« 2010/10/10-11 常念岳~蝶ヶ岳、大展望の稜線歩き(2日目) | トップページ | 【速報】2010/10/23-24 浅草岳、守門岳に行ってきました~ »

2010年10月19日 (火)

2010/10/17 紅葉の谷川岳へ

紅葉のニュースがあちこちから聞かれるようになったこの週末。
まきchin家は、日本三大急登の一つ、西黒尾根経由で谷川岳へ。

201010170
下山途中、天神尾根から見上げる谷川岳は、紅葉に彩られ錦色♪

===谷川岳===
2010/10/17(日):谷川岳ロープウェイ駐車場(6:05)~西黒尾根~ラクダのコル(8:15)~▲トマノ耳(9:25-9:30)~▲オキノ耳(9:40-11:00)~熊穴沢ノ小屋(11:50)~天神平(12:30)~谷川岳ロープウェイ~駐車場
累積登高:1,300m
歩行距離:8.6km
======

この週末は、日曜日のみの出撃。
行き先は、久しぶりの上越方面。

横浜を23時頃に出発し、谷川岳ロープウェイ駐車場には2時過ぎに到着。
う~、近い!(てか最近、遠出しすぎ)

201010171
ロープウェイの駐車場は、1,000台くらい駐車可能な立体駐車場(この時期は小型車500円)。
早速駐車して仮眠、です。
※駐車場は24時間営業。トイレも完備。

5時半ころ起き出して、準備して出発。

201010172
駐車場から道路を少し歩き、登山指導センターの前を過ぎてほどなく、西黒尾根の登山口に到着、です。
※紅葉シーズンは、登山指導センターから先、一ノ倉沢方面の道は通行止め。

201010173
さあて、ここから急登にとりかかりますよ~。

201010174
最初は、樹林帯の中の、木の根がごつごつ出た道。
ぬかるみやら湿った木の根やら、滑りやすい。

登り始めて間もなく、JR東日本の鉄塔が立つ広場を過ぎると、あとはもう林の中の登山道。

201010175
林の中は、暑い!
汗をかきかき、落ち葉踏み踏み、石畳のように重なった石を踏み踏み、一歩一歩登ります。

300mほど登ると、急坂が少しゆるやかに。
そしてここまで、なんとな~く色づいてた木々も、いよいよ紅葉っぽくなってきた♪

201010176
お、いいねいいね。

201010177_2
紅葉のトンネル!
生憎、太陽は雲の中なので、キラキラ輝くような紅葉とはいえないけど、やんわりした色合いがこれまたステキ。

こんな紅葉の道を汗をかきかき登っていくと、木立が切れてロープウェイ方面の展望!

201010178
う~、かなりモヤってますな。down

ここから先は、山頂までず~っと岩稜の尾根歩き。
ラクダのコブ(標識にはラクダの背って書いてあったけど)なる小ピークには鎖場も。

201010179
まあ、足場はしっかりしてるので、鎖は使わずとも。

そしてこの尾根、紅葉がすんばらしい!happy01
特にラクダのコルまで、紅葉の中の岩稜歩きです。

2010101710
色とりどり!

2010101711
そんな紅葉の道から下を見下ろすと

2010101712
錦秋の大斜面!
・・・ああ、お日様が出てたらなあ。

2010101713
お日様出てこい~、せめてガス取れろ~、と唱えながら岩をよじ登り。

2010101714
2010101715
鮮やかな葉っぱを横目に歩いて行くと

2010101716
ラクダの背(コブ?)に到着。
ここからちょこっと下ったところがラクダのコル。巌剛新道との合流です。

2010101717
そして目の前にずい~っと伸びる尾根。ん~、いいねえ。
雲に隠れて見えないけど、その先には谷川岳の山頂がある、はず。

さあ、行きますよ~。

2010101718
ここからしばらくは岩登り。
あちこちについたペンキ印を辿り、岩をひっつかみつつ100mほど登ると、ちょっと傾斜が緩くなって岩の尾根歩きへ。

2010101719
吹き付ける風が寒い!
風が強いから、雲が湧いちゃうんだろうな~。

そして足下の岩は、歩く人に磨かれてつるっつる。
なぜか黒光りしてたりして、滑るぅ~~(@Д@;

2010101720
こんな一枚岩とか。
いやほんと、滑るのですよ。勘弁して。

なあんて言いつつ登っていくと

2010101721
お、天神尾根に合流!
なんか、西黒尾根、あっという間だったような。
思ったより歩きやすかったけど、雨の後とかは岩が滑るので危ないですね。

さて、ここから笹の中の道をゆるりと一登りで

2010101722
谷川岳トマノ耳(1,963m)、到着!

人も多いしガスガスなので、さっくりトマノ耳を後にしてオキノ耳を目指します。
少~し下って登り返すと

2010101723
谷川岳オキノ耳(1,977m)、到着!

さあて、今日はここまで。
山頂には続々と人がやってくるので、山頂からちょっと一ノ倉岳方面へ進んだところでお茶休憩、です。

のんびりお湯を沸かして、あったかいチャイで温まってたら・・・

2010101724
む?! ガスガスだった目の前がいきなり晴れて、一ノ倉岳、茂倉岳の稜線が・・?!

2010101725
急げ急げ~

2010101726
ぬぉ~、展望ゲット!!
まさかここにきて晴れるとは、ビックリ。

そして茂倉岳へ伸びる稜線、かっこいいですね~~。
そういや、初めて谷川岳に登った時、茂倉岳までピストンしたんだっけか。

2010101727
ふと振り返ると、オキノ耳、トマノ耳の山頂には人がてんこもり。これもまたビックリw(゚o゚)w
さすが、紅葉シーズンですな。

2010101728
茂倉岳への稜線もよいし、万太郎谷を囲むように伸びる茂倉新道、万太郎尾根もなんとものびやかでよい。
見とれちゃいますね~♪

いやあ、思わぬ大展望に、すっかりのんびりしちゃいました。
さて、どんどん人も増えてきたので、そろそろ下りますかね。

トマノ耳、オキノ耳直下は、人がわさわさ登ってきててすれ違いにも一苦労。
ロープウェイで天神平まで来れちゃうので、さすがに人が多いですな。

肩ノ小屋にも人がわさわさいたので、さっくり通過。

2010101729
小屋直下の木段にも人がいっぱい。
あと一息ですよ~~、ガンバ~~

2010101730
見上げると、一面の黄金の草はら。
こりゃ見事。

さくさく下って天神ザンゲ岩の横を過ぎると、あとは石ころごろごろの急坂を下ります。
ここの石もまた、人に磨かれて滑りやすい。

2010101731
こんなに人がたくさんいる山は、ほんと久しぶり。
すれ違いつつ、ガッツリ下っていくと

2010101732
お、再び紅葉ゾーン突入!

2010101733
これから歩く天神尾根。色とりどりではないですか!!(≧∇≦)

2010101734
登ってきた西黒尾根を振り返ると、こんな感じ。いやはや。

2010101735
この紅葉っぷりときたら。

2010101736
正直、ここまですごいとは思ってもみず。やばいです。(≧m≦)
熊穴沢の小屋の100m位上から下が、ず~っとこんな紅葉ロード。もう足が止まりまくり。

小屋を過ぎてからも、全然足が進みません。

2010101737
山頂付近は早くもガスの中、でも斜面は錦色♪

2010101739
拡大してみると、一口に紅葉というにはあまりにもいろんな色合いが。

2010101738
緩やかになった道の上にも、錦色♪

2010101740
デジ一を持った人は、みんな同じようなとこで足が停まってしまい、そのたびに顔を見合わせてはニヤリ。
素晴らしいですね~、足が進みませんね~、と声をかけあいつつ、ゆるゆる下ります。

2010101745
足が進まないなりにゆるゆる下っていくと、木道出現。
なぜかななめってて、ちと滑りやすいので注意しつつ歩きます。

2010101741
なんか、紅葉がすごすぎて、全体が赤く染まってるような。

そしてこの辺で、下から登ってきた単独のおじさんが「熊を見た!!」と。(lll゚Д゚)
なんでも、天神平から歩いてくる途中、田尻尾根方面から沢を熊が駈け上がってきて、前を横切っていったそうな。

・・・う~ん。
まきchin隊、下りはロープウェイを使わず田尻尾根を下ろうかと思ってたのですが。
この話を聞いて、気持ちが萎えた。
・・・よし、下りはロープウェイってことで。

2010101742
というわけで、のんびりたらたら歩いて天神平に到着。
ロープウェイから降りて観光リフトに乗る人、レジャーシート広げてお弁当食べたりマッタリしたりする人で、天神平は大賑わい。

まきchin隊は、ロープウェイ片道1,200円(!!)払ってさっくり下山です。

2010101743
このロープウェイ(フニテル、というらしい)、22人乗りだそうで。
すごい輸送力です。

というわけで、帰りは楽々、無事下山。

2010101744
下山後の温泉は、谷川温泉・湯テルメ谷川へ。
こじんまりした温泉だけど、ちょいとヌルっとした泉質はよし。
露天も内湯も、湯船はたっぷり広くて気持ち良い♪

そしてこの日は、大渋滞の前に関越を通過し、めでたく18時過ぎに帰宅できました。

<今回の山行>
例によって直前に行き先を決めた割には、紅葉がビンゴ!!
天神尾根の紅葉は、恐ろしいくらいに素晴らしかった。
晴れてたら、もっとすごいことになってたかも。

そしてまた、恐ろしいくらいにすごかったのが人の多さ。
いやはや、ロープウェイで簡単に来られるってのもあるけど、やはり山ブームなんですかね。
山頂は「100人乗っても大丈夫!」の某CMばりの人の多さで、ビックリでした。

天神尾根の人の多さに比べ、西黒尾根は静かでなかなか趣のある道。
稜線に出てからは岩場もあるので、慣れてない方や雨の後はお勧めしませんが。
まきchin隊的には、ぜひまた、ピーカンに晴れた時に歩いてみたいです(ただし秋。夏は暑くて大変そう)。
そうそう、全体的に言えることですが、岩がかなり滑りやすいので要注意ですな。

上越国境のこのあたり、白毛門や朝日岳、大源太山、茂倉岳、万太郎山などなど、歩いてみたい山はいっぱい。
でも車の回収どうする?とか、夏は歩きたくない(暑すぎる)とか、勝手に二の足踏んでたりします。

今回、ちょっとガスっててこれらの山々をじっくり眺めることはできなかったけど、いつかはじっくりガッツリ歩いてみたいですね~。

|

« 2010/10/10-11 常念岳~蝶ヶ岳、大展望の稜線歩き(2日目) | トップページ | 【速報】2010/10/23-24 浅草岳、守門岳に行ってきました~ »

登山」カテゴリの記事

コメント

おお~!
まさにその週末に行こうと思ってました!谷川岳!
しかし足を故障しちゃって、山に行けない週末でした。

そして今週末行くぞ~!と計画してたら、
まきchinさんのレポが!!

登り、西黒尾根か厳剛尾根にしようか…
下り、田尻尾根か西黒尾根にしようか…
悩んでいたところ
田尻尾根にクマが出たんですね!怖っ!
西黒尾根や厳剛尾根の下りは滑りやすそうですね。


茂倉岳から土樽や谷川連峰縦走など歩きたいルートがありすぎて…
車が2台あったらいいな~なんて思ってました(笑)
みなさん考えること同じですね(笑)
私も秋がベスト!って思ってます(まだ行ったことないけど)。

天神尾根の紅葉すばらしいですね!
やはり今年は遅めなのでしょうか…?
今週末はもうダメでしょうね(><)

コメント長くなってすみません。
興奮してついつい…(^^)

投稿: こまち | 2010年10月20日 (水) 15時27分

まきchinさ~ん! ビックリ、谷川でしたか~!!
実は我家も谷川だったのですよ~。 久々にお会いしたかったなぁ。 残念…。

ところで、山頂でタイミング良く晴れてくるとは、なんともラッキーなことですね。 天神尾根の紅葉も素晴らしい~!  我家の場合は全く逆な感じで、天気には見放されております…(泣) やっぱ日頃の行いの違いかな~(笑)

そして、この周辺はテント場が少なかったり、車の回収に問題あったりはしますが、コースが沢山あるのでなかなか飽きそうにないですね。 いろんなプランを練って楽しんでみたいですね。 

投稿: たかや | 2010年10月20日 (水) 22時53分

そそ、この景色。


またかすってますね。


私も、谷川いました。

土曜に、谷川あがりヨモギでテント。翌日晴れたら白毛まわろうと。朝一、雨・ガスだったので、下山しちゃいました。

投稿: atsu510 | 2010年10月20日 (水) 22時59分

紅葉の谷川も行きたいのですが、なかなか・・
3時間か~、いいなぁ。
しかし見事な紅葉ですね。
こりゃあ足が進みません( ^ω^ )

皆さんのブログを見ていると、秋の行きたい山が
どんどん増えちゃいます。
(いや、秋に限らず一年中ですが・・)

投稿: しょもも | 2010年10月20日 (水) 23時07分

おお~~♪凄い!谷川の紅葉~♪って
こんなに凄い!んや~~!!

いや~♪素敵なこのを見せてもらいました~^^

谷川は、再訪したい場所だけど、人が多いのが。。。
グルリップもしたいしね~^^

なんだか来年の紅葉候補が、ばんばか増えてくな~(笑)

投稿: みい | 2010年10月21日 (木) 14時39分

  谷川岳の紅葉は以前一度行ったことがあるのですが、こんなにすごいんですか!
 ただあの人の多さチョット・・・ですね。
 以前花の時期に馬蹄形をやって谷川岳に来た時に「なんだこの人は??」とビックリしました。
 ロープウェーから登って来ちゃった的な感じの登山者じゃなく観光客がたくさんいました。
 
 
 まきchinさん達ならもう白毛門あたりはとっくに登っていると思っていました。
 花の時期に白毛門から朝日岳への稜線はなかなか良いですよ、お勧めです。
 ただ懸念どおり日が当たるとすごい暑いです。梅雨時なので曇りの日がお勧めです。

 
 

投稿: IK | 2010年10月21日 (木) 19時28分

こまちさん>
おお、なんと!!狙ってたんですね~~♪
足、もう大丈夫ですか?
谷川岳ロープウェイのサイトに、紅葉情報が載ってるのですが、それによるとまだ大丈夫そうですよ。
今週末はお天気よさそうですし、ぜひ!!
空いてる西黒尾根を登っちゃってください~~♪

谷川岳のあのあたりって、いろいろコース取りできそうなんですが。
なかなか実行に移せてません。。。
シブい山域ですよね。

#コメント、消しときましたネ(^^

投稿: まきchin | 2010年10月21日 (木) 23時17分

たかやさん>
うお~~!なんと、たかやさんも谷川でしたか!!
やっぱみんな、狙いどころが似てますね~
一日早ければお会いしてたかもですね。む~ん、残念。。

たかや家も、スバラシイ展望&紅葉をゲットされてるじゃ~ないですか。
私も、お日様にキラキラ輝く紅葉は見れなかったけど、代わりに穏やかなやさしげな色合いの紅葉が見られたので、それはそれで満足♪です(^^

このあたり、ほんといろんなプランで歩いてみたいですね。楽しそうな尾根がいっぱいですよね~~

投稿: まきchin | 2010年10月21日 (木) 23時24分

atsu510さん>
うわ!ここにも谷川岳に行ってた人が!!
そっち方面、全然歩けてないので。
私も歩きたい。というか、歩くならこの時期ですよね。

意外とお天気パッとしなかったですが、紅葉はキレイでしたね~♪

投稿: まきchin | 2010年10月21日 (木) 23時28分

しょももさん>
谷川岳、こんなにスバラシイ紅葉とは思っても見ず。
正直、ビックリしました。

・・・谷川岳は、さすがにしょももさんとこからは遠いですよね。。。
でもロープウェイもありますし、来シーズンはファミリーでいらしてもよいかも?!

でもほんと、皆さんのブログで、行きたい山・歩きたいコース・季節は増えてばっかりです。
う~、行きたいストックは溜まる一方。。。

投稿: まきchin | 2010年10月21日 (木) 23時32分

おー紅葉真っ盛り!
今年はちょっと遅いかな?
西黒尾根を下山して
ツルツル岩で泣きそうになった思い出があります。

山頂に100人??スゴイ。
クマも出た???
今年は熊さんの事故が多いですね。
山に食料がなくてイライラしてるんでしょうか。
会いたくないです。

投稿: のんすけ | 2010年10月21日 (木) 23時34分

みいさん>
いや~、ほんと谷川岳すごかった!
これ、晴れてたらかな~りすごいことになってそうです。曇っててもこれだけ色の洪水なのに。

谷川岳は、ロープウェイでラクラクこれちゃうせいで人がわんさかいるのですが、それもメインの天神尾根が中心、かな。
ちょっと外れた尾根は人も少ないので、そういう道を選んで歩くのもよいかな、と思ってみたり。

みいさんも、来シーズンは是非!!
そして今週末、応援してまっせ~♪

投稿: まきchin | 2010年10月21日 (木) 23時35分

IKさん>
いや~、予想外のすばらしさでした。
でもほんと、人の多さにはチト辟易です。
最近は山ブームとやらで、特にいろんな人が歩いてますし。。。

そうそう、IKさん、花の時期に馬蹄形縦走されてましたよね。
あれ、私も歩きたいのですが、なかなか実現できてません。。。
暑さもさることながら、虫も多そうですよね。
曇りの日を狙って、来年こそは!!

投稿: まきchin | 2010年10月21日 (木) 23時41分

のんすけさん>
今年は、紅葉ちょっと遅いですよね。
昨年がすごく早かったので、ギャップ激しくて行き先困っちゃいます。

のんすけさんは、西黒尾根を下山で使ったんですね~、つるつる岩の下りは。。。ちと怖い。。。
登りでも怖かったのに。

そしてこの混雑っぷり、もう笑っちゃうくらいすごかった。
たくさんの人が途切れるのを熊さん待ってたらしく、人の切れ間を狙って道を横切ってきたみたいです(たまたまその「切れ間」に居合わせて熊さんと遭遇した、単独のおじさん談)。
いやはや、熊さんも大変。でもやっぱり会いたくないですよね。

投稿: まきchin | 2010年10月21日 (木) 23時45分

まきchinさん、はじめまして!
時々ブログ拝見させていただいてます。

で、今回驚いたのが、同じ日にほぼ同じ時間に西黒尾根を登ってたってところです(笑)
写真で見たよう方にそういえば樹林帯で抜かれたな~と思い出したのですが、もしかしたらまきchinさんだったのではと・・・(こっちは男の二人組です)

紅葉すごかったですよね~
山頂の人の多さも!
あまりの人の多さに山頂は素通りしましたw
(今年はもう4回目なので)

ちなみに、我々の方は茂倉岳から茂倉新道経由で土樽に降りて、3時21分の電車で土合駅に戻り、そこに置いておいた車で帰る、という縦走プランで行きました。
オキノ耳より北に行くと、ぐっと人も減るのでお勧めですよ!

どうもおじゃましました~^^

投稿: ちびぞう | 2010年10月22日 (金) 02時20分

ちびぞうさん>
初めまして!コメントありがとうございます♪
へなちょこブログで恐縮です。。

そしてちびぞうさん、なんとびっくり、同じ西黒尾根を登ってらしたんですね!
そう、樹林帯でお二人組を追い越したの、覚えてますデス。ちびぞう隊だったのですね~。(^^
電車を使ったぐるりっぷ、サスガです。
そうか、そうすりゃ静かな紅葉の尾根歩きを、日帰りで楽しめますね。。。
む~ん、まきchin隊、まだ修行が足りませんな。(^^;

紅葉、ほんとすごかったですよね。
思った以上に鮮やかで、ビックリでした。
これで晴れたら、さぞやすごいことになってるんだろうな~、と。

またよろしくお願いしますね!

投稿: まきchin | 2010年10月22日 (金) 21時22分

やっぱり、まきchinさん隊でしたか!

それにしても登り速かったですね。
その健脚ぶりだと、電車を使ったぐるりっぷでも、万太郎山経由で土樽に降りるコースとかお勧めかもです。

あと、秋もいいですけど、6月初めのチョイ残雪のころもいいですよ!

投稿: ちびぞう | 2010年10月23日 (土) 00時10分

ちびぞうさん>
今回の登り、ガスが出てきてたのであまり展望もなく。
そうなると登るしかないか~、と黙々と登ってしまいました。。。

万太郎経由ですかぁ~、そっちも行けるかな。
このあたり、全然歩けていないのですが。
そうかあ、いろいろ歩けそうですネ!!

残雪のころ。激しく惹かれます。(o^-^o)
来年、狙うかな。。でもまた人が多いのかしらん。。

投稿: まきchin | 2010年10月24日 (日) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/49791456

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/17 紅葉の谷川岳へ:

« 2010/10/10-11 常念岳~蝶ヶ岳、大展望の稜線歩き(2日目) | トップページ | 【速報】2010/10/23-24 浅草岳、守門岳に行ってきました~ »