« 2009/12/26 志賀高原でスキー | トップページ | 良いお年を! »

2009年12月29日 (火)

2009/12/27 天狗岳、バースディ山行

12月27日は、まきchinの3○回目の誕生日。
天気予報も良し、ってことで、八ヶ岳・天狗岳へバースディ山行です。

200912270
狙いは的中、素晴らしい展望!
天狗から黒百合平への稜線からも、アルプス大展望をゲット!

===天狗岳===
2009/12/27(日):唐沢鉱泉(7:15)~西尾根~▲西天狗(10:45-11:30)~▲東天狗(11:50-12:00)~黒百合ヒュッテ(13:05-13:10)~唐沢鉱泉(14:30)
累積登高:940m
======

前日に車中泊してた道の駅小布施を4時過ぎに出発し、唐沢鉱泉に到着したのは6時過ぎ。
唐沢鉱泉の小屋の手前の道路沿いに、登山者用駐車場があるのでそこに駐車です。

200912271
すでに3台ほど停まってました。
※駐車場にはバイオトイレがあるけど、冬季は閉鎖中。
 代わりにバイオトイレの裏手に、冬季用の簡易トイレが設置されてました。

のんびり準備して、7時過ぎに出発。

200912272
唐沢鉱泉の前を通り、橋を渡って西尾根への道に入ります。

200912273
そして道はいきなり九十九折り。
樹林帯の中を、ひたすらジグザグと。ひぃ。

200912274
どうも前日に降ったらしく、登山道はパッフパフの雪がこんもりと。
先行の方の足跡をたどって黙々と、もふもふ歩いて行くと西尾根に合流。

200912275
は~。やれやれ。

200912276
ここからは明るい尾根道か?!と思いきや、再び樹林の中の登り道。
しかも、まだまだ続く九十九折り。
さくさくと新雪踏んで、一息つきつつ歩いて行くと、樹林がばあっと開けて第一展望台に到着です。

200912277
お~、視界が開けた!

そしてぐるりと、アルプス大展望!!

200912278
これまで木々の間から見え隠れしていた北アルプスも、クッキリ。

200912279
南アルプスも

2009122710
中央アルプスも

2009122711
北八ツも、ぜ~んぶ見えてます!!

あ~、いいねいいね。
テンション上がりますわ~。

展望台からはまた林の中の道。
少し歩いたところに、テント張った跡がありました。
こんなところでテン泊なんて、贅沢ですね~。

2009122712
そして雪はさらに深く。
所々膝丈くらいまで積もったパフパフ雪を踏んで、しばしゆるゆる歩いて行くと

2009122713
第二展望台に到着。
前方に聳える天狗岳が、まるで壁のような・・・あれ、登るんですかい。

というわけで。最後の一登り、いきますかね。

2009122714
展望台から、天狗岳を正面にちょこっと下り

2009122715
登ります。雪、深い!

そしてほどなく

2009122716
岩だらけの急登! 岩の間に積もったパフパフ雪、歩きづらいことこの上なし。
先行の方のトレースを辿り、よじ登り。

2009122717
背後に、歩いてきた尾根を見つつ、うんせ、うんせ。

いやあ、結構急ですな。しかも雪がやわくて崩れるので、気を遣う。
所々出ているロープや岩に描かれた目印、そして先行の方の踏み跡を頼りによじ登り

2009122718
お、もうちょい!

一登りで

2009122719
西天狗山頂、到着!

いやあ、もう大展望ですな。

2009122720
御嶽。

2009122721
乗鞍。左には白山もちょこっと覗いてます。

2009122722
ヤリホ~と表銀座・裏銀座の山々。

2009122723
蓼科山の背後には、剱・立山と、後立山の山並み。

2009122724
浅間山、草津、万座、志賀方面も、雲の上。

2009122725
そして赤岳・横岳・硫黄岳方面も。

この時間になっても、これだけの展望がクッキリ見えるなんてほんと珍しい。
武尊山、燧ケ岳・至仏山、平ヶ岳までも見えてました。
金峰山の五丈岩もクッキリはっきり。
いやもう、すごすぎです。

風もあまりなく、景色を眺めてぼんやりするにはうってつけ。
で、せっかくなので、まきchin誕生日をケーキでお祝い。birthday

2009122726
ロー○ンのもち食感ロールですが、なにか?!
山頂でいただくケーキは、また格別。
しかもこの展望、もう最高の誕生日プレゼントであります。
(ああ、安い女・・・てかむしろ、高い?!)

こっちから眺める東天狗の山頂には、入れ替わり立ち替わり人が来てる様子でしたが、西天狗の山頂は人も少なくすこぶる静か。
景色を眺めつつしばしのんびりしたら、東天狗へ出発、です。

2009122727
西天狗と東天狗の間のコルへ下っていくと

2009122728
おお!カモシカ!!
こんなとこまでよく登ってきますね~、何かを一心不乱に食べてました。

2009122729
カモシカの横を通り過ぎ、岩場の登りを登っていくと

2009122730
東天狗岳、到着。

2009122731
振り返ると、さっきまでいた西天狗岳。
西天狗までの登りは、もふもふの新雪歩きで結構大変だったけど、こっち側は雪が締まってて割と歩きやすい。

さて、ここからゆるゆる下山開始。

2009122732_2
黒百合平目指して、稜線を下りますよ~。
そして相変わらずの大展望に、足がなかなか進まない。

2009122733
ああ、素晴らしい。
昼を過ぎたというのに、このクッキリさときたら。

所々岩場を越えつつ、時々すぼんと雪に埋まりつつ、ゆるゆると稜線を下ります。
この稜線、無雪期に歩いても気持ち良さそう。

2009122734
振り返ると、天狗岳。
いつもながら、下りはあっという間だねえ。

風もないので、景色を眺めつつのんびりゆるゆる下っていくと、黒百合ヒュッテに到着です。

2009122735
ほほぅ。ソーラーパネルの数にビックリ。
エコですなあ。

ここのテン場、広いし小屋の目の前だし、なかなか居心地よさそうです。
今度はのんびり、ここにテント張るってのもよさそう。
本日も何張りか張ってありました。

さて、一息ついたら、まきchin隊は唐沢鉱泉に向けて下山開始。

2009122736
いやぁ、道、ゆるゆるですな。
クリスマスツリーが乱立する道を、のんびり下っていきます。気持ち良い。

登ってくる人(本日、黒百合ヒュッテにテン泊か)と何組かすれ違いつつ、ゆるゆる下っていくと、唐沢鉱泉と渋の湯との分岐に到着。
まきchin達は、唐沢鉱泉方面へ。
こっちからの人はあまりいないと見え、踏み跡もまばら。

2009122737
幻想的♪
さっきまでの、トウヒやシラビソの林とはまた樹相が違ってきていて面白い。

この道も相変わらずゆるゆる下っていくとほどなく、唐沢鉱泉に到着!

2009122738
いやぁ~、満喫した!

そして下山後はもちろん、唐沢鉱泉で一風呂(大人一人600円)。
シャワーもついてるし檜の浴槽も大きいし、何よりお湯がよい!
単純二酸化炭素冷鉱泉、だそうな。ちょっと鉄っぽい香りがしました。

唐沢鉱泉、小奇麗な山小屋風ロッジ、という趣き。
ここもぜひ一度、泊ってみたいですね~。

温泉であったまっての帰り道、諏訪南ICへ向かう途中、夕日に染まる八ヶ岳をゲット!

2009122739
左から、今日登った天狗岳、そして硫黄岳、横岳、赤岳。
ん~、美しい!!
山の上では、さぞや美しい夕日なんだろうなあ、と。

そして帰路、高速はなぜだか激空き(高速1,000円じゃないから?)。
渋滞ナシで、20時には横浜に戻ってきました。

<今回の山行>
好天狙いでアタックした天狗岳。
予想を上回る好天、大展望に、大満足です。
そしてパッフパフの雪も、楽しかった~♪(ちと大変だったけど)

唐沢鉱泉からのルートは、割と人が少ないんですね。
渋の湯から登る人が多いみたい。
なので、とっても静かな山歩きを楽しむことができました。

人が少ないと、前後の方ともちょいと顔なじみ、みたいになって面白いですよね。
一休みしてたり、山頂で一息ついてるときにちょっとおしゃべりしたりして。
そんなひと時も、楽しかった。

そして唐沢鉱泉からの登り、西尾根からの展望が素晴らしい。
なんといっても第一展望台からの南・中央・北アルプスの展望。
空気が澄んでたことも幸いし、クッキリはっきり間近に眺めたアルプスの山々、ほんと大絶景です。

ああ、好天の八ヶ岳。
大好きです。

|

« 2009/12/26 志賀高原でスキー | トップページ | 良いお年を! »

登山」カテゴリの記事

コメント

まきchinさん、最高のお誕生日おめでとうございます♪
大展望が素晴らしい!
そうそう、反対側から見ると乗鞍の横にちょこっとこの界隈が
見えるんですよね。
けど、岩と雪の急登は登りづらそうですね。

投稿: しょもも | 2009年12月29日 (火) 11時24分

お誕生日おめでとうございま~す^^

最高の展望がプレゼント~♪され
良かった~^^V
ホント、この日は、良く見えたもんね~^-^

今年もあと3日~^^
今日も晴れだから、どこかに登ってるのかな?
バッタリ~♪は、できなかったけど、
来年はどこかで~是非に!
どうぞよろしくお願いします~^^V

投稿: みい | 2009年12月29日 (火) 14時42分

しょももさん>
ありがとうございます~
最高の展望で、大満足でした!

そうそう、白山、ちょこんと顔を覗かせてるんですよね(さすがしょももさん、ご存じ!)。
見つけた時は、ちょっと興奮しちゃいました。

今回は、先行の方が何人かいらしたので、岩と雪の道もなんとか登ってこれました。
あれ、ノートレースだと、一瞬途方に暮れちゃうかも・・・雪やわやわだったし・・・。

というわけで。
しょももさんも、どうぞよい年をお迎えください!

投稿: まきchin | 2009年12月29日 (火) 19時50分

みいさん>
ありがとうございます~
ほんと、最高のプレゼント!山の神様ありがとう~~
白馬からも大展望だったでしょうね(^^

早いもんで、今年ももう年の瀬ですね。
ヤマは、どうやらこの天狗岳でシメになりそうです。

ブログ通していろいろとお世話になりました。
来年は、バッタリ~したいですね~~そしたら宴会ヶ岳も同行させてくださいまし!

どうぞよい年をお迎えください!

投稿: まきchin | 2009年12月29日 (火) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/47141912

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/12/27 天狗岳、バースディ山行:

« 2009/12/26 志賀高原でスキー | トップページ | 良いお年を! »