« 【速報】2010/5/16 守門岳に行ってきました~ | トップページ | 2010/5/16 早春の守門岳へ »

2010年5月18日 (火)

2010/5/9 大展望の乗鞍岳BC

春の乗鞍岳で、春山スキー。
北アルプスの大展望も満喫、各種ザラメも満喫♪

201005090
位ヶ原からは、滑ってきた乗鞍岳の大斜面が一望。

===乗鞍岳BC(百名山)===
2010/5/9(日):位ヶ原山荘(9:30)~肩の小屋(11:10-11:20)~▲乗鞍岳・剣ヶ峰(12:30-13:10)~三本滝(14:50)
累積登高:700m
======

201005091
赤が登り、青が下り。

8日の土曜日は、さすがにGWの疲れがでて終日ぐうたら。
でも9日の日曜日はお天気よさそう、ってんで、いざ、出撃。

横浜を2時半頃に出発し、乗鞍の三本滝駐車場には6時頃に到着。

201005092
まあこんな感じ。そこそこ混んでます。
1時間ほど仮眠して目が覚めたら、レストハウス前の駐車場はもういっぱいになってました。
※隣にも登山者用駐車場あり。レストハウス前とあわせて、80台位は停められそう。
※レストハウスは開いてないけど、駐車場にはちゃんとトイレがありました。

さて、準備して、位ヶ原行き8:20のバスを待ちますかね。
今年は5月1日から運行開始、当面は位ヶ原山荘まで。

201005093
8時過ぎにはもうこんな行列。
ほとんどテレマーカーさんだったりします。

・・・が、バス停にはどうも不穏な空気が。
位ヶ原に登る道路が凍結してるらしく、バスが上がれるかわからない、とのこと!!
(現に、前日は始発バスが運休したらしい)

201005094
バス停を任された、松本電鉄バスの新人君。
彼には気の毒だけど、バス出てくれオーラを出しつつ、バス停に並ぶ一同。

・・・そして固唾を飲んで見守る中(大げさ?)、新人君の無線からは「バス運行します」との声。
やった!!(*゚▽゚)ノ

片道1200円を払い、めでたく車中の人に。
20分遅れで、バス、出発です。

そして30分ほどで位ヶ原山荘に到着。

201005095
道路をちょこっと歩いて斜面の取付きへ。

201005096
行きまっせ~。
それにしても先行の人たちの多いこと。

201005097
この斜面、雪がもうざぶざぶのザラメで表面がざ~っと滑る。
滑るのはやっぱり怖くて、へっぴり腰で斜面をクリアして位ヶ原の大雪原へ。

201005098
肩の小屋口目指してゆるゆると。

201005099
振り返ると、ヤリホ~がクッキリ。
槍って、いつ見ても真っ黒なのね。
奥穂、前穂も、残雪の姿が美しい♪

2010050910
そうして景色を眺めつつ歩くうちに、肩の小屋口付近に到着。
いやぁ、夏の大雪渓のあたり、人がいっぱい登ってますな~。

そしてここでも大展望ゲット!

2010050911
連なる青い山並みの向こうには、うっすら南アルプス。
甲斐駒、仙丈、間ノ岳あたりかと。

2010050912
中央アルプスも♪

う~む、絶景。

さて、景色を眺めて一息ついたら、肩の小屋目指して出発!
ここまでほぼ無風だったのだけど、さすがに風が強く吹くようになってきたので、アウター着込みます。

2010050913
う~、乗鞍岳、大きいねえ。
あそこまで行けるかな。

2010050914
頭上の太陽には、日暈が。なんとも幻想的。

そしてざぶざぶだった雪は、登るにつれてどんどん硬くなり。
どうも、いったん融けたのが、最近の冷え込みで再び凍ったらしい。
所々に青氷が覗いてて、怖いっす!しかも気を抜くと、滑る!!(@Д@;

2010050915
なんとか、肩の小屋の200mくらい横の岩場に到着。へろへろです。
もうこれ以上はシール登行はアカン、と、ここで板担いでアイゼン登行に切り替え。

2010050916
斜面もこのあたりから急になり。
でもアイゼンつけたら勇気百倍、行きまっせ~♪

2010050917
しばし登ってふと振り返ると、結構な高度感だったり。お~、怖。
でも、今日は煽られるほどの風が吹いてるわけでもなく、アイゼン効かせてしっかり安定して登れてます。

2010050918
いろんな方向から登ってきてる人達のトレースが、いつしか一本になり。
それを辿って黙々と登っていくと・・・

到着した尾根上からは、もうビックリの大展望!

2010050919
摩利支天のコロナ観測所の向こうには、黒部五郎、鷲羽、水晶、槍、穂高、笠、焼岳、常念と、北アルプスの山々がクッキリ!!
いやぁ、ビックリ&感激。(≧m≦)
だって、ひたすら歩いて登って、振り返ったらいきなりこの展望、なんだもの。

2010050920
景色に見とれて、シャッター押す手も止まっちゃう。

2010050921
そしてまきchin隊は、ここに板をデポして山頂を目指します。
空が青いねえ。

2010050922
一山(丘?)越えると、山頂が目の前に。
ここに板をデポしてる人も多かった。

雪は硬くもなくざくざくでもなく、アイゼンがよく効いて登りやすい。
尾根も広いし(と、先日の御嶽を思い出してみたり)。

ここから一登りで、山頂、到着!

2010050923
剣ヶ峰、3,026m。
後ろには御嶽山。

2010050924
鳥居の向こうには、北アルプス。

2010050925
中央アルプスと南アルプスも♪

2010050926
うっすらと、白山も見えてます。
ああ、はやく道が別当まで通ってくれないかな。

それにしても、すんばらしい展望。
この時期に、こんなにクッキリ山が見えるとは思わなかった。
さすが、3000m峰であります。

2010050927
山頂にはこんなワンコも。
いやもう、ほんと大人しくてかわいくて、すっかりアイドル犬になってました。

風もほとんどなく、にぎやかな山頂で展望を楽しみつつ腹ごしらえしたら、さあ下山開始。

2010050928
まずは板デポ地点を目指して下りますよ~。
コケないように慎重に下り、朝日岳手前の板デポ地点へ。

2010050929
そして板を履き、登ってきた斜面へ、いざ!

・・・と、気合だけは十分に斜面へ飛び込んだものの。
ザラメの上が薄く凍ってて、ターンするたびにそれがはがれてザ~っと崩れ落ちて、怖い!

2010050930
ぎゃ~(@Д@;

ごろ太君は楽しそうだけど、まきchin、こんな急斜面でこんな凍ったザラメみたいな難しい雪、怖くて腰引けまくり。
アイスバーンじゃなくて「凍ったザラメ」ってとこが、また曲者です。

160mほど滑り降りたところで、山頂直下の斜面へトラバース。
が、こっちも同じような雪質(そりゃそうか)。

2010050931
ごろ太君よ。楽しそうだねえ。

2010050932
こっちは相変わらず、ぎゃ~(@Д@;

2010050933
まあ、こんな斜面です。氷が光ってぴっかぴか。

肩の小屋口あたりからは緩やかになり、まきchinも楽しく快適ザラメを満喫。
やれやれ。

2010050935
所々に立つ誘導ポールに従い、ツアーコースを目指しましょ。
下山は、ツアーコース経由で三本滝へ向かいます。

2010050936
以前来た時のことを思い出しつつ、無事にツアーコースに入ると、そこはもうザクザクこぶこぶの雪でした。

2010050937
そして最後、極めつけ。
第三ペア降り場へ向けて延びる、ツアーコース最後の急坂は、かなりの深いコブ。
これには参りましたねえ。

ツアーコースを出てからは、ゲレンデを滑り降ります。
三本滝へは、初級コースと中上級コースがあるのだけど、どっちも雪はつながってるようでした。

2010050938
まきchin隊は初級コースへ。
まあ、こんな感じ。
ゲレンデ内は、板を外さずOK。

少し滑ると道路にぶつかり、そこで板をはずして三本滝前の斜面まで少し道路を歩いて移動。
(中上級コースだと、道路を2回横切るっぽいです)

2010050939
最後の斜面をたら~りと滑り降り、終了!

下山後の温泉は、休暇村乗鞍高原の立ち寄り湯です。
ちょうどチェックイン直前の時間帯だったので、空いててラッキー♪

<今回の山行>
位ヶ原までのバスを使った楽々BC。
でもやっぱり、3,000mの山頂は遠いですねぇ。

前回BCでは山頂まで行けずに撤退していたので、今回、山頂を踏めて嬉しかったです。
そして、空気が澄んでてビックリの大展望!
これはもう、ほんと、すごいの一言でした。
これがあるので、山はやめられません。

雪はと言えば、上部は凍ったザラメ、下部はざくざくザラメと各種ザラメを取りそろえてます、て感じ。
どうも凍ったザラメは、まきchin、苦手です。
モナカともちょっと違うような。
というか、「怖い」が先行して腰が引け過ぎてる、ような気も。

この辺は、来年以降の課題です。

というわけで。
これが今シーズンの〆スキーになるかどうか、というところでありますが。
まあ、〆(仮)にふさわしく、充実した山行でありました!

|

« 【速報】2010/5/16 守門岳に行ってきました~ | トップページ | 2010/5/16 早春の守門岳へ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

乗鞍岳・・・あぁ、まきchinさんたちがうらやましい!!
怪我、迷い、どうも乗鞍岳と相性の悪い我が家です。

しかし乗鞍、大人気ですね。
山頂からはどの方向も展望がすばらしい~。
ワンコはどうやって来たのでしょう?

雪質はビミョーでもお2人ともなんとも楽しげに滑ってるではありませんか!

投稿: eri | 2010年5月19日 (水) 17時22分

またまたニアミス…。 と言うわけではありませんが、追っかけで15日(土)乗鞍に行ってきました~。 なんか出撃場所が似て過ぎて笑っちゃいます…。

しかし、写真を拝見すると1週間で結構雪が解けるのですね。最後のかもしかゲレンデは特に溶けた気がします。

ところで、ホントに〆?? まあ、あくまで(仮)ですよね~(笑)

投稿: たかや | 2010年5月19日 (水) 22時01分

eriさん>
きっと乗鞍が、またおいで~♪って言ってくれてるんですよ。
位ヶ原付近、似た景色が多すぎて、迷いやすいですよね。

それにしても乗鞍、人がいっぱいでビックリしました。
ちなみにワンコとそのご主人は、バスに乗らず、三本滝から歩いて登ってらっしゃいました~。
もうほんとにかわいいワンコでした。。。

投稿: まきchin | 2010年5月20日 (木) 00時16分

絶景ですな~!
白山、、別当は来月になりそうですよ。
平瀬道の方が早いかも・・

去年ツボ足で歩いた思い出?のゲレンデは
5月になっても滑れちゃうんですね!

投稿: しょもも | 2010年5月20日 (木) 00時18分

たかやさん>
あら、たかやさんは翌週乗鞍ですか?!
ほんと、行く場所が似てますよね。。。む~ん、残念。

この時期は、1週間でもかなり状態が変わっちゃうんですね。
私らが行った時で、なんとかつなげて滑れたという感じだったので・・1週間もたったら、だいぶ違うんですね。。。

たかやさんは、まだまだバリバリ行かれるんですか?
ウチは、これを〆にするかいなか、未だに若干迷い中。。。

投稿: まきchin | 2010年5月20日 (木) 00時20分

しょももさん>
そうそう、まだ道もあいてない時期にしょももさんが山頂ゲットされてたんだよな~、と思いながら登ってたのでした。
今年は雪が多いのかどうか、位ヶ原より上部は、まだまだ雪もたっぷり、凍ってる個所もあり、という感じでした。

・・・白山、まだ時間かかりそうなんですね。
空いてそうでチャンス!と思いつつも。
平瀬道かぁ。。。早速調べてみます!!ありがとうございます~♪

投稿: まきchin | 2010年5月20日 (木) 00時24分

ウッフッフ~♪ 〆(仮)やって・・・(笑)
凍ったザラメ・・・?
なんじゃ~それ~?ですよね~(--;)
スキーがめちゃ下手なみいなら、完全アウト!です><

しかし、ラストは定番・・・と言われるココ。。。
いつまで、みな出撃するのかな~?(笑)

投稿: みい | 2010年5月20日 (木) 23時05分

みいさん>
うふふ~♪
〆になるかどうか、迷い中。。。
(まきchin的には、もう「歩き」でいいんだけど)

あんな雪でも、みんなほんときれ~いに滑っててすごいです。
まきchin、もうびびって腰引けまくり(^^;
だから余計怖いんだろうけど。

みいさん隊は、いつまで出撃かな?
そろそろ山も新緑の時期ですしね♪悩みますよね(^^

投稿: まきchin | 2010年5月21日 (金) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/48396103

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/5/9 大展望の乗鞍岳BC:

« 【速報】2010/5/16 守門岳に行ってきました~ | トップページ | 2010/5/16 早春の守門岳へ »