« 2009/12/13 茅ヶ岳へ、リハビリ山行 | トップページ | 2009/12/26 志賀高原でスキー »

2009年12月20日 (日)

初滑りは、夏油で激パウ!!

日本列島が大寒波に覆われた今週末、満を持して初滑り。
もうこりゃパウダーゲットしかないっしょ、てなわけで、行ってきました夏油高原。

200912190
2日間、パウダー喰いまくり!満足!!

せっかくの大寒波なので、
 ・確実に全面オープン
 ・パウダー満喫
 ・できれば空いてるところ

なスキー場に行きたい!

で、探したところが、岩手県の夏油高原スキー場。
スキー場に温泉もついてるらしいし、ここに決定!
(横浜からの距離は、もはや考慮外)

金曜日、会社からの帰りが遅くなったまきchinを乗せ、横浜を出発したのが夜0時。
東北道は、郡山あたりからものすごい雪で、運転大変だったよ~と(ごろ太君談)。
すまぬ。

途中のSAで休みつつ、夏油に着いたのは朝7時でありました。

200912191
リフト券を買って、GETOゲートをくぐると・・・

200912192
うわ、ガッスガス(てか、雪降りまくり)。

朝イチゴンドラで早速滑りだすと

200912193_2
ぐわ~、なんじゃこりゃ!(≧∇≦)
コースの上から下まで、膝上パウダー!!
しかもパッフパフ、激軽!!
滑ってると顔のあたりまで舞い上がって口に入って苦し~Σ(゚д゚;)

そしてなんともいえないこの浮遊感、ヤバいです。
なんと言いますか・・・ふわっふわの羽毛布団にバフン!とダイブするような?
そのままバフバフ飛んでっちゃうような?

いやもう、初滑りでこんなパウダー喰っちゃっていいんでしょーか。
どうやら、ナイター終了後に圧雪した上に、たんまり雪が降り積もったらしいのですが。
こんなに大量のパウダーが楽しめるなんて、夏油、すばらしい。
(どうやらシーズンに一度あるかないかの激パウだったらしい。(σ・∀・)σゲッツ!!)

200912194
そしてコース脇の新雪はさらに深い。ハマったごろ太君、もがくもがく。

200912195
生還。ぐったり。

このコース脇も、午後にはイイ感じに荒らされて、ばふばふ滑るのにちょうど良い感じ。
リフト券の時間ぎりぎりまで、第2ゴンドラでぐるぐる回って滑りまくり。
ゴンドラは待ち時間ナシだったし、1日目にして、脚、棒です。

滑ってる間も雪はしんしんと降り積もり。

200912196
車はこんなになってました。

スキー場の温泉(リフト券を渡すと200円引き! 空いてるし広いし、ナカナカ良い)に入ってから、スキー場から1時間ほどのところにある道の駅錦秋湖へ。

200912197
他に停まってる車は1台のみ。
しんしんと降る雪の中、恒例の鍋であったまり、先日入手した冬用シュラフでぬくぬくと車中泊。
トイレもキレイで、なかなかよいとこです。

さて、翌日も夏油へ(朝起きたら、30cmくらい積もってた)。

200912198
2日目はこんな感じ。意外とパウダー積もってない。

でも所々吹きだまってたり、コース脇にこんもりパウダーが積もってたりで、またまた相当楽しめました。
は~、でも、もう足がダルダル。
腿の前の筋肉とお尻の筋肉と、脇腹と背筋が痛い!
こんなんで明日、仕事になるのか。

200912199
途中、グラタン&ピザ休憩をはさみつつ、ガッツリ5時間滑ってあがりました。

スキー場の温泉にまた入ってから帰京。
意外と東北道は空いてて渋滞ナシ、21時には横浜に帰ってきました。

あ~、楽しかった!!
何度も言っちゃいますが、夏油、すばらしすぎです。
このおどろおどろしげな名もまたよし。なつあぶらと書いてゲトウ!かっこいい!!(もはやアホ)
週末に大寒波が重なることがあれば、また行きたい。

#そうそう、秋に行った焼石岳から夏油まで、一泊で歩ける道もあるのよね。
 夏か秋に、テントか避難小屋泊で歩くってのもやってみたいねえ。

|

« 2009/12/13 茅ヶ岳へ、リハビリ山行 | トップページ | 2009/12/26 志賀高原でスキー »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

い・い・い・岩手~~!!
そこまで行けるののね~(@@:)
東京からだと。。。
そして、空いてるスキー場で激パフゲット~
うらやますぃ~~!!
激パフなら、シッポにも優しい(笑)
あ~~~っ♪ほんと、うらやましい~^-^

投稿: みい | 2009年12月21日 (月) 08時05分

  完全復活良かったですね〜。
 しかも夏油までですか、しかも激パウ、良いですね〜。ここまでパウダ一なら尻尾にも優しそうですね。
 
 夏油はー度滑ったことあるけど、やっぱり北東北まで行くと雪質良いですからね。
 このままバンバン降って年末年始はパウダ一三昧なら良いですね〜。
 

投稿: IK | 2009年12月21日 (月) 08時41分

この寒波の中で岩手までとは・・脱帽です。
檄パウの浮遊感はどんな感覚なんだろ。
シュラフも早速役に立ってますね~(^^)

あっ、遅ればせながら完全復活おめでとうございます。

投稿: しょもも | 2009年12月21日 (月) 16時32分

みいさん>
いやぁ~、さすがに岩手は遠かったデス。
高速1000円じゃなきゃ、とてもここまでの遠出はできまへん。
でも遠出しただけのことはありました!
ほ~んと、治りたてのシッポにもやさしいパフパフ、美味デシタ~♪

今年はあとどれだけパウダーを楽しめるでしょうかね。

投稿: まきchin | 2009年12月21日 (月) 22時34分

IKさん>
ありがとうございます、おかげさまで復活です!
長時間ドライブにも車中泊にも、シッポは無事でした。
ちょっとドキドキだったので、一安心♪

北東北のパウダー、ここまで素晴らしい雪質とはビックリです。病みつきになりそう。
週末と大寒波とがうまく重なるときが、また来たらいいな~。
そしたらまた、パウダーゲットしに遠出したい。
年末年始、パウダーの中での年越しもオツですね~。

投稿: まきchin | 2009年12月21日 (月) 22時46分

しょももさん>
ありがとうございます、復活しました!
そしてシュラフも、早速大活躍です(車中泊だけど)。
いやぁ、あったかかった!!

そしてパウダーの浮遊感といったら、もうなんとも言えず・・・頑張って遠出した甲斐ありました。(^^

投稿: まきchin | 2009年12月21日 (月) 22時53分

夏油温泉、懐かしいです。
私が行った時も、雪が降ったばかりの時で、埋まって板が見えない!
同じく、口に雪が入ってきて、苦しかったです。

土日で夏油までとは・・・。
スゴイです。

投稿: 三脚マン | 2009年12月26日 (土) 11時35分

三脚マンさん>
コメントありがとうございます。

おお、三脚マンさんもパフパフ夏油を満喫された経験アリ、なんですね!
あそこまでの粉雪は未経験だったので、ビックリです。
山行ってあんな雪だったら、ラッセルキツそう・・・。

そして、はい、まきchin家は距離感覚がおかしくなってます。
東北道走ってて、安達太良の辺りでやっと半分、っておかしいですよね・・・。

投稿: まきchin | 2009年12月27日 (日) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/47072533

この記事へのトラックバック一覧です: 初滑りは、夏油で激パウ!!:

« 2009/12/13 茅ヶ岳へ、リハビリ山行 | トップページ | 2009/12/26 志賀高原でスキー »