« 2011/6/12 北東北遠征・2日目 和賀岳、天空の稜線歩き | トップページ | 梅酒、漬けてみました »

2011年6月21日 (火)

2011/6/19 天空の花畑、焼石岳へ

天空の稜線歩きの翌週は、天空の花畑へ。

201106190
まさに今が満開のハクサンイチゲ。あまりの咲きっぷりに、圧倒されまくり。
バッタリ×2もありました♪

===焼石岳(二百名山)===
2011/6/19(日):つぶ沼(6:00)~銀明水(8:40-8:45)~姥石平(9:40-9:55)~▲焼石岳(10:20-11:20)~▲東焼石岳(12:30-12:50)~姥石平(13:20)~銀明水(14:00)~つぶ沼(16:00)
累積登高:1,240m
======

201106191

先週はなんだかず~っと忙しくて、寝不足だったまきchin。
土曜日は天気もイマイチかも、ってことでのんびり過ごして休養し、日曜日のみの出撃。

行き先は、昨年(2010/6/26)、タッチの差で満開のハクサンイチゲを逃してた焼石岳。
横浜を23時過ぎ頃に出発し、東北道平泉前沢ICで下りて、登山口のつぶ沼駐車場には5時半ころ到着、です。

201106192
途中、畑の向こうに残雪の焼石連峰が。
ん~、期待が高まりますな。

201106193
つぶ沼の広い駐車場には、既に数10台の車が停まってました。
さすが、みんなハクサンイチゲ狙いですね。

#駐車場は4~50台は停められそう? トイレもあります。

まきchin隊もさっくり準備して出発。

201106194
少し道路を登り、国道397号との合流のところにある登山口から取りつきます。

最初はゆるゆる~っと雑木林の中を登り、ほどなくブナ林の中へ。

201106195
ブナの真っ白な幹がすっくりと立ち並ぶ中を登る道。もう視覚的に癒されまくり。
ああ、ブナ林、いいねえ。ブナの回廊だねえ。

ちょこっと急な登り坂だけど、道幅は広く、落ち葉がふかふか積もってて歩きやすい。
そんな道を登っていくと、水がちょろちょろ流れている水場を過ぎ、ぬかるみがちな緩やかな道へ。

201106196
ぬかるみに足を取られつつ歩いて行くと、金山沢に到着。

涼しい沢で一息ついたら、さて、出発。

201106197
沢沿いにしばらく急坂を登ると、そこから先は再びぶな林の中の緩やかな道。

201106198
サラサドウダンも満開♪

201106199 2011061910
2011061911
タニウツギ、ガクウラジロヨウラク、ウコンウツギも満開♪

ぬかるみを越えつつ、色とりどりの花に目を和ませつつ歩いて行くと、木立が切れて石沼を見下ろす尾根上へ。

2011061912
真っ青な石沼の上には、目指す焼石の山並みが!o(*^▽^*)o
ん~、美しい♪
前回つぶ沼から登った時(2009/9/27)は、このあたりではまだ前方はガスの中、だったのよね。
こんなに素晴らしい展望だったとは。

残雪の山並みに元気をもらって、再び歩きだしますよ~。
一旦ゆるりと下ったら、またまたブナ林の中をゆるゆる登ります。
あまり急なとこはないんだけど。。。足元、かな~りぬかるんでますな。

でもまあ、道端に咲く小さなお花達にも免じて。

2011061913 2011061914
2011061915 2011061916
ミツバオウレン、チゴユリ、コミヤマカタバミ、マイヅルソウ。

しばらく歩いて行くと、残雪登場。

2011061917
こんな感じで、泥んこの道と木道と残雪が交互に登場。
道沿いには、シラネアオイやらショウジョウバカマやら、雪融け後に咲く花々がわっさりと。

所々で道が沢状になりつつ、ざぶざぶ歩いて行くと、中沼コースとの合流に到着、です。

2011061918
あら。すんごい雪。
合流地点には雪がかな~り残ってて、壁に付けられたステップを辿って登ります。
・・・ま、落ちても泥んこにハマるだけなんだけどね。
それはそれで嫌なので、足を滑らさないように慎重に登ってクリア。

ココから先も、残雪と木道と沢状の道との緩やか歩き。
ブナ林を抜け、雪融け水の流れる沢地を歩きます。

2011061919
リュウキンカの黄色が、鮮やかですな~(^^

2011061920
水芭蕉がたくさん咲く向こうには、残雪の山が。

空も真っ青だし、新緑は鮮やかだし、残雪はクッキリ美しいし。
ああ、もう言うことナシhappy02

景色に目を奪われつつ、ゆるゆる歩いて行くと、冷たい水がさらさら流れる銀明水に到着。

2011061921
水場には全く雪はなし。でもこれから歩く道は残雪タップリ。
冷たい水で喉を潤し、一息ついたら、さあ、ハクサンイチゲ咲く姥石平目指してGo!

2011061922
残雪はざくざく柔らかくて歩きやすい。
そんなに斜度もきつくないし、トラバースも急じゃないし。
雪の上を吹きわたる涼しい風も、心地良い♪

2011061923
ふと振り返ると、はるか下方に麓の街が。
今日は気温が高いから、モヤっちゃってますな。

残雪をざくざく登り、大きな石がごろごろした急坂を登っていくと

2011061924
お、前方が見えてきた。道も緩やかになってきたし、そろそろ姥石平かしらん。

2011061925
足元にはチングルマもちらほらと。

2011061926
・・・そして、歩いて行くほどに見えてきた、真っ白に透き通るこのお姿は?!

2011061927
おおお! 満開の、ハクサンイチゲ!!(≧∇≦)

2011061928
わっさ~と咲いてます。こんなに一面咲いてるのは、初めて見たかも。

2011061929
ヒナザクラも、あちこちに大群落。

いやはや、すごい。姥石平に出てきたとたんに、ハクサンイチゲのこの咲きっぷり。
夢中になってカメラのシャッター押しつつも、あまりにもたくさんのハクサンイチゲに圧倒されて立ちつくしていたら。

「・・・ブログ、やってません?『青い山』の。」と声をかけられ。

2011061930
なんと、えいじさんとバッタリ!!
いつかどこかでお会いしそうですね~~なんてお話してたのですが。
これまで、結構ニアミスしてたんですけど、まさか、東北でお会いするとは。happy01

今日は、東成瀬から登ってこられた、とのこと。
いやぁ~、お天気もお花も大当たりですよね、素晴らしい!!と盛り上がることしばし。

東焼石を回って下るえいじさんと再会を期し、まきchin隊は一路、山頂を目指します。

2011061931
紅葉の時期は、真っ赤に染まっていた山腹もそれを映す泉水沼も、今回は真っ白な残雪に縁取られてます。

2011061932
そして山頂へ登る道は、石ころがごろごろと。

2011061933
残雪の西焼石岳が美しい♪
そして空気が澄んでれば、鳥海山が見えるのだけど、この日は残念ながら見えず。

2011061934 2011061935
2011061936
キバナノコマノツメ、ミヤマダイコンソウ、イワウメ。
他にも、コイワカガミ、ミヤマキンバイなど。
久しぶりのお花達に挨拶しつつ、山頂へと向かう石ごろの道を登りつめ

2011061937
焼石岳山頂(1,547m)、到着!
広い山頂には一等三角点もあり。

風はそれほど強くもなく、お日様ぽかぽかイイ気持ち。
そして辺りをぐるりと見回すと、残雪と新緑が何とも美しい模様を描いてます。

2011061938
西焼石岳とハクサンイチゲ。

2011061939
東成瀬方面かな。湖沼群が美しい♪

2011061940
栗駒山方面。あっちも晴れてますな。

景色を眺めつつ、のんびり腹ごしらえしてたら。

「・・・ブログ、やってません?」
な~んと、本日二度目のお声かけ。

2011061941
こまちさんと、バッタリ!!
いやはや、東北でお会いするとは、これまたビックリです。happy02

まきchinの過去レポを参考にしていただいたとのことで、ウレシイ限り。
ほんと、今日はいい天気&すばらしい眺めとお花ですよね♪と、尽きぬ話に花を咲かせちゃいました。

またお会いしましょう~♪ とお別れし、まきchin隊は東焼石岳へのミニぐるりっぷへ。

・・・と、その前に。

2011061942
ジャ~ンプ! ・・・跳ぶほうも撮るほうも、修行中。coldsweats01

さて、まずは焼石神社の分岐目指して下りますよ~。

2011061943
所々笹をかきわけ、大きな岩を越え。
ちょっとめんどくさい道ではありますが。

岩を伝ってさくさく下り、途中焼石神社の祠にお参りして、東成瀬への道の分岐に到着。

2011061944
ん~、ミヤマキンバイが鮮やか♪

さて、ここから東成瀬への道と別れ、東焼石岳・姥石平方面を目指します。

2011061945
残雪を踏み、刈り払われた笹原の中を歩き。
谷の向こうは、夏油方面ですな。スキー場から見えてた山が遠くに見えてます。
いつかは、夏油方面へ縦走してみたいねえ。

このあたり、雪がもうちょっと融けてあったかくなったら湿地帯になり、ワタスゲやイワイチョウが咲くのですが、今回はまだまだそんな気配もなし。
さくさく歩いて

2011061946
東焼石岳分岐が近づいてくると・・・

2011061947
出た! 再び満開のハクサンイチゲたち。

まきchin隊、せっかくなので、ここから程近い東焼石岳の山頂まで足を延ばします。
・・・すると!!!

2011061948
ややっ。

2011061949
やややっ。

2011061950
ハクサンイチゲにミヤマシオガマ、コイワカガミ、ミヤマキンバイ、ユキワリコザクラなどなど、色とりどりの花畑!!(*≧m≦*)

2011061951
どこまでもどこまでも続くお花達。
ここは、もう天国でしょうか?!

2011061952
東焼石岳の山頂にも、花はてんこ盛りに咲いているわけで。

2011061953
この、見渡す限り広がる白い花々を、どう表現すればよいやら。
写真で表せない、この腕がカナシイ。。。

2011061954
姥石平の周辺も、ハクサンイチゲが密集してますが。
東焼石岳の山頂周辺は、ハクサンイチゲが密集してるだけでなく、色とりどりの花が入り混じり、太陽にキラキラ輝いて、さながら天国のよう。

2011061956

2011061955
大好きなハクサンイチゲに囲まれ、昇天寸前のまきchin隊。
もう、足が全く前に進まず、しばし東焼石岳の斜面で花を眺めてウットリしてしまいました。

いやはや。

・・・とは言いつつも。そろそろ下山せねば。

2011061957
後ろ髪引かれつつも。

2011061958
さくさく下って、無事下山。

下山後の温泉は、登山口からほど近い、焼石クアパークひめかゆへ(500円)。
ま~、普通の温泉施設ですが、ぬるっとしたお湯がヨイ♪

そしてこの日は高速休日1,000円の最終日、東北道も渋滞してるので、のんびりゆっくり出発して渋滞が解消した頃に帰ろう作戦。
おかげで東北道は渋滞ナシですいすい通過できたものの、首都高箱崎の事故通行止めにひっかかり、なんと2時間半もカンヅメ状態。
・・・おかげで、帰宅できたのは3時過ぎになってしまいました。。。

<今回の山行>
今年こそ!と、ハクサンイチゲのピークと好天が重なる日曜日を狙ってアタックした焼石岳。
やはりここは素晴らしいですね。
登山口からの距離が長く、歩きごたえもばっちり、景色も新緑も残雪も美しく、そしてなんといっても満開のハクサンイチゲ!

姥石平周辺のハクサンイチゲ大群落は、見ごたえたっぷり。
そして東焼石岳山頂付近の花畑は、それにもまして素晴らしかった。
ハクサンイチゲやらミヤマシオガマやら、色とりどりの花畑は、もうほんと天国です。

ここ、夏中いろんな花々が咲き乱れるんでしょうねえ。
いつ来ても、何度来ても、ほんといい山です。
ここもまた、この時期(紅葉も?)恒例になってしまいそうな勢いです。

まきchin隊は日帰りアタックでしたが、途中の銀明水避難小屋に泊まってピストンの方も、たくさんおられました。
この避難小屋、とってもキレイだし水場もすぐそこだし。
一度は、そんな贅沢な山歩きもやってみたい。

そして今回、なんとビックリのバッタリ×2!
ブログやってると、こういう時がまた楽しくうれしいものですよね。
・・・それにしても、東北でバッタリとは・・・お互い、好きですよね・・・(^^;

|

« 2011/6/12 北東北遠征・2日目 和賀岳、天空の稜線歩き | トップページ | 梅酒、漬けてみました »

登山」カテゴリの記事

コメント

本当に快晴でお花も真盛りで最高でしたね。
私の山歩きの思い出に残る山歩きになりました。
そして、バッタリができて嬉しかったです。
また、どこかでお会いできることを楽しみにしています。

投稿: えいじ | 2011年6月21日 (火) 08時02分

うぎゃ~♪素晴らしいですな~^-^
こりゃ~たまりませんゎ。。。

この時期の東北は、こんな、魅力的で素敵~
お花の宝庫なんや~!!
なんですか~この、イチゲちゃんの凄いこと~0^^0

バッタリ~♪もあり、良いですね~^^v

最近、ブログ力をつくづく感じております(≧∇≦)
山で出会う方は、みないい人やしぃ~♪
うちと、まきchinさん隊も早く、ばったり!せねば・・・(笑)

また、東北シリーズ楽しみにしておりま~す^^v

投稿: みい | 2011年6月21日 (火) 08時10分

今度は焼石でしたか!
すばらしいお天気に恵まれて、くぅ〜 ( ≧▽≦)
日曜は下界からうらめしく思ってましたよ。いいなぁ。
それにこのお花畑!すんごいですね。こりゃあたまりませんね。
ぼくらも出撃しなくちゃ。

投稿: Toby | 2011年6月21日 (火) 08時43分

 こんにちわ!うちの山を紹介して頂き、ありがとうございます。すばらしい写真に見とれました。
 私は地元(水沢)の人間で毎年焼石に登っていますが、この様な写真はなかなか撮れません。腕の問題ですね(笑い・・)
 天気が良くて良かったですね。私は何回も焼石には登っていますが、一度だけ、姥石平で何種類の花の群生を見た事があります。それが延々と東焼石岳まで続いているのです。
 七月か八月の姥石平ではなかったかな・・と思います。

こんど、ぜひ見せたいな!
 

投稿: ぷーさん | 2011年6月21日 (火) 10時53分

まきchinさん、こんにちはっ
先日はバッタリお会いできて嬉しかったです。
思い切って声をかけて良かった~。
あの時声をかけてなかったら絶対後悔してました。

それにしても写真が上手すぎます!!アングルも良いです!!
私が撮った写真はどれもイマイチで(><)
特にハクサンイチゲはまともな写真がありません。レポ困ったなぁ
もはやカメラのせいにはできませんね。腕の違いですわ。

メールでもお伝えしましたが下山後の温泉で再会できるかと期待しましたがお会いできず残念でした。
またどこかで会える日を楽しみにしています。

投稿: こまち | 2011年6月21日 (火) 17時08分

  花の時期の焼石岳も良いですね~。

 紅葉の時期は以前のまきchinさんもレポで行ってみたいと思っていたのですが、花の時期も行ってみたくなってしまいました。

 行きたい山リストに東北の山がまた追加です。

 とりあえず紅葉の時期にまきchin隊の冬の第2の住処の夏油温泉から焼石岳、そしてできれば中沼コースかつぶ沼コースへ下山できれば良いなぁと思っています。

投稿: IK | 2011年6月21日 (火) 20時44分

スゴイなぁ~、お花も人も・・!
見事なハクサンイチゲ、そりゃあ昇天寸前までいきますね(笑
そして東北でバッタリ×2とは。
私もたまには週末に歩きたいなぁ。

投稿: しょもも | 2011年6月21日 (火) 22時35分

えいじさん>
週末は、お疲れ様でした。

この日はほんと、天気よしお花よし、で素晴らしかったですね。
こんなに条件のそろったときに歩けることってあまりないですよね。。。

そしてお声かけいただき、ありがとうございました!
まさか東北でバッタリとは・・・北アあたりでお会いするかも、と思ってたのですが。
ビックリ、でもとっても嬉しかったです。
また山でお会いしましょう!

投稿: まきchin | 2011年6月21日 (火) 23時54分

みいさん>
いやはや、ほんと、凄かったデス(^^
イチゲちゃんはもちろん、赤や黄色の色とりどりの花が咲き乱れ。
7月頃には、ハクサンフウロやミヤマキンポウゲも咲いて、もう大変なことになってそうです。

そして東北でのバッタリ×2。
もぉ~う、どんだけみんな山好きなんだか。
そして初対面なのに、全然そんな感じもしないところが楽しいですね♪
みいさん隊とも、どっかでバッタリ♪ 楽しみです~(^^

投稿: まきchin | 2011年6月22日 (水) 00時05分

まさにこれはパ・ラ・ダ・イ・ス! お花と展望が素晴らしいですね。 しかもこの梅雨の中しっかり晴れてるし~。

我家もこの時期の焼石岳や秋田駒ヶ岳に恋焦がれておりますが、休みとって飛行機なのが、かなりネックでして…。 長い片想いになってしまいそうです(泣)
でも、絶対いつかは会いに行くぞぉ~。

それにしても、長距離の日帰り運転お疲れさまでした。

投稿: たかや | 2011年6月22日 (水) 11時15分

いいなー。
焼石岳は 今~8月初めまでが 一番いいときですね。

行きたくなってきた。。。
いや、毎年 行きたくなるけど、、遠くてあきらめてしまいます。(実家からは近いのですが)

運転するファイトが欲しいです。。


そうだ!
今度、一緒にトランクに入れていってもらえないでしょうか。(笑)


投稿: ぽっか | 2011年6月22日 (水) 12時57分

Tobyさん>
いやはや、ほんと、すんごい花畑でした。
夏の花々が咲き乱れる時期には、またさらに色とりどりですんごいことになってるんだろうな~、と思うと。
・・・ん~、また行きたい!

Tobyさん隊は、えぶり差でイチゲちゃんゲット、だったのですよね。よいですね~~(^^
今後は焼石で、夏の花々をゲットしちゃってください♪

投稿: まきchin | 2011年6月22日 (水) 23時37分

ぷーさん>
コメントありがとうございます!
水沢の方なのですね、地元のお山にお邪魔させていただきました(^^
焼石岳に登ったのは3度目なのですが、ほんと来るたびに大満足です♪

写真。。恐縮ですhappy02
いやもう、相当な数撮ってますので。数うちゃ当たる、でオハズカシイ(^^;

7月か8月の姥石平、色とりどりの花が延々と続いてるんですね。。。ん~、考えるだけでワクワクしますね(^^
またその頃に、お邪魔させていただきたい!

投稿: まきchin | 2011年6月22日 (水) 23時48分

こまちさん>
お疲れ様でした!
そして、お声かけていただいてありがとうございました(^^

いつかはお会いするだろうな~~と思いつつも、東北でお会いするとはビックリです。
カメラお揃いでしたね♪ なんか縁感じちゃいます(^^

写真は。。今回はごろ太君と私で、合計800枚近く撮ってまして。
これだけ撮ってれば、何枚かは素敵な写真が。。てなわけです(^^;

またどこかでお会いできますね!
これからのシーズン、再びのバッタリを楽しみに、たくさん歩きましょう♪

投稿: まきchin | 2011年6月22日 (水) 23時53分

IKさん>
うふ。IKさんのリスト、また増やしちゃいました(^^
紅葉の時期も、ほんとすんばらしかったですよ~。

夏油からつぶ沼の縦走、私たちもやってみたいんですよね~。
IKさんなら1日コースかしら? ウチだと、途中金明水避難小屋泊かなぁ。

投稿: まきchin | 2011年6月22日 (水) 23時59分

しょももさん>
もう、ほんと、ヤバいです。
居合わせた方と、天国ですね~~戻れませんね~~と語りつつ、ウットリ過ごしちゃいました。

しょももさんの、静かな平日のお山歩きもウラヤマシイですよぉ。

投稿: まきchin | 2011年6月23日 (木) 00時03分

たかやさん>
焼石岳。パラダイスです。天上の楽園です!!
花の盛りに晴天が重なってくれて、ほんとラッキーでした。

花の時期の秋田駒も、行ってみたいですね~~。
もう、こりゃ、まとめて遠征するしかないですよ!
温泉もコミで、是非おでかけくださいな♪

投稿: まきchin | 2011年6月23日 (木) 00時06分

ぽっかさん>
ん~、7~8月の焼石岳も行ってみたい。
アルプスの天気が悪くて東北はヨイ、なんて時には、出撃しちゃうカモ。

トランク。空いてますよ(笑)
エクストレイルだから、スペースもゆったりwink

投稿: まきchin | 2011年6月23日 (木) 00時09分

くぅぅ〜。
素晴らしいハクサンイチゲですね!!このみずみずしさ&ぴちぴちさ加減がたまらない。
昇天する気持ちとってもよくわかります!

梅雨の晴れ間の空を見上げ、花の世界を想像し、最近ちと山が恋しくなってきていた今日この頃です。
う、うらやましい。

でもそんなこと言っては罰が当たるので、、
まきちんさん、私の分も素敵な写真を撮ってきて下さい!引き続き楽しみにしてます〜。

投稿: moko510 | 2011年6月24日 (金) 20時32分

moko510さん>
満開のハクサンイチゲ、ようやく出会えました!
mokoさん達ならどんな写真撮るかな~、と思いつつ、ウットリ眺めてました(^^

> みずみずしさ&ぴちぴちさ
ん~~、そうそう。ぴっちぴちですよね♪
この透き通った純白が、ほんと美しい。

mokoさんに山の空気をお伝えできるように、た~くさん写真撮ってアップしていきますね(^^
・・・と言いつつ、この週末はぐうたらしちゃってますが。。。(^^;

投稿: まきchin | 2011年6月25日 (土) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/52000963

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/6/19 天空の花畑、焼石岳へ:

« 2011/6/12 北東北遠征・2日目 和賀岳、天空の稜線歩き | トップページ | 梅酒、漬けてみました »