« 【速報】2009/8/22-23 北岳・間ノ岳へ行ってきました~ | トップページ | 2009/8/15-16 常念岳から燕岳、ぶらり表銀座の旅(1日目) »

2009年8月25日 (火)

2009/8/8 快晴の羅臼岳へ(北海道8日目)

北海道の山巡り、最後の目的地は羅臼岳。
ピーカンの青空の下、花いっぱいの山歩き。

200908080
山頂からの眺め。絶景!

===羅臼岳(百名山95座目)===
2009/8/8(土):岩尾別温泉(4:50)~弥三吉水(6:25)~羅臼平(8:30-8:40)~▲羅臼岳(9:35-10:10)~羅臼平(10:50-11:00)~弥三吉水(12:20)~岩尾別温泉(13:30)
累積登高:1,400m
======

久しぶり?の車中泊でぐっすり眠り、夜明け前に道の駅を出て羅臼岳登山口の岩尾別温泉へ。

200908081
途中の道路からは、知床連峰と羅臼岳がクッキリ。

登山口の岩尾別温泉にはホテル地の涯があります。
車はホテルの駐車場に・・・と思いきや、ホテルの人に聞いたら「ここは宿泊者の駐車場だから登山者は端っこか道端に停めて」とのこと。

辛うじて、駐車場の端っこに一台分空いてたスペースに停めることができました。スペースは10台分くらいかな。
(登山者でも、ホテルの駐車場に停めてる人はいたけどね)

駐車場には簡易トイレもあり(水場はなし)。
準備して出発!

ホテルの横の坂道を上がっていくと、木下小屋に到着。
ここの小屋の前にも、数台の車が停まってました。

200908082
毎度おなじみの登山届ノートに記入して、山道へ。

200908083
いやぁ~、道幅広いし、整備されてるし、よく踏まれてて歩きやすい!
昨日までの伏美岳~幌尻岳の道に比べて天国のよう。

しばしゆるゆる歩いて行くと、こんな看板登場。

200908084
クマ注意、とな。
ちょうどこのあたりでおしゃべりした自然監視員の方の話だと、ココに限らず、知床はどこでもクマ出るよ~、と。
ま、そりゃそうね。

歩いてる人も多いし、鈴をじゃんじゃん鳴らして歩きましょ。

明るい560m岩峰には、お花もたくさん。

200908085 200908086
200908087 200908088
タカネナデシコ、モイワシャジン、シナノオトギリ、エゾモメンヅル。

弥三吉峠からは、はるか前方に羅臼岳の山頂が!

200908089
うお~。太陽の光に霞んでますな。

2009080810
ここからはしばらく、ゆるゆると明るい道を歩き、

2009080811
弥三吉水に到着。 つめた~い!

コップが置いてあるから飲んでもOKなのかと思いきや、さっきの自然監視員のおじさん曰く、「先が長い人は飲まないほうがいいよ~、私は飲んじゃうけどね(笑)」と。
・・・はい、遠慮しときます・・・エキノコックス怖いし。

ここからしばらく極楽平の緩やかな道を歩いた後、仙人坂の九十九折りへ。
ジグザグ歩いてたら、なんと!!

2009080812
なぬ~、登山道を歩くシカ発見!! しかもかなりでかい。

2009080813
向かってきたらどうするよ?!とドキドキしながら、距離をおいて後を歩くことしばし。

2009080814
ようやく、林の中に姿を消してくれました・・・。

それにしても、全然人を怖がらないのでビックリ。大丈夫かいな。

さて、突然のシカの出現にドキドキしてたら、あっという間に仙人坂を通過。
水がさらさら流れる銀冷水も通り過ぎ、歩いて行くと、大沢入り口に到着。

2009080815
おお、雪渓が近くなってきたね~。

ここからは木立も切れ、雪渓に向けての沢沿いの登り道。
そしてちらほらと、お花も増えてきた!

2009080816
エゾコザクラ。かわゆい!!

2009080817
テンション上がりますわ~

雪渓の登り口で軽アイゼンつけて、さくさくと雪渓歩き。

2009080818
意外と硬いのね。そして意外と急。

2009080819
途中で、アイゼン付けずに登ってきて立ち往生しちゃった人をお手伝いしつつ、サクサクと。
背後にはオホーツク海にかかる雲海が広がってます。

そして雪渓を登り切ったところには、一面の花畑!

2009080820
アオノツガザクラ。

2009080821
エゾノツガザクラ。

2009080822
チングルマもね。

2009080823
まるで絨毯!! いやあ、ウットリ。

花に心奪われ、足が進みませんな~。
でも、青空に聳える羅臼岳が私を呼ぶ!!てなわけで、ひとまず先に進みましょ。

沢沿いの花畑の道をしばし登っていくと、道が緩やかになり、羅臼平に到着。
お花もたくさん咲いてるよ~。

2009080824 2009080825
2009080826 2009080827
エゾツツジ、イワギキョウ、メアカンフスマ、メアカンキンバイ。

2009080828
花を眺めつつ一休みしたら、羅臼岳山頂目指してしゅっぱ~つ!

2009080829
ハイマツの中を、てくてく、てくてく。

石ころがごろごろした足もとには、こんな花たち。

2009080830 2009080831
2009080832 2009080833
イワブクロ、タカネトウウチソウ、エゾタカネヤナギ、エゾマルバシモツケ。
ほかにも、コケモモ、ゴゼンタチバナ、チシマクモマグサなどなど。

振り返ると、三ツ峰、硫黄山。

2009080834
ハイマツの中にぽっかりと浮かんでます。

ゆるゆると登っていくと、岩清水に到着。

2009080835
コケの中から冷たい水が滴ってます。

2009080836
飲んじゃった。おいしい~(≧∇≦)

冷たい水で元気百倍、ここから山頂直下の岩場の登り。

2009080837
ちょこっとよじ登り系。

快調に登っていくと・・・

2009080838
団体さんの大渋滞にとっつかまった。
なぜだか、山頂までず~っとこの状態。むむむ (-ε-)

後についてゆるゆる登っていくと、山頂に到着!

2009080839
後には三ツ峰、硫黄山の知床連山。ああ、いつか歩いてみたいねえ。

2009080840
国後島も長々と。

2009080841_2
知床道路、羅臼湖の向こうには斜里岳。残念ながら雲の中。

満足満足。
風にそよそよ吹かれて山頂からの眺めを大満喫。

さ、下山しましょ。

2009080843
チングルマのふわふわに見送られ。

2009080842
ハイマツの中をてくてくと。

2009080844
フードロッカーのある羅臼平に到着。
ちょうど登ってきた人たちがたくさん休憩中。

まきchin達はさくさく下山です。
花畑を通り過ぎ、雪渓の下りへ。

2009080845
行きよりもだいぶ雪が緩んで、ステップができてました。

雪渓のあたりは涼しいのだけど、木立の中は暑い暑い。
蝉がジャワジャワ鳴いてるし、聴覚的にも暑いっす。

2009080846
木々の隙間から覗く知床連山は、涼しげ。

すれ違う人も多く、さくさく下っていくと、あっという間に下山です。

2009080847
素敵な山旅をありがとうございました。山の神様に、感謝!!

~~~

さて、翌朝は函館からフェリーで青森へ渡るため、下山後は早々に函館へ移動、です。北海道大横断。

途中、小清水町ふれあいセンターの立ち寄り温泉で汗を流してサッパリ。

それにしても、知床から函館は遠いね。

2009080848
途中、滝川の松尾ジンギスカン本店で腹ごしらえして函館へ向うも、高速道路上でダウン。
SA上にて、北海道最後の夜を過ごしたのでありました。。

|

« 【速報】2009/8/22-23 北岳・間ノ岳へ行ってきました~ | トップページ | 2009/8/15-16 常念岳から燕岳、ぶらり表銀座の旅(1日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こちらもお天気がよくて最高でしたね~♪
眺めが素晴らしい。
私達の時はお天気悪くてまた行きたいと思いましたけど、いついけるかな~(^^ゞ
お疲れ様でした。
最終日いっぱい食べませんでした?我らは恒例ですけど(笑)

投稿: sanae | 2009年8月25日 (火) 09時53分

こちらも好天に恵まれ良かったですね^-^
綺麗な青空~♪
来年の宿題ダ~!!
羅臼平に幕営して、硫黄の方へも行ってみたいなっ!

先日、のんすけさんとばったり~♪したんですよ~^^v

投稿: みい | 2009年8月25日 (火) 12時48分

なんか最高の季節&天気でしたね~♪

それにしても運転もずいぶんと頑張って・・
お疲れさんでした、

投稿: お気楽 | 2009年8月26日 (水) 00時13分

羅臼かぁ、遠いな~!
はるばる遠くへ行ったのだから、最高の天気で
良かったですね♪

投稿: しょもも | 2009年8月26日 (水) 17時26分

羅臼岳良いですよね~、あの両側に海が見える景色たまりません。
 次はやっぱり硫黄岳まで縦走したいですね。

 ただ知床は北海道でも一番クマが多いところ、登ったのは早朝トップだったのでビクビクでした。
 あの看板を過ぎてすぐに、どう見てもついさっきできた足跡と湯気の出ている○ンコを見て緊張は頂点、鈴を振り回し、ポールを草木にガチャガチャぶつけて歩いてました。(笑)
 それにしても知床から函館までですか、遠い~!

投稿: IK | 2009年8月27日 (木) 00時42分

sanaeさん>
ほんと、今回は後半、お天気に恵まれました。
前半に耐えた甲斐がありました・・・。

羅臼は、大沢から上の開放的な景色が素晴らしかったです。花もたくさんでしたし。
人もたくさん歩いてますから、sanae隊もまたぜひ!!
ぜ~んぜん、まだまだ行けますよっ!!

そして最終日。食べちゃいますよね。
sanae隊は恒例、なんですね~~(^^)

投稿: まきchin | 2009年8月27日 (木) 00時50分

みいさん>
今回は、後半恵まれました!
羅臼平から硫黄山方面、むっちゃそそられますっ。
クマの恐怖との闘いかしらん・・・でもフードロッカーも完備だし・・・。

いつかは行きたい!!ですね!

そ~し~て~、のんすけさん達とバッタリだったんですね~~。
私もいつかは、ぜひ~~(・∀・)ワクワク

投稿: まきchin | 2009年8月27日 (木) 00時53分

お気楽さん>
コメントありがとうございます~

おかげさまで、後半はお天気サイコウでした!
今年の不安定な天候の中、ず~っとドキドキだったのですが。こればっかりは、まさに運を天に任せるしか・・・。

運転は、大部分がごろ太君でありました。
感謝・・・ヘタレなヨメですまん・・・。

投稿: まきchin | 2009年8月27日 (木) 00時55分

しょももさん>
コメントありがとうございます~

羅臼、遠いです。
次回行くときは、飛行機・・・だろうなあ・・・。

前半はず~っとお天気悪かったので、半ばあきらめモードだったのですが、後半のお天気回復で、無事目標達成することができました。
いやあほんと、お天気はムツカシイ。

投稿: まきchin | 2009年8月27日 (木) 01時00分

IKさん>
羅臼、いいですよね~。
行く前は「ヒグマがいて怖い」くらいの印象しかなかったのですが(失礼!)、海と山と島の眺め、素晴らしかった。
硫黄岳への縦走路、むちゃくちゃ惹かれます!!
ああ、いつかは是非歩きたい・・・でもヒグマ怖い・・・。

そして羅臼岳、朝イチは怖いですよぉ。
私たちも、何組か見送って、明るくなったのを見計らってから出発しました(だって怖いんですもん)。
ほやほやのウ○コなんて・・・(lll゚Д゚)

私も静寂が怖くて、鈴鳴らしまくってました(幌尻も)。
あの神経が張り詰めた感じ、いやもう、、気分的にキツイ・・・。

今回、幌尻と羅臼は天気のいい時に行きたかったので、予定変更を繰り返し、こんな構成になってしまったのでした。ほんとは、幌尻→羅臼→斜里→阿寒→羊蹄、の予定だったのです(これなら帰りもラク)。
思いっきり逆になってしまい、最終日は大移動と相成ったのでありました・・・。

投稿: まきchin | 2009年8月27日 (木) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/46022601

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/8/8 快晴の羅臼岳へ(北海道8日目) :

« 【速報】2009/8/22-23 北岳・間ノ岳へ行ってきました~ | トップページ | 2009/8/15-16 常念岳から燕岳、ぶらり表銀座の旅(1日目) »