« 2011/5/7 GW遠征第二弾(5日目)・東北縦断~ | トップページ | 2011/5/15 かぐら合宿~ »

2011年5月16日 (月)

2011/5/14 神楽ヶ峰BC

GWの翌週は、会社のスキー部の合宿でかぐらへGo!
まきchin隊はちょこっと別行動で、神楽ヶ峰へ。

201105140
雪はざくざく、お日様も燦々と。もうスキーシーズンも終わりですね。

===神楽ヶ峰(BC)===
2011/5/14(土):かぐら第1高速降り場(9:35)~▲神楽ヶ峰(11:00-11:10)~中尾根鞍部(11:25-11:50)~かぐら第1高速降り場(12:15)
累積登高:370m
======

201105141
赤が登り、青が下り。

久々の、というか、今シーズン〆にして初(いや2回目か)のスキー部合宿は、かぐらスキー場。
今年は5月29日までオープンしてるそうで。

が、出発前日の金曜日、ショックな出来事があり、すっかり意気消沈してしまったまきchin隊。
それならばいっそ、と、山で静かに想いを巡らすべく、出発です。

みつまたステーションに到着したのは朝7時。
チケット発売開始は7時半、ゴンドラ運行開始は8時です。

7時半の時点では、ロープウェイ乗り場には大行列でしたが、なんとか20分待ちくらいでロープウェイ乗車。
みつまた第1高速、かぐらゴンドラ、かぐら第1高速と乗り継いで、スキー場トップへ移動です。

201105142
リフトを降りたところに、ちゃんと登山口が設置されてました。さすが。

トップシーズンなら、さらにかぐら第5ロマンスに乗り、上まで上がれるのですが。
今の時期はここからのスタート。

201105143
さあ、出発。

前方に、第5ロマンス沿いの林間コースを仰ぎつつ。
針葉樹がまばらに立つ緩やかな斜面を歩きます。

201105144
お日様ギラギラ照りつけて、暑い。

ゆるりと尾根上を歩き、少し斜度が急になった頃

201105145
開けた斜面に、出た。
ここが、下から見えてた第5ロマンス沿いの斜面。

201105146
結構、急斜面ですな。
そして斜面はでこぼこと、モーグルバーンのようになってます。

照りつける日差しですっかりざくざくザラメになった雪を踏みつつ直登していくと、第5ロマンス降り場に到着。
振り向くと

201105147
巻機山、仙ノ倉岳、谷川岳、平標山も。
残雪模様が美しい。
山の眺めと会話しつつ、想いを馳せつつ。

この時点ではキレイな青空ですが。
天気予報は下り坂、昼過ぎには雷雨も、てことなので早々に出発。

201105148
木立を抜けて滑っていくと、開けた大斜面。
・・・そして何だか、雲が多くなってきたような。

201105149
大斜面を直登し、ちと緩やかな木立を抜けると、神楽ヶ峰へ通じる尾根の直下の大斜面。
ここもそれほど斜度はなく、直登でぐいぐい登ります。

2011051410
平標山を背後に、がっつり登り。

2011051411
稜線に到着♪
背後には、中尾根の頭と、霧の塔方面の尾根。

2011051412
まきchin隊は、それとは反対側の神楽ヶ峰山頂を目指します。
(赤矢印が、神楽ヶ峰山頂)

雪庇が出て、細かなアップダウンがある稜線はちとめんどくさい。
シールつけたまま、滑ったり登ったりを繰り返して

2011051413
神楽ヶ峰山頂、到着。
山頂には、深さ3mはあろうかという亀裂が走ってました。

・・・怖いんで、即行撤退。
あ、でもその前に。

2011051414
苗場山。近い。

2011051415
その苗場山の右隣りには、三角にとがった鳥甲山。
あの辺りは、東北関東大震災の日に大きな地震があり、被害を受けているところですが。
麓の集落は、山は大丈夫でしょうか。。。

さて、歩いてきた尾根をゆるゆる歩いて戻り、鞍部でちと休憩。

2011051416
お、第1高速の降り場が見えますな。
ちょうどこの頃、スキー部メンバーから電話あり。みんな揃ったけどまきchin隊はどこ?と。
・・・すいません、まきchin隊は山の上にて。
ランチで合流することにして、いよいよ滑降開始。

中尾根コースを滑り降りるという案もあったけど、どうも沢が出てるっぽい。
田代方面もスキー場クローズしてるし。
で、素直に登ってきた尾根or第5リフト沿いの沢を下り、第1高速降り場へ戻る作戦。

2011051417
尾根直下の大斜面を滑り降り、緩やかになったあたりで谷へ。

2011051418
谷の雪はかなりざっくざく、板が滑らない。

2011051419
木立を抜けて、トラバースしたりまっすぐ下ったりしながら、第5ロマンスが見えてきた辺りで右岸にトラバースして

2011051420
第5ロマンスの下をくぐり、さきほどのモーグルバーンに戻ってきました。
ここからは木立の間をゆるゆると下り、第1高速降り場へ無事到着。

2011051421
ああ、ここはニギヤカですな。

・・・さて、下山後無事にスキー部メンバーとも合流し、休憩した後何本か滑ってアガリ。
本日のお宿は、越後湯沢の湯沢東映ホテルです。

2011051422
シーズンオフだからか、お宿は空いてて夕食もユッタリお座敷にて。
天ぷらやらお蕎麦やら、てんこ盛りにたくさんいただいてお腹イッパイです。

お風呂も広くて、なかなかヨイですよ~。

食後は、12時過ぎまで酒を酌み交わしつつ四方山話。
気ごころの知れたメンバーと語り合いつつ、ほっと安らぎ(^^

<今回の山行>
お手軽BC、神楽ヶ峰。
第5ロマンスリフトも動いてるシーズン中は、スキー担いだつぼ足の人がたくさんいたりして賑わってるのだけど。
この日は第5ロマンスも停まっており、静かな山歩きでありました。

GW後半は、まだまだタップリの雪だったそうなのですが。
3日前くらいに降った雨で、雪融けがかなり進んだらしく、中尾根方面はちと怪しそうな雪でありました。

この神楽ヶ峰、山頂からは苗場、鳥甲山、谷川、巻機山と、上越国境の山々がぐるりと一望。
天気の良い日にここまで登り、のんびりランチして中尾根を下る、とかよさそうです。

今回、ショートトリップではありましたが。
山を眺めて、山と会話して、想いを馳せて。
対話しつつの、山行でありました。

|

« 2011/5/7 GW遠征第二弾(5日目)・東北縦断~ | トップページ | 2011/5/15 かぐら合宿~ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

いつまで滑るの山スキー?と・・・言われますが
み~んな好きな人は行きますね^^v

ココも結構、遅くまで滑れるんですね~^-^
山頂をしっかりゲットしてくるのは、流石~♪

GWレポもしっかり拝見しました^^v
前半、鳥海&月山も・・・と思惑有でしたが
天気が・・・><

まきchinさん隊の今回レポが
素晴らしすぎて~~天気も含めて・・・
こりゃ~♪来年の宿題かな?
やっと念願、立山にも行けたし・・・ぼっつぼっつと
楽しみをクリアしていけたら・・・heart02

とにかく、東北で消費したまきchinさん隊に拍手~scissors

投稿: みい | 2011年5月17日 (火) 09時29分

みいさん>
そうそう。好きな人は行きますよね~~(ってウチらもか(爆))
スキー場は5月29日まで開いてるそうなのですが、その間は、スキー場までの往復だったら十分滑れそうな感じではありました。

・・・それにしてもあまりの暑さに、もうスキーはいいかぁ~~とか思ってしまったり。
今週末の天気によっては、これが〆スキーになりそう。

拍手、ありがとうございます♪
みいさんの今シーズンも、大充実~♪でしたね(^^
念願立山も、すんばらしいコンディションだったし。
お楽しみは一つ一つ、ゲットしていくのが吉、ですねhappy01

投稿: まきchin | 2011年5月17日 (火) 23時00分

かぐらですかぁ。BC入門に最適なんて記事をよく見ますが行ったことないんですよね。一度は行ってみたいもんです。ってゆーかほとんど東北から出たことない箱入りなのもので(^_^;)
スキーシーズンおしまいですかね。ちょっと寂しいですが、グリーンシーズン到来です♪先日行ってみた朝日連峰は下半分は夏でした。板かついでる自分たちがちょっと意味不明なくらい(^_^)
スキーはどこで〆ようかなぁ。

投稿: Toby | 2011年5月18日 (水) 08時30分

Tobyさん>
かぐら、斜度もそれほどキツクもないし、第5リフトが動いてればほんのちょっとの登りでOkだし。
入門には最適、でしょうね~~
(でもたしか、遭難者も出てるので楽観視は禁物)

スキーシーズン、そろそろ終わりも近いですね。
まきchin隊も、そろそろ新緑山歩きにシフトかな。。。

Tobyさん隊の〆スキーが、楽しみですね~~(^^

投稿: まきchin | 2011年5月18日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/51691039

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/5/14 神楽ヶ峰BC:

« 2011/5/7 GW遠征第二弾(5日目)・東北縦断~ | トップページ | 2011/5/15 かぐら合宿~ »