« 2011/5/15 かぐら合宿~ | トップページ | 梅雨入り・・・ »

2011年5月23日 (月)

2011/5/21 中央アルプス・経ヶ岳へ

先週のかぐらで、まきchin隊のスキーは〆。
今シーズンの登山初めは、中央アルプス最北端の経ヶ岳へ。

201105210
稜線上から、間近に眺める中アの山並み。大迫力。

===経ヶ岳(二百名山)===
2011/5/21(土):仲仙寺(6:55)~四合目(7:55)~八合目(9:35-9:45)~▲経ヶ岳(10:30-11:10)~八合目(11:45)~四合目(13:05)~仲仙寺(13:50)
累積登高:1,425m
======

201105211

この週末は新潟方面へ行くか長野方面へ行くか、山スキーかはたまた歩くか。
・・・先週のかぐらで、なんとなくもうスキーはいいかな、という気分になってしまったこともあり。
天気予報と相談した結果、中央アルプスの最北端の山、経ヶ岳へ行き先決定。

登山口は、麓の仲仙寺。
中央道伊那ICから20分ほどの所にあるのでとっても便利。

山門の下に、バスと普通車用の大きな駐車場があり、そこに駐車です。
※駐車場にトイレあり

201105212
駐車場に到着した6時過ぎにはまだ3台くらいしか停まってなかったけど、あとから数台が到着。
まきchin隊はのんびり準備して、7時頃に出発です。

山門をくぐって本堂の前で軽くご挨拶。

201105213
本堂の前を右手に折れて登山道へ。

201105214
最初はヒノキ?の植樹林の中をゆるゆると。

小さな沢を渡ると、そこからいよいよ登山道へ。

201105215
松とヒノキの林の中を九十九折りに登る道。
久しぶりの山歩き、なんだか山スキーとは違う筋肉を使っているようで。
勝手が違ってなんだかヘンな感じ、なのでゆるゆる登ります。

201105216
「1ピッチ」の標識を越えると樹相が変わり、明るい雑木林の中へ。
トラバース気味に、ゆるゆる登る道。

明るくて、木々の新緑が気持ちいい♪
でも道が細くて右側が切れ落ちてて油断ならん。
足下に気をつけつつ登っていくと、

201105217
お、木々の隙間から将棋頭山が。(o^-^o)
ん~、あっちも行ってみたい山ですねぇ。

このあたりから尾根道になり、所々で急になりつつも雑木林の中を登っていくと

201105218
四合目、到着。
ここで、大泉ダムからの道と合わさります。
なんだか標識も道も、急に立派になったような。
大泉ダムから登ってくる人の方が多いのかしらん。

201105219
さて、一息ついたら出発。
気持ち良~いカラマツの中の道。
芽吹き始めた新緑が、なんとも目に鮮やか。
この鮮やかな緑には、元気と活力をもらえますね。(o^-^o)

ゆるりと登っていくと

2011052110
3ピット、五合目に到着。
この「ピット」標識、いったい何ピットまであるのか、どんな基準で付けられてるのかナゾなんだけど。
これ以降ピットは登場せず。というわけで、謎は謎のまま。

2011052111
五合目からはしばらく、カラマツ林の中の尾根歩き。
風がそよそよ吹き抜けて、いい気持♪

2011052112
ふと目を挙げて木立の向こうを見ると、南アルプスの山並みが。
仙丈ヶ岳、間ノ岳、農鳥岳。

いやはや、大展望ではないですか(^^
が、ちとモヤってますな。残雪期よりも初冬か晩秋のほうが、クッキリした眺めを楽しめるかも。

尾根道をしばらくゆるゆる登っていくと

2011052113
大きな岩がごろごろした道の途中で、六合目。

さあて、ここからちと登りますよ~。

2011052114
はあ、道がだんだん急になってきた。
明るく開けた尾根上を、直登気味にぐいぐい伸びる道。
久々の山歩きの足には、この急坂、ちとこたえますな。coldsweats01

・・・が、久々に登って思い出した。このちょっとキツイ感じがいいのよね。
すこうし負荷をかけ続けると、すこうし調子が上がってくる感じ。むふ。(*^m^)

汗をかきかき、でも風がそよそよ吹き抜けて涼しい道はなかなか気持ち良い。
笹原の中の道をガッツリ登っていくと

2011052115
ちょっと開けた七合目に到着。
周りは木々に囲まれてて、夏場は展望ナシなんでしょうが。
この時期は、木々の隙間から中アの山並みが。

2011052116
こんな感じ。将棋頭山の右側には、宝剣岳と木曽駒ちゃん。
残雪模様もいい感じ。o(*^▽^*)o

さて、展望の良い八合目へは、ちょっと下ってから一登り。
カラマツ林と笹の中の道は、七合目までの道と似て明るい尾根道。
きゅ~っと急坂を登り、尾根をゆるゆると歩いて行くと

2011052117
八合目、到着。
#昭文社の地図で八合目となってる所よりも、実際はもうちょい先でした。

行く手には九合目の頭と、その奥には目指す経ヶ岳のピーク♪
いやぁ~、あと一登りだね。

2011052118
そして笹原とカラマツの木立の向こうには、中央アルプス!
ああ、山が青い。春だねえ。

2011052119
こちらは八ヶ岳。
すっかり空と同化しそうなくらい、靄にとけこんで青く連なる山並み。
ん~、これはこれでよし。

さて、のんびり展望を楽しんだら、いよいよ山頂へ向けてGo!

2011052120
いったん少し下り、緩やかに登る笹の尾根道の脇には残雪が。
八合目から上は、所々残雪を踏みながら登ります。
雪が降る前に笹を刈り払ってあったらしく、歩きやすい。

2011052121
八合目のちょい先、露岩の小ピークからは、中央アルプス大迫力の展望。
八合目よりもこっちの方が、展望開けて気持ちいいかも。

2011052122
石仏が立つ奥の院跡の九合目を過ぎ、尾根道をゆるゆるアップダウン繰り返して歩いて行くと

2011052123
・・・んん? 北アルプス?!
木々に半分隠れてる左側の山は乗鞍岳。その右は、山スキーの名山、十石山。

2011052124
そのさらに右側には・・・靄の向こうにうっすらとヤリホ!

中央アルプスだけでなく、南アも北アも見えてしまうなんて、素晴らしい。
しかもこの残雪のシャチ模様、テンション上がりますね~~(*≧m≦*)

思わぬ展望も得られてやる気モリモリ、2つほど小ピークを越えて最後の急坂をガシガシ登って

2011052125
経ヶ岳山頂(2,296m)、到着!

2011052126
頭上には、緑の天蓋。
こんな感じで木々に囲まれた山頂だけど、木曽駒方面の展望は若干あり。
風にそよそよ吹かれつつ、山を眺めながらしばし休憩♪

まきchin隊が休んでる間、山頂まで来た人は2組のみ。
静かでいいとこですな。confident

の~んびり山を眺めて足を休めたら、さて、下山開始。

2011052127
下山とは言っても。
七合目までは、アップダウンを繰り返す道。(;´▽`A``

道が登りに転じるたびに、またですかぁ~~と文句垂れつつも。

2011052128
山の眺めには、癒されます♪

2011052129
そして八合目に戻ってくると、なんとビックリ、たくさんの人で大賑わい。
地元の方達ですな、みんなここまで登ってきて展望を楽しんてらっしゃるご様子。

家族連れあり、友達グループあり。
小さいお子さんもおじいさんも、み~んな山を眺めて楽しそう♪

明日は天気悪いからね、今日は山日和だね!と言葉をかわしつつ。
まきchin隊は下山します。

この時間でもちらほら登ってくる人とすれ違うのは、みんな八合目を目指してるからかしらん。
挨拶交わしつつガッツリ下り、六合目から先は新緑の道を下ります。

2011052130
見上げる梢。

2011052131
カラマツの新緑、アップ。
生命溢れる若緑。

2011052132
ヤマツツジかな?

2011052133
お久しぶり。ムシカリの白い花。

2011052134
カラマツの若葉の間に覗く中央アルプスに別れを告げて、ひたすら下る下る。

四合目から先は、ひたすら続くトラバース道にぐったりしつつも、無事登山口の仲仙寺に到着~

2011052135
立派な本堂で、無事下山のお礼を申し述べて、本日の行程終了です。

2011052136
いやはや、久しぶりの山歩き。
久しぶりにしてはガッツリ歩きすぎたか?!
でもタップリ歩いて、展望もゲットできて、大満足~♪happy01

下山後の温泉は、仲仙寺に程近い大芝高原の大芝の湯へ(一人500円)。
内湯も露天もタップリと広く、弱アルカリ性のお湯がつるりとしてい~い気持ち♪
の~んびり、足をほぐしました(^^

そしてせっかくここまで来たので、美味しいものも。。。

伊那市内の「たけだ」にて

2011052137
上馬刺し♪ 普通の醤油と甘醤油、しょうがとニンニクもお好みでイタダキマス。
分厚くって、甘くって、柔らかくって、とろけるぅ~~delicious

2011052138
サーロインステーキ丼。お値段もご立派、1,450円。
(はじめはヒレステーキ丼1,790円を頼んだんだけど、大きさがだいぶ違うよ?!とサーロインを勧められた)
お肉は分厚く、切り口はほんのりロゼ色。
柔らかくって、ジューシィで、もうむちゃくちゃ美味し!!(≧∇≦)
そしてお肉にかけられた、黒コショウの効いたソースがまた絶妙・・・はぁ、最高。

2011052139
そして真打ち、ソースかつ丼!
(これはジャンボサイズ。980円ナリ)
肉の厚さは優に2cmくらいはあろうかと。
じっくりゆっくり丁寧に揚げてあって中まで超ジューシィ、ふんわりサクサクのトンカツはこれだけでも美味しい。

肉を一口かじって、ソースが沁みたキャベツとご飯をかきこむと、もう。。。

堪りません!!!(*≧m≦*)

もう、黄色くて冷たくて泡々したヤツを飲まずにはおれず。
ノンアルコールビールを頼んでしまったまきchin隊でありました。
(もちろん、帰宅してから飲み直し~beer♪)

この「たけだ」さん、お隣がお肉屋さんで、そこが経営してる食堂だそうで。
焼き肉メニューも超充実、ああ、ここでビール飲みながら焼き肉ガッツリ食べたい。。。

ともあれまきchin隊、美味しい肉をお腹イッパイいただいて大満足。

翌日は天気悪いので、この日のうちに横浜へ。
中央道は渋滞はしてたものの意外と流れてて、22時くらいには帰宅です。

<今回の山行>
行くなら早春か晩秋か。
そう決めてた経ヶ岳へ、この新緑の時期に行ってきました。

山スキーから山登りへ、復活第一号の山としては、ちとキツかったかしら?
でも久々にガッツリ登る楽しさを、否応なく思い出させてくれた山歩きでした。
やっぱ、こうじゃなくちゃね。
ちょっとキツイくらいが、楽しいんだよね(・・・んん?!)。

今回、まきchin隊は仲仙寺から山頂までの往復でしたが。
八合目までの往復の地元の方々は、大半が大泉ダムからの往復だったみたいです。
(大泉のほうが、標高差で100mくらい上)
が、どちらから登ったとしても、四合目から上のカラマツ林の美しさは十分に楽しめます♪

そして地図の見た目よりも、意外と急坂も多く。
緩やかな尾根道からトラバース道、急坂と、いろいろ長~く楽しめた道でありました。

八合目からは、中央アルプスと八ヶ岳、南アルプスが。
そして山頂へ向かう道からは、北アルプスも。
クッキリ美しい山並みを眺めるならば、早春よりも晩秋のほうがよさそうですが、この時期はたっぷりカラマツの新緑を楽しむことができました。

残雪の山々を眺めると、今年はどこを歩こうかなぁ、と想いが広がりますね。

|

« 2011/5/15 かぐら合宿~ | トップページ | 梅雨入り・・・ »

登山」カテゴリの記事

コメント

わ~♪しぶい!!経ヶ岳とは・・・^-^
ココは、思い出深い山で~山スキーをするきっかけを
作ってくれた我らの師匠と出会った山です^^v
信州100名山でもあります~^^

8合目の雰囲気がいいですよね~^^
展望も・・・eye

これから新緑とお花見ハイクの時期・・・^^
当面200名山狙いでしょうか~?

投稿: みい | 2011年5月24日 (火) 18時30分

春ですね、すっかり。
青い空に新緑に大展望とくりゃ言うことナシでしょう(^o^)
それにしてもガツガツ登ってちょっとキツイくらいがいいとは…
さすがです(^m^*)

投稿: Toby | 2011年5月24日 (火) 21時41分

みいさん>
うふふ~(^^ シブいですかhappy01
経ヶ岳が、みいさん達の思い出の山とは。
さっすが、シブいこのお山で出会った師匠ですよね~~
そしてそのいぶし銀の風格ある師匠との山スキー、いつもほれぼれしながら拝見してますデス♪

8合目の雰囲気。いいですよね。大展望もすばらしい。
この日、8合目まで来てのんびりお弁当~という方がたくさんいらっしゃいましたが、それもナットクです。

さあ、いよいよ緑の山歩きですね!
当面は、残雪と新緑の山を歩きたいのですが・・・今週末の天気が・・・weep

投稿: まきchin | 2011年5月24日 (火) 22時41分

Tobyさん>
もうすっかり春ですね~~
新緑が目に鮮やか!
「目に青葉~やまほととぎす、初ガツオ」とか言ってたらカツオ食べたくなっちゃって、翌日早速いただいちゃいました(おっと、話がそれた)。
山スキーしてる間に、季節はどんどん夏に向かっててビックリです。

久しぶりにM的山ノボラーな気分を味わい、まきchin隊はすっかり「歩きモード」にスイッチ切り替わっちゃいました。
でもTobyさん隊の〆スキー、楽しみにしてます!フレーフレーhappy02

投稿: まきchin | 2011年5月24日 (火) 22時46分

  あれスキーシーズン終了ですか?雪の多い北ア北部か白山あたりに出撃してるかと思ってました。

 山歩き第一弾は経ヶ岳でしたか、あそこは葉っぱが出ちゃうと8合目しか展望なさそうだから、今が限界かもしれませんね。

 それにしても馬刺し美味そ~う!、今年は中アに行くつもりなので、「たけだ」 メモメモ

 

投稿: IK | 2011年5月25日 (水) 05時15分

IKさん>
この前週のかぐらで、すっかり〆スキーの気分になってしまいまして(^^;
白山、一度は滑ってみたいんですけどね。
でもそろそろ、新緑と残雪の山歩き、って気分かな。。。

経ヶ岳、昨年晩秋にIKさん登ってらっしゃいましたよね。
こりゃぁ~葉っぱの茂ってないときに登って、アルプスの展望をゲットするしかない!!と思った次第です。(^^

たけだ、さすがお肉屋さんのやってるお店だけあって、肉、超美味しdeliciousでした。
ソースかつ丼の肉の分厚さと柔らかさにもビックリでしたが、何といっても馬刺し!
あんなに分厚くてとろける馬刺しは初めてです。
馬刺し盛り合わせもあったし、さくら丼なんてのもあったし。
ぜひぜひ!中アの帰りに行ってみてくださいまし~♪

投稿: まきchin | 2011年5月26日 (木) 00時23分

あちこち失礼します。
3連休に中央アルプス(越百山-南駒ヶ岳-空木岳)を縦走したついでに経ヶ岳にも登りました。一応ここのレポートを参考にしたつもりでしたが‥‥
正直甘くみてたせいでしょうか登っても登っても次がある感じ(汗)。頂上まで5時間かかりました。
こんなに大展望なのですね。当日は晴れていたのですが、中アも南アも山頂付近は雲に覆われて残念。
余計な推測かもしれませんが、ピットは以前に伊那中学校が設置したもので、〇合目は最近村役場がたてた道標ではないでしょうか?
それにしても中学生が学校行事でこのきつい山に登るとは驚きです。今もやっているのでしょうか!?

投稿: ねも | 2013年9月24日 (火) 22時42分

ねもさん>
なんと、三連休は中央アルプス縦走でしたか!
越百山から南駒ケ岳、空木岳の稜線は、まだ歩けていない稜線で。
憧れの道であります。

経ヶ岳は静かな道だったでしょうか。
私が行った時は、まだシーズン初めだったので結構静かで、新緑が気持ちよくて。
そろそろ紅葉の美しい道になるんでしょうねぇ。。。
縦走の後でのアタック、ほんとお疲れ様でした!

「ピット」と「○合目」の謎、たしかにそうですね。
ちなみに今でも毎年5月に、地元の中学校の強歩大会(=学校登山)が行われているみたいです。
大泉ダムから登るみたいですが、それにしてもすごいですよね。。。

投稿: まきchin | 2013年9月25日 (水) 00時02分

なるほど、仲仙寺から4合目までの道が少し歩きにくい箇所あったわけが分かりました。こんな道を100人以上の中学生が歩くの!?と思いましたよ。
8合目にある記念碑(ここのレポにもしっかり写ってますね)が平成4年で40周年となっていたので、今はやってない?と心配しましたが、続いているとは素晴らしい!
でも軟弱者と叱られそうですが、私が伊那中の生徒だったら、山が嫌いになってたかも(笑)。やはり初めは、大雪山の黒岳往復のように、ちょっと苦しい+たくさん楽しいが適切では? 経ヶ岳はかなりM‥‥

中央アルプスは晴天続きで最高の展望、素晴らしい縦走でした。紅葉もちらほら始まっていて。
ただ人出も多く、空木岳直下の駒峰ヒュッテ(定員40人)は70人以上泊まったそうです。
駒ヶ岳ロープウェイの混雑懸念して(実際は何でもなかったそうです)檜尾根を下りました。長い静かな道でしたが、整備されていて歩きやすかったです。
天気にさえ恵まれれば、秋山も楽しいですね。

投稿: ねも | 2013年9月26日 (木) 17時13分

ねもさん>
確かに、こんな山で学校登山だなんて、気合い入ってますよねぇ。決して楽な山じゃないですもんねぇ。
私もしょっぱながコレだったら、登山=キツイ、って図式がしっかり植え込まれちゃいそうです。

中央アルプスもそろそろ紅葉、小屋はどこも混みそうですね(汗)
長い静かな檜尾根の下り、お疲れ様でした!

投稿: まきchin | 2013年9月27日 (金) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/51752840

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/5/21 中央アルプス・経ヶ岳へ:

« 2011/5/15 かぐら合宿~ | トップページ | 梅雨入り・・・ »