« 良いお年を! | トップページ | 2010/12/31-2011/1/1 A Happy New Year in 夏油! »

2011年1月 3日 (月)

2010/12/30 樹氷の中、八幡平BC

2010年、最後の山行は八幡平へ。

201012300
青空の下、林立するモンスター(の卵)たちの間をぬけて。

===八幡平(BC)===
2010/12/30(木):秋田八幡平スキー場(8:50)~田代沼分岐(11:35)~▲八幡平(12:55-13:10)~秋田八幡平スキー場(15:40)
累積登高:560m
======

2010123036
※行きはほぼ夏道沿い、帰りはアスピーデライン横切って下ってます。

年末の天気予報は大荒れの模様。
30日のみ隙間的に好天予報、前日までの降雪を期待しつつ八幡平に行ってきました。

前回(2010/2/27)に引き続き、傾斜もなだらかな秋田県側からのアクセス。
東北道を延々とひた走り、鹿角八幡平ICで下りて秋田八幡平スキー場へ。

201012301
周りはレーサーばかり。
ザック担いでロッカー板持ったまきchin隊、かな~り異彩を放ってますが。
大人1回券250円で、リフトに乗ってゲレンデトップへ。

ゲレンデトップからは、ゲレンデと反対側に、アスピーテラインの蒸ノ湯休憩所に向けて延びる細~いトラバース道へ入ります。

201012302
この道、下り道なんだけど、雪が積もりすぎてて滑らない・・・。

201012303
眼下には、冬季休業中の蒸ノ湯温泉。

201012304
新雪かきわけ、ほとんど歩きながら下っていくと、蒸ノ湯休憩所に到着。
真っ白! トレースなし!! 雪深い!!!

ここでシールつけて、登山開始。

201012305
アスピーテラインを少し歩き、左手から煙がもくもく湧き出てるところを過ぎたとこから山道へ。
ちょい急な取付きを登ると、あとは樹林帯の中のゆるゆる登り。

201012306
青と白の世界。
・・・が、ノートラックの新雪をラッセルしつつの登りは、結構キツイっす(;´Д`A ```

201012307
樹林帯を抜けると、眼下には焼山方面の真っ白な山並み。

ここまで、木に付けられたピンクテープを頼りに登ってきたけど、このあたりでテープもまばらに。
番号標を頼りに登ります。

そして登るうちに、オオシラビソの森へ。

201012308
お、雪が木々に積もってイイ感じ!(≧∇≦)

201012309
目の前を、ウサギさんがだぁ~っと横切っていきました。
できたてほやほやの足跡。

2010123010
林の中に突如現れた、トゲトゲものさし。積雪計かな。
誰かここまで、測りにくるのかしらん。

2010123011
樹氷の卵たちが、青空に映えて美しい!
ここまで天気がいいとは予想しておらず、思わぬ青空にビックリです。(*≧m≦*)

2010123012
田代沼が近くなるにつれ、傾斜が緩やかになるのはいいんだけど。
吹きだまりが各所にできてて雪面がうねって歩きづらい。

2010123013
うねりを越えつつ、樹氷の間を抜けて

2010123014
田代沼に到着!標識が辛うじて頭を出してます。
シラビソの樹氷に囲まれて、し~んと静か。
夏なら湿原の花々が咲き乱れてるんでしょうな。

ここまで、新雪踏み踏み、道を探しつつだったので結構時間かかっちゃいました。
山頂まで行けるか、ビミョウな時間かも。

さて、出発。

2010123015
ここからは、目印に立ってる長~い竹竿を頼りに登ります。
所々、木立が切れて開けているところもあり、木立の中は吹きだまりのうねりあり。

2010123017
それにしても、立派な樹氷たち。これからもっと大きくなるんでしょうね。(o^-^o)
前回見れなかった分、たっぷりじっくり楽しみます♪

2010123016
そしてここにきてごろ太君、ちとへばり気味。
まきchinのKIKUはTLTビンディングだし、板自体も軽いけど、ごろ太君のGOTAMAは重いのよね。ビンディングも重いし。
軽い板でサクサク歩くまきchinを見て、俺もTLTの板欲しい!と言いだした。
(あの~、TLTにするってことは、靴も買わなくちゃいけないってことなんですけど・・・coldsweats01

ま、山頂手前の1600mピーク付近で一息つきますかね。

2010123018
振り返ると、温泉の蒸気がもくもくと。
後生掛温泉かな。

2010123019
森吉山も見えてます♪

一息ついてる間に、薄雲がどんどん出てきて薄曇りに。
昼過ぎから下り坂予報だったしね。

さあ、山頂は目前、行きますかね。

2010123020
前方には岩手山も見えてきた♪

1600mピークから先には、ちょっと窪地状のだだっ広い平原が。
平原を突っ切ると、一旦下ることになっちゃうので、少し高くなったフチを回り込み、ひときわ大きな竹竿が立つ山頂を目指します。

2010123021
岩手山を見つつタシタシ歩き、樹氷をかき分けうねる雪面を歩いて行くと

2010123022
八幡平山頂(1,613m)、到着!

2010123023
物見やぐらはこんな感じ。高さ3mの櫓がこんだけ埋もれるってことは、積雪2m超えてますな。

そして展望はといえば、曇ってきてしまったこともあり、八甲田や岩木山方面はぼんやり見えてる程度。
む~ん、残念。
近くの山は、何とか見えてます。

2010123024
森吉山

2010123025
岩手山

2010123026
モンスターとも記念撮影して、と。

2010123027
雲が晴れる様子はなし。さあ、帰りますかね。

行きに一息ついた1600mピークまでは細かなアップダウンがあるので、そこまでシールつけたまま戻ります。
樹氷の隙間から秋田駒を眺めつつ、1600m地点まで戻ってシールをはずし、滑降開始!

2010123028
・・・とは言っても、傾斜は緩いし雪はもふもふだし、吹きだまりに突っ込んだりしてあまり進まない。
が、雪は軽いので滑りやすい。
モナカ雪とかクラストしてたりすると、ちと滑りにくいからねえ。

田代池のあたりで、アスピーデラインを横切って樹林の中へ。
アスピーデラインはもう完全に雪の下、所々に道の端を示す竹竿が立っててそれとわかるくらい。

2010123029
樹林の中は、斜度もやや出てきてもふもふパウダー♪

2010123030
木々の間を抜けつつ、ゆ~ったり滑るパウダーは、ゲレンデとはまた違って楽しい♪

ゆるやか~な斜面をの~んびり滑り、シール着けて真横に斜面をトラバースし、アスピーデラインに戻って滑走終了。

2010123031
のんびり滑ってる間に、雲が再び晴れて青空が。
もくもく湧いてる温泉の蒸気がイイ感じ。

ここから蒸ノ湯休憩所までは下り道なんだけど、傾斜が緩すぎて滑らない。
シールでタシタシ歩いて休憩所へ戻ります。

2010123032
お、朝の登り口まで戻ってきた♪
この日、まきchin隊以外に山に入った人は皆無だったらしく、我々のトレースはそのままキレイに残ってました。
このトレース、登山口から山頂通ってず~っとここまで一筆書きで続いてるのって、なんか面白い。

2010123033
蒸ノ湯休憩所、戻ってきました~(^^

ここから再び、細いトラバース道を通ってスキー場へ。

2010123034
いやはや、無事到着。

2010123035
空いてるゲレンデを気持ちよ~く滑って、本日の山行、終了!

下山後の温泉は、もちろん後生掛温泉へ。
年末ということもあってか、駐車場はかなり混んでたけどお風呂はまあ空いてた。
硫黄の香りタップリの濁り湯と、湯治場の雰囲気タップリの温泉は、もう最高♪
ホカホカあったまって、温泉を後にしました。

そしてこの日は、もう時間も遅いので途中のSAで夕食を摂り、道の駅にしねで泊。
翌日はゲレンデでスキー予定、雪はどうかな・・・

<今回の山行>
2010年最後の山行は、八幡平でのBCでした。
前回(2010/2/27)は展望は素晴らしかったものの、樹氷もなく、雪も硬くてちと難儀なBCだったので、次回は樹氷をゲット!と狙ってたのですが。
この年末、たっぷり雪が降った後のスポット的な好天を旨く捕まえることができました。
(それにしてもここまで青空とは思っておらず、ラッキーhappy01

・・・年末ということもあってか、山に入る人は他に全くなく。
トレースもなくて、もふもふ新雪を踏みながら登るのは、それはそれで結構大変でしたが。
青空に聳えるモンスターたちをた~くさん見ることができたので、ヨカッタです♪
まあ、前回のリベンジ達成、ということにしときましょう。(^^

が、秋田八幡平からのアクセスは、結構傾斜が緩いので、雪がたくさん積もっちゃうと滑るのが大変、というのが想定外。
勢い、歩いての移動が多く、ふくらはぎがもうプルプルです。

あと、今回の下りは、田代沼あたりからアスピーデラインを横切って滑ったけど、登ってきた道をそのまま下ったほうがよかったかも。
アスピーデラインを横切るときに、どうしても歩かなくちゃいけないし。
横切る途中に、いくつか沢っぽいところもあったし。
最後に横トラバースするのも結構大変だしね(って、トラバースしなくていいように注意してればいいだけなんですケド)。

さあ、今シーズンのBCは、どれだけ行けるかな?
どんな景色に出会えるかな?
とっても楽しみです♪

|

« 良いお年を! | トップページ | 2010/12/31-2011/1/1 A Happy New Year in 夏油! »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございま~す^^v

いや~♪フットワーク軽いからどこに?と
思ってましたが、秋田~~~♪

素晴らしいモンスターに真っ白~♪な・・・
もう、言葉になりまへんなぁ~0^^0
最高~♪・・・って思わず、隣にいるペンギンに
見せましたゎ~^-^

今年、信州はまだ雪が少なくて・・・
やっぱ東北はすごいなっ^^

続き・・・年明けレポも楽しみにしていますね^^

今年もよろしくお願いしま~す0^^0

投稿: みい | 2011年1月 4日 (火) 16時13分

みいさん>
あけましておめでとうございます!

年末年始の寒波、東北地方はちと弱かったみたいで。
30日はよいお天気でした~♪
秋田まで遠征した甲斐ありましたデス(^^v

パウダーもタップリ積もってましたよ~(でもおかげで、板が滑らなくて歩いてばかり・・・)
いよいよ山スキーシーズンの幕開け!を実感です。
今度は蔵王に樹氷を見に行きたいな~~と。
いろいろ行きたいところはイッパイ、ですよね♪

今年も、ペンさん&みいさんのステキな山行が楽しみでっす。
またよろしくお願いしますhappy01

投稿: まきchin | 2011年1月 4日 (火) 20時58分

あけましておめでとうございます。
良いときに八幡平行かれましたね。
この頃山選び難しかったですよね、さすがまきchinさん!的確な選択すばらしいです。
八幡平の景色もバッチリじゃありませんか!
いいな~行ってみたくなります(^^♪
今年もレポ楽しみにしています。
またよろしくおねがいしま~す(*^^)v

投稿: sanae | 2011年1月 4日 (火) 21時34分

  明けましておめでとうございます。


 う~~ん、地元の人も来ないような天気を読むなんて東北通いの成果ですね、もうすっかり東北人か(笑)
 
 八幡平は一度行ってことがあるんですが、春先に行ったので重重の雪で「滑・ら・な・い~、もうやだ~!」ってなった記憶があります。
 
 今年もよろしくお願いします。
 
 

投稿: IK | 2011年1月 4日 (火) 21時50分

明けましておめでとうございます!
すごーい、八幡平見事な景色ですねぇ。
しかもあの予報で晴れてたなんて!!
まきchin隊の機動力には毎度ながら脱帽です。

我々はこのお休みにようやく今シーズンゲレンデデビュー。いやぁ、ゲレンデっちゅーのはは滑りやすいですね!私は非圧雪になった瞬間こけまくるので、パウダーを操れるまきちんさんたちにほんとに憧れますよ〜。

今年はなんだか山に行ける機会が減ってしまいそうな予感なんですが、引き続きよろしくお願いします。

投稿: moko510 | 2011年1月 4日 (火) 22時09分

sanaeさん>
あけましておめでとうございます!

この日の八幡平、ここまで晴れてるとは思っておらず。もうちょい雲が多いかな、と思っていたのでした。
でも一面の樹氷は、迫力ありますね♪
ピークはこれから、と思いますが、見れて良かったデス(^^

スノーシュー歩きも楽しそうでしたヨ。
この冬、温泉もセットでいかがでしょ?(^^

というわけで、今年もsanae隊の山行、楽しみにしてますね♪
またよろしくお願いいたします!

投稿: まきchin | 2011年1月 4日 (火) 23時03分

IKさん>
あけましておめでとうございます!

この日はきっと、年末で皆さまお忙しくて山どころではなかったのではないかと。。。
まきchin的には、東北人になりたいのは事実ですが。(^^;

今回の八幡平、新雪パフパフではありましたが、積もりすぎててやっぱりあまり滑らず。
(秋田側からは、それほど斜度もないし)
樹氷はタップリ楽しめましたが、ナカナカ難しいですね~。

今年も東北方面にたくさん行きたいな~、と。
またよろしくお願いいたします!

投稿: まきchin | 2011年1月 4日 (火) 23時20分

moko510さん>
あけましておめでとうございます!

いやもう、こんな青空とは思ってもみず。
ほんとラッキーでした(^^

ゲレンデ、ほんと滑りやすいですよね~。
今回も、スキー場からのアクセスだったので、最後はゲレンデを滑ったのですが、ゲレンデ万歳!という感じでした。
非圧雪も・・・私は結構腰引けまくりです・・・(^^;

今年こそはどこかでバッタリしたいですね♪
またよろしくお願いいたします。

投稿: まきchin | 2011年1月 4日 (火) 23時23分

あけましておめでとうございます!

30日にこの天気だったなんて!
地元の人も来てない中で青空と樹氷を二人占め、最高ですね。
今年も自分ではなかなか見られない景色を楽しみにしています☆

投稿: しょもも | 2011年1月 6日 (木) 00時32分

しょももさん>
あけましておめでとうございます!

こんな年末に山に入る人は、さすがにいなかったのか(^^;
ここまで晴れるとは思ってもみず、し~んと静かな山で樹氷を楽しめて、サイコウでした♪

今年も、山スキーは穏やかな天気の日を狙ってぼちぼち行こうかな、と。
しょももさんの行く雪山も、楽しみです♪
今年もよろしくお願いいたします!

投稿: まきchin | 2011年1月 6日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/50480157

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/12/30 樹氷の中、八幡平BC:

« 良いお年を! | トップページ | 2010/12/31-2011/1/1 A Happy New Year in 夏油! »