« 2011/10/9 東北紅葉山行2日目・虎毛山 | トップページ | 冬モノ、お買いもの♪ »

2011年10月15日 (土)

2011/10/10 東北紅葉山行3日目・船形山

3日目は、宮城と山形の県境に聳える、ブナの美林の船形山へ。

201110100
見上げる錦秋の大斜面の上には、山頂避難小屋。
登山口から続くブナ美林の紅葉も素晴らしく美しくて、大満足♪

===船形山(二百名山)===
2011/10/10(月):旗坂(7:00)~三光の宮(8:50-9:00)~升沢小屋(9:45-9:50)~▲船形山(10:55-11:55)~升沢小屋(13:00)~三光の宮(13:40)~旗坂(14:55)
累積登高:1,045m
歩行距離:16.1km
======

201110101

> 2日目(虎毛山)へ

さあ、3日目。
この日は、秋の宮温泉からも程近い、秋田と山形の県境に聳える神室山に登ろうかと思っていたのですが、どうも天気が思わしくない。
ならばいっそのこと南下するか、と、前日に引き続き、またまた朝から2時間弱の大移動(アホすぎる。。coldsweats01)。

目指したのは

201110102
船形山の登山口、旗坂キャンプ場駐車場。
※50台くらい駐車可。
※水洗トイレもあり。が、トイレの水は飲用不可だそう。

前回(2010/5/30)残雪期に登った時に、ブナ林のあまりの見事さに、紅葉の時期にまた来たい!と思っていたのでした。
ひょんなことで、願い叶って再訪♪

駐車場に付いた頃はまだ3台くらいしか停まってなかったのだけど、まきchin隊が準備している間に続々と到着。
人気の山ですな。

201110103
駐車場にはこんな看板も。
熊ちゃん、顔怖いってwobbly

で、こんな熊ちゃんに出くわさないよう、鈴を鳴らしつつ出発。
駐車場横の砂利道を少し登ると

201110104
30番の標識が立つ登山口に到着。
船形山の山頂に立つ1番の標識目指して、いざ、山道へ!

201110105
最初の階段をきゅ~っと登ると、そこからいきなり始まる、どこまでも続くブナ林。
ああぁ・・・癒される・・・。(o^-^o)

九十九折りにブナ林の中を登っていくと

201110106
根こそぎ倒れたブナの大木が。
先日の台風で倒れちゃったのかしらん、まだ真新しい。

201110107
倒木を過ぎ、明るいブナ林の中をゆるりと登ります。
すこうし色づき始めている葉を通して射す光が、ほんのり柔らかくてイイ感じ♪

201110108
道が緩やかになり始めた頃、No.27、旗坂平に到着。
ここからはしばらく、ブナ林の中の尾根上をゆるゆる~っと歩きます。

201110109
もうね、このブナ林、ほんと見事。(≧m≦)
登山口から升沢小屋を過ぎ、沢の辺りまで、ず~っとひたすら、ブナ、ブナ、ブナ!
しかもどれも大木。頭上で大きく枝を広げた姿は壮観です。

2011101010
最初は、遥か頭上が色づいている程度だった木々も、登っていくにつれてどんどん色付いた葉が増えてきて。

No.25の一群平、No.21の鳴清水を過ぎると

2011101011
おお!ブナに混じったカエデが鮮やか♪

鳴清水の前後の道は、カエデやツツジの木も多く、これまでのブナ林とはまたちょっと違った雰囲気。
が、そこを過ぎると再びブナの巨木の森へ。

2011101012
見上げんばかりのブナの大木がにょきにょきと。
なんだか、巨人の国に迷い込んだよう。

色合いも、何ともステキ。
柔らかな新緑のブナもいいけど、ほんのり色づいたブナもいいですわぁ。
森の中も、なんだかふんわり明るい気がする。

2011101013
所々ぬかるんでる足元を気にしつつも。
もう、ブナ林の美しさには、気を取られまくり、足停めまくり。
大好きなブナ林につつまれて、幸せ。。。
しかも、どんどん紅葉ゾーンが広がってきてるし!(≧∇≦)

そして、このNo.15を過ぎてすぐのところが三光の宮分岐。

2011101014
ここからちょいと横道を登ると

2011101015
日・月・星の碑が立つ、三光の宮。

2011101016
ぽっかりと突き出た岩場の上の三光の宮からは、錦秋の斜面の上に建つ山頂避難小屋が望めます。
う~、紅葉、すごい。happy02
この色づきっぷり、わくわくするねぇ。

これから歩く先の道への期待が高まったところで、登山道へ戻ります。

そしてココから先の道は、いよいよ本格的な紅葉ロード!
ブナ美林と紅葉のトンネルをゆる~りと、升沢小屋へ歩きます。

2011101017
これまでの黄色から、赤みが増してきた木々。
テンション上がる!!

2011101018
黄色とオレンジのグラデーションがステキ。

紅葉の色に赤が混じって、山全体が燃えるような色合いになってきた頃

2011101020
色づいた木々に囲まれた、升沢小屋に到着。ここ、No.8。
と~ってもキレイな小屋で、トイレもバイオトイレ。
この時期は、ここに泊まっての~んびり、ってのもかなり魅力的。

そして、小屋の周りの紅葉はと言えば

2011101021
こ~んな、です。
あたり一面、色だらけ。もう、光が、色が、踊ってます!happy02
栗駒や虎毛とはまた違って、上下左右からから包みこまれるような紅葉。
あまりのすごさに、アドレナリン出まくりスイッチ入っちゃって、妙にハイテンションなまきchin隊。

2011101022
さあ、行くぜい!!(◎´∀`)ノ

ここから先は、紅葉のトンネルの中、沢沿いにじゃぶじゃぶと。

2011101023
「じゃぶじゃぶ」なんて、まあ大したことないでしょ、と言うなかれ。
意外と、じゃぶじゃぶです。沢の中、踏みこみまくり。

岩に付けられたペンキ印や、木の枝についたテープを頼りに、どんどん細かく枝分かれしていく沢を遡ります。

2011101024
所々滑りやすそうな岩もあり、ナカナカ気を遣う。
前回(2010/5/30)来た時は、このあたりは雪の下だったので、踏み抜きに気をつけつつのスノーブリッジ歩きだったのですが。
・・・いやむしろ、ここは残雪期のほうが歩きやすいかも。
(中途半端な残雪だと、かえって歩きにくい、というか危ないですケド)

所々に大きな岩がごろごろした沢をよじ登っていくと、そのうち大きな一枚岩が登場。

2011101025
ちょっとした出っ張りに足を引っかけつつ登りますが・・・なんか滑りそうで怖い・・・( ̄Д ̄;;

が、さすがにたくさんの人が歩いてるので、みんなが足をかけるところはそれなりに踏まれてて、滑ることはなし。
おかげで難なく一枚岩地帯を過ぎると、今度は階段急坂地帯へ突入。

2011101026
益々濃くなる紅葉の中。
所々にロープがかかる、階段の急坂をぎゅ~っと登っていくと

2011101027
ようやく傾斜が緩やかになり、No.3千畳敷、到着。やれやれ。
・・・そして、ここからの眺め、なんだかエライことになってました。
上を見ても下を見ても、なんじゃこりゃぁ~?!lovelyの景色。

2011101028
ひゃぁ~。。。色鮮やかな絨毯。。。

2011101029
千畳敷から少し進んだ蛇ヶ岳分岐からは、前方の大斜面が目の前に!
いやはや、もう、何と言えばよいやら。魂、抜かれそう。

てなわけで、紅葉に浮かれてふわふわ~っとなりつつ、山頂目指して、いざ!

蛇ヶ岳分岐からは、再び急坂を登ります。

2011101030
振り返ると、こんな景色が広がっているわけで。
いやはや、すんばらしい。

2011101031
山頂避難小屋も近くなってきた。
一面の紅葉ですが、所々落葉してる木もあり。
山頂付近は、この1週間前が紅葉のピークだったみたいね。

2011101032
とは言いつつも、こ~んな鮮やかな木々も、まだまだ残ってます♪

No.2を過ぎたあたりから道は緩やかに。
所々でササをかき分けつつ、がしがし歩いて

2011101033
船形山山頂(1,500m)、到着!
山頂避難小屋の前に、しっかりNo.1の標識が立ってました。

2011101034
山頂には、一等三角点もありますよ~。

遮るものが何もない山頂は、ぐるりと大展望。
スッキリ晴れてれば、鳥海山や月山、蔵王、朝日連峰まで見えるんだけど。
う~ん、今日はちと見えませんな。蔵王がうっすら見える程度かな。
前回来た時は、確か月山と朝日連峰が見えてたんですが。

風も強くてかなり寒いので、まきchin隊は早々に小屋の影でランチタ~イム♪

2011101035
うん、ここはあったかい。

二階建ての山頂避難小屋は、ここもまたとてもキレイ。
小屋の中にもたくさんの人がいて、風を避けている模様。
若者グループから家族連れ、おじさま・おばさま方のグループなど、結構賑わってます。

2011101036
まきchin隊は、ほんわり日向ぼっこしながら、目の前に広がるこんな景色を眺めながら一休み。
う~、たまらん。(≧∇≦)
時間が過ぎるのも忘れちゃう。

お尻にすっかり根っこが生えちゃったまきchinを置いて、ごろ太君は山頂をウロウロ。

2011101037
お、青空が増えてきたかな。

1時間ほどものんびりして、山頂にいた人がすっかり入れ替わった頃、まきchin隊もそろそろ下山。

さあ、そして壮観なのは、山頂から沢に突入するまでの下り道。
紅葉の海に跳び込まんばかり。(≧∇≦)

2011101038
ざぶ~ん

2011101039
どど~ん

2011101040
いやぁ。真っ赤っか。(≧m≦)
空も青空、お日様ぴかぴかで、紅葉が一層輝いてます♪

2011101041
千畳敷から下の急坂も、もちろん紅葉の海。(*≧m≦*)

2011101042
いやぁ。すごすぎて、もう笑っちゃう。happy02

そうそう、帰りは、千畳敷から蛇ヶ岳を周って下る、という案もあったのですが。
山行三連チャンでそろそろ足もだるくなってきたので、今回も大人しく登ってきた道を戻ることに。

急坂を下っていくと、ほどなく道は沢の中へ。
滑りそうな一枚岩もクリアして、沢をがしがし下ります。

2011101043
行きは、沢を登るのに一生懸命であまり周りを見回さなかったのですが。
実はこんな鮮やかな紅葉の中を登ってたわけですな。

2011101044
頭上も、こんな。
ブナの紅葉、真っ盛り。o(*^▽^*)o

紅葉にウットリしつつあっという間に沢を下り、升沢小屋を過ぎて、再びブナ林の中のゆるゆる道へ。

2011101045
こんな色が集まって、あの柔らかなブナの紅葉色ができてるんですねぇ。

2011101046

2011101047
それに彩りを添えるのが、カエデの紅葉。
一つとして同じ色はなし。
でもそれが集まると、なんとも言えずステキな紅葉色になるのねぇ。

2011101048
下るほどに、どんどん緑が増えてくるのがなんだか残念でもあり。

2011101049
うん、でもやっぱり、ブナ、美林ですわ。
燃えるような紅葉もいいけど、この緑と白い幹の取り合わせもよいですなぁ。(o^-^o)
すっかり穏やかな心持ちになり、静かな道をゆるゆる~っと下って

2011101050
無事、下山。
あれだけたくさんの人が山頂にいた割には、こちらの駐車場にはあまり車はなし。
どうやら、山頂までの最短コース、大滝キャンプ場から登る人が多いみたいです。

トイレの前の小川でストックと靴を洗ってキレイさっぱりして、下山後の温泉は、車で1時間ほどのところにあるスパ泉ヶ岳へ(一人700円)。
ちぃと洗い場が狭いけど、温泉は広くて良し。
さっぱりしたとこで、さあ、帰りましょ。

東北道の菅生PAで、お馴染牛タン定食で腹ごしらえしたら、あとは一路、横浜を目指します。
途中、村田JCTや郡山JCTでやや渋滞していたほかは、それほどひどい渋滞もなく。
(ま、ちょっと遅めだったし)
その日のうちに帰宅、です。

<今回の山行>
10月の三連休。
アルプス方面はもう雪が降ってしまって紅葉もイマイチ、ってんで、今年は東北へ。
例年に比べて1~2週間程度、紅葉は遅れてるとのことだったのですが。

栗駒山、虎毛山は、もうドンピシャ!
船形山は、山頂付近はピークを1週間ほど過ぎてましたが、逆に山頂に至るまでの道が紅葉まっさかり。

いやあ、素晴らしかった。happy01
東北の紅葉は、ほんと、色が鮮やかで規模もすごい。

栗駒山。念願かなって、青空の下での紅葉を楽しむことができました。
この山の紅葉の鮮やかさといったら。もうここにしかない色合いですね。
いろんな人が言ってますが、栗駒の紅葉は、ほんと怖いくらいにすごかった。

虎毛山。静かで、美しい佇まいの山。
涼やかな沢沿いの林道歩きから始まり、ヒノキとブナの急坂を抜けて出た稜線は、なんとも穏やかで美しい。
ここはぜひ、高松岳からつなげて歩いてみたい。
そして山頂の池塘は、花の時期も素晴らしいことになっていそうです。
紅葉の時期はもちろん。。。赤や黄色に縁取られた、金色(こんじき)の野原。。。

船形山。ブナの美林は、紅葉の時期もやっぱり美林。
登山口からずぅ~っと続くブナ林は、圧巻です。
登るにつれて色づいて行く紅葉も、見事。
木々が光を発しているような紅葉の海が、どこまでもどこまでも続いてました。

今年も素晴らしい紅葉をいただきまして。感謝。confident

人気ブログランキングへ ← 参加してみました。

|

« 2011/10/9 東北紅葉山行2日目・虎毛山 | トップページ | 冬モノ、お買いもの♪ »

登山」カテゴリの記事

コメント

まきchinさま
すばらしい紅葉山行レポありがとうございます!
おかげでこちらまで目の保養させてもらいました。
船形山、知らなかったです。。。
いやいや、まだまだいいところありそうですね~
またぜひ教えてくださいね。

うちはこの連休、安達太良&吾妻でのんびり
ハイキングしてました。こちらも紅葉よかった
です。ただ、写真の腕がダメダメで残念・・・

ほんと、東北の紅葉いいですね~!

投稿: yuki | 2011年10月15日 (土) 18時08分

まきchin様 こんばんは
綺麗な紅葉を見せていただき有難うございます。
東北のお山は行った事がありませ~ん(;д;)
栗駒山の紅葉が見たいよ~旦那の仕事がクビになったら絶対に行くぞ!いつになるやら?
 
私達は、思い切って白峰南嶺へ出陣して来ました。
笹山ダイレクト尾根をヒイヒイ言いながら登り、笹山、大籠岳、広河内岳を歩き、大門沢を奈良田へ下りました。
晴天の中、塩見、蝙蝠、荒川、等々大展望の縦走でしたよ!

ヘロヘロ隊には冬山は無理なので、まきchin様のレポ楽しみに待ってま~す。

投稿: ヘッタン | 2011年10月15日 (土) 19時09分

 あ、船形山!、ここも行きたい山の1つなんですよ。山頂付近の紅葉も良いですね~。

 今週まきchin隊はきっとブナ林の山だろうなぁと思っていたので、天気が良ければグルリップでもと思っていたんですよ。その行き先の候補の1つが船形山でした。

 まきchinさんたちが行った時は山頂付近の紅葉は真っ盛りですが、中腹のブナ林はこれからって感じですね。来週初め休んで行って来ようと思ってま~す。
 
 

投稿: IK | 2011年10月15日 (土) 19時23分

やっぱねぇ!
そうだとは思ってたんだけど。
ぼくら地元のくせに行ったことないんですよ。
この前も同じ仙台の方に怒られちゃいましたから。
あぁ紅葉シーズンでも新緑シーズンでも行かないとなぁ。
まずいよなぁ。

ちなみに3月後半くらいのスキーシーズンも楽しいらしいですよ。

投稿: Toby | 2011年10月15日 (土) 21時23分

yukiさん>
楽しんでいただけまして、ヨカッタhappy01
ほんと、まだまだいいところがたくさんありそうです。
またいろいろ発掘しますね~♪

連休は、安達太良&吾妻でしたか!
吾妻連峰、この時期に歩いてみたいな~、と思っているのですが、なかなか行けず。。。
紅葉、さぞやキレイだったでしょうねぇ。

今年はアルプス方面の紅葉は、雪でやられてしまったようなのですが、東北方面はほんとキレイですよね♪
まだもう少し、紅葉は続くかな。

投稿: まきchin | 2011年10月16日 (日) 20時21分

ヘッタンさん>
栗駒山の紅葉。そんな、クビになったら、なんておっしゃらず。
ぜひ是非! イイ温泉もたくさんですよ~♪

そして連休、白峰南嶺でしたか!!
実はウチも、東北と白峰南嶺とを天秤にかけていたのでした。しかも、ヘッタンさんが歩かれたのと同じコースで!!
あ~、3度目のバッタリだったかもしれなかったのですね。。。

素晴らしいお天気だったのですね。さすがです!happy01
ウチも早く歩きたいな~(・∀・)ワクワク

投稿: まきchin | 2011年10月16日 (日) 20時26分

IKさん>
お、IKさんも狙ってましたか。
そうそう、ぐるりっぷするのにもよさげですよね。このお山。

山頂付近の紅葉は、1週間前がピークだったよ~、と山頂でおしゃべりしたおじさんが言ってました。
でも、山頂直下~升沢小屋の辺りの紅葉がすごかったので。もう大満足。

そろそろ、ブナ林にも紅葉が下りてきてそうですよね。
あの一面のブナ林が紅葉したら、もうほんと見事だろうなぁ。。。
来週初めですか。お天気いいこと祈ります!!
(なんか、週末はイマイチ天気がパッとしないですねぇ。。orz)

投稿: まきchin | 2011年10月16日 (日) 20時30分

Tobyさん>
ふふ。行ってきちゃいました。
新緑の時期も、紅葉の時期も。
ブナ林、ほんと見事です。地元ですし、ぜひ!

スキーシーズンもよいのですね。
たしかに、升沢小屋まではイイ感じの斜度ですもんねぇ。
アタック候補、決定♪

投稿: まきchin | 2011年10月16日 (日) 20時33分

栗駒&虎毛&船形でしたか!
3連続大ヒットでよかったですね。
おいらは神室連峰グルリっプ。初日はなぜか?雨で、天気予報に悪態つきました。。。
縦走コースはお腹いっぱい歩けますヨ。

去年船形山は山形側から入りました。
東根コースも層雲峡コースもかなりオススメです。
ブナ林満喫するなら東根。
M山行なら層雲峡。
峡谷歩いた上に鬼の急坂、尾根についたらドドーンと聳え立つ景色は、ドM心をくすぐられます。
それにしても今年の紅葉はいいですね。
ちなみに去年の船形山は茶色でした。。

投稿: kuro | 2011年10月17日 (月) 11時21分

kuroさん>
いやぁ、紅葉だけはほんと、行ってみないとわからないですねぇ。
今回は大ヒットして良かったです。(^^

kuroさんは神室連峰でしたか!
土曜日は、私らのいた栗駒も雨がパラついてました。「え?降る予報だっけ?!」と一瞬呆然としちゃいましたが、直に雨は上がりまして。。。神室は大丈夫でしたか?
そして縦走コースぐるりっぷ、よいですねぇ。お腹イッパイ、心行くまで歩きたいです。
今年、あんまりガッツリ歩けてないですし。

船形山、まだまだ面白そうなコースがたくさんですね。
ん~、ドMコース、楽しそう。。。考えただけでワクワクします。。

投稿: まきchin | 2011年10月17日 (月) 21時28分

こんにちわ

栗駒山の紅葉、ほんとに綺麗ですね!

近くの山なので、何回も登りましたが

栗駒山はやっぱり秋ですね

例年通りの紅葉の時期に登ったら(9月27日)

まだ早かったです

それから、焼石岳の中沼コース、先月3年ぶりに復活しました

来年また来てください

投稿: ぷーさん | 2011年10月19日 (水) 06時27分

初めまして
東雲の空と申します。
以前から時々お邪魔していました。
東北の紅葉はすごいですね~~
西日本ではあり得ないです。
画像で楽しませてもらいました。
実際に見たら...想像がつきません。
うらやましいです。
また期待しています。

投稿: 東雲の空 | 2011年10月19日 (水) 15時07分

ぷーさん>
お日様の光の下、栗駒山の紅葉がキラッキラ輝いていて。
色の鮮やかさ、圧倒的な量に、ほんとたまげました。美しいですねぇ。。。

今年は、紅葉が遅れ気味なんですね。
例年だと9月末とは、ほんと2週間近く遅れてたんですね。。。
紅葉、また見に行きたいです。

そして焼石岳。今回も、また行っちゃおうか、と話してたのですが。
中沼コースも歩けるようになったんですね、3年ぶりとは・・・長かったですね・・・。
また来年、花の時期が楽しみです♪
(雪シーズンは、また今年も夏油にたくさん滑りに行こうと思ってます!)

投稿: まきchin | 2011年10月19日 (水) 21時47分

東雲の空さん>
初めまして、コメントありがとうございます!

東北の紅葉、ほんとに鮮やかでビックリしました。
お日様の光の下で、キラキラ輝いていて。。。
なんでこんなに、山肌一面紅葉で絨毯みたいになってるのか、ほんとフシギです。

でも、紅葉っていいですよね。
緑の中の赤や黄色、これから寒くなる時期だってのに、なぜだか心が浮き立つような。
東雲の空さんも、しっかり紅葉ゲット、ですね♪

お互い、楽しく山を歩きましょうね(^^
またよろしくお願いします!

投稿: まきchin | 2011年10月19日 (水) 21時54分

まきchinさん

ご無沙汰です。
うーむ、素晴らしい!
毎度の事ながら、旬の良い山ばっかり行かれますね〜。お陰様で大変癒されました。
いつ生まれてもおかしくないお腹の赤ちゃんも
感動したようで、ぼこぼこと反応してましたよ!

投稿: moko510 | 2011年10月26日 (水) 23時39分

moko510さん>
わ~、もう生まれたかと思っちゃいました。
もうすぐですね!
山blogに反応しちゃうとは、さすがジュニア。(^^

この10月の連休、東北地方はどこ行ってもスバラシイ紅葉で。
年によって違うのですが、ちょうどドンピシャでラッキーでした。
この次の週は、荒天で紅葉が散ってしまったようなので・・・ほんとわかりません。

moko510さんにもジュニアにも楽しんでいただけてヨカッタです♪
来年は。是非(?!)

投稿: まきchin | 2011年10月27日 (木) 00時22分

はじめまして。
舟形山の紅葉、最高ですね。
栗駒、虎毛は、ここ最近行ってないので、久しぶりに見させていただきました。近くに住んでいるのに、仕事と家事に追われ、なかなか山に行けない日々なもので…。

東北、静かでいい山いっぱいありますよ~。
また、素晴らしい東北の山旅楽しんで下さい。
いいな~

投稿: otouchan | 2011年11月 6日 (日) 15時02分

otouchanさん>
初めまして、コメントありがとうございます!

この10月の連休は、東北の美しい山々をたっぷり楽しませていただきました。
静かで奥深くて、ほんとうに素敵ですねぇ。
行くたびにいろんな発見があったり、素晴らしい景色があったり。
ことに今年の紅葉はとっても色が鮮やかで、元気をたくさんもらった気がします(^^

お言葉に甘えまして。また東北のいろんな山を歩きに行きますね♪
otouchanさんも、お子さんと山歩き、できるといいな。。wink

投稿: まきchin | 2011年11月 6日 (日) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/52995442

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/10/10 東北紅葉山行3日目・船形山:

« 2011/10/9 東北紅葉山行2日目・虎毛山 | トップページ | 冬モノ、お買いもの♪ »