« 2009/5/4 GW遠征6日目 出雲大社でご祈願 | トップページ | 2009/5/6 GW遠征8日目 伊吹山ハイキング? »

2009年5月19日 (火)

2009/5/5 GW遠征7日目 残雪の荒島岳へ

GW遠征7日目は、残雪の荒島岳へ。
新緑も早春の花々も、加賀の山々の眺めもすばらしい。

200905050
そして山頂直下は残雪の山肌。早春の山ですな。

===荒島岳(百名山83座目)===
2009/5/5(火):カドハラスキー場駐車場(6:10)~リフト終点(6:40)~シャクナゲ平(8:00)~▲荒島岳(8:55-9:30)~シャクナゲ平(10:10)~カドハラスキー場駐車場(11:20)
累積登高:1,190m
======

2009050538

道の駅を出て、広いカドハラスキー場の駐車場に着いたのは5時半ころ。
既に何台も車が停まってました(スキー場だけあって、水洗トイレも完備。ここに車中泊、でも全く問題なさそう)。

登山口にはたくさんの標識が。
犬などのペット連れでの登山禁止、日帰り温泉はコチラ、登山バッチはコチラ、など。さすが百名山。

200905051
というわけで、ここから出発!

始めはスキー場の中を直登。
200905052
リフトのかかる斜面にまっすぐ伸びる舗装路。これ、下りは膝にきそう。
そして足元を見ると、うじゃうじゃと道を横切るヤスデの軍団・・・うげげげ。
朝の大移動中なのかしらん、よくわからないけどキモチワルイ・・・。

ヤスデうじゃうじゃで足の踏み場もないので、とりあえず気にしないことにして登っていくと、一つ目のリフト終点に着。
ここからは石ころがごろごろした道をジグザグに登っていきます。ヤスデも減った。
200905053

木立がないので暑い~。石ころが多くて歩きづらい~。

200905054
ほどなく、二つ目のリフト終点に着。
・・・といっても、正確にはリフト「跡」ですな。

道はここから登山道に。
200905055
やれやれ、やっと木陰に入れた。

そしてここからシャクナゲ平までは、美しいブナ林!
200905056 こんな大きなブナの木も。

200905057
ブナの回廊。

200905058
この幹、この緑、そして木漏れ日と枝を揺らす風。
ブナ林ってほんとに美しい。心が清々する。

足元には小さな花がたくさんです。
200905059 2009050510
2009050511
2009050512
スミレサイシン、チゴユリ、ミヤマカタバミ、イワウチワ。

そしてしばらくブナ林の中の道を登っていくと、左手の視界が開けて白山が!
2009050513

ん~、さすが白山。雪を担いでまだまだ白い。

俄然テンション上がってきて、階段状になったブナ林の中の道を登っていくと、ちょい急な階段が登場。
2009050514
うわぁ、段差キツっ!

階段を登りきると、ちょこっと下り。
この辺りにくるとブナもまばらになって明るくなり、左手の木々の向こうには荒島岳が!
2009050515

この山もいい形だねえ。

そしてシャクナゲ平手前、最後の急登に突入。
2009050516 またまた、段差キツっ!!

ひたすら登っていくと、シャクナゲ平に到着です。
2009050517
シャクナゲの季節には、シャクナゲの花で囲まれるんだろうな~。
今回は、シャクナゲはまだまだ、でした。

さて、ここから最後の一登り。
2009050518
道端には残雪が。でも雪の上を歩くことはなく、ぬかるんだ道を歩きます。

シャクナゲ平から山頂までは、「もちがかべ」という急坂だそうな。
地図には、階段・クサリあり、と書いてあったんだけど・・・
2009050519 って、これのこと?

というわけで、クサリは難なくクリア。
だけど段差が滑りやすいので、注意注意。

しばし歩くと前方が開けて、残雪の斜面が目の前に。
2009050520

道は、右側の笹薮の中、です。かなりぬかるんでて足元どろどろ。

そしてこのあたり、ブナ林とは違った花々が。

2009050521 2009050522
2009050523 2009050524
ショウジョウバカマ、キクザキイチゲ、イワナシ、コブシ。

足元の花を眺めつつ、最後の一登りで山頂に到着!
2009050525

後には白山。いいね~。

2009050526
眼下には大野盆地。水が張られた水田が美しい。

2009050530
はるか遠くに能郷白山。深田さんが、荒島岳と能郷白山のどちらを百名山にするか、悩んだ山です。

山頂にも山頂の花々が咲いてました。
2009050527 2009050528
2009050529
カタクリ、キジムシロ、ヒメイチゲ。

山頂には、団体さんや単独の人や二人組みが入れ替わり立ちかわり。
ここも人気の山だねえ。
まきchinたちも白山の展望を楽しみつつ、しばし一休み。

さて、名残惜しいけど下山開始。来た道を戻ります。
2009050531

あ~、白山もだいぶ雲がかかってきた。そういや、午後からお天気下り坂なんだよね。

いつもながら、下りはあっという間。
2009050532

続々と登ってくる人たちとすれ違いながら、シャクナゲ平を過ぎ、ブナ林を下り、あっという間にスキー場に到着。

2009050533
ここもさっくりざくざく下り、駐車場に到着!お疲れ様!!

~~~

さて、本日は午前中に一仕事終了。

2009050534
前日に寄った、九頭竜温泉平成の湯で再び汗を流します。
アルカリ泉って、ちょっとぬるっとして大好き。いかにも肌によさそう。
そしてこの温泉、内湯もお湯がたっぷり、そして露天もいい気持ち。
ちなみにここに山バッジも売ってました。

お風呂入ってさっぱりしたら、ここから次の目的地、伊吹へ移動。
関ヶ原ICで高速を降り、関ヶ原古戦場に寄り道。石田光成陣地跡、です。
2009050535

最近の武将ブームのためか、小雨降る中でも意外とたくさんの人がいてびっくり。

そして本日のお宿は、道の駅 伊吹の里。
2009050536

正面には伊吹山。雨にけぶってます。

夕食は道の駅で売ってた地の野菜と伊吹ポークのソーセージ、手作りおこわでカンパイ!
2009050537
うまし。
こうして車中泊最後の夜は更けていくのでありました・・。
しかし雨足は益々激しくなっていき、ちと不安・・。

|

« 2009/5/4 GW遠征6日目 出雲大社でご祈願 | トップページ | 2009/5/6 GW遠征8日目 伊吹山ハイキング? »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんはm(__)m
大作レポ拝見しましたー
GWとはいえ、ずいぶん遊びましたね(人のこと言えないか、、、^^)
九州の山、味がありますね。行ったことがないので
ふむふむ、と興味津々で読みました。
いつか湯布岳に行ってみたいあ。目的はもちろん温泉+ビールってのもあるんですが(笑
お疲れ様でした!

投稿: エドヤマ | 2009年5月19日 (火) 21時31分

エドヤマさん>
こんばんは! レポ書くのに精一杯で、全然お邪魔できておらず・・・。
エドヤマさんも、さては充実したGWだったんですね。あとでお邪魔します!

というわけで、かなり遊んできました。(^^
九州の山は、本州とは違って明るくのびやかな感じが新鮮でした。の~んびり、穏やかな山歩き、そしてあの開けた展望もよかった。
温泉とビール(焼酎?)、美味しいものも込みで、ぜひ!

投稿: まきchin | 2009年5月19日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/45059689

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/5/5 GW遠征7日目 残雪の荒島岳へ:

« 2009/5/4 GW遠征6日目 出雲大社でご祈願 | トップページ | 2009/5/6 GW遠征8日目 伊吹山ハイキング? »