« 2010/6/6 浅間山からアルプス大展望♪ | トップページ | 2010/6/13 東北お花見山行その2~岩手山 »

2010年6月14日 (月)

2010/6/12 東北お花見山行その1~早池峰

この週末は東北へ、お花見山行。
山開き前日の早池峰へ、ヒメコザクラとオサバグサを見に行ってきました。

201006120
ヒメコザクラ、満開!

===早池峰(100名山・1,917m)===
2010/6/12(土):河原坊(6:50)~コオベゴウリ(7:50)~▲早池峰(9:25-10:30)~小田越(12:10)~薬師岳登山道(12:15-12:45)~河原坊(13:15)
累積登高:890m
======

201006121
河原坊起点に、ぐる~りと時計回り。

この週末、関東以西はどうも梅雨入り間近なお天気。
北に行くほど天気好し、ってんで、またまた岩手県へ遠征です。

そして早池峰は、6月13日が山開き。
これ以降の週末は、岳の駐車場に車を停めてシャトルバスで登山口へ行くことになるし、人もかな~り増えるのでその前に、と。

河原坊の駐車場に着いたのは、6時半ころ。

201006122
4~50台は停められそうな駐車場は、4割くらい埋まってました。
県外(関東)ナンバー多し。さすが100名山。
※トイレも完備。

201006123
さて、出発。
抜けるような青空を背に、早池峰の山頂がクッキリと。

201006124
最初は、左手に流れる沢の音を聞きながらの緩やかな道。
林の中の木漏れ日がやわらかい。

そして足下には小さなお花達。
前日に雨が降ったのか、たっぷり水を含んで瑞々しい。

201006125 201006126
201006127 201006128
ノビネチドリ、タチカメバソウ、タチツボスミレ、タカネグンバイ。

201006129
ゆるゆる歩いて行くと、左手に沢が見え始め。

2010061210
沢、渡ります。
3回ほど渡渉があったけど、ロープが張ってあって迷うことはなし。

沢を渡って、しばし沢沿いの林の中を歩いて行くと

2010061211
おお~、出た!
木々の緑が、キラッキラ! そして聳える早池峰、かっこよい♪

2010061212
背後には、薬師岳。
いつかあの山頂から、早池峰を眺めてみたい。

このあたりからコオベゴウリまでは、大きな岩がごろごろした急坂歩き。
岩の下には沢が流れてて、水音がする上を歩くというなんとも不思議な感じ。

2010061213
あちこちに出てくる登山者君標識を辿って登っていくと

2010061214
うお~、山頂(というか壁)が近くなった。
このあたり、コオベゴウリです(標識あり)。

2010061215
さて、ここからいよいよこの壁をよじ登るわけですな。
なんか、雲が出てきたのが気になるけど。

・・・と思いつつ、急坂に足を踏み出すと、やっと来ました、お花達!

2010061216
お久しぶり、チングルマ(標高1,400mのあたりのみ)。

2010061217
標高1,500mを越えると、ミヤマキンバイが花盛り。

2010061218 2010061219
チシマアマナ、ショウジョウバカマ。

そして今回のお目当て。

2010061220
ヒメコザクラ! 真打ち登場!!

2010061221
いやもう、すごい。
遠くから見ると、地面がふんわり白くなったかのような小さな群落が、あちこちに。

2010061222
こちらの群落も見事(量で圧倒)。ナンブイヌナズナ。

ハヤチネウスユキソウは、蕾もなくまだまだ葉っぱのみ、でしたが。
おかげでヒメコザクラは満開です(ヒメコザクラのほうが時期が早いのね)。

・・・そして足下の花に気を取られてますが。
道はなにげに、結構急登です。

2010061223
登ってきた道がはるか下に。

2010061224
う~、岩々。
この御座走りのあたりから、道はさらに急になり。
ボランティアの自然監視員のおじさんと、胸突き八丁だね~、と一息つきつつおしゃべりです。
おじさん曰く、今年は、例年より1~2週間、花が遅れてるかも、と。

さて、一息ついたらまた登り。

2010061225
ストックしまって、両手をあけてよじ登り。

2010061226
鎖場を越えて(この右側に巻き道あります)。

2010061227
そして最後の一登りで

2010061228
早池峰山頂、到着!
(雲が晴れた一瞬のスキを狙ってパチリ)

2010061229
広い山頂は、ちょうどガスに巻かれちゃって残念な感じ。
でも風もあまりなく、のんびりするにはよいですね~。
ミヤマキンバイやヤマガラシがそこかしこに咲いてて、彩りも鮮やか。
前回来た時は、イワベンケイもたくさん咲いてたけど、今回はまだまだ葉っぱのみ。

というわけで、ガスの中の薬師岳方面を眺めつつ、ランチ休憩。
さっき追い越した自然監視員のおじさん(なんと74歳、と。お元気!!)も到着し、おしゃべりしながらのんびりです。

・・・さて、1時間ほどのんびりしたら、そろそろ下山。
山頂直下、何箇所か残雪を渡り、御田植場の木道をゆるゆる歩いて行くと、剣ヶ峰分岐に到着。

2010061230
明日の山開きの準備なのか、お神酒が入った背負子が置かれてました。

ここから岩ごろの急坂を下ります。

2010061231
8合目過ぎにはこんなハシゴもあり。

2010061232
なんかいきなりガスに巻かれてますが。
道はしっかりロープで区切られてるので、道迷いの心配はナシ。

そしてハシゴを下ったあたりから、またまた出ました、ヒメコザクラ!

2010061233
いや~。もうサイコウ。

2010061234
イワウメも咲き始めてますな。

このあたりから、同じ所でヒメコザクラの写真を撮ってたおじさんとご同行。
宮城からいらしたとのことで、東北の山の話、花の話でかな~り盛り上がり。
しかも、GWの鳥海山(祓川)にも同じ日に行ってたことが判明し、すっかり意気投合。
そしてこの方も、山開き前の静かな時期を狙ってきた、とのことで。
益々意気投合です。

2010061235
お、五合目過ぎたあたりで、やっとガスも晴れてきた。

こちらの道も、ミヤマキンバイ、チシマアマナ、ヒメコザクラが花盛り。
ナンブイヌナズナはあまり咲いてなかったかな。
あとはイワウメ、アズマギク、チングルマがちらほらと。

ハヤチネウスユキソウ、ミネウスユキソウはまだ葉っぱのみ。
ミヤマハンショウヅル、ヨツバシオガマは蕾がちらほら、という感じでした。

2010061236
岩ごろの道を下り、灌木帯に入る前に振り返ると、下ってきた壁がど~んと。
かっこいいねえ。
そして花盛りの時期は、ここが色とりどりになるんだよねえ。

ま、我々、人が少ない時期を狙ってきたので。
それはそれでよし、としましょ。

2010061237
灌木帯の中は、桜も咲いて早春の雰囲気。
所々に残る残雪を踏み、ゆるゆる下ります。

2010061238
足下にはコレ。蛇紋岩ね。
これが、早池峰固有種を生む源であります。

2010061239 2010061240
2010061241 2010061242
サンカヨウ、ミヤマスミレ、エンレイソウ、コミヤマカタバミ。
これは固有種じゃないけど。林の中の足下は、これはこれで花盛り。

2010061243
ゆるゆる下っていくと

2010061244
小田越に到着!
う~ん、山頂付近はすっかりガスの中。

ここで、薬師岳への登山道にオサバグサの大群落があるよ、とのことで。
ちょっと寄り道してみましょ。

2010061245
小田越の真向かいの、薬師岳登山口から木道を登っていくと

2010061246
おお!

2010061247
うわぁ~、道沿いにずぅ~っとオサバグサの大群落!!

これだけ群落になってると、もうかなり壮観。
木道が切れてちょこっと登るあたりまで行っても、林の中に続く真っ白なオサバグサ。
なんだかもう別世界です。ほんとすばらしい。

他にも、ツバメオモト、タケシマラン、サンカヨウなど。

2010061248
タケシマラン。
個人的には、これ見つけてかなり興奮しちゃいました。
9月ごろ?には、このちっこい花が赤い実になるのです。花を一度見たかったのだ、一度。

いやあ、もう大満足。

オサバグサの大群落が終わるあたりで登山道を引き返し、河原坊の駐車場まではのんびり林道歩きです。

2010061249
あら、ガスが晴れてきた。

足下のお花を見つつ、おしゃべりしながらのんびり歩いて、駐車場に到着。
いやあ、ご同行いただき、ありがとうございました!
また東北のお山のどこかで、お会いしましょうね~♪とお別れし、まきchin隊は温泉へ。

今回は、車で1時間弱のところにある、台温泉 精華の湯へ(大人500円)。
こじんまりした立寄り湯ですが、泉質はグッド!
ほんのりイオウの香りがする、透明なさらっとした温泉です。
・・・でも、噴出温度が96度と言うだけあり、熱湯の浴槽、ほんと熱い!!

ちょうど空いてて、のんびり入ることができました。
(ここ、そんな広くないので、混むと大変かも)

そしてせっかくここまで来たので、再び・・・

2010061250
盛岡・白龍でじゃじゃめん!!(今回は本店)
いやぁ~、中毒になりそうな美味しさ。
(というか、もはや中毒)

満腹になったところで、白龍本店のすぐ近くの盛岡城(これも100名城らしい)でちょこっと散歩。
お城の入口の櫻山神社で茅の輪くぐり&お参りして、本日のお宿、道の駅にしねへ。

2010061251
明日登る岩手山を眺めつつ。

<今回の山行>
お花を楽しみたい!と遠征した早池峰。
ウスユキソウはまだまだでしたが、狙い通り、ヒメコザクラを満喫!
そして山開き前の静かなお山を、のんびり歩くことができました。

そして今回。
下りでご同行した方とのおしゃべりが、ほんと楽しかった~♪
お花の話、写真の話、東北の山の話。
おススメの山、おススメの時期もいろいろ教えていただきました。
まきchin家、最近の東北熱に益々拍車がかかっちゃいそうです。

おしゃべりしてる中で言われた、「東北に移住しちゃえば?!」。
・・・いや、マジで、いいかも。
本気で検討しちゃいそうなまきchin家であります。

ともあれ。
これから花盛りの時期を迎える早池峰。
今年はちょっと花が遅れ気味かも、でありました。

|

« 2010/6/6 浅間山からアルプス大展望♪ | トップページ | 2010/6/13 東北お花見山行その2~岩手山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

東北の山にはまだまだ手付かずの自然が多く残っているのですね。
高山植物が自生する山に登ってみたいが、しんどそう。
熊さんとも遭遇しそうやし・・・。

蛇紋岩も実物初めて見ました。
よく判りましたね。

投稿: メタボリックマン | 2010年6月15日 (火) 10時47分

山のお花たち、楚々として何とも可憐ですねー。
光り輝くきみどり色の林の中の木漏れ日の美しさにもうっとり。

すてきなお仲間と出会えてよかったですね。
一瞬にして“同志!”ってことありますよね。

東北移住しちゃってよー!
遊びに行く行く!

投稿: kauri | 2010年6月15日 (火) 11時32分

よろしおまんなぁ~♪
最高~~!! 早池峰のお花たち!
ヒメコザクラ・・・かわい~い!!
こんなお山が近くにあったら、毎週、お花チェックに
出かけそう~(笑)

しかし、さっくり~東北遠征。。。
それも東北好いてる^-^
その行動力に拍手~♪
移住・・・それも、いいかも~?
我らが信州・・・まきchin家が東北・・・って。。。^^v

投稿: みい | 2010年6月15日 (火) 15時19分

メタボリックマンさん>
東北の山は、歩く人もそれほど多くはなく、静かなところがとっても気に入ってます。
・・・でもそれってつまり、熊さんにも出会いやすい?!

早朝や夕方の山歩きは避けたり、鈴をつけたりして、回避するようにはしてますが。
やっぱ怖いもんは怖いです。

蛇紋岩。
途中で同行した方に教えていただきました。
ほんとに模様が入ってるんですね~ビックリ。

投稿: まきchin | 2010年6月15日 (火) 22時40分

kauriさん>
そう、この時期ならではの、可憐なお花達と黄緑色の森。
特にこの森の色、なんとも言えないんですよねぇ~。
kauriさんちをかこむ木立ちも、きっとこんな色ですよね!

そして山での出会い。
そうそう、この同志!!って感じ、kauriさんならもう実感しまくり、ですよね(^^
なんともいいもんです。

・・・東北。ああ、移住したい。
そしたらkauriさんちとウチと、カントリーライフが広がりますね!!(っていつになるやら)

投稿: まきchin | 2010年6月15日 (火) 22時46分

みいさん>
いやぁ~、最高!ヨイです!!
ヒメコザクラ、ほんとちっちゃくてかわいらしい~♪

花いっぱいの山は、いろんな時期に登りたいですね。
あ~、近かったらほんとすぐ行っちゃうんだけどなぁ~。

最近東北づいてる我が家。
長野LOVEのみいさん家と、似てる?!
(いやいや、みいさん達の行動力には脱帽でやんす)

投稿: まきchin | 2010年6月15日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/48632572

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/6/12 東北お花見山行その1~早池峰:

« 2010/6/6 浅間山からアルプス大展望♪ | トップページ | 2010/6/13 東北お花見山行その2~岩手山 »