« 2010/1/16 大雪の志賀高原 | トップページ | 2010/1/23-24 軽井沢スノーパークで大会 »

2010年1月19日 (火)

2010/1/17 ハクノリBCでパウダーゲット!

パウダー満喫の週末、日曜日は白馬乗鞍でBC。

201001170
山頂の稜線直下。
真っ白で広大な斜面に、青空が映えて美しい。テンションも上がる!

===白馬乗鞍岳===
2010/1/17(日):栂池スキー場トップ(9:00)~天狗原(11:10-11:20)~▲白馬乗鞍岳(12:30-12:40)~天狗原(13:15)~栂池ゴンドラ降り場(14:00)
累積登高:830m
======

2010011735

前日、車中泊した道の駅小布施で、天気予報をチェックしまくり。
日曜は冬型が弱まり、風も弱い(でも気温は低い)とのことで、白馬乗鞍岳アタック決定!

栂池スキー場の駐車場には、7時頃に到着。
駐車場は3割ほど埋まってましたが、まきchin達が着いた後、続々と車が入ってきてました。

201001171 さて、天気はどうかな。

ゴンドラ運行開始の8時前には、ゴンドラ乗り場&チケット売り場に行列が。

201001172
んん??なんかクマのぬいぐるみをかぶった人がいますが・・・

そして今回も、回数券40Pをゲットです。
(ゴンドラ+つが第二リフトで、大人一名20P)

早速、ゴンドラとリフトを乗り継いでゲレンデトップへ。

201001173
真っ白な三角の白馬乗鞍。
あすこまで行くのね~。

休止中の第一リフトの下をくぐり、ゲレンデをトラバースして登山口へ。
夏は林道になってるんでしょうな、しっかり圧雪されてます。

ここでシールを貼り、登り開始!

201001174
しばし歩くと、正面にハクノリ!でかい!!
だが稜線で雪が舞ってるのが気になる・・・。

道沿いにゆるゆる歩いて行くと、第一のショートカット♪

201001175
道を開拓してみました。
しっかし、雪、もふもふ!!新雪踏んで歩くと、膝くらいまで埋まります。

再び道に出て少し歩くと、第二のショートカット。

201001176
ここはしっかり踏まれてますな。

201001177
で、道に出るともうそこは成城大ヒュッテの直下。

ヒュッテ前の斜面をトラバースして登ったら、尾根上を登ります。

201001178
こんな感じ。トレースばっちり。

ここからしばし、木々の間をぬってゆるゆると。

201001179
前方には、天狗原下の大斜面!
朝イチで滑り降りた人達(山中テン泊か?)のトレースがすでについてます。

木々がまばらになってくると、いよいよ大斜面の登りに突入。

2010011710
前方の大斜面には、ジグザグの踏み跡が。
あれに沿って登っていくのね~。

・・・とは言いつつも。

2010011711
後から登ってくる人たちに、まきchin隊、追い越されまくり。
みんな、早いっす!!・・・てか、まきchin隊が遅いだけか・・・

でも、前回来た時よりは後ろに滑らなくなったし、方向転換もスムーズにできるようになったような。
ちょっとずつ、うまくなっていけばいいかな~。

トレースに沿ってのんびり登ることしばし、斜度が緩やかになり風が強くなってきたら、もうすぐ天狗原。

2010011712
う~、風、強っ!!

時折強く吹き付ける風の中をゆるゆる歩いて行くと、祠のある岩場に到着。

2010011713
天狗原到着!
まきchin、ここで帰る気満々で板外してます。

まきchin「あ~、ここまで来れたね~。さて帰るか。
ごろ太君「え、帰るの? 山頂まで行くでしょ、まだ時間あるし
まきchin「まま、マジですか?!wobbly

・・・はい、マジっぽいので、山頂向けて出発。
がその前に、ここで一枚着込んで、サングラスをゴーグルに替えました。

さて、行きますか。

2010011714
この強風っぷり、わかりますかね。風で舞う雪で、前方霞んでるんですけど。

ちなみに、見上げる斜面には先行4グループ。
先頭グループがラッセル中です。感謝。

しばし平らな天狗原を進むと、ほどなくハクノリへの登り道。

2010011715
この広大な真っ白な斜面!美しい。

2010011716
パフパフの雪が風で舞い上がってます。

直登してますが、斜面は思ったほど急ではなく。
雪がやわらかいこともあり、しっかり踏んで登ればOK。
時折吹きつける強風でホワイトアウトしつつ、風で飛ばされた雪で踏み跡がどんどん埋まりつつ。

2010011717
いやはや、いったいここはどこ?!異世界ですな。

稜線の直下で左に折れ、さらに登ります。

2010011718
空と、雲と、雪と、岩のみの世界。
益々強くなる風に吹かれつつ、黙々と。

稜線に上がるにつれて、風は強くなり、雪も硬くなり。

2010011719
先行の方のトレースも、風で消されてよくわからないので、とりあえずGPSをチェックしつつ稜線目指して登ります。

2010011723
ぐわ、シュカブラ、硬い!

2010011720
じゃ~ん。稜線の上に出ると、そこはハイマツ岩々地帯。
そしてその向こうには、三角形のケルン。あれを目指せ!!

硬い雪(氷?)とハイマツを越えて歩いて行くと、ほどなく

2010011721
白馬乗鞍岳、到着!

2010011722
ケルンの向こうには、小蓮華岳方面の稜線。

いやあ、雪のない時期にも来てみたいね。
その頃は登山者であふれてるのかなあ。

のんびりしたいところではありますが、もう風が強くて寒すぎるので、早々に山頂撤退。
ちょいと下ったところでシールをはがして、下山開始です。

2010011724
さて、行きまっせ~。

激硬シュカブラ地帯をそろりそろりと下った後は、ぱふぱふパウダー大斜面!!

2010011725
れっつらGo!!

2010011726
うひゃ~(まきchin)

2010011730
しゃぁ~(ごろ太君)

2010011727
所々モナカ気味ではあるけど、雪、軽い! いやぁ~、楽しい。
気持ちよ~く、大回りで大斜面二人占め!
・・・がっ、数ターンであっという間に大斜面はおしまいです。

2010011728
刻まれたトレースを眺めて、満足!

さて、ここからしばし天狗原をゆるゆると。
祠のある岩場を左に巻いてくと、ツアーコースの標識が。

2010011729
ん、白馬乗鞍スキー場へのツアーコース標識ですな。これも楽しそう。

岩場を回り込んで行くと、天狗原下の大斜面に出ました。
上から見て、右のボウルと左のボウルがあるのだけど、まきchin隊は左を選択(前回右を滑ったので)。

2010011731
ちょっとモナカ雪の滑り方がわかってきたような。
そうなると、下るのも楽しくてあっという間。

2010011732
こんなとこ、下ってきました。
いやはや、楽しい~♪もっかい登り返して滑りたい!(が、そこまでの根性はなく)

ここから成城大ヒュッテまでは、斜面をトラバース気味に滑ります。
時期によっては、沢に積もった雪に穴が開いてたりするみたいなので、要注意ですな。

2010011733
成城大ヒュッテに戻ってきました!

さて、あとは林道&ショートカットでゲレンデまで下ります。
ゆるゆる下っていくと、ゴンドラ山頂駅のカフェテリア栂の森に到着!

2010011734
お疲れさんでした。

帰りは、道の駅ぽかぽかランド美麻の立寄り湯へ。
更衣室がちと狭いのが難点だけど、温泉はさらっとしてあったまるお湯でした。

<今回の山行>
今日は風もないし、天気も回復傾向だし、と山頂を狙ってみました。
がっ、やはり稜線に上がると風は強い・・・厳冬期の北アルプス、恐るべし。

そして今回、雪が降ったばかりで、かつ低温続きということがあってか、パフパフパウダーがタップリ♪
所によりモナカってましたが、なんとなく滑り方がわかってきたような気もして、結構楽しめました。

山頂直下と天狗原直下の、パウダーの大斜面を2つも滑れて、大満足。

今度はスッキリ晴れた時に、山頂からの展望を楽しみたい!
(どんどん欲求がエスカレートしてるような・・・)
またこの大斜面たちを滑るぞ~、との思いを新たにしたのでありました。

|

« 2010/1/16 大雪の志賀高原 | トップページ | 2010/1/23-24 軽井沢スノーパークで大会 »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

このパフパフ日和に
ハードバーンを滑っていたので目の毒(笑
あぁ、うらやましぃです。

パフパフ、
今シーズンはもう無理かもしれません・・・(涙)

投稿: のんすけ | 2010年1月20日 (水) 00時36分

わ~~!!ハクノリまで行けたんですね!
   すっご!!
1度目は、スキーアイゼンないと歯が立たず~><
2度目もチャレンジしたけど、強風とホワイトアウト
これまた、斜面が固すぎで・・・途中斜面で敗退0--0

 この間は、靴ズレ醜く・・・><
・・・って行ける気がしなかった、へタレ具合!

アイゼン(スキーの)もいらないくらい
好条件だったんだ~^-^ 日頃の行いやね^^v

 あ~♪うらやますぃ~!!
・・・ってへタレの我らには、よほど条件良くないと
無理かな?
  すごいなぁ~^^ まきchin隊は^^

投稿: みい | 2010年1月20日 (水) 12時15分

ツボな画像!

投稿: kauri | 2010年1月20日 (水) 21時41分

のんすけさん>
のんすけさん達は、カリカリ軽井沢だったのですね。
もしや志賀で大会?!とか思ってたのですが。

それにしてもまるさん、大変なことになってますね。。。どうかどうかお大事に。
のんすけさんもお気をつけくださいませ・・・ウチも気をつけねば。

投稿: まきchin | 2010年1月20日 (水) 23時29分

みいさん>
行ってきましたぁ~!!
ほんと、超グッドコンディションで、スキーアイゼンなくさくさく山頂まで行けました♪
トレースつけてくれた先行の方にも大感謝、です。

みいさん隊はものすごいパフパフゲットですよね~いやはやウラヤマシイ。
今年はいつまでパウダーを楽しめるのか?!
みいさん隊のすごいBCレポも楽しみにしてますよ~♪

投稿: まきchin | 2010年1月20日 (水) 23時35分

kauriさん>
うふ。
空と雲と雪と。
青と白の世界です。
するのは風の吹く音のみ、ほんと異世界です。

うれしいな~、kauriさんのツボ!

投稿: まきchin | 2010年1月20日 (水) 23時40分

 BCでのハクノリは初めて? 初めてでこのコンディションならすごい幸運ですよ。

 次はヒヨドリ尾根から、そして春には蓮華温泉から雪倉岳ですかね。

 ただハクノリはもうチョット人が少ないと良いんですけどね~。チョット出遅れたり2本目を登ると新雪は完全に食われてますからね~。

投稿: IK | 2010年1月22日 (金) 08時13分

IKさん>
実は昨年もハクノリに行ったのですが、あまりの強風に天狗原までで撤退したのでした。
今回は、雪も降ったし、気温もず~っと低かったし、風も弱そうだし、これは行くしかない!!とアタックしたのですが、ラッキーでした。

山の神ルートも行ってみたいんですよね~。
あと、GWの蓮華温泉~雪倉岳とか。憧れます。

ハクノリ、アクセス良いですもんね。
先日も、天狗原までは人が結構いました。が、そこから先へ行く人はまばら。
雪さえよければ、ハクノリの大斜面はほんと快適ですね♪

投稿: まきchin | 2010年1月22日 (金) 23時21分

これは、昨年のリベンジですね!
おめでとうございます。

いい天気!
山はいい天気が一番ですね。
この時期、白馬あたりで晴天ってなかなかないですから、
ラッキーでしたね。

投稿: 三脚マン | 2010年1月24日 (日) 06時11分

三脚マンさん>
昨年のリベンジです!ようやく山頂アタックできました。
そういえば昨年のこのくらいの時期に、三脚マンさんも白馬乗鞍に行かれてましたよね~。
こんなとこでビバークするなんて、さすが三脚マンさん・・と、ごろ太君と話しておりました。

この時期、好天を狙うのはなかなか難しいですよね。
ガス(舞い上がった雪?)にまかれながらの道中、すわ天候悪化か?!とか思いながらの山行でありました。

投稿: まきchin | 2010年1月24日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/47339151

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/1/17 ハクノリBCでパウダーゲット!:

« 2010/1/16 大雪の志賀高原 | トップページ | 2010/1/23-24 軽井沢スノーパークで大会 »