« 2009/2/21 関温泉にて、撃沈・・・ | トップページ | 2009/2/28 上越国際で大会、でその後は・・ »

2009年2月23日 (月)

2009/2/22 パウダー・強風のハクノリへ

大雪からの天気回復を狙って、白馬乗鞍岳へ行ってきました。
栂池のゴンドラからのラクラクアクセス、でも、強風と下り坂の天気に阻まれ、今回は天狗原まで。

200902220
真っ白な白馬乗鞍岳。
ぱふぱふパウダーが楽しめました!

===白馬乗鞍岳(BC)===
2009/2/22(日):栂池ゴンドラリフト・つが第2ペアリフト~登山口(9:00)~成城大ヒュッテ(9:45)~天狗原(11:30-12:00)~成城大ヒュッテ(12:35)~登山口(12:50)
累積標高差:600m
======

2009022223

車中泊した道の駅小布施を4時半頃出発し、栂池高原スキー場のゴンドラ乗り場の第一駐車場に着いたのが6時過ぎ。
すでに駐車場には7割方、車が停まってました。

200902221
朝のうちはいい天気。白馬三山も朝日に映えてます。

さて、ゴンドラリフトは8時から。
7時半過ぎにはリフト券売り場に長蛇の列ができてたので、まきchin達も急いで支度して並び、回数券40Pをゲット。
ゴンドラリフト+ペアリフトで一人20Pなので、これで二人がちょうど上まで行ける計算です。すばらしい。

そしてゴンドラリフトとつが第2ペアリフトを乗り継いでゲレンデトップへ。
200902222

乗鞍岳は一番右。そして小蓮華岳と白馬岳もクッキリと。
・・・でも、白馬岳に怪しげな雲がかかってきてるのが気になる・・・。

ゲレンデの上をトラバースしていくと、林道にぶつかりました。ここが登山口。
200902223

支度する人、出発する人。登山口は大賑わい。

200902224
まきchin達も、シールをつけてしゅっぱぁ~つ!

朝のうちは山々も鮮やか。
200902225
鹿島槍、五竜、八方尾根、大キレットが一望。

そして正面には杓子岳と白馬鑓。
200902226
う~ん、ちょっと天気悪くなってきたかな。

九十九折に登る林道はず~っと圧雪されてました。
2回ほどショートカットすると、成城大ヒュッテの下に到着、です。

ここからは林道を離れ、山中へ突入。
200902227
ヒュッテ下の谷を進みます。このまま谷沿いに行ってもいいのだけど、メジャーコースは恐らく、すぐに左手の尾根に上がる道とみた。

200902228
こんな尾根です。

尾根伝いにしばし進むと、樹林帯の先に気持ちよさげな大斜面が広がってました。
200902229

わぁ~お! 気持ち良さそう!!

前を登る人々の列は、斜面左側の樹林帯に沿って登っていく人と、右側の樹林帯に沿って登っていく人の二手に分かれてました。
まきchin達、一度は右手に行く道をたどったのだけど、途中で思い直して左手の道を目指します。

2009022210
ノートラックの雪原を進む進む。気持ちイイ!

そしてほどなく、左手の道に合流。
2009022211 だんだん急になってきた・・・。
ここからが本日の一番の急登であります。

スノーシューはいたスノボの人たちは直登だけど、スキーはさすがに滑っちゃうのでジグ切って登ります。
2009022212

へっぴり腰ですなあ。でも方向転換はだいぶ上手くなった。
あと、どうしても怖くてエッジ立てちゃうんだけど、そうするとやっぱり滑っちゃうんだよね。
これはまだまだ修行が必要そうです。

この大斜面、斜度的にはこんな感じ。
2009022213
うほっ、かっこええ。後には高妻山が覗いてます。

ひたすら大斜面をジグザクに登っていくと、ようやく斜度がゆるくなり、平原に出ました。天狗原ですね。
2009022214

ハクノリが近い!でもそれにも増して風がむっちゃ強い!!寒い!!!

風にびょおびょお吹かれつつ、前方の岩場を目指して歩く歩く。
2009022215

あと少し!

そしてやっとこさ、岩場の祠に到着。
2009022216
ハクノリは目の前。だがしかし、益々強くなる風と、山頂にかかる怪しげな雲に、ここで撤退決定。
2パーティがハクノリを登ってるのが見えたんだけどね~。
無理は禁物、ってことで(ごろ太君はカナリ不満そうでしたが。山は逃げないし)。

祠の影で風を避けつつ、シールはがしてちょいと腹ごしらえして、下山開始です。
2009022217

だあれもいない斜面。ちょいと硬いが、なかなかいいぞ、これは!!

天狗原の緩やか斜面をのんびり滑り、そしていよいよ天狗原下の大斜面へ。
2009022218

うひゃ~!

2009022219
ひゃっほ~!!(ごろ太君、マジでさけんでた)

2009022220
むちゃくちゃ、気持ちイイんですけど!!!(≧∇≦)
もっかい登り返して滑りたいくらい、気持ち良い! しかもパウダー!! いやあ~、すばらしい。

そして気持ち良い斜面はあっという間に終わり、あとは樹林を縫ってのゆるゆる滑り。
これはこれでいいよね。

2009022221
谷筋の道に出てほどなく、成城大ヒュッテ下に到着、です。
※谷筋の道には、大きな穴がいくつか開いてました。危ないので、尾根筋を滑ったほうがよさそう。

あとはゆるゆると林道を、時々ショートカットしつつ滑って降りると、元の登山口に到着!

スキー場に戻ってびっくり、強風のため、ゴンドラ中間駅から上のリフト(ゴンドラも)は全て止まってました。
いやあ、危なかった。

というわけで、リフトが動いてたらもうちょっと滑ろうかとも思ってたのだけど、本日滑れるゲレンデ下部はざくざくざらめ状態だったので、あっさりあきらめて本日はこれにて終了。

2009022222
大人気のクレープを食して、ゲレンデを後にしたのでありました。

<今回の山行>
春スキーの時期になると、ゴンドラから上のロープウェイも動くらしい。
そうすると成城大ヒュッテ付近まではロープウェイで上がれるのでもっとラクラクです。

天気がよければね~、ハクノリまでは一登りなんですが、さすがに今回は手前の天狗原までが精一杯でした。
せまりくる怪しげな雲と、強くなる風。
山の天気は怖いですもんね。

それでも、ちょいとがんばればあれだけのパウダーが楽しめてしまうなんて、ハクノリ、すごいです。

春スキーはさすがにざくざくの重重になっちゃうのかなあ。
でもでも、また行きたい!

|

« 2009/2/21 関温泉にて、撃沈・・・ | トップページ | 2009/2/28 上越国際で大会、でその後は・・ »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コチラの方が、少し早めに天気が
崩れて来たのかな~?
でも、パウダーゲットおめでとう~♪

メジャーコースは恐らく、すぐに左手の尾根に上がる道とみた。>
↑ たぶんそうです!
我らは、急登を・・・と、成城小屋の横に~^^
そして、樹林帯を。。。

風が強いと白乗斜面はカリカリでしょうね~0--0
天狗原で正解かも~^-^

しかし、スキー下手には滑れる所が
(雪質も問題)だんだん少なく・・・(--*)


投稿: みい | 2009年2月24日 (火) 13時32分

みいさん>
早速ありがとうございます~。
そうなんですよ!! 白馬は日曜の午前中、早くもお天気下り坂でした・・・(´・ω・`)ショボーン
ハクノリは、遠めにも硬そうな斜面でした。
なんか光ってない?みたいな。
幸い、天狗原下の大斜面がかな~り気持ちよかったので、結果オーライ、でした。
・・・でもほんと、ようやっと出会えたパウダー! 最高ですね~。
そして気持ちイイ斜面はあっという間に終わってしまってまたまたショボ~ン。

雪のありそうなところを狙ってまたいろいろ行きたいな、と思ってますが、果たしていつまで雪があるやら。
山もそうだし、ゲレンデも壊滅的かも・・・
冬将軍、\(>0<)/ がんば~

#リンクさせていただきました~。

投稿: まきchin | 2009年2月25日 (水) 00時35分

わぁ~、早速ハクノリ行きましたねぇ!
やっぱり風強かったですかぁ~
私達の時も、相当強かったです。。
もう、痛くて痛くて・・・

天狗原下の斜面は楽しいですよねぇ♪
スキーが上手な方なら、もっともっと気持ちいいんだろうなぁ!
あ・・・もちろん、ハクノリ斜面も最高ですよ~
今度また行ってくださいね!

投稿: えどりん | 2009年2月28日 (土) 19時27分

えどりんさん>
そう、えどりんさんのレポに触発されて行って来ましたよ~。
天気が下り坂で、白馬三山が見る間に雲に隠れていってしまってたので、今回はハクノリ山頂はあきらめました。
が、天狗原下の斜面、楽しいですよねえ~♪ 満喫!!

次回は来年かな。
今度はハクノリ斜面、狙います!!

投稿: まきchin | 2009年3月 2日 (月) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/44157422

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/2/22 パウダー・強風のハクノリへ:

« 2009/2/21 関温泉にて、撃沈・・・ | トップページ | 2009/2/28 上越国際で大会、でその後は・・ »