« 初滑りは、夏油で激パウ!! | トップページ | 2009/12/27 天狗岳、バースディ山行 »

2009年12月27日 (日)

2009/12/26 志賀高原でスキー

週末の天気は、土曜日はイマイチ、日曜日はよさそう。
てなわけで土曜日は、先日の雪でほぼ全面滑走可の志賀高原でスキー。

200912260
奥志賀からは、鳥甲山が真正面に。真っ白だ~。

この週末は、ETC高速1,000円適用外、ってこともあってか、スキー場は割と空いてました(ていうか、年末だから?)。

200912261
ゴンドラにぶらさがってた照る照る坊主君の効果か、意外と天気もよい(ず~っと雪降ってると思ってたので)。

午前中は、空いてる焼額をひたすら滑る滑る。
う~、久しぶりの圧雪バーンで、スピード出過ぎて腰引けまくり。

昼前に、奥志賀に移動。

200912262
グランフェニックスで・・・

200912263
むふ。

200912264
むふふ~♪
ハンバーグ、美味し! ワインも美味し!!
お隣に、ワインボトル一本開けてるペアがいて、思わずウチも頼んじゃいそうになりましたが、我慢ガマン・・・。

ああ、贅沢。満足。
グランフェニックス、一度は泊ってゆっくりのんびりしたい宿であります。
(でもきっと、泊ってものんびりしないんだろうけどね~(^^;)

200912265
そして午後は、摂取したカロリーを消費すべく、ジャイアントまでぐるっとプチツアー。
さすが志賀、どのコースもほぼ問題なしの雪量ですな(所々草が出てるけど)。
しかも硬く締まってるし。
先週のパフパフ夏油とは、また違った筋肉を使った気がする。

スキー後は、小布施温泉・穴観音の湯でひと風呂。
浴室からも露天からも、北信五岳が一望!
内湯と露天の泉質が違ってるので、二種類のお湯が楽しめて、ナカナカgood。
小布施って、なかなか立ち寄らないんだけど、また来よう。

で、車中泊はおなじみ道の駅小布施。
ハイウェイオアシス併設だし、ここからスマートETCで高速に乗れるし、便利便利。
さて、翌日は・・・

|

« 初滑りは、夏油で激パウ!! | トップページ | 2009/12/27 天狗岳、バースディ山行 »

ゲレンデスキー」カテゴリの記事

コメント

スキーって生まれてから3回しかやったことありません。

う~ん、おいしそうなワインですね。

酔っ払ってスキーどころじゃないかも。

投稿: メタボリックマン | 2009年12月28日 (月) 01時38分

メタボリックマンさん>
コメントありがとうございます~

メタボリックマンさんは、あまりスキーされないんですね。
まきchin隊は、もともとスキーのみだったのですが、暇な夏に始めた山登りが、今ではほぼメインになってしまい・・・。

それにしても、ゲレンデでワインなんて、ほんとステキ。
午後のスキーはうっちゃってボトル空けたい欲求に、なんとか耐えておりました・・(^^;

投稿: まきchin | 2009年12月28日 (月) 23時19分

まきchin家ならボトルオーダー全くモンダイないでしょう!
下界にいるときは、また飲みによってくださいね。
最近酒豪の友だちが減ってさみしい思いをしている私であります。

尾てい骨経過がよろしいようで、良かったですね。
また山行復活ですね。
それにしても天井の世界はほんとにさまざまな青色の宝庫ですねー。
今はただぼーっと見とれるばかりですが、いつかかたちになる日を夢見つつ。

来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: kauri | 2009年12月31日 (木) 21時09分

kauriさん>
あ~、奥志賀でボトルって、なんかもうセレブ~♪
ボトルオーダーしたら、午後はもうツアースキーじゃなくてのんびりまったり奥志賀ですごす、が吉ですね。

尾てい骨、おかげさまで経過はよいようです。
いろんな青がある山の上へ、またぼちぼち復活♪
天気のよい時じゃないと、青、ないですもんね。
お天気の良い時限定で、山、行きますよ~。
青の世界を楽しんでいただけたら、ウレシイです!

今年はぜひまたkauri家に寄らせてくださいね。
ボトルワイン、ぶら下げていきますよ~

今年もよろしくお願いいたします!

投稿: まきchin | 2010年1月 2日 (土) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/47131922

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/12/26 志賀高原でスキー:

« 初滑りは、夏油で激パウ!! | トップページ | 2009/12/27 天狗岳、バースディ山行 »