« 【速報】2009/10/4 荒沢岳に行ってきました~ | トップページ | 2009/9/27 紅葉の山肌きらめく焼石岳へ »

2009年10月 6日 (火)

2009/9/26 紅葉まっさかりの栗駒山へ

シルバーウィークの最後の土日、紅葉の名所、栗駒山へ行ってきました。

200909260
栗駒山の斜面は、紅葉まっさかり! 深く鮮やかな色合いの紅葉がすばらしい。

===栗駒山===
2009/9/26(土):須川温泉(7:45)~須川分岐(9:35)~▲栗駒山(10:00-10:25)~須川分岐(10:45)~天馬尾根コース~秣岳(12:10)~須川湖登山口(12:50)~須川温泉(13:30)
累積登高:760m
======

休み明けは何かと忙しい。しかも9月といえば期末でもあり、ますます忙しい。
そんなこんなでどたばたしたSW明けの週末、好天の予報にやはり居てもたってもいられず、行ってきちゃいました。

横浜を夜の0時ころに出発し、秋田県・須川温泉に到着したのは朝の7時ころ。

200909261
SW中はかなり早朝に、100台以上は停められそうな駐車場がいっぱいになってた、との情報だったのでドキドキでしたが、この時間でまだまだガラ空きでした。
※須川温泉の駐車場は、水洗トイレも完備。

昨年の岩手・宮城内陸地震の影響で、宮城県側からの登山道はすべて閉鎖。
栗駒山へは、この須川温泉からか、須川湖近くの登山口から天馬尾根コースをたどるか、しか登れないようです。
そういうこともあってか、駐車場には県外ナンバーの車も何台か停まってました(まきchin家の車含む)。

さて、準備して出発。

200909262
須川高原温泉の横を通って登ります。
源泉からお湯がざばざば溢れていて、それが川のように流れている横を登っていくのって、なんかすごい。

200909263
しばらくコンクリートで整備された道。
すでにかなり紅葉が。

そしてゆる~りと登っていくと、名残ヶ原を見降ろす台地に到着。

200909264
うわあ・・・草紅葉も木の紅葉も、すごい!
(このあたり、地面から蒸気が出ててあったかかった)

200909265
ナナカマドやカエデの赤が鮮やか。

200909266
もうどうしたらよいのかわからんくらい、ものすごい紅葉です。さすが、栗駒山だ!!

さて、ここからは沢沿いの登り道。

200909267
紅葉の中、ゆるゆると登っていくと、硫化水素噴出中!という沢沿いの道へ。

200909268
ふむ、いかにも。

硫化水素の沢沿いにゆるゆる登っていくと、エメラルドグリーンの昭和湖に到着。

200909269
お湯なのか水なのか。ぽこぽこ湖底から湧いてました。

ここでちょいと一休みしたら、紅葉の斜面へ突入!
稜線まで続く木段を登っていくのだけど、もう色が溢れまくり。

2009092610
ススキもキレイ。

2009092611
色、とりどり

2009092612 見上げる山頂も

2009092613
振り返る斜面も。

いやあ、すばらしい。深い赤が美しい~~

数歩進んでは、振り返り、仰ぎ見て、を繰り返してたら全然進まない~。
まあ、せっかくなのでゆっくり歩くことにして、紅葉の大斜面をゆるゆる登ることしばし、開けた須川分岐に到着。

2009092614
稜線に出て、風が強くなってきたので、フリースを着込んで山頂へGo!

2009092615
振り返ると、登ってきた須川コースの斜面と、彼方に続く天馬尾根コースの紅葉が鮮やか。

2009092616
そして地震で通行止めが続く宮城県方面を見降ろすと、こっちもまた紅葉がすごい。
今は静かな山だけど、毎年と変わらず紅葉は進んでるんだねえ。

そうして風の強い稜線をてくてく歩いて行くと、栗駒山山頂に到着!

2009092617
ちょうどガスっちゃいました。

山頂の駒形根神社奥宮にお参りして、しばし風を避けて一休み。
宮城県側へ下る道にはロープが張ってあって、降りられないようになってました。
地震の爪痕が生々しい。

さて、ガスは晴れないし風も強くなる一方だし、なので下山下山。
稜線を下り、須川分岐から天馬尾根コースへ入ります。
栗駒山に登る人はほとんど須川温泉からの往復みたいなんだけど、せっかくなので下りは違うコースをとってみた。
このコース、静かで紅葉も美しく、お楽しみも満載でなかなかヨイ!

2009092618
早速サラサドウダンの紅葉に突入。
この尾根、サラサドウダン街道とも言うらしく、道中ほぼこんな感じ。

一瞬、吹きさらしの小ピークまで登ると、あとはしばらく笹薮の中の道をひたすら下り。
展望もないので黙々と下り、ちょいと登り返すと
2009092619
お?なんかいい感じの草はらが前方に・・・。

2009092620
あ~、草紅葉。この黄金色がよいねえ。

そして前方の小ピークを越えると
2009092621
キターー!! 山上の湿原。
東北の山ならではの高層湿原、ここでもお目にかかることができてウレシイ!
湿原自体はなんてことないんだけど、山の上の湿原、というこのシチュエーションが、何とも言えずまきchin隊のココロをくすぐるのであります。

というわけで湿原のど真ん中、何をするでもなく、ぼんやりと立ちつくし、しばし浸るまきchin隊。
ああ、癒される。

ちょいとした岩場の小ピークを越え、サラサドウダンのトンネルを下っていくとまたまた湿原登場。
2009092622
アップダウンはめんどくさいけど、こんな湿原があるなら許しちゃう。

そして前方、最後の一登りで秣岳に到着です。
晴れてれば、栗駒山の眺めが素晴らしいんだろうな~~。
でも本日はもうガスっちゃってるので、さっくり下山。

2009092623
ここからしばらく、カエデとサラサドウダンの下り道。

秣山を見上げるようになると、一枚岩の斜面のトラバース道になり、それがブナ林の中の九十九折りの道になってほどなく車道へ出てきて登山道終了。
車を停めた須川温泉へは、車道沿いに2kmほどを歩いて戻りました。

須川温泉に戻ったら、駐車場はほぼ満車。さすが。

下山後の温泉は、栗駒山荘へ。

2009092624
建て替えたのかな? 建物はとてもキレイ。
お風呂も、昔ながらの情緒を残しつつとてもキレイでした。
しかもお湯がすばらしい~~たっぷりかけ流しの硫黄泉が、さらりとしてほんとに気持ち良い。
山々を眺めながらの露天風呂もサイコウでした。
いつかは、ゆっくり泊ってみたいですね~。

温泉も満喫して大満足。

さて、本日は、例によって道の駅泊。今回のお宿は道の駅十文字です。
レストラン(軽食)もあり、トイレも広くてキレイだし、24時間コンビニまでついてて超カイテキ。

2009092625
早速軽食コーナーで横手焼そばを仕入れ、カンパ~イ!
いわゆるソース焼きそばとは違った風味がなんとも美味し。
ああ、本日は、山も温泉も味も、大満足!!

|

« 【速報】2009/10/4 荒沢岳に行ってきました~ | トップページ | 2009/9/27 紅葉の山肌きらめく焼石岳へ »

登山」カテゴリの記事

コメント

紅葉の栗駒山、良いですね~!
 紅葉の山では1番お気に入りの山の1つです。

 地震でかなり崩れた場所や通行できない登山道があってたりして心配してたけど、須川温泉からだと問題ないみたいですね。
 また行きたくなってしまいました。

投稿: IK | 2009年10月 6日 (火) 09時35分

いやー、ウツクシイ!
しかし、“もうどうしたらよいのかわからんくらい”の紅葉というのは、思わず笑ってしまいましたが、すごさが伝わってきました。
いいもの見させてもらいました。
こんなマフラーができたらいいけど、いったいどうしたらいいの?

投稿: kauri | 2009年10月 6日 (火) 13時26分

これぞ!紅葉。。。^^

ほんま見てても、
「どうしたらよいのかわからんくらい」
ですゎ・・・(笑)

いや~当りましたね~!

ほんまステキな紅葉見せてもらいました~^^v

投稿: みい | 2009年10月 7日 (水) 13時35分

凄い!凄い!
やっぱり東北の山の紅葉は魅力的ですね。
しかし、遠いなぁ。。

今年は見事な紅葉とは縁が無さそうです(>_<)

投稿: しょもも | 2009年10月 7日 (水) 14時41分

今年は当たり年みたいですね~。
行く予定にしていたのに
予想外に紅葉が早くて行きそびれました。
来年こそ!!!

投稿: のんすけ | 2009年10月 7日 (水) 23時48分

IKさん>
紅葉の栗駒山、憧れの山の一つだったんですよ~。
天気はちょっと残念でしたが、真っ盛りの紅葉を満喫できたので、満足!です。

須川温泉からの道は、全く問題なかったですよ。
ただ、山の上から通行止めになっている登山道を見下ろすと、あちこち崩れているように見受けられました・・・。
復旧には時間かかりそうですね。

私も、また行きたい!

投稿: まきchin | 2009年10月 8日 (木) 02時29分

kauriさん>
いやはや、なんかボキャ貧ですみません・・。(^^;
山の紅葉って、いろんな色や、いろんな質感の葉っぱが混然一体となっている感じが何ともいえずステキなのです。
ちょうど、kauriさんのアートヤーンにも似てる?!とか思ってみたりして。

ああ、でもこれを何か形に表現してみたい気持ち、わかります~。
ただ私は、その手段を持ち合わせていないのですが・・・。
なので、kauriさんのインスピレーションのキッカケになれたのが、うれしかったりします。(^^

投稿: まきchin | 2009年10月 8日 (木) 02時35分

みいさん>
いやぁ~、当たりました!(お天気はちと外したか)
こんなの見ちゃうと、アドレナリンでまくりますね・・・そして「どうしたらよいのかわからん」状態に。(^^;
しばしぼんやりしちゃってました。

東北の紅葉は、鮮やかさといい、規模といい、やっぱりすごいです。

しっかし、紅葉はなかなかピークを狙って行くのは難しいですね。足が速いよ~(><)

投稿: まきchin | 2009年10月 8日 (木) 02時39分

しょももさん>
ほんと、東北の紅葉は魅力的です。
栗駒山も、県外ナンバーの車がたくさん停まってましたし。

地震の影響はどうかな?とドキドキしながら行ったのですが、このコースは問題なく大丈夫でした。
しょももさんのとこからだと、ちと遠いんですが・・・いつかは是非!!

温泉も素晴らしいので、のんびり泊りで、ってのも良さそうですね(^^

投稿: まきchin | 2009年10月 8日 (木) 02時42分

のんすけさん>
ギリギリセーフ、滑りこみで栗駒山の紅葉に間に合いました。
一度は行ってみたかった、憧れの山だったんです~~。

のんすけさん達も、ぜひ!!
温泉もよいですよ~。

投稿: まきchin | 2009年10月 8日 (木) 02時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/46409338

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/9/26 紅葉まっさかりの栗駒山へ :

» 山装う。 [Kauri~名ばかり工房から~]
我がみちばたハウスのある八ヶ岳の“里”ではまだかすかに紅葉の気配を感じる程度ですが、山の上には夢のような世界が広がっているようで。 [続きを読む]

受信: 2009年10月 6日 (火) 18時26分

« 【速報】2009/10/4 荒沢岳に行ってきました~ | トップページ | 2009/9/27 紅葉の山肌きらめく焼石岳へ »