« 2010/2/6-7 またまた夏油へ | トップページ | 2010/2/20-21 湯沢高原でスキー »

2010年2月15日 (月)

2010/2/14 那須・赤面山BC

日曜日、好天の那須へ再びGo!

201002140
白い木々の間を縫って登る斜面には、新雪がふんわり積もってました♪

===赤面山===
2010/2/14(日):白河高原スキー場跡(8:30)~スキー場トップ(9:50)~▲赤面山(10:45-10:50)~白河高原スキー場跡(11:55)
累積登高:675m
======

201002141

金曜夜、会社の飲み会でまきchinイイ気分beer
土曜日は天気も悪そうだし、ぐうたらするか(と言いますか、ヨッパライを乗っけて運転するのも大変だと思われ・・)と、今週末は日曜日のみの出陣。
ごろ太君、すまぬ。

行き先は、先日行ったばかりの那須。
先日のスダレ山の隣尾根上の、赤面山です。

Mt.ジーンズスキー場の前を通り過ぎ、那須甲子道路を福島に向けて走ることしばし。

201002142
7時半ころ、白河高原スキー場跡に到着。
駐車場は閉鎖されてるので、駐車場入口前に車を停めます。
荒れたレストハウスが、物悲しい。
※トイレはもちろんナシ。

そして、目指す山の上はガスってる雰囲気。
テンション上がらないな~~とぐずりつつ準備してたら、なんとびっくり、あとからあとから車が来る来る。
まきchin家の車一台だけだったのが、あっという間に10数台。

てなわけで、まきchin隊、2番手出発。

201002143
レストハウスの左横を抜け、リフト乗り場の前を通り過ぎ、左端のゲレンデを登ります。

今朝、ちょっと降ったのかな。
雪がうっすら積もった緩やかなゲレンデ。歩きやすい。

201002144
ナイター照明とかリフト支柱とか、そのままなのね。

201002145
緩やかな坂を、雪を踏みしめつつ登っていくと、ほどなくリフト降り場に到着。

201002146
先行の方もここで一息中。

さて、行きますか。

201002147
ここからは、これまでよりもちょいと傾斜があるゲレンデを歩きます。
滑ったら、気持ち良さそう!帰りが楽しみ。

何回かジグ切って登っていくと、ゲレンデトップに到着~♪

201002148
うっすら着いた霧氷がキレイ。

一息ついて廊下を抜けると、上のリフトの降り場に到着。ここがほんとのゲレンデトップですな。

201002149
リフト降り場正面には赤面山登山口の標識もあり、ここから山道です。

とは言いつつ、明るい木立の中をゆるゆると。

2010021410
こういう感じ、結構好きかも。

先行の方の踏み跡を頼りに歩いて行くと、少年自然の家分岐に到着。

2010021411
・・・ん、白河高原スキー場じゃなくて、赤面山スキー場?なの??

2010021412
このあたり、木立の感じといい、斜度といい、ゆるゆるのんびり、気持ち良い。
先日のMt.ジーンズからの尾根よりも木立が密だけど、それもまた「森の中」的な雰囲気が好い感じ。

2010021413
見上げると、青空を背にした白い木々がマブシイ。

2010021414
いや~、雪もほどよく積もり、気持ち良いね~。

木立を縫うように、尾根上を歩いて行くと

2010021415
わあ。茶臼岳と朝日岳、また会えた!
朝、出発するときはガスってたので、また会えるとは思わなんだ。

2010021416
眺めも良いね~♪

茶臼岳眺めつつ一息ついて、フリース一枚着込んだら、赤面山目指してしゅっぱ~つ。

2010021417
木立をかき分けつつ、フカフカの雪を踏んで。

2010021418
山頂直下の大斜面、ここも気持ち良さそう♪

一登りで稜線に出たら、いきなり強風!
うう、やはり山頂付近は風が強いのか・・・。

2010021419
が、先日の三本槍みたいにガリガリクラストということはなく、ゆるゆる歩いて行くと

2010021420
赤面山山頂、到着!風、強い!!
後ろの白い山は、スダレ山ですな。登ってる人がたくさん見えました。

2010021421
手前の中の大倉尾根の向こうには、茶臼岳と朝日岳。
いやあ、今日もお美しい。

2010021422
そしてエビのしっぽも。風、強いもんね~。

というわけで、冷たい風が吹き荒れて寒いことこの上なし。
山頂でゆっくりすることもなく、早々に下山開始です。

シール着けたままちょっと滑り降りて、風が弱まったところでシールはがして滑降開始。

まずは山頂直下。

2010021423
ちょい硬めだけど、気持ち良い大斜面!

2010021424
所々、パウダー!

下山にはいろんなルートもあるみたいだけど、とりあえずまきchin隊は無難に来た道を戻ります。

2010021425
真っ白な木々を縫って滑るのも、結構楽しい。
何しろ雪が軟くって、気持ち良いのよ~♪

2010021426
所々現れる大斜面は、ほぼノートラック。
しかもパッフ~♪

いやはや、やっぱ、山スキーのパウダーはまた別格ね。

尾根に戻り、再び木立の中を抜けていくと、ゲレンデトップに戻ってきました。
ここからは、開けたゲレンデ跡を気持ちよく滑るのみ!

2010021427
うっすら積もった新雪。ゲレンデ跡、ならでは。

2010021428
ゲレンデ跡には、結構木が生えてきてるし背の高い草が出てたり。
林に戻りつつある?

たら~りと滑って、無事、駐車場入り口に戻ってきました。
本日の行程、午前中で終了。早っ!!

というわけで下山後のお風呂は、車で1時間ほど走った西那須野の温泉、大鷹の湯へ。

2010021429
源泉かけ流し、とろりとしたお湯がなかなかヨイ(ちょうど空いてたし)。

帰りも渋滞ナシで、かな~り早く帰ってこれました。

<今回の山行>
先々週に引き続き、那須BC。
旧ゲレンデ内を歩くということもあり、前半は結構歩きやすかった。
ゲレンデを離れてからは、木立の中を歩いたり広い斜面を歩いたり。
全体的にゆるゆる斜面、硬いところもなく、景色眺めつつ楽しく歩いているうちに着いちゃった、てな感じでした。

前日だかにちょうど雪が降ったのか、かる~く積もった新雪もイイ感じ。

山頂付近はかなりの強風だったけど、それまでは風に煽られることもなく、歩きやすい道でした。

今回は、スキー場跡からの往復だったけど、他にもいろいろ楽しめるコースはあるんだろうな。
スノーシューの人も何組か歩いてたし、天気の良い日にさくさく歩くにはよさそうです。

|

« 2010/2/6-7 またまた夏油へ | トップページ | 2010/2/20-21 湯沢高原でスキー »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

日曜は、いい天気やったね~^-^

那須=強風ってイメージ・・・
やっぱエビの尻尾がすごい~♪
<私の尻尾は痛い(笑)>
でも、大斜面よさげ~♪ですね^^v

BCは、ほんま楽しいね~~^-^


投稿: みい | 2010年2月15日 (月) 12時24分

みいさん>
ほ~んと、日曜日はいい天気でしたネ!
みいさんも晴天パッフ~を満喫されたようで・・。
しっぽの具合、大丈夫ですかぁ?
那須のシッポは、相変わらず硬くてバリバリでしたよ(^^

今回、距離は短かったけど、気持ちよ~い斜面でした。
BC、ほんま、楽しいっ!(≧m≦)

投稿: まきchin | 2010年2月15日 (月) 22時35分

いいい!

木々の間を縫って降りてる写真、
いいですねー。

廃スキー場からのアプローチも、
いろいろとリスクはぶけてよいですよね。

なんか、最近 おもしろいところばかり
行ってますね。というか、、今年は
そもそも当たり年ですかね。

もう、仕事中にまきchinさんのブログみるのはやめようと思います!(笑)<さぼるから。


ああ・・コピーロボットが欲しいです。

投稿: ぽっか | 2010年2月16日 (火) 16時51分

ぽっかさん>
ありがとうございます~♪
そうそう、オープンバーンも気持ち良いけど、疎らな木々の間を滑るのも、楽しいんですよね~。

このスキー場跡、リフトや人工降雪機、ナイター照明がかなりものさびしい雰囲気を醸し出していたのですが。
意外と人がたくさんいて、心強かったです。おっしゃるとおり、アプローチもラク。
(しかも、最後にゲレンデ跡を存分に滑れるのが結構楽しい)

今年は、金曜ドカ雪⇒週末パウダー、というサイクルが結構多いような気が。
豪雪地帯は怖くて(二人ラッセルはキツイ)なかなか行けないので、勢い、ちょいパウが楽しめそうな山域を選んで行くことに。

ぽっかさあん、お忙しそうですね。たまにはヤマで気分転換とか、どうでしょ?( ̄ー ̄)ニヤリ
あ、仕事中も、ちょいと一息リラックスタイムは必要ですよ~(*^m^)ナンチテ

投稿: まきchin | 2010年2月16日 (火) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/47571653

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/2/14 那須・赤面山BC:

« 2010/2/6-7 またまた夏油へ | トップページ | 2010/2/20-21 湯沢高原でスキー »