« 【速報】2010/4/17-19 立山BCに行ってきました~ | トップページ | 2010/4/17-19 立山BC!(2日目)~剱沢、雷鳥沢 »

2010年4月20日 (火)

2010/4/17-19 立山BC!(1日目)

立山黒部アルペンルート全面開通のこの日から2泊3日、のんびり立山BCへ。
1年間、この日を待ってました!

201004170
午前中はガスガス、そして15時過ぎにはガスが晴れて青空に!
この日は滑らず、景色を堪能。

===立山BC・1日目===
2010/4/17(土):室堂(10:35)~室堂山荘(10:45-11:00)~雷鳥荘(12:00)
======

1日目:室堂⇒雷鳥荘(移動のみ)
2日目:剱沢、雷鳥沢

3日目:浄土山

前日の金曜日夜、横浜はみぞれ模様。
こりゃ関越が通行止めになるのも時間の問題、ってんで、ちょっと早めに横浜を出発(でも22時頃)。

関越トンネル手前までは、雪が深々と降り積もり、まるで真冬の東北道?!ってな感じの風景でありました。
がっ、関越トンネルを抜けるとどしゃぶりの雨、それを抜けて立山駅の駐車場には4時過ぎに着。

立山駅1階の切符売り場(当日券)に5時頃並び、6時20分の当日券発売を待ちます。
※今年から、切符売り場は駅の1階に移動してました。

201004171
まきchin隊、気合で先頭から3組目をゲット(てか、こんなとこで気合入れる必要ないんだけど)。
めでたくケーブルカー7時の始発チケットをゲット、と思いきや。

週末の雪で道路の吹きだまりには1m近くの雪が積もり、除雪作業に時間がかかるとのこと。
とりあえず始発組は、ケーブルカーで美女平駅まで上がって除雪完了待ち、です。

201004172
荷物券300円が必要なスキー・ボードや大きなザックは先に預けて、美女平駅でぶらぶらと。

201004173
水まんじゅう、試食中。プルプルで美味~♪
あ、ちゃんと、下山後に買いましたから~(^^

そして1時間半遅れで動き出したバスにのり、到着した室堂は

201004174
うわぁ・・・扇沢からの団体さんでものすごい混雑。
立山駅からの団体さんは全然いなかったので、突然の大混雑でビックリ。
ちょうど、アルペンルート全線開通セレモニーが始まるところで、ターミナルの混雑もピークの模様。

こりゃたまらん、ってんで、準備してさっさと外に脱出です。

201004175
が、外は外で、山スキーヤーと山ボーダーでごった返し。
去年、こんなに人いたっけか?!

そして一向に晴れる気配のないガスと強風で、まきchin隊、かなりテンションダウン。

201004176
う~ん、とりあえず、室堂山荘目指して進みますかね。
トレースもまだそれほどはっきりしていない道を、新雪踏み踏み、ぼんやり立つ竹竿を目印に歩いて行くと、ガスの中から室堂山荘が登場。

ここまで来て、ガスが晴れれば一ノ越に登ろうかと思ってたのだけど。
全っ然、晴れない!!(><)

こんな視界不良時に滑ろうなんて気は毛頭なく。
この時点で、この日は温泉spa&ビールbeerののんびりプランに決定!

201004177
そうと決まれば、行きまっせ~。
室堂山荘からみくりが池温泉分岐までは、歩く人もまだほとんどいないらしく、踏み跡も雪に埋もれて結構大変でした。
(みくりが池温泉分岐から雷鳥荘までは、道もしっかり♪)
ガスの中の竹竿のみが頼り。

心細くなりつつも歩いて行くと

201004178
おお!雷鳥!!

201004179
うわ、目の上が赤い!オスですな、戦闘モード?

かわいい見かけに似合わないダミ声で鳴きつつ、道を横切り歩いて行きました・・・。
雷鳥、和みますな。

雷鳥さんに別れを告げ、いくつかアップダウンを越えて到着した雷鳥荘の前は、かなりの人だかり。

2010041710
雷鳥荘前の雷鳥沢への斜面、ドロップインの順番待ちらしい。
というか、前日からの雪がかな~りもふもふ積もり、しかも視界不良で斜面の様子もよく見えず。
こりゃしばし待ちたくもなりますわな。

まきchin隊も、斜面にちょっと心惹かれつつ、滑り降りる人々を眺めること1時間ほど。
でもやっぱり、ごろ太君の足も不安だし、今日はここで切り上げ~♪

ささ、温泉温泉spa
雷鳥荘といえばお馴染の、イオウの香りとヒノキの香りたっぷりの展望風呂での~んびりあったまり、部屋に戻ってくると

2010041711
おおお!雲の中から浄土山が!
こりゃもう写真タイムでしょ!!と、ごろ太君&まきchin、カメラ抱えて外にGo!

2010041712
雄山、大汝山、富士ノ折立と真砂岳。
青空に聳えるこの白い山並み、美しすぎます~。

・・・それにしても斜面には無数のシュプール。
みんなあんな天気でも滑ってるのね・・・まきchin隊は、まだまだ気合不足か(いや、基本ビビりなので安全第一)。

2010041714
雄山直下の山崎カールを滑る人々、拡大。
あ~、天気が良くて足の調子もよければ、今年はここを滑りたかったんだけど。
また来年にお預けですな。

そして真砂岳に向かって伸びる大走りの斜面を拡大すると

2010041713
なんか、滑ったとこから雪崩てません?!
というか、実際に滑ってる人を見てると、シュプールを境に雪崩が発生して、それに追いかけられるように滑ってるんだけど・・・怖い・・・。(lll゚Д゚)

凍った急斜面の上に、前日の雪がふんわり積もってるのが崩れたみたい。
実際この日、雪崩に巻き込まれた人もいたみたいだけど、無事だったようで。
良かったヨカッタ。

2010041715
そして、雷鳥沢のテント場と、その上に延びる雷鳥沢。
これもまた、雪がたっぷりついて滑りごたえがありそうな。
とりあえず、こっちは雪崩てるようなところはなさそう。

2010041723
大日岳方面は、なかなか雲が取れず。

2010041716
いやはや、もう、写真を撮る手が止まりません。
結局1時間半ほども景色眺めて写真撮ってました。

さて、宿に戻って夕食をいただいたら、今度は夕焼けを見にGo!

2010041717
大日岳に沈む夕日に照らされて。

2010041718
茜色の雄山。

2010041719
雷鳥沢もなんとも言えない淡い色に染まり。

2010041720
地獄谷から立ち上る煙も、遠い雲もほんのりと。

2010041721
山の上の夕日は、ほんと荘厳です。

2010041722
明日もいい天気になりますよう。

> 2日目(剱沢、雷鳥沢)へ

|

« 【速報】2010/4/17-19 立山BCに行ってきました~ | トップページ | 2010/4/17-19 立山BC!(2日目)~剱沢、雷鳥沢 »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

ご、5時すか・・・
6時には並ぶつもりだったけど、それでは始発には
乗れなかったかな?

あ~、雷鳥いいな。
雷鳥撮り用に望遠レンズも準備していたんですけどね。
雲が取れていくのも、茜色に染まるのも動画にした
かったなぁ。
なんだか、どうしても愚痴っぽくなってしまって
すみません。

投稿: しょもも | 2010年4月21日 (水) 12時35分

お~、1年間待っていただけあって4番目にいるじゃないですか~すごい!
 5時から並ぶなんて歩くなら良いけど並ぶのは出来そうにないなぁ。

 雪山じゃあビビリが一番です。雪崩を起きる状態で滑るなんてアホです。(以前やって思いっきりビビッたことがあります)

 日没の写真もグッド!

投稿: IK | 2010年4月22日 (木) 10時28分

しょももさん>
6時頃には、なんと80人くらい並んでました。
なので、その時間だと始発は難しかったかも。。。

しょももさんの写真で、茜色の山々、見たかったなぁ~。
でもでも、雪はタップリあるし、ま~だまだ行けますよ~♪
リベンジですよ!!

投稿: まきchin | 2010年4月23日 (金) 01時34分

IKさん>
あはは、入れなくてもよい気合をムダに入れてしまい、5時から並んじゃいました。
早く行っても、早く滑るわけじゃないんですけどね。

そうそう、今年は特に、みんな滑って適当に荒れたところで滑ったほうがよさそうだな~と思ってたこともあり(直前の気温の変化が激しかったし、前日に雪がたっぷり降ったし)。
ムリしてもロクなことはないので、ビビり路線堅守、で行ってきました。

おかげで景色を堪能できて満足♪

写真、恐縮です。。
澄んだ空気のおかげで、写真もクッキリ撮れてgoodでした~(^^

投稿: まきchin | 2010年4月23日 (金) 01時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/48140390

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/4/17-19 立山BC!(1日目):

« 【速報】2010/4/17-19 立山BCに行ってきました~ | トップページ | 2010/4/17-19 立山BC!(2日目)~剱沢、雷鳥沢 »