« 2010/9/17-20 秋空の下、白峰三山へ(4日目) | トップページ | 2010/9/25-26 秋近し、加賀の白山へ(2日目) »

2010年10月 5日 (火)

2010/9/25-26 秋近し、加賀の白山へ(1日目)

お彼岸が過ぎて秋らしくなってきた9月の週末、思い立って白山へ行ってきました。

201009250
山頂付近には、色づき始めたナナカマドがちらほらと。

===別当~室堂センター===
2010/9/25(土):別当出合(5:50)~別当坂分岐(6:55)~室堂センター(9:50)
累積登高:1,180m
======

関東地方には台風が近づいており、ビミョウな天気予報だったこの週末。
東北に行くか、中央アルプスに行くか、関西方面に行くか、直前まで保留。

・・・まきchin、この週末は家でのんびりだろ~、と帰宅したらビックリ、ごろ太君は「白山に行くぞ!!」と。
もう室堂の小屋も予約したってんで、慌てて準備して22時過ぎ頃に出発です。

・・・ってか、白山って金沢よりも先ですから。
週末、思い立っていく距離じゃないですから!

というわけで、市ノ瀬の駐車場には4時半ころ到着。
第一駐車場はすでに満杯で、第二駐車場に駐車です。
相変わらず、交通整理の方がたくさんいらして、迷うことはなし(ありがたや)。

市ノ瀬から別当出合まではバスが出てます。
始発のバスは5時、その後は20分おきに出てるので安心(大人一人400円)。
今回のまきchin隊は、始発から二本目のバスで別当出合へ。

今日の行程は短いので、こんな早くに出る必要はないんだけど。
駐車場が混む+夕方に近づくほど風が強くなるという予報、ということで、早めの出発。

・・・じつはまきchin隊、バスで別当出合に行くのは初めて。
こんなラクしていいんだろうか、とか思いつつ、バスに揺られて別当出合に到着です。

201009251
ん~、ガスの中ですな。
同じバスで到着した方は、みんな吊り橋渡って砂防新道へ。
まきchin隊はそれを見送り、観光新道へ出発です。

201009252
吊り橋は渡らず、越前禅定道の稜線へ向けての急坂。
でも、石段や木段で道が整備されてて、とっても歩きやすい。

201009253
途中、道が崩れている箇所もあったけど、補修されてて問題ナシ。

石段の急坂。
ここも昔からの道だったりするのかしらん。

201009254
急坂をぐいぐい登っていくと、ガスの上に出た!
目の前には、雲に浮かぶ別山と、そこから延びる稜線。

やっぱり視界が開けるといいねぇ~。
俄然テンション上がって、さらにぐいぐい登っていくと、越前禅定道と合流、です。

201009255
ここからは稜線歩きですよ~。
笹薮の中、頭上が開けた道をゆるりと登ります。

201009256
振り返ると、足元のすぐ下には雲海ですね~。
あの中を登ってきたわけですな。

201009257
そして左手を見ると、明日歩く釈迦岳が木々の隙間からちらほらと。
立派な峰ですね~、今まで気づかなかったのが不思議なくらい。

そして右手はと言えば

201009258
お、別山にかかる雲がどんどん晴れてきた!!
この、雲が湧きあがり消え、また新たな雲が湧いてくる光景。
たまらんですねえ。(≧m≦)
なんともいえず、神秘的な光景です。

201009259
こんな開けた尾根を、しばらくゆるりと。
足下は石畳で整備されてて歩きやすく、吹き付ける風も笹やハイマツでガードされてて歩きやすい。
観光新道、展望も開けてるし意外と歩きやすいし、人も少なくて静かだし。
よいですね。

そして見上げる稜線に避難小屋が見えるようになり、それを目指して笹薮の中の道を登っていくと

2010092510
殿ヶ池避難小屋に到着。
小屋の回りは強風が吹き荒れてたけど、中に入るとぬっくぬく。
キレイにメンテされた小屋はなかなか過ごしやすそう。
小屋の中にトイレもありました。

さて、一息ついたら出発。
ここから上は、再び時折昇ってくるガスの中を、ゆるゆる九十九折りに登ります。

2010092511
九十九折りの道、色鮮やかに紅葉しているのはハクサンタイゲキ。

2010092512 2010092513
ハクサンフウロ、ハクサンシャジンも、紅葉し始め。
ああ、秋ですねえ。

こんな道をゆるゆる登っていくと

2010092514
お、見事なナナカマド! そして上空の雲が晴れてきたような。

2010092515
おお~う、ぽっかり空が抜けた! 空の青が見事!!

2010092517
別山は、こんな感じでまたまた雲の中。

2010092516
振り返ると、こんな感じ。
完全に、雲上人です。

雲の上の稜線歩き、なかなか気持ち良いですな。
ゆるゆる九十九折りを登り、石が積まれた蛇塚を過ぎると、色鮮やかなナナカマドも増えてきた。

2010092518

2010092519
ん~、太陽の光で、またさらに鮮やか。(≧∇≦)

紅葉の稜線をゆるりと歩いて行くと、砂防新道との合流の黒ボコ岩に到着です。
大きな岩がごろごろしたココは、ちょっとした休憩ポイント。
みんなここで一息ついてます。
(なんか、若者チームがかなり多いような? 登山ブームですかね)

2010092520
まきchin隊も、雲海を見下ろして一息ついたら、室堂へ向けて出発~。

そして、ハイマツの中をちょこっと歩くと、弥陀ヶ原に到着です。

2010092521
お~、目の前には白山!
そして弥陀ヶ原、秋の色はなんとも言えずいい色合いですな~。
(ここ、前々回に通った時は雪で真っ白だったので)

しっかし、草原を吹き抜ける風がかなり強い!寒い!!
その証拠に、白山の山頂付近にも雲がかかったり晴れたりと忙しい。

2010092522
振り返ると、こんな感じ。
まだ緑が多いかな。

風が弱ければ、この辺で景色を眺めつつのんびり一休み、というのもアリなんだけど。
残念ながら風はますます強くなるばかり。
結構寒いので、さっくり室堂センターを目指します。

2010092523
石畳をゆるりと登って

2010092524
室堂センター、到着♪
風もますます強くなってきてるし、今日はここで行動終了~(早っ)

宿泊の受付は13時から、とのことなので、まきchin隊はとりあえず食堂兼休憩所でマッタリ乾杯♪

2010092525
ややっ、この事態を想定したかのようなツマミとお酒が、ごろ太君のザックの中から登場。
(ビールは小屋で調達)
窓際でひなたぼっこしつつ、窓の外の景色をのんびり眺め、そして白山の地図をマッタリ眺めるってのも、たまにはオツですな。
時間が経つのも忘れちゃう。(o^-^o)

2010092526
そして、のんびり外を眺めてたら、別山にかかってた雲も晴れ。

2010092527
あら、白山にかかってた雲も晴れましたね~。

・・・が、まだ風はかなり強い。
それにビールも飲んじゃったし。

飲んだら行動しない派のまきchin、13時過ぎに宿泊受付済ませてマッタリしたら、ぬくぬくお昼寝。
ああ、山に来てるってのに、このぐうたらっぷりときたら。
まきchin、山でこれだけぐうたらするのは初めてです。ま、たまにはいいか。

ごろ太君は、ぐうたらしてたら元気が出てきた、と単独山頂へ。

2010092528
室堂センターと弥陀ヶ原、別山が眼下に。

2010092529
剣ヶ峰と大汝峰。う~ん、火山っぽい。

2010092530
秋色の斜面の向こうには、御嶽。
澄んだ空気で展望もクッキリ。でも相当寒かったそうで。

2010092531
で、小屋に戻ったらお待ちかねの夕食♪ ひさびさの小屋食です。
肉あり、魚あり、しかもご飯とおつゆはおかわり自由で結構豪華。

そして夕食の後は、夕焼けタイム♪

2010092532
太陽に輝く雲とハイマツの斜面。

2010092533
夕日に照らされ、白山は茜色。

2010092534
別山も茜色。

2010092535
茜色の靄に沈む、伊吹山、能郷白山、荒島岳の山並み。
ああ、ここは北陸なんですな。
山並みを見ると実感しますね。

2010092536
そして山々はあっという間に夕闇に沈み。

2010092537
明日、また会いましょ~♪

> 2日目へ

|

« 2010/9/17-20 秋空の下、白峰三山へ(4日目) | トップページ | 2010/9/25-26 秋近し、加賀の白山へ(2日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

ホントにもう、思い立って行く距離じゃないw(゚o゚)w

最初からピーカンなのももちろん良いけれど、雲海を
突き抜けるのもテンション上がりますよね。
そうそう、週末の人の多いときは特に、観光新道からの
登りの方が良いと思います。

たまにはぐうたらもいいじゃないですか~♪
そういえば室堂の夕食の写真は初めて見た気がします。
たまにはご来光や星空目当てで室堂に泊まろうかなぁ。

投稿: しょもも | 2010年10月 5日 (火) 11時04分

わちゃ~~♪ すっご!!
ひとり、酔ってテンションアップ(笑)

このショーみたいな天気の変化が
すごく魅力的です!!

小屋は、やっぱ混んでましたか?

連休、雨マークに涙する、浪速のおばはん酔っ払い><

投稿: みい | 2010年10月 5日 (火) 23時25分

しょももさん>
う~、でも白山だったら、週末でも行っちゃう♪

登り始めはガスの中でちょっとテンション下がり気味だったのですが、雲の上に出てぽっかり青空が見えると、ほんとテンション上がりますね!!
湧きあがる雲も、なかなかいいもんです。

観光新道、ほんと良かったです~。
展望も良いし、人も少なくて静かだし。
やっぱり開けて気持ち良いですよね。心配してたほど、別当出合からの登りもキツくはなかった(体調が良かっただけか?!)。

そして山の上でのぐうたらって、ほんとゼイタクですよね~。
翌日は絶対晴れるはず!!と根拠なく信じ込んで、この日はのんびりを決めこんでました(^^;
たまにはしょももさんも、一泊してのんびり~、とか?(^^

投稿: まきchin | 2010年10月 5日 (火) 23時41分

みいさん>
わほ~、ごきげんみいさん♪

湧きあがる雲とぽっかり抜ける青空と。
大自然のショー、いいですよね~♪

小屋は、意外と空いてました。
紅葉には一足早く、夏はもう過ぎたし、という感じで隙間だったからかな?
でもやっぱ、小屋はあったかくて便利で、たまにはいいですね~(これもたぶん空いてたから言えることかも。。)

今週末・・・低気圧、なぜに中日にやってくる?crying
私も涙涙・・・でもまだあと3日あるし、最後の大逆転を信じてますbearing

投稿: まきchin | 2010年10月 5日 (火) 23時45分

あはは、相変わらずスゴイ行動力。

それによりも
まきchinたちがぐうたらしてるのにビックリデス!
今年は山の上でぐうたらしかしてない我が家です(笑

これクセになりますから、お気をつけくださいませ。
もうガッツリ登る生活に戻れないかも・・・(^^;

今週末のお天気困りましたね。
10月は来週しか泊まりで登山できる機会がないのに(TT)

投稿: のんすけ | 2010年10月 6日 (水) 00時03分

のんすけさん>
あはは。思い立って白山って、我ながらヘンです。

・・・そして山の上でのぐうたら。
なんか、もうハマりそうです。
今回は小屋でぐうたらだったけど、実は夏休みの長期縦走でも、12時過ぎくらいにテン場について夕方までぐうたら、だったんですよ~~
(・・・が、行程自体が全然ぐうたらではなかった、というウワサもありますが・・・)

今週末。
一緒に、てるてる坊主さんにお願いしましょう!
晴れ、来い!!

投稿: まきchin | 2010年10月 6日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/49652184

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/9/25-26 秋近し、加賀の白山へ(1日目):

« 2010/9/17-20 秋空の下、白峰三山へ(4日目) | トップページ | 2010/9/25-26 秋近し、加賀の白山へ(2日目) »