« 2011/3/5 栂池・大展望の山ノ神尾根BC | トップページ | 大地震。。 »

2011年3月 9日 (水)

2011/3/6 ブナの美林の鍋倉山BC

憧れの鍋倉山へ行ってきました。

201103060
雪の中のブナ林。パウダーたっぷり、そして広くて静かで美しい!

===鍋倉山(BC)===
2011/3/6(日):温井(8:10)~▲鍋倉山(11:15-12:15)~温井(13:15)
累積登高:770m
======

201103061
赤が登り、青が下り。

さあ、日曜日もよい天気。
前からず~っと行きたかった、ブナ林の美しい鍋倉山へGo!

途中通過した飯山の街は、信濃川から立ち上る川霧に包まれて幻想的。
戸狩スキー場の前を抜け、登り口の温井に到着。

201103062
除雪最終地点に駐車デス。

201103063
早速準備して、小屋の裏手からしゅっぱ~つ

尾根を回り込むようにゆるゆると歩いて行くと、小さな小屋が登場。

201103064
すんごい積雪量。さすが豪雪地帯ですな。

ここからちょこっと木立の中をショートカットして登っていくと、林道に出ました。

201103065
前方左手には、これから登る南尾根が。む~ん、気持ち良さそう♪

201103066
田茂木池のあたりでは、開けた平原をゆるゆると。
正面の斜面も、気持ち良さそうだねえ。

トレースはしっかりついてて安心、でも夜の冷え込みで凍ったか、硬い!

201103067
左手に見える南尾根は、まるで屏風のように真っ白。
斜面についてるシュプールがかっこいいですね~。(o^-^o)
そしてその右端にはトレースが・・・ここを登るのね。急斜面ですなあ。

201103068
屏風の斜面目指して、うねる硬い雪面を越えて歩いて行くと、斜め屋根の小屋に到着。
2階部分にドアがついてるのがおもしろい。
積雪量の多さを物語ってますな。

さて、ここから件の急斜面に取りつきます。

201103069
うんせ、うんせ。
まきchin、急斜面で腰が引けたか、方向転換時にコケました(^^;

2011030610
100mほど登ると、尾根に出た~。

さて、ここから先はゆるゆる尾根歩き・・・と思いきや、なかなかどうして。

2011030611
大木の中の斜面は、意外と急斜面。
が、雪は柔らかく、しっかり踏まれたトレースでも歩きやすい。

2011030612
標高1,000m超えたあたりでいったん木立が切れて、下界が一望。
野沢温泉、木島平のスキー場がよく見えますね~。

そしてここから上は、美しいブナ林の中へ♪

2011030613
どこまでも続くブナ林の中に分け入ります。

2011030614
森の精が遊ぶ庭か、ここは?!

2011030615
雪面に映る木陰もステキ。(≧∇≦)

2011030616
ブナの木肌が、まるでイワナみたい。happy01

ん~、楽しい! ドキドキワクワクする気持ちが止まらない~~happy02
この静かで広大なブナ林の美しさ、心躍る楽しさをなんと表現すればよいやら。

2011030617
斜面が緩やかになるにつれ、木々に積もる雪も多くなり。
だんだん前方が明るくなってきたと思ったら

2011030618
お、オープンバーンに出た!
前日のシュプールがクッキリ残ってます。

パフパフの雪を踏んで一登りで

2011030619
鍋倉山山頂(1,289m)、到着!
目の前には北信五岳。いやはや、壮観♪

広い山頂では先行の方が二組、休憩中。
端のほうにザックが固めて置いてあるのは、北東斜面へ滑り込んでる人達かな。

まきchin隊は、シールはがして腹ごしらえ。
風もないし、お日様ぽかぽか暖かな山頂で、景色眺めての~んびり。

2011030620
北信五岳。
左から、斑尾、飯縄、黒姫、高妻(戸隠)、妙高。
妙高の峰続きの真っ白なピークは、火打ですな。
そのさらに峰続きには、旧ARAIスキー場も見えてました。

2011030621
青く光る千曲川が横たわる飯山の街の向こうには、木島平スキー場。
その奥には、四阿山か。
笠ヶ岳、熊の湯、横手山も見えてますよ~

2011030622
野沢温泉スキー場の向こうには、鳥甲山、苗場山。

2011030623
白い帯のように広がる山は、上越国境の山々と越後三山。
越後三山は、残念ながら雲をかぶってましたが。。。

2011030624
ん~、飽きませんな。o(*^▽^*)o
天気は穏やか、展望もバッチリ♪ いつまででもいられちゃいそう。

景色眺めつつ1時間ほどものんびりしたら、さあ、そろそろ下山開始。

2011030625
さて、行きますぜ~ (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

2011030626
山頂直下の斜面は、パッフパフ~♪
軽~いパウダー、極楽!(*≧m≦*)

開けた斜面を数ターン滑ったら、ブナ林の中の緩やかな斜面へ。

2011030627
ブナの間をぬって滑る、程よく積もったパフパフパウダー、も~最高っす。(≧∇≦)

登ってきた南尾根のすぐ北側の尾根に向かって滑り、途中で、南尾根と北尾根に挟まれた巨木の谷へと滑り込み。
ブナの巨木に会いに行きましょ♪

2011030628
谷へのドロップポイントは、結構な急斜面。雪の状態によっては雪崩注意。
まきchinは腰引けまくりでビビりまくりですが、ごろ太君は楽しそう♪

そしてこの谷、名の通り、ブナの巨木だらけなワケですが。。。

2011030629
1,060m付近で、特別大きなブナを発見!森太郎ですね~~

2011030630
ヒトと比較すると、こんな大きさ。
樹齢400年以上だそうで。ゴツゴツした幹が、なんとも言えない存在感。
400年の時が、この幹に刻まれてるわけですな。(o^-^o)

2011030631
ふと梢を見上げると、虹色の日暈が。これまた神秘的ではないですか。

そして森太郎のすぐ下、960m付近には、これまた巨木の森姫さま。

2011030632
・・・がっ、ほとんど枯れ木のような佇まいにビックリ。Σ(゚д゚;)
こちらは樹齢300年以上あるようなのだけど、かなり弱ってきているとか。む~ん。

300年、400年という時の流れに想いを馳せつつ。
森太郎、森姫を後にして、標高が低くなって重くなってきた雪を滑ります。

2011030633
谷から北尾根に戻り、木々の間をゆるゆると。
この木の間隔が、またイイ感じ。
が、湿雪でスキーが滑らず、難儀ですな。

2011030634
まきchin、雪に板取られてコケました。
が、いったんコケると深い雪でなかなか立てない・・・

もがきつつも復活し、細くなってきた尾根から左側(北側)の開けた斜面へドロップ。

2011030635
雪は重いけど、気持ち良いっす!

2011030636
あら。びびりんぼのまきchinも、楽しそうに滑ってるではありませんか。
重雪でも、ある程度の斜度があれば楽しいね~♪

2011030637
開けた斜面を滑り降りたら、ここから下は、谷沿いをゆる~りと滑り降り。
田茂木池の斜め屋根の小屋に戻ったら、あとは登ってきた道を下ります。

朝はカチカチに凍ってた道も、昼を過ぎてざっくざく。板が滑らない!(;´д`)トホホ…
平らなところも多く、何度も漕ぎつつ、最後の急斜面を下って温井に到着~

いやはや、満喫しました!(≧∇≦)

下山後の温泉は、車で15分ほどのところにある、いいやま湯滝温泉へ(一人400円)。
地元の方でいっぱいの千曲川沿いの温泉は、ほっこり素朴でイイ感じ。
女風呂は、内湯と露天が中でつながってるので、両方楽しめてノンビリできました♪

帰りは、50km渋滞の関越をパスして北関東道で東北道へエスケープ。
東北道は渋滞もほとんどなく、21時前には帰宅、です。

<今回の山行>
憧れのブナの美林、鍋倉山。
雪が降りすぎてラッセル大変なんじゃないか?とか、そんなとこ滑れないんじゃないか?とか。
いろいろ心配しつつ、のアタックでありました。

・・・がっ、ブナの美林と快適斜面&パウダーを大満喫!
雪が締まってきてたことも幸いしたのか。
ほんと、楽しかった~~

展望好し、景色好し、斜面好し。
様子もわかったので、またちょっとシチュエーション変えて来てみたい。
(新緑のころの残雪歩き、とかもね)

バックカントラーに人気の山であるワケもナットク、です。
今回は、温井から山頂の往復でしたが、黒倉山やら他の斜面やら、滑ってみたいところはイッパイ。
毎年の定番入り、決定です。
また来るぞ!鍋倉山!!

|

« 2011/3/5 栂池・大展望の山ノ神尾根BC | トップページ | 大地震。。 »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

  あ~~鍋倉山だ!先越された~。(笑)
 
 僕も前からず~~っと行きたい山です。今年こそ晩秋あたりに信越トレイルから鍋倉山へ行きたい!

 それにしても森姫さまはたしかに枯れてるみたいですね。

投稿: IK | 2011年3月10日 (木) 07時28分

わ~♪行かれたんですね~^-^
癒されるでしょ~^^展望も良いし・・・^^v
山スキーを始めてから、毎年、必ず詣でてますが
今年は、まだなんです・・・(行けるかな?)
美しいルート&景色を、レポで見れてうれしいです^^v

姫様の枯れ具合・・・深刻ですね><
自然の力・・・頑張れ~~!!

投稿: みい | 2011年3月10日 (木) 13時31分

2日ともいいところに行ってますね~。
我家の今週の出撃候補に入ってまして、追っかけさせて頂くかもです。

新緑の鍋倉山もいいですよ~。 今年は雪が多そうなんで期待できそう。 ブナの眩しい芽吹きの中、のんびりツリーランも楽しそうっすね♪

投稿: たかや | 2011年3月10日 (木) 21時32分

IKさん>
はからずも、先を越してしまった(^^;

そうそう、鍋倉山といえば信越トレイルですよね。
晩秋の信越トレイル、ほんとよさそうです。
紅葉のブナ林も、素敵だろうなぁ~。景色もよさそう!

森姫さまは、あまりのお姿に絶句してしまいました。
もう300年も生きてるんですものね。。。
森太郎も、だいぶ弱ってきているみたいです。

投稿: まきchin | 2011年3月10日 (木) 23時12分

みいさん>
昨年、一昨年のみいさんレポ見て、ず~っと憧れてた鍋倉山です。
BC始めて3年目、ようやく行ってこれました♪
展望もブナ林も、ほ~んと心癒される美しさ(^^v
もう、何度でも行きたい山ですね!!

姫様。。。初めて見た私も、あまりの衰えっぷりにビックリ&衝撃です。
ほんと、頑張ってほしい。。。

投稿: まきchin | 2011年3月10日 (木) 23時17分

たかやさん>
お、候補に入ってましたか(^^
今週は雪がたっぷり降ってそうですし。
週末、よさそうですね~~いいな~~
(まきchin隊は、黒姫でスキー大会です(><))

そうそう、たかやさん隊、昨年の新緑のころに登られてましたよね。
あのブナの新緑の中の登りもよいな~、と思ってたのでした。
(しっかし、たかやさんの昨年のレポの森太郎見てビックリ。雪、4m近く積もってそうです)

鍋倉山、また行きたい!

投稿: まきchin | 2011年3月10日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/51078279

この記事へのトラックバック一覧です: 2011/3/6 ブナの美林の鍋倉山BC:

« 2011/3/5 栂池・大展望の山ノ神尾根BC | トップページ | 大地震。。 »