« 【速報】2009/11/7-8 立山、奥大日に行ってきました~ | トップページ | 2009/11/7-8 雪の立山、大日三山へ(2日目) »

2009年11月11日 (水)

2009/11/7-8 雪の立山、大日三山へ(1日目)

すっかり雪景色になり、歩く人も少なく静かな立山へ行ってきました。
すっきりピーカンの青空に聳える、凛とした佇まいがなんとも美しい!
雪の立山、やっぱいいねえ。

200911070
龍王岳分岐手前から延びる谷の向こうには、立山、真砂岳、別山、剱岳。

===立山(浄土山、雄山)===
2009/11/7(土):室堂(9:20)~▲浄土山(11:05-11:15)~龍王岳分岐(11:35-11:50)~一ノ越(12:10-12:15)~▲雄山(13:10-13:35)~一ノ越(14:00)~雷鳥荘(15:15)
累積登高:780m
======

高い山には雪が降り、小屋ももう軒並み営業終了。
こんな時に行ける高い山は立山のみ、ってんで、行ってきました、立山へ。

今回も、立山駅から室堂へ、ケーブルとバスを使ってのアクセスです。
11月4日からは、ケーブルの始発は朝8時。
てなわけで立山駅前の駐車場で仮眠し、6時半ころに切符売り場に並びました。

200911071
うん、さすがに人は少ない。

めでたく始発ケーブルの切符をゲットし、美女平へ。
時刻表上では、ここでバスを1時間待つ予定だったのだけど、始発ケーブルに接続するバスが増発されて、早く室堂まで行くことができました。

200911072
到着した室堂は、青空ピーカン!!(≧∇≦)
早速準備して、出発!

200911073
目指すはコレ。浄土山。

雪がよく踏まれた遊歩道を進み、室堂山荘の前でアイゼン装着して、いざ、浄土山へ。

200911074
浄土山へは、先行者の踏み跡あり。
感謝しつつ、たどります。

緩めの斜面はすぐに急になり、浄土山を左手に見つつフカフカの雪を踏んでえっちらおっちら。

200911075
しばし登ると、室堂山と浄土山に挟まれた展望台に向けて、緩やかな道に。
ああ、静かだねえ。

200911076
振り返ると、室堂平が眼下に広がってます。
その奥には毛勝山。

景色を眺めつつゆっくり歩いて行くと、浄土山山頂への分岐に到着。

200911077
ここからは、岩の中の急登。
そして踏み跡もさらに少ない。

200911078 うんせ、うんせ。
背後には大日三山が聳えてます。

200911079
右手には、五色ヶ原、薬師、黒部五郎、雲ノ平などなど、大好きな黒部のお山たち。

2009110710
岩がごつごつ出た道をよじ登っていくと、開けた緩やかな斜面になり

2009110711
浄土山山頂、到着!

山頂にはこんなのもいました。

2009110712
だいぶ白くなったねえ。
突然現れたヒトにびっくりしたのか、ハイマツの中からわらわら出てきて、こっちがびっくり。

そして眺めも最高!

2009110713
剱岳も見えてます。

2009110714
雄山も近い。

2009110715
針ノ木岳、八ヶ岳も一望。

ああ、いいねえ。
風もなく、人もおらず、静かな山頂で展望を満喫したら、龍王岳分岐に向けて出発です。

2009110716
開けたゆるゆる斜面を歩き

2009110717
切れ落ちた尾根を進み

ゆるゆる歩いて行くと、富山大の立山研究所が立つ龍王岳分岐に到着です。

2009110718
小屋前でしばし腹ごしらえしたら、一ノ越目指して出発!

2009110719
うあ~、雄山が大きい!!
一ノ越への道は、雪が締まってて歩きやすい。
さくさく下っていくと、あっという間に一ノ越に到着。

2009110720
さて、早速雄山に登りますよ~。

一ノ越から雄山への道は、所々岩が出ていて、アイゼン付けて登るかどうかビミョウな感じ。

2009110721
う~、でもめんどくさいので、アイゼン付けたまま登っちゃえ。
雪がある所を選んでざくざく登ります。

2009110722
大日三山と、室堂平、雷鳥沢も一望。

急登を過ぎ、ちと緩やかな尾根筋に出ると、そこから先はしっかり雪がついた道でした。

2009110723
硬めの雪をざくざく踏んで登り

2009110724
山頂小屋前に到着!
そしておなじみ、大展望。

2009110725
何度見てもいいねえ♪ 黒部の山々、ヤリホ~の眺め。

2009110726
針ノ木の稜線。
あっちを歩いた時は、ガスガスだったっけ・・・。

2009110727
山頂の横からは、五竜、鹿島槍も。
そうそう、雄山山頂にももちろん寄ってきました。

さて、ここから大汝、富士の折立を通って雷鳥沢に降りる、という案もあったのだけど、トラバース道の雪も多そうだし、時間もあまりないし、で、素直にここから下山です。

2009110728
下りは早い。さくさく下って一ノ越へ。
ここからまずは、室堂山荘まで下ります。

2009110729
時折ショートカットしつつ、さくさく下りますよ~。

2009110730
室堂山荘近くまで下ったところで振り返ると、立山には雲が湧いてました。

室堂山荘から雷鳥荘までは、観光客の人もたくさんいる遊歩道を歩きます。

2009110731
みどりが池はすっかり凍ってました。

2009110733
午後の太陽に照らされる大日三山。
地獄谷からは、湯気がもうもうと。

で、ゆるゆる歩いて行くと

2009110732 雷鳥荘に到着!
この日、満室だったのでさぞかし混んでるのでは・・と思ってたら、どうも縮小営業してたらしく、本日の宿泊は25人ほど。
空いてて最高♪

で、一息ついたら早速お風呂へGo!
雷鳥荘と言えば、大日三山を眺めながらの展望かけ流し温泉。
独り占め状態でのんびり浸かって出てきたら、空は早くも茜色。

2009110734
2009110735
明日も天気になあれ。

2009110736
風呂上がりの生ビールもいただき

2009110737
山の上とは思えない豪華な夕食もいただき

大満足の一日は、更けていくのでありました・・・。

> 2日目へ

|

« 【速報】2009/11/7-8 立山、奥大日に行ってきました~ | トップページ | 2009/11/7-8 雪の立山、大日三山へ(2日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

わぁ~雪の立山、かっこいい!
雷鳥もだいぶ白くなってていよいよ冬本番ですね。

雪を見るとウズウズ・・・!!
早く滑りたいです。

ところで尾てい骨、大丈夫ですか?
早く治るといいですね!

投稿: eri | 2009年11月11日 (水) 23時28分

eriさん>
お、eriさんも滑る人ですね~。うずうずしますよね!!
あ~、早く滑りたい・・・
今週には雪が結構降りそうなので、雪も積もりそうですね~。

尾てい骨、なんとか過ごしてます。
(病院の予約が取れなくて・・とか言ってたら、みんなに「そんなのすぐに取れるところに行け!!」とか言われちゃいました。
・・・まずはちと、安静にしてることにします・・・。
不注意、いかんですね。

投稿: まきchin | 2009年11月12日 (木) 01時16分

おー、よいですね! これは、私も北アルプス行きたかった。

まだスキーは難しそうですね。
11月後半3連休は積もってるでしょーねー。

しっかし、1年は早い。

投稿: atsu510 | 2009年11月13日 (金) 22時26分

atsu510さん>
スキーはまだ難しそうでした。
滑ってる人も数人いたけど、岩もかなり出てるし、私にはちょっと無理・・。

今週、雪降るかと思いきや、雨降っちゃってたみたいですね・・・三連休までには積もるかな?

一年は早いですよねぇ。
あっという間に夏山も終わり、もう冬山。スキーの季節!
(ってそっちかい)

投稿: まきchin | 2009年11月14日 (土) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/46732286

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/11/7-8 雪の立山、大日三山へ(1日目):

« 【速報】2009/11/7-8 立山、奥大日に行ってきました~ | トップページ | 2009/11/7-8 雪の立山、大日三山へ(2日目) »