜだか山頂はほとんど風はナシ。
気温は-15℃なので、かな~り寒いはずですが。
でも風がないおかげでむちゃくちゃ寒いというわけでもなし。
というわけで、しばし展望を楽しみましょ♪

中ア、南アはすでにもう雲の中。

2011121024
南八ヶ岳にも雲がかかってきた。。。

2011121025
金峰山、甲武信岳方面はまだクッキリ。

2011121026
東天狗岳と浅間山の間には、真っ白な日光連山、尾瀬の山々、谷川連峰。
至仏山や燧ケ岳、平ヶ岳もすっかり真っ白♪

2011121027
浅間山も真っ白♪
山並みの向こうに顔を出している草津、万座、志賀にも、雪がついてますねぇ。

2011121028
そしてコチラは蓼科山、北横岳。
うっすら粉雪をまぶしたような色合いが、タマランです。(o^-^o)

蓼科山の右後方には妙高が、そして左後方には後立山の山並みも。
・・・いまにも雲に隠れそうですけど。。。

2011121030
山頂の灌木の枝には前日の雪がもっさりついて、なんだかおもしろい形。
きりたんぽみたい?!

そんな穏やかな山頂で、居合わせた方とおしゃべりしつつの~んびり。

2011121029
が、いかにもこれから天気悪くなりそうな、頭上の雲が気になる。。。

てなわけで、そろそろ東天狗岳へ向けて出発しますかね。

2011121031
目の前には、目指す東天狗岳がド~ン!
迫力あるねぇ。

2011121032
西天狗岳からの下り道は、所々岩が出てたりしましたが。
ふかふかの雪をもふもふ踏んで、がしがし下ります。

2011121033
鞍部を過ぎ、雪が多いところや石が顔を出しているところを選んで登って

2011121034
東天狗岳山頂、到着!
ここもぐるりと大展望、のはずなんだけど、ちょうどこの頃ガスが出てきてしまい。
山頂標識の後ろの蓼科山もガスの中。

天気予報も、13時頃から天気下り坂って言ってたしねぇ。
早々に山頂を後にして、下山しますかね。

ここでアイゼン付けるかどうか悩んだけど、雪もふもふだし大丈夫かな、とそのまま突入。

2011121035
うん。意外と大丈夫だな。

しばらく下っていくと、中山峠への道と黒百合平への道の分岐に到着。
大半の方は、中山峠方面へと歩いて行きましたが、まきchin隊は黒百合平への道へ。
(中山峠経由で黒百合平へも下れます)

2011121036
こっちの道は、あまり踏み跡もなくて雪ももっふもふ。
ばふばふ雪を蹴散らしながら下ります。happy01

2011121037
前方には、再び蓼科山も見えてきたし。
快適カイテキ~♪と快調に下り、天狗の奥庭へ向けて岩場を登り返していると

2011121038
・・・なんだか急に天気が悪くなってきたような?Σ(゚д゚;)
天狗岳にも雲がかかってきたし。

しかも天狗の奥庭の標識を過ぎてからは、大きな岩がごろごろ積み重なった稜線をアップダウン繰り返しながら歩く道。
風をさえぎるものもなく、吹きっさらしの尾根歩き。

2011121039
なんだか薄暗くなってきたし、風は強いし、先行者の踏み跡も風でかき消されてよくわからないし。
大丈夫かぁ?!(@Д@;

かな~り不安になりつつ、方向を確かめつつ、岩ごろの道(道なき道?)を歩き

2011121040
ようやく黒百合ヒュッテが見えた時には、ほんと安心しました。
よかったぁ。
視界不良が予想されるときは、中山峠方面の道を行った方がよいのかも、です。

黒百合ヒュッテを眼下に眺めながら最後の急坂を下り、小屋の前でホッと一息。
腹ごしらえしつつ、水でも飲むかな、とペットボトルを出してみたら

2011121041
凍ってるし!!Σ( ̄ロ ̄lll)
ペットボトルの中も口のところも、ばりばり凍ってます!
う~ん、さすが、冬の八ヶ岳。

腹ごしらえしながら、同じ道を歩いてこられた方とおしゃべりしてたら、なんと、まきchin実家の近くにお住まいであることが判明。happy02
ジモティ話で超~盛り上がっちゃいました。
ごろ太君曰く、「今日一番の興奮っぷりじゃない?」と。
・・・いいじゃん。同郷同士は盛り上がるのだよ。smile

さて、一息ついたら、下山開始。

2011121042
あとはゆるりと、樹林帯の中の道を下ります。

でかザックかついで登ってくる方と何度かすれ違いつつ、ゆる~りと。

2011121043
なかなか、気持ちの良い道でありますよ。
キッチリ整備されてて、歩きやすい。

30分ほど下っていくと、渋の湯と唐沢鉱泉との分岐に到着。
まきchin隊は、唐沢鉱泉への道へ。

こちらも、ゆるりと歩きやすい道ですな。

2011121044
明るい林の中をのんびり下って

2011121045
無事、下山。お疲れ様でした!

下山後の温泉は、原村のふれあいセンターもみの湯へ(一人500円)。
ここ、そんなに混んでないし、源泉かけ流しのお湯はとろっとして肌なじみもヨイ。
前に来て印象に残ってたのでまた来てみたのですが。
やっぱりイイ温泉でした♪

帰りの中央道は気持ち悪いくらい空いててカイテキ。
さっくり、20時頃には帰宅、です。

<今回の山行>
なかなか雪の積もらない今年。
そろそろ天狗岳あたりは雪が積もってるかな?と行ってみたのですが。
前日に降った雪がさらさらふんわり積もって、なかなか楽しい雪山歩きでありました。

もうちょっとタップリ積もったほうが歩きやすそうではありますが。
(いや、むしろ、まきchin隊的にはこのくらいでちょうどいいのかも?)
これはこれで、雪上歩きの練習にもなったからいいかな。
所々で吹きだまった新雪をばふばふ歩くのも、結構楽しかったデス♪
西天狗直下の急坂と、天狗の奥庭付近の岩場は、ちと難儀しましたけどねぇ。

そして今回、残念ながら北アや中アは雲の中。
午後には天狗岳にも雲がかかっちゃったし。
スッキリピーカン、というわけにはいかなかったですが、午前中に西尾根を登っているときには、真っ白な南アや南八ヶ岳を間近に眺めることができたので満足♪happy01

唐沢鉱泉からの道は、歩く人も少なくて、登りながら展望も楽しめて、まきchin隊的には結構お気に入りです。
また来よう!
※これから行かれる際は、防寒対策も雪山装備もしっかりと~♪

人気ブログランキングへ ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくですwink

|

« 皆既月食 | トップページ | 2011/12/17-18 夏油にGo! »

登山」カテゴリの記事

コメント

雪と青空が良いですね~

月食のブログに雪山歩き…とあったので、どこに行った
のかなぁ~?と思っていましたが、天狗岳に登って来た
んですね…

同じコースを8月に歩きましたが、冬場は岩ゴロが雪に
埋まって歩きやすそうだし、何と言っても途中の景色が
素晴らしい!…

自分には中々手の届かないところですが、冬の八ヶ岳は
綺麗でいいですね。

投稿: ひまじん | 2011年12月13日 (火) 09時36分

もう、真冬ですね。
雪の後の快晴なのでタイミングがよかったですね。
私も行きたいです。

投稿: えいじ | 2011年12月13日 (火) 10時08分

みいもどこの雪のお山かな・・・?と
天狗でしたか~^-^

まだまだ、雪は少ないですね~(@@:)
だいたい12月に入ると
ラッセルが必要になるのに・・・^-^

でも、ほんま銀世界・・・綺麗ですね^^


スキーができなくても、しっかり歩かれてる
まきchinさん隊は偉い!!

こちら・・・まったり~♪多く、いざ~歩けるのか?
寒さにも弱くなってます(--;)

投稿: みい | 2011年12月13日 (火) 15時52分

ひまじんさん>
はい、天狗岳に行ってきました!
ひまじんさんは8月に歩かれてたんですね。
あの山頂直下の岩ごろ、難儀しますよねぇ。
もうちょっと雪が積もってくれたほうが、歩きやすそうではありましたが。。

雪の八ヶ岳、綺麗ですよねぇ。
白とグレーと青の世界、岩と針葉樹に積もった雪も、斜面に積もった雪も、美しいです。
・・・これ以上雪が積もっちゃうと、我々レベルではチト厳しくなるのですが(^^;

投稿: まきchin | 2011年12月13日 (火) 21時57分

えいじさん>
木曜・金曜と雪が降り、しかも土曜日は快晴。
こんなに都合のイイ日はないでしょ~、と喜びいさんで行ってきました。(^^
お天気も、なんとかもってくれてよかったです。

いよいよ、雪山シーズンですねぇ。

投稿: まきchin | 2011年12月13日 (火) 21時59分

みいさん>
天狗でしたよぉ~(^^
雪はまだまだ少なかったし、積もったばかりでフカフカでした。
今週、来週と降っていくと、もっと雪深くなるんでしょうねぇ。
そうすると、まきchin隊にはチト厳しくなってきますが。。。

山スキーするには、まだまだ雪が足りないですよね。
せめて銀世界を楽しみたくて、行けそなところに行っちゃった、てとこです(^^

みいさんはシッカリ、えなじーちゃーじ中ですね!

投稿: まきchin | 2011年12月13日 (火) 22時03分

あ~~、1日ずれていたらもみの湯でバッタリでした、残念。
 週末まだ雪は少ないし天気が良かったので、この辺にいるかな?と思ってました。(笑)

 明後日ぐらいからかなり冬型が強くなるみたいですよ、ドッと降って滑れるようになると良いですね。

投稿: IK | 2011年12月14日 (水) 00時16分

なんと!ブログをみてびっくり!まきChinちゃんだったのかぁ!私は後ろを歩いていた同郷のものです(*゚▽゚)ノ 私はあまり雪山経験がないので結構シビアな山でした。天狗の奥庭ではちょっと泣いちゃうかもって思いながら歩いていました(^-^; まきChin隊のトレースのおかげでほんと助かりました。URLは娘でーす。最近一緒に遊んでくれませんが・・・

投稿: ちい | 2011年12月14日 (水) 08時04分

IKさん>
あら。IKさんは日曜日でしたか。
お風呂でバッタリだなんて、そんなオモシロいシチュエーション。。。逃した。。。

IKさんにはもう、まきchin隊の行動パターンはすっかりお見通しですね(^^;
今週も、天気図と降雪状況をにらみながら、行き先悩み中です。

投稿: まきchin | 2011年12月15日 (木) 21時10分

ちいさん>
コメントありがとうございます!
いやぁ~、あの天狗の奥庭、ほんとキツかったですよねぇ。
風も強いし天気悪くなってくるし、踏み跡も消えてるし。
マジですかぁ~~、と、私も半分泣きそうでした(^^;

私らだけだったらほんと心細かったのですが。
ちいさん隊がいらしたので、心強かったです!

お嬢さんのブログ拝見しました。カッコいいですねぇ。
家族で登山だなんて、ステキです♪

投稿: まきchin | 2011年12月15日 (木) 21時20分

あ~やっぱり降雪直後の快晴は最高ですね♪

八ヶ岳はひと冬に1回は行きたいのですが、
アプローチにまきchin隊の倍かかるからなぁ・・

投稿: しょもも | 2011年12月15日 (木) 21時33分

しょももさん>
そうそう、降雪直後の快晴。
青と白と、清浄な世界ですよね。最高です♪

しょももさんとこからだと、やっぱり遠いですよねぇ。
私らが白山になかなか行けないのと同じ感じかしら。
・・それでもやっぱり。イイお天気のときに、是非!

投稿: まきchin | 2011年12月15日 (木) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/53472343

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/12/10 天狗岳で雪山歩き:

« 皆既月食 | トップページ | 2011/12/17-18 夏油にGo! »