« 2010/6/12 東北お花見山行その1~早池峰 | トップページ | 心は2011シーズンへ?! »

2010年6月16日 (水)

2010/6/13 東北お花見山行その2~岩手山

お花見山行、2日目は岩手山へ。
こちらはシラネアオイが満開!

201006130
見事な大群落。

===岩手山(100名山・2,038m)===
2010/6/13(日):馬返(6:45)~新道~八合目避難小屋(9:55-10:10)~▲岩手山(11:00-11:05)~八合目避難小屋(11:50-12:15)~旧道~馬返(14:25)
累積登高:1,400m
======

201006131

朝、道の駅にしねから見た岩手山は、すっかりガスの中。
本日の岩手県は強風ということだし、こりゃ~山も雲の中かも・・・とテンション下がりつつ、とりあえず馬返の登山口へ。

201006132
あら、意外にも晴れている?

どうも、空気はモヤってるけど晴れてはいる、らしい。
それでは、ってんで、いざ出発!

※駐車場はかなり大きい。100台以上は停められそう。
※駐車場にはトイレもあり。

駐車場から林の中をゆるりと登ったところが、登山口。
※ここには水場とキレイなトイレもあり。

201006133
登山口からは雑木林の中をしばしゆるりと。
所々、木の根の段差を越えつつ、落ち葉を踏んで歩きます。

201006134
見上げると、いろんな葉っぱが重なって造られた色と形。
なんとも涼やかで、目を奪われます。

もちろん足下も負けてません。

201006135 201006136
201006137 201006138
マイヅルソウ、クルマバツクバネソウ、エンレイソウ、ノビネチドリ。

そんな感じで登っていくと、0.5合目に到着。

201006139
大きなブナの木がイイ感じ。
ここで、道は左の旧道と右の新道に分岐。(一合目で合流するけど)
まきchin隊は、新道へ。

林の中は、ヒグラシとカエルの声がわしゃわしゃ聞こえてなかなかニギヤカ。
ちょっと急になり始めた道を登っていくと、一合目に到着です。

2010061310
一合目からすこし登ると、林が切れて山頂方面が目の前に!
うあ~、すんごい迫力。

階段状の道を登っていくと、そのうち階段もなくなり

2010061311
ザレザレの道に。
あ~、木立が切れると照りつける太陽が暑いsun
時折吹きつける風で、なんとか助かってますが。

二合目過ぎで、道はまた林の中へ。
ちょこっと登ると2.5合目、再び新道と旧道の分岐です。

2010061312
まきchin隊、登りは新道でシラネアオイを見る、と決めてたので、ここは迷わず新道へ。
樹林帯の中、大きな石がごろごろした道を九十九折り気味に登っていくと

2010061313
シラネアオイ!

2010061314
四合目より上は、大群落。
この大きい花がたくさん咲いてる様は、なんとも壮観。
淡い紫色も、キレイだねぇ~♪

他にもいろいろ咲いてます。

2010061315 2010061316
2010061317 2010061318
ヤマオダマキ、ハクサンチドリ、シロバナノエンレイソウ、オオバキスミレ。

樹林帯の中の急な登り道は、日差しが遮られてるもののかなり暑い。
ときおりざぁっと吹く風で涼みつつ、何箇所かに残る残雪を踏みつつ、大汗かきつつ黙々と。

2010061319
しかし、道端の花には癒されますなあ。
シラネアオイ、七合目までの道沿いにみっしり咲いてました。

2010061320
六合目を過ぎたあたりで木々の丈も低くなり。

2010061321
七合目で、旧道と合流。背後には岩手山の山頂!
いやぁ~、ここまでの急登、暑くてキツかった!!

さて、ここから八合目の避難小屋まではゆるやかな道。

2010061322
そよそよ風に吹かれつつ、の~んびり歩いて

2010061323
避難小屋、到着でやんす。
小屋の前の水場からは、冷たくておいしい水がじゃばじゃば出てて、早速水分補給しちゃいました。
この避難小屋、規模大きいしキレイだし、きれいなトイレもついてるし。
ここに泊ってのんびり歩くのも、かなりよさげです。

一息ついたら、山頂向けて出発。

2010061324
ミヤマキンバイの咲き乱れる不動平をのんびりと。
ここの道沿いも、オオバキスミレ、シラネアオイ、ヒメイチゲとお花がいっぱい。

そして不動平避難小屋への道と分かれると、いよいよ山頂に向けた最後の急坂。

2010061325
それにしても、細かな石ころがごろごろしたザレ道、気をつけないと滑る~。
そしてこの眺め、先日の浅間山に酷似ですな。

2010061326
益々急になる道を登り

2010061327
お鉢のフチに出てからは、石仏が立ち並ぶ緩やかな道を黙々と歩きます。
後ろにはうっすらと姫神山。

さすがにお鉢に出ると、風も強い。
そして相変わらず空気はモヤっていて、あまり展望はなし。

2010061328
それでも、八幡平は近くに見えました。
この後には、秋田駒と乳頭山も。

2010061329
そしてここの火口はなかなか面白い。
お鉢の中にこんもり山が。ちょっと寄ってみたい衝動にかられつつ。

お鉢のフチをのんびりゆるゆる歩き、山頂に到着。

2010061330
・・・がっ、なぜだか山頂には、カミキリムシの小さい奴みたいな虫がわんさか。
山頂標識には無数に虫がたかってて気持ち悪い・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
しかもまきchinやごろ太君にも遠慮なくくっついてきて、よじ登ってくるし。

こんなとこに長居は無用。
さっくり撤退。

そういや、前回来た時も、なぜか山頂だけ虫がわんさかいたのよね。
なんでだろう??

2010061331
いや~、参った参った。

そして今回はお鉢めぐりもせず、下山です。

2010061332
行きとは別の、火山灰がざくざく積もった急坂を下ります。
残雪の上を歩いてるみたいで、楽しい~♪

あっという間に下り、再び八合目避難小屋へ。
ここでのんびりランチ休憩。

山頂とは違って風もなく虫もおらず、なかなか気持ち良い。
お昼寝したい気持ちを振り切って、下山開始。

下りは旧道へ。七合目の分岐で旧道に入ります。
灌木の中の急坂を下っていくと、急な露岩帯へ。

2010061333
急な上に細かな石ころがごろごろしてるので、滑ってちと怖い。
足下見つつ下っていくと

2010061334
ん?さかさまに「キケン」と書いてある?
・・・いや、さかさまに書いたんじゃなくて、「キケン」と書かれた岩が崩落して、ひっくり返ってたのでした。
おお、怖。(lll゚Д゚)

六合目付近でシラネアオイの咲く樹林帯を横切り、五合目で再び露岩帯に出ると

2010061335
おお、チングルマの群落!

2010061336
やっぱ、いいねえ。

2010061337
綿毛になってるのも結構あり。

五合目から四合目までは、チングルマロードでした。
こんな花達も咲いてましたよ~♪

2010061338 2010061339
ムシトリスミレ、コイワカガミ。

2010061340 いや~、よいね。

四合目から下は、木立の中へ。
途中、しつこいアブにおっかけられつつも、ガッツリ下って登山口に到着~♪

下山後の温泉は、休暇村網張温泉に併設の立ち寄り湯、網張温泉館へ(一人500円)。
最近できたのかな、浴槽も洗い場も広く、白濁したかけ流しの硫黄泉が最高でした~♪

<今回の山行>
シラネアオイ目当てで行った岩手山。
2.5合目から9合目まで、道沿いにシラネアオイが咲いてる様はもう圧巻!
4合目~7合目の新道沿いの群落、ほんとすごかった。

登山口から8合目の避難小屋まで、前後してほぼ一緒に歩いてた地元の方が、
この時期のシラネアオイの群落はほんとキレイなんだよね、みんなに見てもらいたいね~とおっしゃってました。
それも激しくナットク。

7合目までの道はかなり急坂だけど、道沿いに咲くお花達には癒されますね~。
岩手山、やっぱり花の時期がヨイですね。

|

« 2010/6/12 東北お花見山行その1~早池峰 | トップページ | 心は2011シーズンへ?! »

登山」カテゴリの記事

コメント

え~と。 早池峰山、岩手山はどの辺りだったけな~? 地図で確認、確認。 …ギョギョ! GWの山行より遠いですやん!! ホントまきchin家の行動力には驚かされますね~。 脱帽です!

ワタクシ、最近花への興味が薄れているのですが、東北の花の時期だけは別格で、とっても憧れなんですよね~。 羨ましいなぁ~。

いつか、行くぞ。 でも今はまきchin家レポで癒されておこうっと。

投稿: たかや | 2010年6月17日 (木) 01時19分

ご無沙汰しております。
週末の東北山行、運転大変ですね。
でも、この風景を見ると癒されちゃいますね。
まきchinさんのレポで満足するか・・・
はたまた、私も運転頑張るか?悩んでおります。
梅雨に入る前でよかったですね。

投稿: えいじ | 2010年6月17日 (木) 07時22分

 見事なシラネアオイの群落ですね~。
 シラネアオイはせいぜい数本の花が固まって咲いているのを見たくらいで、こんなに群落になったのは見たことありません。
 ただ岩手ですか~、遠いなぁ。1,000円のうちにまとめて行きたいんですけどね~。

 いよいよ梅雨入り今週末は北海道ですか。(笑)

投稿: IK | 2010年6月17日 (木) 22時03分

たかやさん>
最近、仙台が近いと思ってしまうのですが。。。距離感覚オカシクなってます。

花の時期、良いですよね~~。
なんだか東北のお花達、色も鮮やかだし群落の規模も大きい、気がする。
もうこの時期は、ワタクシ、花の写真撮ってばかりで足が進みません。
ぜひ一度。花の東北へ!
う~ん、でもさすがにたかや家からは遠いかしらん。。。

投稿: まきchin | 2010年6月17日 (木) 22時59分

えいじさん>
こちらこそ、ご無沙汰しておりまして。。。

ほんと、この景色を見るためならば。
行きも帰りも、頑張っちゃいます。
(・・・と言いますか、行きは主にごろ太君が頑張ってるのですが)

花の時期=梅雨の時期、なので、行き先悩みますよね。
天気が悪いのを半分くらい覚悟していったのですが、晴れてくれてよかったです。。
そして今年は、1週間くらい花が遅れてるみたいですね。
なかなか、ムズカシイ。。。

投稿: まきchin | 2010年6月17日 (木) 23時04分

IKさん>
そうそう、シラネアオイ、山中で見てもせいぜい数本固まってるくらいですよね。
これほどの群落は初めてで、ビックリです。
急で暑い登りも、全然苦になりませんでした。。。

そして高速、1000円じゃなきゃこれほど遠出もできまへん。。
週末ハイカーの、心強い味方、ですよね。ほんと。

さすがに北海道週末アタックはなぁ~(汗)
行き先困る時期ですよね~

投稿: まきchin | 2010年6月17日 (木) 23時07分

毎度のことながら、スゴイ遠征ですね~(驚)
花もスゴイし・・・。

>仙台が近い
オカシイデス(笑)

投稿: 三脚マン | 2010年6月19日 (土) 09時56分

三脚マンさん>
いやぁ~。。。高速代はいいんですけど、ガス代が。。(ってそこかい!)
やっぱ、距離感覚、オカシイです(笑)

東北の花は、ほんとすごいですよね。
えぶり差も行きたかった~(><)

投稿: まきchin | 2010年6月19日 (土) 20時23分

岩手山、去年も山頂に虫が沢山いました。
あまりの多さに、山頂滞在時間5分だった記憶が(w
いつでもいるんでしょうかね?不思議。

早池峰もヒメが沢山!!!
今年はお花ちょっと遅そうですね
ふむふむ。

投稿: のんすけ | 2010年6月26日 (土) 16時55分

のんすけさん>
あ~、のんすけさんの時も、虫がいっぱいだったんですね。
ということは、いつもいるんでしょうかね。
う~ん、なんで山頂だけ虫だらけなのか、不思議。

今年は1週間~10日くらい、花が遅いです。
チェックされてますね~、お一人様orまるさんリハビリ山行狙いかな?(o^-^o)

投稿: まきchin | 2010年6月27日 (日) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/48648358

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/6/13 東北お花見山行その2~岩手山:

« 2010/6/12 東北お花見山行その1~早池峰 | トップページ | 心は2011シーズンへ?! »