« 心は2011シーズンへ?! | トップページ | 2010/6/27 平泉・塩竈ぶらり旅 »

2010年6月30日 (水)

2010/6/26 東北お花見山行その3~焼石岳

梅雨の晴れ間を狙って、焼石岳へ。
ハクサンイチゲの盛りは過ぎてたけど、いろんなお花を満喫♪

201006260
焼石沼のほとりには、満開のミヤマキンポウゲ♪

===焼石岳(200名山・1,547m)===
2010/6/26(土):東成瀬三合目登山口(5:50)~焼石沼(8:30-8:50)~九合目(9:20-9:30)~▲焼石岳(10:00-11:10)~姥石平(11:25-11:35)~九合目(12:25)~東成瀬三合目登山口(14:45)
累積登高:790m
======

201006261

この週末、辛うじて東北北部はなんとか晴れそう。
ってんで、またまた行ってきました、岩手県の山。
岩手県、今年に入ってから1ヶ月に1回以上のペースで来てますが。

横浜を金曜23時に出発し、東北道をひた走って水沢ICから一般道へ。
登山口の、秋田県東成瀬の三合目登山口を目指します。
※前回(2009/9/27)はつぶ沼コースから登ったので、今回は別の道で。

登山口へは、国道から未舗装の林道を走りますが、この林道がまたなかなかの道。
車一台がやっとの幅だし、石ころごろごろだし。

こんな道走る人、そういないんじゃ?!と思ってたら、なんと。

201006262
20台駐車可な駐車場には、すでに10数台停まってました。
う~む、びっくり。
※トイレはなし。

201006263
のんびり準備して出発!

歩き始めると、さっそくいろんなお花達。

201006264 201006265
201006266 201006267
マイヅルソウ、タニウツギ、ズダヤクシュ、ツマトリソウ。
他にも、クルマバツクバネソウ、チゴユリ、ギンリョウソウなどなど。

201006268
笹の中の道をゆる~りと登っていくと、木立が切れて

201006269
うお~!鳥海山!!
むっちゃキレイ~♪
はやくあっちにも登りたい。(≧m≦)

そして一瞬の展望のあとは、再び林の中へ。

2010062610
なにげにブナ林だったりします。

ゆる~りとアップダウンを繰り返しつつ歩いて行くと、釈迦ザンゲの分岐に着。

2010062611
左は、五合目につながる釈迦ザンゲの急坂。右は巻き道。
とりあえず、釈迦ザンゲをめざしましょ。

2010062612
お釈迦様もザンゲしちゃうくらい急なのか?!(@Д@;
・・・とビビったものの、急坂は一瞬で終わり。

2010062613
開けた五合目、着。
風に吹かれて一休み、と言いたいところだけど、日に照らされて暑~い!

というわけで、早々に出発。
せっかく登った道を下り、巻き道と合流したら、なぜかここから沢に向けてゆる~りと下りです。
ああ、しょんぼり。

2010062614
マイヅルソウに見送られ。
これまで登った分、下ってるんじゃないか?!くらいな勢いで下っていくと、どんどん沢音が近くなり。

2010062615
沢、渡ります。
2回ほど渡渉して、沢沿いにゆるゆる歩いて行くと、六合目与治兵衛に到着。

そしてこのあたり、リュウキンカがいっぱい♪

2010062616
大きな黄色い花が、水辺に映える~♪

鮮やかな黄色って、なんだか元気が出るのよね。
道はここから再び登りに転じるのだけど、花の色に元気をもらってれっつらご~!
・・・と思いきや、ごろ太君、この暑さと寝不足でどうも調子がイマイチ。(;;;´Д`)
ま、花でも見ながら、ゆっくりのんびり登りますかね。

2010062617
急な登りもなく、沢音を聞きつつゆる~りと林の中を登る道。

道端にはこんなヤツも。

2010062618
10cm以上はあろうかというカタツムリ君。
う~、大きい上に真っ黒で、なんだか怖い。

2010062619 2010062620
シラネアオイ、キヌガサソウ。

こんな花を見つつゆるゆる登っていくと、木立が切れて、開けた明るい湿地帯へ。

2010062621
遠目にしかわからないけど、沼のほとりには花がいっぱい!

2010062654
こんな感じ。黄色のじゅうたん。

そして冷たくておいしい水がじゃんじゃん湧いてる長命水を過ぎると

2010062622
おお、道沿いにミヤマキンポウゲとハクサンチドリが花盛りではないですか!
道の左手にはいくつか沼が散らばり、こちらも花盛り。

2010062625 2010062626
2010062627 2010062632
サンカヨウ、水芭蕉、ハクサンチドリ、ノウゴウイチゴ。

そして、水場からすぐの焼石沼のほとりは、もうほんと天国みたい。

2010062623
ミヤマキンポウゲの群落の向こうには、残雪を映す焼石沼と、西焼石岳。

2010062624
は~、ミヤマキンポウゲのじゅうたん。美しい~♪

この池のほとり、ず~っとぼんやりしてられそうなくらい、静かでのどかで美しい。
しばし、お花の中でウットリ景色を眺めてから、山頂に向けて出発。

2010062628
石ころがごろごろした、ちょっと急な道を登ります。
振り返ると鳥海山がど~んと見えるし、足下には色とりどりの花が咲いてるし。

2010062629 2010062630
2010062631
シナノキンバイ、ミヤマカラマツ、ミヤマオダマキ。
もちろん、ミヤマキンポウゲやハクサンチドリもた~くさん。
もうちょっとすると、ハクサンフウロやハクサンシャジンもたくさん咲くらしい。

お日様は暑いけど、そよそよ吹く風がなんとも心地良い。
風に吹かれて、花を眺めつつ登っていくと、九合目の焼石神社に到着。

2010062633
焼石神社は、ここから焼石岳方面にちょこっと歩いたところにありました。
お参りして、いざ、山頂へ。

2010062634
山頂への道は、大きな岩がごろごろと。
所々、道に藪が覆いかぶさっているところをかき分けつつ、岩の上を伝って歩きつつ。

2010062635
山頂はもうすぐ~♪
急だった道が巻き道に入り、ゆるゆる~っと歩くとほどなく

2010062636
山頂、とうちゃ~く!

山頂からは、ぐるりと360°の大展望。

2010062637
西焼石岳の向こうには、残雪の鳥海山。

2010062638
虎毛山、神室山、月山方面。肉眼では、月山はうすぼんやり見えてました。

2010062639
栗駒山。

他にも、早池峰、岩手山、秋田駒もうっすらと。
こんなに展望がいいとは思わなかったので、ちょっと感激。

2010062640
は~、のんびり。
天気もよいし、景色もよいし。しばしマッタリ。

1時間ほどのんびりしたら、姥石平に向けて下山開始。
ここから東焼石岳方面をぐる~りと回って、東成瀬へ下る算段。

2010062641
栗駒山を正面に、石ころごろごろの道をゆる~りと。

2010062642
チングルマも咲いてるよ~

そして泉水沼のあたりまで来ると

2010062643
おお、ヒナザクラ! か~わいい♪
早池峰で見たヒメコザクラよりも、花がみっしりついてるかな。

2010062644
池はこんな感じ。まだ雪が残ってます。

そして泉水沼から姥石平分岐までの道には、ハクサンイチゲが辛うじてまだ残ってました。

2010062645
やっぱり、いいねえ。(≧∇≦)
先週は満開だったそうなのだけど。1週間でだいぶ咲き終わっちゃってます。

2010062646
さて、ここから東焼石岳方面へ。
道はゆる~りと登りです。

2010062647 2010062648
2010062649
ミヤマシオガマ、ハクサンイチゲ、ゴゼンタチバナ。
他にも、イワイチョウ、コイワカガミ、チングルマ、ヒナザクラ、ミツバオウレン、サラサドウダン等々。

2010062650
ワタスゲも、もうすぐぽやぽやの綿毛。

2010062651
は~、いいねえ。

の~んびり歩いて九合目に戻り、ここから東成瀬へ下山です。

2010062652
鮮やかな黄色が目にマブシイ。

2010062653
見上げると、頭上には彩雲。虹色の雲、なんともウツクシイ。

そして下りは、来た道をさくさくと。
途中、六合目過ぎで沢を渡ってからは、やや登り気味のトラバース道がめんどくさい。
涼しい沢沿いの道を離れ、暑い道をゆるゆる歩いて、登山口に到着です。
駐車場につながる道路には、入りきらなかった車が20台以上も路駐してました。
人気の山なのねえ。

下山後の温泉は、ここから水沢方面へ1時間ほど走ったところにある、クアパークひめかゆへ(一人500円)。
ちょっとぬるっとしたお湯が心地良い♪

そして本日のお宿は、道の駅かわさきです。
夕食は、ちょっと(かなり?)ゼイタクに、道の駅の目の前にある岩手牛焼肉屋、門崎牛・格之進へ。

2010062655
じゃ~ん♪

2010062656
じゃじゃ~ん♪
特選カルビ、上モモステーキ、サイコロステーキ、モモの盛り合わせ。
ステーキが、めちゃウマ!!o(*^▽^*)o

2010062657
牛タンとハラミも追加。
この牛タン、分厚くて歯ごたえ抜群。ハラミも、とろける~ヽ(*≧ε≦*)φ

はあ、満足。
翌日はお天気悪そうなので、早々に山はあきらめ観光プラン決定。
というわけで、のんびりお肉をいただいて、車中に戻ってマッタリ~♪

<今回の山行>
ほんとは、この1週間前、姥石平の満開のハクサンイチゲを狙ってたのですが。
まだ辛うじて残っててくれてヨカッタ。

そして、焼石沼のほとりのミヤマキンポウゲ。
キラキラ光る黄色の花が密集して咲いてる様は、ほんとに美しい。
これが見れただけでも、大満足。

昨年の紅葉の時期に、つぶ沼コースから登ったので、今回は別ルートで行こう、とアタックした東成瀬からの道。
高低差はそれほどないので、キツくはないのだけど、このゆるゆるアップダウンっぷりが精神的にキツいかな。
私としては、ブナ林の林相も美しい、つぶ沼コースのほうが好きかも。
行程は長いけどね。

山頂からの展望も素晴らしく、花の時期もとっても美しい焼石岳でありました。
写真もいっぱい撮って、の~んびり歩いたのもヨカッタ。
また来たいな~。
夏油からの道も歩きたいしね。

|

« 心は2011シーズンへ?! | トップページ | 2010/6/27 平泉・塩竈ぶらり旅 »

登山」カテゴリの記事

コメント

え~、また東北行ったんですか!

 焼石岳良いですね~、行ってみたいです。
 東北は紅葉の時期も良いけど、梅雨時の花の時期も良いですね~。

 先週末天気が良ければ1日休みを取って3日間で北東北に行くつもりだったのですが、1日しか晴れがなくなったので止めました。
 それにしてもいつもの梅雨だと新潟や東北まで行けば晴れている時があるのに、今年は悪いですね~。
 今週末なんとか晴れて欲しいのですが・・・。

投稿: IK | 2010年6月30日 (水) 05時11分

うわ~♪ また、東北に行ってる~(笑)
もう、すごい!!としか言いようなし^-^
フットワーク、超・軽い~♪

お花いいですね~^^
いっぱい~!じゃ~ないですか^-^
今年は、お花が不調と言われてるけど
 いいねぇ~いいねぇ~♪
興奮するくらい、良いレポどした~scissors

あ~~っ!カスタムフェアで、まきchinさんと
同じ靴、予約しちゃいました~^^v

投稿: みい | 2010年6月30日 (水) 10時45分

東北遠征、楽しませていただきました。

あと、東北人として東北を愛してもらえると
嬉しいですなー。

美しいですよね焼石岳。
私もまた行きたい山です。。

つーか、すげー、格之進いってる!
なんてジモピー的お店に。。。笑

ちなみに、格之進。
経営者の息子の名前から取ってるんですよ。
岩手の川崎村っていう田舎発祥で、
どんどん支店を増やし、今は東京練馬にも進出しました。。
店舗によって味が違いますが、基本、おいしいです。


投稿: ぽっか | 2010年6月30日 (水) 23時57分

IKさん>
いやぁ~、ほんと、梅雨の時期の花の山も、よいですね~♪
ぜひ。今年の紅葉の時期とか、いろんな花が咲くこれからん時期も。
焼石岳、まだまだ何度も行っちゃいたいお山です。

なかなか週末の天気が安定しないですよね~。
IKさんも、北東北プラン立ててらしたんですね、何日か好天が続いてくれると(週末含んでくれると)よいのですが。

今週末。
天気良くなれ~!!

投稿: まきchin | 2010年7月 1日 (木) 01時38分

みいさん>
あっはぁ~、また行っちゃいました(^^;
今年は花が遅れ気味、てことだったのだけど、おかげさまでミヤマキンポウゲのじゅうたんを楽しめました♪
みいさんの興奮、頂きぃ~happy01
ありがとございますっhappy02

そっして~!
な~んと、山スキーブーツ、おそろですねっ!!
いやぁ~、ウレシイですわぁ~。
ぜひぜひ、おそろブーツでコラボしましょっo(*^▽^*)o

投稿: まきchin | 2010年7月 1日 (木) 01時42分

ぽっかさん>
東北。マジで、移住したい。
もう、かな~り、東北LOVEです。

焼石岳、ほんと美しいですよね~。
ここはいろんな時期に歩きたい山です。
秋の紅葉の時期に、また行きたいなあ。

で、格之進。ジモピー的有名店なんですね!!
いやあ、むちゃくちゃウマかったですよぉ~。
経営者の息子さんのお名前、ってとこが、なんだかホノボノしてよいですよね。
ああ、また行かなくちゃ。(ってまたかい!!)

投稿: まきchin | 2010年7月 1日 (木) 01時51分

行こうかと悩んでいたのですが、車で行くのが大変だったので、電車とバスで行きやすい裏岩手と秋田駒に行っちゃいました。
やっぱり行けば良かったと悔やんでおります。
来年こそ、この風景をと思っております。

投稿: えいじ | 2010年7月 1日 (木) 07時35分

どうもお久しぶりです。メタボです。
東北・岩手県はやはり自然の宝庫ですね。
あんなでかいカタツムリ見たことないです。
外来種かな?
ところでブルーのペアのTシャツがよく似合ってますね。
もちろんジャパンブルーで決めたのかな?
PKまでもつれた接戦でしたが、もう一息でした残念です!?

投稿: メタボリックマン | 2010年7月 1日 (木) 11時50分

えいじさん>
わあ、近所にいらしたのですね!
日曜日、秋田駒に行こうかとも思ってたのですが、天気が悪そうだったのでやめてしまいました。。。
ああ、行けばよかったです。

お花の時期って、いろんな花が入れ替わり立ち替わり盛りになっていく感じですね。
焼石岳は、今度はハクサンイチゲが満開の時に、ぜひまた来たい山です。

投稿: まきchin | 2010年7月 2日 (金) 00時08分

メタボリックマンさん>
こんにちは!
東北はほんとに、自然の宝庫ですね~。
巨大カタツムリ、ちと気味悪かったです。あの黒さと大きさが、なんとも言えない。

・・・ジャパンブルー。なんとなく、そんな気分で。(^^;
残念でしたねー、日ごろサッカーはあまり見ないまきchin家ですが、火曜日はしっかりTV観戦しちゃいました。

投稿: まきchin | 2010年7月 2日 (金) 00時14分

うわー、
焼石の紅葉がスゴイと聞いた事ありますが
お花もすごいんですね。
うらやましくてうらやましくて卒倒しちゃいそうです。

まるさん、手術前から栗駒山と騒いでいたので
登山に復帰するであろう秋に、行きたいです。

いつもどちらが山を計画するんですか?
毎週遠方にいってタフですねぇ。
いやはや、うらやましい~~

投稿: のんすけ | 2010年7月 3日 (土) 17時51分

のんすけさん>
ほんとはこの1週間前に行くと、ハクサンイチゲがすごかったらしいのです。
まだまだいろんな花が咲くそうなので、これからの時期も楽しめそうですよ!!
まるさんのリハビリ山行に・・・は、ちと遠いか・・・。

栗駒山も焼石岳も、昨年の紅葉の時期に行きましたが、ほんと、すんばらしいです!!山全体が、燃えるよう。
ぜひぜひ、紅葉の時期に!!

行き先はですね~。
行きたいところはお互い何箇所かストック持ってて、ネットでそれぞれ情報収集してるんですね。
そしてヨイ時期の目星をつけておいて、それと週末のお天気の様子が合致した場所を狙う、という感じです。
お天気見るのはもっぱらごろ太氏ですけど。。
(高層天気図とか、まきchinにはようわかりまへん)

投稿: まきchin | 2010年7月 4日 (日) 11時51分

改めまして、moko510です。
コメントありがとうございました。

まきchinさんたちほんとーーにすごい行動力ですよね!普通の週末に?岩手まで行ってしまうなんて、すごい!

それにしても素晴らしい花畑です。ほんとに東北の山ってよいですよね〜。

投稿: moko510 | 2010年7月 5日 (月) 22時27分

moko510さん>
わあ、コメントありがとうございます!

いやあ、もう、mokoさん達に比べれば、全然ヘタレですよ。。。(今年は全然テン泊・小屋泊できてないし)
飯豊、私も行きたい。。。

東北の山、ほんとうに良いですよね~。
残雪もよし、お花畑もよし、ブナ林もよし。
山好きな人が、静かにのんびり歩いてる、という雰囲気も大好きです。
のんびり歩きたいですよねぇ~♪

投稿: まきchin | 2010年7月 5日 (月) 23時10分

隔週の東北ですか、相変わらずスゴイですヨ!
しかしこのお花を見ると、行ってしまうのも解ります。

最後の焼肉も羨ましいな(o^-^o)

投稿: しょもも | 2010年7月 7日 (水) 11時45分

しょももさん>
東北、実は行きやすいんですよ。
ウチからすぐのところに首都高の入り口があるので、下道を走らずに高速に乗れるし。
さすがに距離は長いので、ガソリン消費しまくりですが(^^;

あのお花を見に、また行きたいところですが・・さすがに梅雨の時期は、お天気となかなかタイミングが・・。

そう、そして旅先でのウマイもんもやっぱりよいですよね(^^
岩手に行った際には、ぜひ焼肉もご賞味あれ!

投稿: まきchin | 2010年7月 7日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/48754154

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/6/26 東北お花見山行その3~焼石岳:

« 心は2011シーズンへ?! | トップページ | 2010/6/27 平泉・塩竈ぶらり旅 »