« 2009/4/30 GW遠征2日目 火の山・阿蘇へ | トップページ | 2009/5/2 GW遠征4日目 九重山ぐるりっぷ »

2009年5月13日 (水)

2009/5/1 GW遠征3日目 祖母山・新緑と岩の山歩き

GW遠征3日目は、祖母山へ。
意外にも険しい道のりでびっくり。そして暑かった~。

200905010
馬ノ背からの祖母山。深田久弥さんも称えた眺めであります。

===祖母山(百名山81座目)===
2009/5/1(金):尾平(6:30)~宮原コース~宮原(8:55)~九合目小屋(9:55-10:10)~▲祖母山(10:25-11:00)~天狗ノ分かれ(12:10)~黒金山尾根~尾平(14:00)
累積登高:1,250m
======

本日は久しぶりの標高差1,000m越えの山歩き。
登山口の尾平には5時半ころつきましたが、フリーの路肩駐車スペース(10台弱駐車可?)はすでに満車。
しゃーないので、一日500円の駐車場に停めました。
(駐車場の入口に、駐車料金を入れる箱があり。登って帰ってきたら、フロントガラスに駐車料金を入れる封筒がはさまってました。これに、車のナンバーを書いて500円を入れ、箱に投函する方式です)

駐車場から登山口方面に歩くと、キレイな水洗トイレもあり。
200905011

整備されてますな。助かります。

ここからちょこっと砂利道を歩きます。
2009050132

正面には、祖母の稜線。すんごいぎざぎざ。
ほんとはあの稜線を歩いて、縦走したかったんだけどね~。

砂利道はすぐに終わって、川沿いの登山道をゆるゆる歩いていくと、ほどなく宮原コースと黒金山尾根コースの分岐に到着。
200905012
宮原コースへは、吊橋を渡って川向こうに渡ります。

川を渡るとすぐに、尾根コースと林道コースの分岐。
林道に出てくねくね歩くのもしんどそうだったので、ここは直登の尾根コースを選択。
林の中のほうが、歩いてても気持ちいいし。

200905013
最初は杉林。まだ若い林で明るいね。

200905014
そのうち雑木林に。道も急になってきた。

はあ~、それにしても暑い。尾根とは言っても支尾根なので、風もあんまり通らなくて暑いっす。

汗かきかき登っていくと、ようやく林道コースとの合流に到着。
200905015

・・・って、えええ?! まだ二合目??!!

ちょうど林道コースから登ってきたおじさん二人組と、顔見合わせて笑っちゃいました。とほほ。
若干しょんぼりしつつ、登り再開。

200905016 200905017
足元にはスミレ。

200905018
200905019

アケボノツツジ、シャクナゲもみごと! ピンクがかわいらしい。

2009050110
登るうちに木がまばらになり、その代わりに笹薮が出現。
最後の急な登りを、笹を掻き分け掻き分け登っていくと、ようやっと障子岩尾根との合流、宮原に到着。

2009050111
木々の向こうには、祖母山山頂が見えてきた!

さて、ここからの尾根歩きは、笹薮の中のだらだら登り。
2009050112
あち~。

そして1,570m地点付近の馬ノ背で、左手に祖母山の大展望!
2009050113

下から見るとぎざぎざなのにね。キレイな三角形の佇まいがステキ。

さて、ここからは道幅も狭くなり、ところどころに岩も登場。
2009050114

こんなのとか。

左手の祖母山を仰ぎ見つつ歩いていくと、数張り分のテン場を通り過ぎ、そしてほどなく九合目小屋に到着。
2009050115

キレイな小屋だねえ。発電装置もついてて水場も近く、テン場も近い。
テン泊も小屋泊も、どっちも快適そう。

さて、一息入れたら山頂へ。
2009050116
どろどろの道を登っていくと・・・

2009050117
山頂、到着!

山頂からは、祖母・傾の山並みを一望。
2009050118

障子岳と古祖母山。

2009050119
障子岩尾根。障子岩がぎざぎざですな。

2009050120
尾平方面と、傾山。
ほんとはあっちに縦走したかったんだけどね。またの機会、です。

山頂には入れ替わり立ちかわり、人がたくさん。
団体さんも来たりしてニギヤカです。

さて、30分ほど景色を眺めつつ一休みしたら、下山開始。

下りは黒金山尾根コース。
2009050121
そんでもって山頂直下、いきなりの岩場。

クサリあり、ロープありの岩場をいくつかクリアして下っていくと、すれ違ったおじさんが一言、「この先にめんどくさいハシゴやらクサリやらあるよ~」と。げげ。

2009050123
んで、めんどくさいハシゴ、その1。

2009050122
めんどくさいハシゴ、その2。

うむ、たしかにめんどくさい。ハシゴ、固定されてなかったりするし。

しばしめんどくさい道を下り、鞍部を過ぎて天狗岩に向けて登っていくと、天狗岩直下の展望台に着。
2009050124

眼前には祖母山の南面。また違った様相ですな。

さて、下山下山。ここから先も、急な下りです。さっきまでみたいな岩場はないけどね。

2009050125
上部はアケボノツツジが彩りを添える道。
それにしてもこのアケボノツツジ、ピンクの色の感じとかぴらぴらした感じとか、なんとも女心をくすぐりますね。かなーり、らぶり~。

2009050126
1,200m地点より下は、ツガの原生林。

このあたりから、単独のおじさんとおしゃべりしながら歩きました。
このおじさん、むちゃくちゃ足早い。
冬山の話とか、山スキーの話とか、山食の話とか、山ヤならではの話にすんごい盛り上がりながら、すんごい勢いで山道を(ほぼ)駆け下りてったので、あっという間に渓谷まで降りちゃいました。

2009050127
ん~、涼しげ。というか涼しい。
渓流で顔を洗ったりして一息ついたら、ちょいと渡渉して向こう岸に。
ここ、増水したときは渡渉せずにずっと歩いて、吊橋を渡って戻る、ということもできるみたい。

2009050128
穏やかな道をしばし歩くと、吊橋のたもとに出てきて登山道終了。
ここでおじさんともお別れ。
いやあ、キツイ下りが楽しくあっという間でした~ありがとうございました!!

2009050129
駐車場には車がたくさん。

さて、ここから次の目的地、九重を目指して車を走らせます。
途中黒川温泉を通りながらも、本日の立ち寄り湯は小国町の北里バランはかせの湯。
なんだかおもしろそうな名前(バランって何?!)と、大人300円という安さと、空いてるという情報に惹かれたので。

・・・結果。たしかに空いてた。浴槽独り占め。
地元の人の温泉って感じ。さらっとしたお湯をノンビリ楽しみました。

で、本日の宿泊は、道の駅小国。
歩いて1分かからないところに22時までやってるスーパーがあってすばらしい。
そこで地のモノを購入して、車中で鍋宴会。

2009050130
馬刺し! スーパーで馬刺しが売ってて、それがしかもウマイ!!
・・・食べながら、一口馬主オーナーのkauriさんご夫妻とTさんのお顔が脳裏をよぎったのはナイショ。
(はい、Tさんには「なんて可哀想な・・・!」と言われちまいました)

2009050131
角揚げと白菜の鍋。かなり、うまし。

シメは、大分の平たいうどん、やせうまで(きしめんよりもちょい太い感じのうどん)。

これに熊本の日本酒も加えての宴会、大満足~♪

|

« 2009/4/30 GW遠征2日目 火の山・阿蘇へ | トップページ | 2009/5/2 GW遠征4日目 九重山ぐるりっぷ »

登山」カテゴリの記事

コメント

お花いっぱいで、冬山とはまた違った山の表情ですね。
ちょうど1年前、守屋山に一緒に行ったときの事を思い出しました。
馬刺し、私たちは食べちゃう!
ひつじかわいい!といいながら、ラムスキンも買っちゃうし。
私ってひどい。

これからも記事楽しみにしてます。
しかし記事更新が追いつかないんじゃない?

投稿: kauri | 2009年5月14日 (木) 16時54分

kauriさん>
守屋山行ったときも、新緑がまぶしく、足元には花が咲き、という感じでしたよね。
この時期の山は勢いがありますよね~。

そしてその勢いを乗せるべく、レポ作成しておりますが、なかなか追いつかず。
今週末はお天気悪そうだし、おとなしく、レポ更新でもしてようかと。がむばります。

お、そしてkauriさんは馬刺し食べちゃいますか。
・・・だっておいしいものはおいしいんですもの・・・
もちろん感謝はしつつ、いただくわけで・・・。(^^;

投稿: まきchin | 2009年5月15日 (金) 03時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/45005095

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/5/1 GW遠征3日目 祖母山・新緑と岩の山歩き:

« 2009/4/30 GW遠征2日目 火の山・阿蘇へ | トップページ | 2009/5/2 GW遠征4日目 九重山ぐるりっぷ »