« 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~爺ヶ岳(3日目) | トップページ | 【速報】2009/10/4 荒沢岳に行ってきました~ »

2009年10月 3日 (土)

2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~針ノ木岳(4日目)

最終日はガスの中の尾根歩き。
憧れの針ノ木岳へ、いざ!

200909220
紅葉の先には雲に覆われた針ノ木岳。

===4日目:新越山荘~針ノ木岳~扇沢===
2009/9/22(火):新越山荘(5:40)~▲鳴沢岳(6:20)~▲赤沢岳(7:05-7:15)~▲スバリ岳(8:40-8:45)~▲針ノ木岳(9:30)~針ノ木小屋(10:10-10:55)~扇沢(13:30)
累積登高:680m
======

> 3日目はコチラ

カイテキな小屋でぐっすり眠り、目が覚めると、外には低く垂れこめた雲。

200909221
でも意外にも、朝日に赤く染まる地平。

200909222
今日は、いつもに増して太陽が赤い。
湿度が高いからか?!

200909223
このまま晴れてくれないかな~~~

淡い期待を抱きつつ、針ノ木岳へ向けて出発!

200909224
実は直前まで、種池に引き返そうかと思ってたのだけど、針ノ木方面へ行く人も何組かいたし、部屋でおしゃべりした方も針ノ木方面へ行くって言うし。
展望はないかもしれないけど、まだ雨も降り出してないし、行きますか!

200909225
振り向くと、岩小屋沢岳。
鹿島槍は雲の中。

200909226
鳴沢岳へは、ガケの上の木段の道を黙々と登り

200909227
時折岩場もよじ登り

200909228
鳴沢岳、到着!後ろには蓮華岳と針ノ木雪渓が見えてます。

さて、次に進みましょ。

200909229
ここからは紅葉の稜線歩き。
前方には赤沢岳、その向こうには雲の中のスバリ岳と針ノ木岳。むむ。

2009092210_2 蓮華岳はまだ雲の下。

2009092211
赤沢岳へはず~っと、尾根の立山側を歩きます。
晴れてたら大展望なんだろうけど、あいにく立山は雲の中。

2009092212
足元のウラシマツツジは真っ赤っか。
そして山頂が近付くにつれて、大きな石がごろごろと。石を踏んで歩いて行くと

2009092213
赤沢岳、到着! 三角点にタッチ。
山頂には、昨晩小屋で夕飯の時にお隣だったご夫婦がいらっしゃいました。

風が強くなってきてガスり始めた山頂で、しばしおしゃべりした後、出発です。

2009092214
「これより先注意!」って、道はガレガレで急でかなりやらしいですな。
足元の黒部湖に向かって切れ落ちたガケを見ながら、150mほどガレ道を下ります。

鞍部を過ぎると、ここから200mくらいの登り道。

2009092215
細~い道を、最初はゆるゆると。

ハイマツとウラシマツツジの道をゆるゆる歩き、
2009092216
ザレザレのコルを越えたあたりから、山頂直下のザレ道の急登!

2009092217
ふひ~~。あ~、しんど。ザレ道の九十九折り。
こんな道を、強くなってきた風と降り始めた雨に打たれてひたすら登り、

2009092218 岩をよじ登り、

2009092219
ガケに付けられたほそ~い木段を登っていくと

2009092220
スバリ岳山頂、到着! シンプルな山頂標識のみ。う~、渋い、渋すぎる。

風もかなり強くなってきたので、早々に出発です。
ここから先は、80mほど下って150mほどの登り、なんだけど、相当ガレガレ・・。

2009092221
むう。ガスってるので、どんだけのところ歩いてるのかよくわからないのが残念。
相当切れ落ちたところを歩いてるんだろうなあ。
細い道が岩を回り込むようについてたりするので、気が抜けない。

浮石だらけの道を、気をつけながら下り、

2009092222
登りに転じてからも気を抜けず。
スバリ岳への登りと似たような道を九十九折りにひたすら歩を進め。

またまた同じようなほそ~い木段を登っていくと

2009092223
針ノ木岳山頂、到着! ちなみに三角点は、標識からちょいと離れた岩の上にありました。
山頂は意外と広い。あんなにガレて岩だらけの道からは想像もつかないくらい、穏やかでまあるい山頂。
ああ、晴れた時にまた来たいぞ。

というわけで、立ち止まると強風に吹かれて冷えるので、残念ながらここも早々に退散です。

2009092224
さあて、あとは下るのみ。
ザレザレの道を九十九折りに下っていくと、ちと道が緩やかになり

2009092225
わあ、チングルマ!

2009092226
雨粒がキラキラ!

ようやくガレだらけの道を抜け、ほっと一息。
花畑を抜け、ちょいと下ると、

2009092227
おお!ガスの中から、針ノ木小屋が登場!!
これが、佐々成政の針ノ木越えの針ノ木峠ですな。昔の人は、すごすぎです。

さて、雨も降ってて寒いので、小屋の中で一休み。

2009092228
・・・と、「ラーメン」という魅力的な文字が・・・

2009092229
で、頼んじゃいました。針ノ木ラーメン(なんとあんかけ!)。

2009092230
うま~~~あったまるぅ~~~!!
いやはや、冷えた体が芯からあったまりますわ。

さてさて、あったまったところで、いざ扇沢へ!

2009092231
ここからしばらく、赤土のザレた斜面を九十九折りに下ります。
これ、登るのしんどそう~。

400mほども一気に下っていくと、ようやく雪渓の最上部に到達。

2009092232
雪渓は通行不可だそうで。
高巻道を進みます。

この巻き道、ゆるゆるアップダウンが意外とめんどくさい。
いくつか鎖場も下るし。

2009092233
ノド? 崩壊しまくってますな。

2009092234
道は細いし、足元の雪渓も崩れてるし、大きな石はごろごろしてるし。
落石ありそうで気が気じゃなく、そそくさと下りました。

右岸に渡り、橋を渡って再び左岸に戻って林の中をゆるゆるアップダウン。

2009092235
う~、この生殺しの感じがいやだ~。

展望もなく、いい加減飽きてきたころ、道がゆるやかになって大沢小屋に到着。

2009092236
もう小屋終いしてました。

さて、扇沢へ下りましょ。
ここからはほとんど標高差はないんだけど、かえってそのだらだら道がダルい。
いくつか沢を渡るたびに、またまた出てくるゆるゆるアップダウンがしんどい~。

2009092237
鳴沢を越えたあたりから、ゆるやかな下りになり。

2009092238
道路に出た!
立山へ向かうトロリーバスの道路です。やれやれ。

ここから何回か道路を横切りつつ、いそいそと登山道を下り

2009092239
帰ってきました、扇沢!!
扇沢のバスターミナルは、観光客でごったがえしてました。
ああ、下界に戻ってきてしまったねえ。

ターミナルの無料・有料駐車場も、市営駐車場も満車。
さすがは連休の扇沢。

さてさて、下山したらお風呂へGo!

2009092240
五竜山荘でゲットした割引券を使うべく、薬師の湯へ。
大人一人600円(割引券を使うと500円)。
観光客と登山客とでごった返してました。親子連れが多かったな。

お風呂は広くてお湯もタップリで、なかなかヨカッタです。

さて、ここで帰ると高速の渋滞にハマること必至。
なので、道の駅で車中泊してから帰ることに。
レストランもついてて生ビールが飲める、道の駅ぽかぽかランド美麻へGo!

2009092241
いやぁ~、ウマ~~。馬刺しも信州サーモンも、いただきました~。

2009092242
納豆の糸とたまごでつないだうどん、「おざんざ」もいただいちゃいましたよ~。
満足!!

静かな道の駅でぐっすり寝て、朝3時半ころに出発。
渋滞もなく、すいすい横浜まで帰れました。お疲れ様!!

<今回の山行>
百名山、どうせやるならそこに行くまでの道にもこだわりたかった。
今回の山行は、
 ・縦走
 ・天気・展望
 ・三大キレット
 ・3年前の白馬につなげる
というこだわりポイント満載の旅、そしてどれも達成できて満足!
紅葉という予想外のご褒美までついてきたし。

後立山、剱・立山がホント近くてよいですね~。
さすがは人気の尾根。

でもまきchin的には、人の少ない種池~針ノ木の稜線が、かなり印象的でした。
後半ガスってしまったし、この稜線はまた歩きたい。
そして白馬からつながる北アの稜線は、ぜひ、つなげて歩いていきたい。

今度つなげて歩くとしたら、針ノ木から蓮華、船窪方面かしらん。
でも針ノ木雪渓登るの、いやだなあ・・・(登り始めのアップダウンで、萎えそう)。

ともあれ、お天気に恵まれ、出会いにも恵まれ、とっても印象深い百名山完登の山行でありました。
ひととおり登ってみると、登りこぼした周辺の山々や、ガスって展望がなかった山々など、登りたいところがまだまだテンコ盛り。
季節を変えて登りたいところも、再訪したいところもたくさんあるし。
まだまだこれからも、お楽しみは続きます!!
山、ばんざい!!

| |

« 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~爺ヶ岳(3日目) | トップページ | 【速報】2009/10/4 荒沢岳に行ってきました~ »

◇登山」カテゴリの記事

コメント

百名山達成と紅葉の後立山良かったですね。
SWはほぼ快晴で山歩きには最高でしたね。
私も夏に五竜から種池までのコースを歩いたので楽しく読ませて頂きました。

投稿: えいじ | 2009年10月 4日 (日) 02時19分

えいじさん>
コメントありがとうございます!
SWはほんとに、久しぶりに山歩きにいい天気でしたよね。
百名山もめでたく達成できたので、これからは行きたい所に自由気ままに行けます~

そうそう、えいじさんが五竜から歩かれたレポ見て、うわぁ~絶対キレット歩きたい!!と思っていたのでした。
SWのあのお天気で人は多かったですが、景色はすばらしいですね。
またいつか、ゆっくりのんびり歩いてみたい。

投稿: まきchin | 2009年10月 4日 (日) 22時45分

針ノ木雪渓のなれの果てはちょっと寂しい姿ですね~。

来春は是非登って滑ってみてください。景色も斜面も楽しいですよ!

投稿: お気楽 | 2009年10月 4日 (日) 23時07分

あ、言い忘れた・・
残雪期の針ノ木の登りは雪が付いてればアップダウンはありませんよ!

投稿: お気楽 | 2009年10月 4日 (日) 23時10分

お気楽さん>
ほんと、かな~り寂しい姿でビックリです。
白馬の大雪渓並みに雪が残ってるのかと思ってたのですが。

お気楽さんの針ノ木レポを拝見しましたが、堰堤越えて登っていけるんですね~。
それにしてもあの斜度・・・まきchin隊に登れるかどうか・・・。
針ノ木からの下りの最中に、お気楽さん達はスキーで山頂まで行っちゃったってすごいよ!!と話してたのですが。

でもいつかは是非滑ってみたい、針ノ木です。
足前を鍛えて、チャレンジしたい!!
あせらず、ゆっくり鍛えます~~。

投稿: まきchin | 2009年10月 4日 (日) 23時51分

記念山行お疲れさまでした。
最終日はガスって残念でしたが、きっとまた行くんで
しょうね(^^)

この辺りの稜線は昨日立山から見てました。
尖った針ノ木岳が格好良かったです。
針ノ木峠では、ごろ太さんが興奮していたのでは?

投稿: しょもも | 2009年10月 5日 (月) 11時26分

しょももさん>
おお、しょももさんは今週末は立山に行かれてましたか。
北アは青空の晴天だったみたいですね、さぞかし大展望だったのでは!
うう、ウチも北アに行っとくのが○だったですね・・・。

針ノ木岳は、晴れたときにまたぜひ行ってみたいですね~。(^^)
そして針ノ木峠。ご明察!!さっすが。
針ノ木峠と言えば?という問いに、佐々成政!と答えちゃいそうなヒトですから、もう鼻息荒い荒い。
これでザラ峠も見えてたりしたら、興奮度MAXだったかも・・・。

投稿: まきchin | 2009年10月 6日 (火) 03時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~針ノ木岳(4日目):

« 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~爺ヶ岳(3日目) | トップページ | 【速報】2009/10/4 荒沢岳に行ってきました~ »