« 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~五竜岳・鹿島槍ヶ岳(2日目) | トップページ | 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~針ノ木岳(4日目) »

2009年10月 2日 (金)

2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~爺ヶ岳(3日目)

3日目、紅葉の稜線歩きを満喫!

200909210
爺ヶ岳から種池山荘までの稜線は、紅葉真っ盛り!鮮やか~~!!

===3日目:冷池山荘~爺ヶ岳~新越山荘===
2009/9/21(月):冷池山荘(7:00)~▲爺ヶ岳中峰(8:40-9:00)~種池山荘(9:45-10:45)~▲岩小屋沢岳(12:35-13:15)~新越山荘(13:40)
累積登高:610m
======

> 2日目はコチラ

テントを張った地面がななめってたおかげで、何度も目が覚めて寝苦しかった夜がようやく明けて。

200909211
浅間山と四阿山の上空は、夜と朝の境界。

200909212
この、朝日に染まる雲と空のコントラストが好きなのよ。

200909213
振り返ると、朝日に照らされた剱・立山。
あっちから見たら、ちょうど鹿島槍から朝日が昇ってるところなんだろうなあ。

200909214
そしてその鹿島槍も、朝日と紅葉に染まって真っ赤。

いやあ、今日もいい天気!!

テン場の人たちが続々とテントを片づけて出発していく中、またまたまきchin隊はのんびり準備。
ま~、今日は急がないし。ゆっくり行きますかね。

小屋から赤岩尾根分岐までゆるゆる下ったら、爺ヶ岳に向けての尾根登り。

200909215
ハイマツの尾根を、ゆるゆると。
まきchin達、だいぶ遅い出発になってしまったので、爺ヶ岳を越えてきた人たちとすれ違うこと多し。

ま、景色でも眺めながら、のんびり行きますか。
てなわけで

200909217
振り返ると、鹿島槍と冷池山荘。だいぶ遠くなりましたな。

200909216
ヤリホ~と常念、大天井の表銀座の稜線。う~、美しい。

ゆっくりゆるゆる登り、爺ヶ岳の北峰の山頂を巻いて細かなアップダウンの道を行くと、爺ヶ岳中峰への分岐に到着。
せっかくなので、山頂へのザレたジグザグ道をたどって

200909218
爺ヶ岳中峰山頂、到着!

この山頂、なかなかの好展望。

200909219
爺ヶ岳南峰の向こうには、針ノ木岳・蓮華岳。
そのさらに向こうには、大好きな黒部源流の山々と、ヤリホ~の山並み。
もう、萌え萌え。

さて、一息ついたら南峰へ。

2009092110
ザレザレの尾根をゆるゆる下り、

2009092111
途中の分岐を山頂に向けてジグザグ登っていくと

2009092112
爺ヶ岳南峰山頂、到着! 鹿島槍からのびる稜線が美しい~

2009092113
針ノ木岳と蓮華岳も、もう目の前。

2009092114
剱・立山もますます近い。
種池山荘の屋根が鮮やか、でもそれ以上に、山肌の紅葉が鮮やか!!

いやあ、すごいです。

そしてここから種池山荘までの稜線は、剱岳を目の前にゆるゆる下る、ちょいザレ気味の気持ちよい尾根道。
扇沢から柏原新道を登ってきた人たちとすれ違いつつ、のんびり下っていくと

2009092115
お、ライチョウ!!
剱を背にしてるなんて、君はモデルかい。

居合わせたおじさんと二人、しばし撮影会状態。
だって、ハイマツの中からライチョウがわさわさ出てきて、しかも全然逃げないんだもの。
ちっとは君たち、キンチョー感を持ちたまえ。

さて、先に進みましょ。

2009092116
小屋が近づくにつれ、尾根はどんどん色づいてきて

2009092117
おお! 紅葉に浮かぶ鹿島槍。

2009092118
針ノ木岳も、鮮やかなナナカマドに彩られて。

2009092119
振り返ると、これまた鮮やか。爺ヶ岳も、こっちから見ると色とりどり。

いやはや、すばらしい。
爺ヶ岳を越えたら、いきなり紅葉が盛りになったような。

2009092120
そして紅葉の中をゆるゆる歩いて行くと、種池山荘に到着!
柏原新道を登ってきた人たちが、小屋前で一休み中。

ここのテン場は、小屋のすぐ脇にあってしかも平ら。石が全然出てない!!
むちゃくちゃカイテキそう・・・。
ここにもうテント張っちゃってもいいかも、なぞと誘惑に駆られつつ。

そして思わぬ紅葉ですっかりのんびりしてしまったまきchin家、ここでとうとう・・・

2009092121
やっぱ、生でしょう!!
好天と、紅葉と、青い山々にカンパイ!!

昼間っからビール、最高っす。しかもこの展望が肴とは。
ビール飲みながらゆっくりのんびり、1時間ほども小屋の前で過ごしちゃいました。
うわぁ~、私ってば、山でリゾートしてる!!って感じ。
(なんか、基準がヘン)

さあて、のんびり行きますかね。

2009092122
小屋の前を通り過ぎ、針ノ木岳への尾根道へ。

2009092123
テン場の横を過ぎて木立の中の道を下っていくと、突然視界が開けて、目の前に岩小屋沢岳への稜線が!
そしてますます色濃くなる紅葉たち!!おおぅ。

道を下りきって小さな池の横を通ると、再び登りへ。

2009092124
延々と続く木段を登り、尾根を立山側に回り込むと・・・

2009092125
うおおぉ~~! むっちゃ紅葉~~!!

2009092126
ふわああぁ・・・贅沢すぎてウットリ・・・。

2009092127
錦の山肌。

ハイマツの緑の中に、赤、黄色、橙と色とりどりの紅葉が、すばらしく美しい。
まさかこんなに紅葉してるとは。

2009092128
ああ、いいねえ。
しかも、種池山荘からこっち側はほとんど人もいなくて、静かでヨイ!

2009092129
そして道は何気に細くてガケの上だったり。
しばらくゆるゆるとしたアップダウンの道。

2009092130
見上げれば秋の空。

ガケの上のゆるゆるアップダウンを進み、最後に急登をきゅ~っと登ると

2009092132
岩小屋沢岳、到着!
剱・立山をこんな間近に眺められるところがあるなんて、知らなかったよ。

2009092133
針ノ木雪渓と、針ノ木岳・蓮華岳。

2009092134
鹿島槍と白馬の山々も、だいぶ遠くなった。

ここで山を眺めつつ、しばし一休み。
景色を眺めながらのんびり歩くのは、久しぶりかも。
たまにはこんなのも、いいねえ。

さて、ゆっくり景色を満喫し、あとは新越山荘まで下るのみ。
当初の予定では、針ノ木小屋まで行っちゃおうかという話もあったのだけど、今日はもうノンビリ計画に変更、です。

2009092135
てなわけで、のんびり下りまっせ~。
針ノ木方面から続々登ってくる人たちとすれ違いつつ、ちょい急な尾根を150mほど一気に下ります。

2009092136 2009092137
ウラシマツツジ、ミヤマダイコンソウ。
もう高山植物もすっかり秋の色。

足元の秋色を見つつ、山々を眺めつつ、ゆるゆる下っていくと

2009092138
新越山荘に到着!
ここの小屋はテン場はないので、本日は小屋泊り。

小屋は結構空いてて、一人お布団一枚にゆったり寝られました。
お布団あったかいし、小屋もキレイだし、カイテキ~~。
(なんだかんだ言って、やっぱりテントよりは小屋はカイテキです。空いてれば。)

一息付いたら外でビール♪と思ってたら、いきなり外はガスガスの真っ白け。
あっというまにガスが昇ってきちゃってたのでした。
山の天気は、足が速い。

というわけでこの日はこれ以降、ず~っとガスの中。
夕飯食べたらやることもなく、お布団でぬくぬく、夢の中・・・。

> 4日目へ

| |

« 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~五竜岳・鹿島槍ヶ岳(2日目) | トップページ | 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~針ノ木岳(4日目) »

◇登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~爺ヶ岳(3日目):

« 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~五竜岳・鹿島槍ヶ岳(2日目) | トップページ | 2009/9/19-22 展望と紅葉の後立山へ~針ノ木岳(4日目) »