« 2010/2/20-21 湯沢高原でスキー | トップページ | 2010/2/28 岩手山の斜面を、滑る!(BC) »

2010年3月 1日 (月)

2010/2/27 青空の下、大展望の八幡平へ(BC)

この週末は、好天を求めて東北へ。
土曜日は、八幡平で大展望をゲット!

201002270
八幡平山頂からは、岩手山の雄姿が。

===八幡平===
2010/2/27(土):秋田八幡平スキー場(9:10)~田代沼分岐(11:05-11:25)~▲八幡平(12:15-12:50)~秋田八幡平スキー場(14:50)
累積登高:560m
======

2010022736

今週末は、北に行くほど低気圧の影響は少ないってことで、一路、北東北へ。

201002271
横浜から650km、はるばる来ました、秋田八幡平スキー場。
リフト1本のみのローカルなスキー場です(今年は週末のみ営業、らしい)。
※駐車場は結構広い。トイレはレストハウスのを使えます。

8時半から動き始めたリフトに乗って、ゲレンデトップから出発。

201002272
とりあえず、リフト降り場の右に見えた小屋を目指してちょい登り。

小屋の裏手を抜け、木がもさもさ茂る急斜面を下ると、蒸ノ湯分岐に到着です。
※リフト降り場正面から、左側に巻くようについてる道を下っていけば、ラクに蒸ノ湯分岐まで下れます。
※帰りはそっちから戻ってきました。

201002273
ちなみにココ、夏は道路。

201002274
温泉の蒸気がモウモウと出てますな。壮観。

さて、ここでシールつけて登山開始。

201002275
道に沿って歩いて行くと、またまた湯気攻撃。

これを通り過ぎたところから、道路を離れて山道へ。ほとんど夏道沿いです。

最初は、木立の中の明るい道。

201002276
赤テープがかなりの頻度で登場するので、道がわかりやすい。

最初はちょいと急だけど、雪がほどよく硬くてシールがよく効くので歩きやすい。
今週、ず~っとあったかかったから、融けてザラメになってまた冷えて・・を繰り返してたんでしょうな。

201002277
ふと見上げると、青空を背景に聳えるブナの木々。

201002278
傾斜が緩やかになり、木立もまばらになったあたりで振り返ると、眼下にはいろんなところからモクモク煙が。
八幡平も、昔は火山だったんだなあ。・・てか、まだ現役?!

201002279
ゆるゆる~っと登り。

2010022710
振り返ると、焼山とその奥に森吉山。いいねえ。

2010022712
飛行機の通り道なのか、頭上を飛行機が何機も行きかいます。
飛行機雲がキレイ♪

赤テープを追ってゆるゆる登っていくと、田代沼分岐に到着。
標識はない(おそらく雪の下)のだけど、池らしき場所がくぼんでるので、おそらくここだろうと。

ここで一息入れて、再び出発。

2010022711
いやはや、よい眺め。

2010022713
山頂手前の小ピークを巻くように登っていくと

2010022714
おお、岩手山。近い!!
テンション上がりますな。

小ピークをちょい下り、最後の登りをゆるゆる登っていくと

2010022715
八幡平山頂、到着!

2010022716
岩手山をバックに。明日はあっちを狙います!

山頂に居合わせた、スノーシューの団体さんとしばしおしゃべり。
いいお天気、素晴らしい展望!と、話は尽きませんな。

そしてその展望はと言うと

2010022717
八甲田。

2010022718
森吉山。

2010022719
岩木山もね。
そうそう、この展望台、雪がない時は3mほどの高さがあるんだけど、すっかり埋もれてました。

2010022720
こんな感じ。

風もなく穏やかで、しばし山頂で景色を眺めてのんびり休憩。
前回八幡平に来た時(2008/6/7)は、ガスガスでな~んにも見えなかったので、リベンジ果たせてウレシイ♪

というわけで、のんびり休んだら下山開始。
山頂手前の小ピークまでは小さなアップダウンがあるので、シール着けたまま出発です。

2010022722
秋田駒が、かなり近く見えますな。あっちも滑りたい~♪

2010022724
広い雪原をさくさく歩き、小ピーク付近へ。
1週間前はモンスターが林立してたみたいなんだけど、もうすっかり雪が落ちちゃって、フツウの木立です。

2010022723
ま、空は青いし、これはこれで満足。

ここでシールはがして滑降開始。
広い雪原を、しゃ~っとカイテキに下るつもりが・・・

2010022725
なんか、硬い!
溝がそのまま固まってて、板が取られる~(><)

2010022726
早速溝にハマった人、一名。

2010022727
びびりんぼのまきchinは、ボーゲンで安全運転。

滑っていくうちに、冬期通行止めのアスピーデラインに出たので、ここをつないで滑ることに。
と言っても、道沿いに行くのは平ら過ぎるので、道を横切りつつ、林の中をショートカット。

2010022728
相変わらず硬いんだけどね。
でも斜度といい木立といい、なかなか気持ち良い斜面。

2010022729
道と林とは特に段差があるわけでもなく。
道端(と思しきところ)に立っている竹竿で、ああ、ここが道なんだ、とわかる程度。

いったい何m積もってるんだか。

というわけで、GPSとにらめっこしつつ気持ち良~く下っていくと、蒸ノ湯温泉分岐に戻ってきました。

2010022730
ああ、やれやれ。

2010022731
奥のほうに、冬期休業中の、赤い屋根の蒸ノ湯温泉が見えてますな。

さて、ここで再びシール貼って登り返し。

2010022732
林道をさくさく歩き、途中からスキー場に向けて斜面をトラバースする道を登っていくと

2010022733
朝のリフト降り場に戻ってきました。お疲れ様!!

シールはがして、ゲレンデを滑り降ります。

2010022734
空いてるし幅広いし、程よく硬くて何気に気持ち良い!
ごろ太君曰く、近かったら通っちゃうかも~、と。

というわけで本日の山行、終了です。

下山後の温泉は、程近い後生掛温泉へ。湯治の宿ですな。

2010022735
日帰り入浴は一人400円。
でもでも、「馬で来て足駄で帰る後生掛」とうたわれるだけのことはあり、この温泉、すごい!!
硫黄泉の濁り湯が肌にしっとりなじむし、温泉の蒸気の箱蒸し風呂もキク~!!

いやはや、一日中浸かってたいですな。
大満足です。

そして本日のお宿は、東北道で西根ICへ移動し、道の駅にしねへ。
さあて、翌日は・・・

<今回の山行>
ほんとは、雪パフパフ、樹氷にょっきりの時期に来たかった八幡平。
遠いし、なかなか天気を狙えないし、でこの時期になってしまいました。

樹氷はもうすっかり落ちちゃってたけど、予想外の大展望に大満足、です。
前回来た時のガスガスのリベンジも果たせたし。
出会ったパーティも2組のみ、で静かな山歩きを楽しめました。

登り口からず~っと、ゆるやかな登りだったので、結構ラクチンかと思いきや。
緩やかな道のほうが、かえって疲れたかも。
しかも、一旦融けて固まった雪面が滑りにくく、下山はちと手こずりました。

まあ、様子はわかったので、来年はオンシーズンを狙います!
(問題は、パフパフだと夏油とかで滑りたくなっちゃうことなんだけど。。。)

|

« 2010/2/20-21 湯沢高原でスキー | トップページ | 2010/2/28 岩手山の斜面を、滑る!(BC) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

フットワークかるぅ~~~!!
天気求めて、東北まで走るなんて~(拍手!)

八幡平は、昨年、夏歩きました~^^
BCもできるんやね~^^

 岩手山、ええね~♪
八甲田まで見えて、最高~~^^

この天気がすっきしない休日・・・
綺麗な景色~青空ゲット~ほんまおめでと~♪

投稿:  みい | 2010年3月 1日 (月) 11時17分

あっ。また岩手・・ってか秋田いってる!
運転・・お疲れ様です。

晴天は嬉しいですが、
もうすっかり春スキーモードですねえ。

樹氷もすっかり落ちてますねえ。
短かいシーズンでした。

私は去年の3月後半に行ったのですが、
なるほど、、アスピーテラインも 滑れるわけなのですね。
http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/y/a/m/yamamichelin/090321_104.jpg

投稿: ぽっか | 2010年3月 1日 (月) 14時55分

おっと、またもや遠方へ^^
ほんとフットワーク軽いですねぇ。近くなくても
もうこりゃ東北に通ってますって!

お天気いいと気分もいいですよね~。ちょっと
硬そうだけれど天気でカバー??

いいないいなー、我が家はすでに春モード・・・トホホ。

投稿: eri | 2010年3月 1日 (月) 21時59分

みいさん>
ありがとうございます~♪
正直、こんなに晴れるとは思っていなかったので、好天、感謝感謝。

雪がもっとパフパフか、ザラメの時に来ると、滑りも満喫できるかな。
今回は、ちと硬かった・・・。

そうそう、みいさん達、夏の東北・北海道ツアーで歩いてましたよね!
この時期、スッキリ晴れた日にスノーシューでノンビリ歩くってのも、なかなか気持ちよさそうですよね~。
景色を眺めつつののんびりBCも、オツ!

投稿: まきchin | 2010年3月 2日 (火) 01時08分

ぽっかさん>
また、行っちゃいました。
この翌日は、岩手のヤマに行っちゃったし。
最近、岩手ラブなまきchin隊です。

関越の渋滞に耐えて新潟に行くのと、ほぼ同じくらいの時間で行けちゃうんですよね(冬は東北道はほとんど渋滞しないし)。
ガソリン相当喰うけど。

今年は雪がいっぱい降ったけど、あったかくなるのが早すぎた・・・。
もうすっかり、春スキーですな。
あとはザラメになるのを待つのみ。それはそれで楽しいのですが。

そうそう、ぽっかさんが昨年行かれたときは、まだパウダーも積もってたよな~、と思ってたのでした。
・・・がっ、今回は完全ガリガリのハードバーン。
なかなか滑るのは大変でした。(^^;

アスピーデライン、3月中旬には除雪されちゃうんですね。
今回はまだ除雪前だったので、蒸ノ湯分岐まで滑って降りてこれましたよ♪
(でもず~っと道沿いだとゆるすぎるので、途中トラバース)

投稿: まきchin | 2010年3月 2日 (火) 01時19分

eriさん>
またまた遠方、です。(^^;
なんか最近、東北方面しか行ってないかも。
ほんと、通ってますね。うむむ。

そうそう、お天気よいと、それだけでいろんなものが許せちゃいますよね~。
景色も良いし、十分カバーしてもらえました♪

eriさん達は、もう春山に突入?(あ、じゃなくて?)
なんだか下界もあったかくなってきましたし、ネ。
オリンピックも終わっちゃったし。
ああ、もう、春なんですねえ。

投稿: まきchin | 2010年3月 2日 (火) 01時28分

あちこちから蒸気もくもくで面白いなぁ(^-^)

あれだけ気温が上がってしまうと、東北のお山でも樹氷は
終わっちゃうんですね・・
来シーズンは良い時に行けるといいですね♪

投稿: しょもも | 2010年3月 2日 (火) 15時11分

どーも。はじめまして。以前から拝見してましたが初コメントお邪魔します。

岩手山の第一火口あたりで少しお話しました。
直登してるときにもしや「青い山、白いヤマ」の方かなーっと思いましたが時すでに遅しでした。

またどこかの山でお会いしそうですね。そのときは宜しくお願いします☆

投稿: ☆マコト | 2010年3月 3日 (水) 00時51分

しょももさん>
道路走ってても、ところどころでもくもく煙が出ているし。
山の上から見ても、あちこちでもくもくしててすごいです。面白いですよね~(^^)

確かに先週、ず~っと暖かかったので、樹氷もだいぶ落ちちゃったかな~、でもちょっとは残ってるかな~と思ってたのですが。
・・・甘かった。

ほんと、来年はオンシーズンに、樹氷&パフパフを満喫してみたい!

投稿: まきchin | 2010年3月 3日 (水) 01時23分

☆マコトさん>
おお、岩手山の第一火口でご一緒した方ですね!!
コメント、ありがとうございます!

みなさん直登されててすごいです。
途中から雲が出てきてしまってたけど、大丈夫でしたか?
まきchin隊は、第一火口から200mほど登ったあたりでリタイアしてしまったのですが、直登隊は視界大丈夫かな~、と心配しておりました。。。

へなちょこブログ、見ていただいていたのですね。
恐縮です。。
またどこかのお山でお会いできるのを楽しみにしています!
その時はぜひ。よろしくお願いします。

投稿: まきchin | 2010年3月 3日 (水) 01時33分

心配して頂きありがとうございます。
14時過ぎに登頂。16時過ぎ下山。山頂は爆風でしたw
ガスは薄かったのでそれほど問題ではなかったです。

ちなみに秋田八幡平は学生時代に後生掛温泉に泊まって合宿してました。久しぶりにこちらのブログで見れて嬉しかったです☆

投稿: ☆マコト | 2010年3月 3日 (水) 21時57分

☆マコトさん>
いやはや、人の心配より自分の心配せよ、なのですが。
山頂、爆風だったんですね~。すごいなあ。
ともあれ、お疲れ様でした!良かったヨカッタ。

まきchin隊、今度はもうちょっと早く出発して、回り込んで山頂アタックしたいな、と思っています。

ところで☆マコトさん、秋田八幡平で合宿なんて、渋すぎます。
しかも後生掛温泉に宿泊、ですか・・・よいですね・・・(滑らず温泉三昧してしまいそう)。

投稿: まきchin | 2010年3月 4日 (木) 02時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/47694316

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/2/27 青空の下、大展望の八幡平へ(BC):

« 2010/2/20-21 湯沢高原でスキー | トップページ | 2010/2/28 岩手山の斜面を、滑る!(BC) »