« 2011/11/12-13 晩秋・初冬の立山へ(1日目) | トップページ | New板、ゲット! »

2011年11月18日 (金)

2011/11/12-13 晩秋・初冬の立山へ(2日目)

2日目、室堂はガスの中。

201111130
山歩きはあきらめ、玉殿岩屋までぶらりとお散歩。たまにはこんなのんびりもよいかな。

===室堂さんぽ===
2011/11/13(日):雷鳥荘(8:00)~玉殿岩屋(8:35-8:40)~室堂(8:55)
歩行距離:1.8km
======

201111131

> 1日目(2011/11/12)へ

さて、2日目。
朝起きると、相変わらずのガスガス。しかも天気予報は、曇り時々雨。

・・・こりゃ、もう今日は帰るしかないねぇ。
でもまあ、せっかくここまで来てるので、普段なら(天気良いときは)絶対行きそうもないところへぶらりと寄り道、です。

201111132
ガスの中の道をゆる~りと。
室堂平の中の道は、どこも石畳でバッチリ整備されてて、山歩きというよりもお散歩みたい。

雪のある時期にしか室堂平を歩いたことがなかったまきchin隊、ここってこんな道だったんだ!と新鮮な気分で歩きます。

201111133
雷鳥荘から一旦下り、再び登り返したところには「血ノ池」なる池塘が。
池だけじゃなくて、こんな湿地帯もあちこちにあるのね。

さて、目指す玉殿岩屋は、室堂山荘から10分ほど歩いたところにあり。
ゆるゆる~っと、立山室堂山荘を目指します。

ガスの向こうから、時折ライチョウがグェ~ッと鳴く声が聞こえてきたり。
その辺歩いてないかな~、と目を凝らしてみますが、残念ながら姿は見えず。

立山室堂山荘の前を過ぎて歩いて行くと、日本最古の山小屋、室堂山荘が登場。

201111134
冬支度かな、屋根を支える支柱がたくさん。
夏の時期は、内部を見学できるらしい。

さて、室堂山荘の前から玉殿岩屋への道へ。

目指す玉殿岩屋は、立山開山の聖地。
「剱岳・点の記」にも出てくる、立山修験道の修行の場でもあります。
一度来てみたかったのよね。(o^-^o)

石ころごろごろの道をゆるりと下っていくと

201111135
ガケの上の細い道になり

201111136
岩屋、到着。
大小の岩屋には、祠やお地蔵さんが祀られてます。
岩屋の先には、岩を伝って水が流れ落ちている箇所もあり。
修行の場にふさわしいたたずまい。

ここも間もなく雪に埋もれてしまうんだな~、と思いつつ、お地蔵さん達に手を合わせ。
どんどん濃くなってくるガスと、降り始めた霧雨の中を室堂へ戻り、9:20発の高原バスで下山、です。

この日はぜ~んぜん運動してないけど、取りあえず下山後は温泉へ。
いつもの、吉峰温泉ゆ~ランド(大人600円)。
お風呂も広くてぬるりとした温泉は、空いててのんびり、です。

さて、お風呂からあがると12時。全然動いてないけどお腹すいた。
・・・せっかくここまで来たことだし、富山でお寿司を食べよう!と、「廻る富山湾 すし玉」へ。
回転ずしとは思えない、ネタの豪華さ、新鮮さがすごい。(≧∇≦)

※携帯画像なのであまりキレイに撮れてないですが

201111137
寒ブリ。身が分厚くって脂乗ってて、ウマ~

201111138
富山と言えば、白エビでしょう。
生の白エビは初めて食べましたが、甘くて美味しい~
白エビの奥の金色のお皿は、寒ブリとろです。「トロ」けます。マジで。

201111139
まきchin一番のお気に入りは、カワハギ。
ちょこんと上に乗ったキモが、これまたウマ~~

他にも、ノドグロやカマス、秋刀魚、イシダイ、あおりいか、ひらめ、等々。
キトキトで分厚いネタが美味しくって、いやもう大満足。
・・・お天気悪くて早く立山から下山したときには、また来よう。(っていつだ?!)

というわけで早目にあがったまきchin隊、関越の大渋滞を回避して北関東道で東北道へエスケープ。
19時半にはめでたく帰宅、です。

<今回の山行>
雪に閉ざされる前の立山へ。
例年ならば、雪道歩きか、はたまた初滑りか、という時期なのですが。
今年はぜ~んぜん雪もなく、晩秋の立山の光景を楽しんじゃいました。

でもさすがに、立山の稜線には雪が積もり、所々で硬く凍ってたりして。
稜線上は、冬山です。
アイゼン、ピッケル必要です(慣れてる人はいいかもですが)。
・・が、雪積もり始めの稜線はまだ歩きやすく、白と青のコントラストや、北アの大展望も満喫。
大満足、です。

今週は、立山にも雪が降ってるみたいですねぇ。
もうさすがに、稜線歩きはキツイかもですね。
・・・アルペンルートが閉まる前に、滑れるとよいですねぇ。

人気ブログランキングへ ← ブログランキング参加中♪クリックよろしくです

|

« 2011/11/12-13 晩秋・初冬の立山へ(1日目) | トップページ | New板、ゲット! »

◇登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、富村です。
いつも楽しく拝見させてもらっています^^)

沖縄にはこのような山登り?出来るようなところが合いませんので(海ばっかりなので^^;)うらやましいですね。

そこで沖縄も寒くなってきて、焚き火キャンプを
そろそろ始めようかと計画中です。

応援済

投稿: ミリタリーショップ | 2011年11月18日 (金) 03時11分

富村さん>
初めまして、こんにちは。
いつも見ていただいて&応援、ありがとうございます♪

沖縄って、実はワタクシ、行ったことないのですよ。
山ばっかり登ってないで、たまには海もよいなぁと思いつつ。。沖縄、行きたいな。。

沖縄もそろそろ寒くなってきてるのですね。
焚火を見ながらのキャンプ、楽しそう(^^

またよろしくお願いいたしますネ♪

投稿: まきchin | 2011年11月20日 (日) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011/11/12-13 晩秋・初冬の立山へ(2日目):

« 2011/11/12-13 晩秋・初冬の立山へ(1日目) | トップページ | New板、ゲット! »