« よいお年を、そして来年もよい山行を! | トップページ | 憧れのBCスキー! »

2009年1月13日 (火)

2009/1/12 蓼科山で登り初め

今年の登り初めは蓼科山。
会社スキー部の後輩、U君(山登りは大先輩)と、降り続く雪の中、山頂アタック。

200901120
ふかふかサラサラの粉雪踏んで。

===蓼科山===
2009/1/12(月):白樺高原国際スキー場ゴンドラリフト~山頂駅(9:25)~七合目一の鳥居(9:40)~天狗の露地(10:40)~将軍平(11:05)~▲蓼科山(12:00-12:10)~将軍平(12:50)~天狗の露地(13:00)~七合目一の鳥居(13:25)~山頂駅(13:40)~ゴンドラリフト
累積標高差:780m
======

この連休、日本海側は大荒れの天気予報。
土曜、日曜は会社のスキー部の合宿で、舞子でポールレッスン&石打丸山でフリースキー。
深々と雪降り積む中、総勢14名でワイワイ楽しく滑ってきました。

さて、日曜日夕方は、同じくスキー部のU君とまきchin家、U君の大学時代の登山サークルの蓼科山小屋へ移動。

200901121
40数年前に、サークル員の手で建てられたとのこと。
後輩たちの手でずうっと引き継がれてきていた山小屋、ほんとにキレイにメンテナンスされてて、歴史を感じましたねえ。すごいです。いろいろ苦労も多いんだろうなあ、と。

200901122
一晩の宿をお貸しいただき、ほんとにありがとうございました。大感謝であります。

そして一晩明けた12日は、なんと雪。あらら。
気を取り直し、白樺高原国際スキー場のゴンドラリフトで上がります。

200901123
ゴンドラリフトの駅を降りた正面に、登山口がありました。

200901124
まきchin家はここからスノーシューをつけて出発。U君はもちろんそんなのナシ(でもスノーシューをつけるほどの積雪でもなかったんだけど・・)。

七合目登山口までは、ゆるゆる登る道です。
夏とかなら七合目まで車で行けるんだけどね。今は道が冬期閉鎖中なのです。

200901125
何度か車道を横切り登っていくと、七合目登山口に到着。
ここからもしばらくゆるやかな道が続きます。

200901126
60mほど登ると、道がだんだん急になってきました。
U君との距離も離れていく・・・。

200901127
待ってくれ~。

まきchin、先週1週間の寝不足(1週間で8時間くらいしか寝てなかった)を週末スキー合宿でも挽回できず、どうも調子が上がらない。バテバテです。

そして将軍平の手前で、スノーシューを外して雪道歩行訓練。
200901128

やわやわの雪。キックステップの練習にはいいですが・・・まきchinヘタクソ・・・。

しばし歩くと、蓼科山荘到着。
200901129
大河原峠からの道も合流。踏み跡はナシ。

さて、ここから山頂までは、夏場ならば岩場の急登。
2009011210
急登、というか壁に見えるんですが・・・しかも雪やわいし。

2009011211
木立が切れると、さらに雪はもふもふに。
夏道のトラバースをそのまま辿ってしまって、吹き溜まりにまきchinハマってしまいました(冬場は直登がいいらしい)。
後続の方に、ザック持って引っ張りあげていただいてしまった・・・スイマセン。

雪もふもふの急登を抜けると、蓼科山荘前へ。ここからガスガスの岩ごろ帯をしばし歩き、山頂到着!
2009011212
寒いっす。

風も強くガスガスの山頂。
早々に退散、です。

2009011213
山頂直下はこんな岩&雪ミックスの斜面が・・・

2009011214
すぐにすんごい深雪。ていうか、歩くのヘタクソです、まきchin。

2009011215
助けてくれ~。

2009011216
で、なんとか急坂脱出。
この後、ちょこっとグリセードの練習です。難しいが、習うより慣れろってね。

2009011217
いや~、それにしてもたっぷりのサラサラの雪。気持ちいい。

2009011218
ざくざく下っていくと、日が差してきました。あらら。そういえば、風もおさまってきたような。
ピッケルの使い方とか歩き方とか、いろいろ講習してもらいながらざくざく下り、あっという間にゴンドラリフト山頂駅に着。

2009011219
U君、ありがとうです!! 今回はいろいろ勉強になりました。

<今回の山行>
ごろ太君とまきchinだけだったら、そもそも登山は中止してたような本日の天気。
U君に歩き方やら道具の使い方やらいろいろ教えてもらい、展望はなかったもののとっても有意義な山行でありました。

まだまだ歩き方がヘタクソだなあ、と今回実感。
アイゼンやスノーシューなどの道具に頼らず、練習あるのみ、ですね。

昨年の沢登りに続いて新しい世界を、U君、ありがとう!

|

« よいお年を、そして来年もよい山行を! | トップページ | 憧れのBCスキー! »

登山」カテゴリの記事

コメント

あ、いいですねえラッセル、、、
下山した後のヘロヘロ感がいいですよねえ~

投稿: エドヤマ | 2009年1月15日 (木) 00時47分

すごい雪ですねぇ~
こんな中登るの、大変そうだぁ!
埋まってますね(笑)
でも、雪まみれって、なかなか面白かったりもしません?
童心にかえるようで♪
あ、でもレベルが違うか!!!

歩き方やピッケルの使い方など、教えてくださる頼もしいご友人がいて、うらやましいです。
私にも伝授願いたいくらいですぅ~
収穫たっぷりの雪山になりましたね♪
あ、お宿も素敵☆
ずっと伝統で継承されているならなおさら!

投稿: えどりん | 2009年1月16日 (金) 00時32分

エドヤマさん>
山頂直下、突然のラッセルでビックリしました~
今回、距離は短かったですけど、あれ長かったらヨレヨレになりそう・・・

冬山シーズンを実感。

投稿: まきchin | 2009年1月17日 (土) 18時05分

えどりんさん>
埋まってきました(^^
ぱっふぱふのパウダーでしたよ~

今回は、ほんと収穫多き山行でした。師匠に感謝!

えどりんさん達にも師匠がいらっしゃるではないですか~
ウチの師匠はテレマーカーなんですが、山スキー買って滑りに行きましょう~と熱烈アプローチされてしまいました。
えどりんさんのレポを見て、山スキー欲しい病になってたのですが・・・再燃・・・。
ごろ太君とそろばんはじいて購入検討中。

投稿: まきchin | 2009年1月17日 (土) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/43724189

この記事へのトラックバック一覧です: 2009/1/12 蓼科山で登り初め:

« よいお年を、そして来年もよい山行を! | トップページ | 憧れのBCスキー! »