« 2008/10/18~19 北信紅葉山行1日目・高妻山 | トップページ | たまには・・・ »

2008年10月22日 (水)

2008/10/18~19 北信紅葉山行2日目・雨飾山

紅葉山行2日目は、雨飾山。そしてコレが、かつてないほどの素晴らしい紅葉!

200810190
荒菅沢から見た布団菱の紅葉。青空に映えて鮮やか!!

===雨飾山(百名山75座目)===
2008/10/19(日):雨飾高原キャンプ場(6:30)~荒菅沢(7:50)~笹平(8:50)~▲雨飾山(9:20-10:30)~笹平(10:45)~荒菅沢(11:40-11:55)~雨飾高原キャンプ場(13:10)
累積標高差:1,100m
======

前日から車中泊してた雨飾高原キャンプ場の駐車場で、5時頃目が覚めると、大型バスが2台ほど停まってて団体さんが続々と。そして駐車場もほぼ満車。
いやあ、人気の山ですなあ(紅葉の時期は特に大人気らしい)。

・・・で、人気があるのはいいのだけど、停車している間中(1時間近くも!)アイドリングし続けていたバスさんよ・・・音も排気ガスも撒き散らしまくりですよ・・・。

てなわけで、目覚めていきなり気勢をそがれた感はあるものの、ゆっくり準備して出発。
200810191
登山口は駐車場のすぐ脇にあり。紅葉の道を出発、です。

最初はゆる~い下り道。しばし歩いていくと木道出現。
200810192

さらさら流れる小川沿いに伸びる、紅葉の中の木道。

400m置きに設置されている標識「2/11」のところから、登り道に入ります。
200810193

滑りやすい土の道にステップが切ってあるのだけど、入山者が多いんだろうね~、踏まれてツルツルになってる道を注意しながら登ります。

そしてこの道、紅葉ロード!!
200810194 真っ赤だな♪
200810195
真っ赤だな♪
200810196
向かいの斜面も真っ赤だな♪

上から下まで燃えるような紅葉に包まれて、もうなんだか夢見心地。お日様があたるとそれがキラキラ輝いて、本当にキレイ。こんなすごい紅葉の中を歩くのは初めて・・・。

ウットリしながら所々急な道を登り、「6/11」の標識の辺りから50mほど荒菅沢に向けて下ります。

200810197
下るうちに前方の視界が開けて、これから登る荒菅沢と布団菱が一望! こっちも真っ赤ですがな~!!

下りきったところが荒菅沢。沢の周りでみんな休憩中。
まきchinたちはさっくり通過し、沢を渡って登り返しの急登に取付きます。

200810198
林もまばらになってきて明るい山道。こんな紅葉の道を登り、「8/11」の標識を過ぎてしばし進むと・・・

200810199
ここから先は、笹原の中の急登であります。

2008101910
けっこうな急登。大きな岩をよじ登り~の、ハシゴ登り~の。
人も多くて渋滞することしばし。

「9/11」の標識を過ぎた辺りから緩やかな道になり、笹平到着!
2008101911

ここまで来れば、もうあと一息で山頂。
稜線上は風が強いですね~、ここで上着を着込んで出発。

2008101912
笹原の中をゆるゆる~っと。前方の山頂には、人がわんさかいるのが見える・・・前方の登山道も、人が列をなしてるし・・・。

で、案の定、山頂直下の登りでは団体さんの渋滞にハマりました。
まあ急いでもしょうがないので、景色を見ながらゆるゆる登ります。
2008101913

糸魚川の雨飾山荘のほうから登る道。こっちも紅葉がキレイね。そしてうっすら日本海が見えてます。

2008101914
振り返ると、歩いてきた道と焼山・火打が。
そして降りてきたおじさんに「女の人の横顔が見えるよ~」と言われてみると、たしかに笹原の中の道が横顔に!! すごい!
光の当たり具合によっては、見えたり見えなかったりするらしい。今日はよく見えるね、だそう。わ~いhappy02

で、ゆっくり歩いていくと山頂到着!
2008101915
双耳峰になっていて、山頂標識があるのは北峰です。後には後立山連峰が!!

2008101916
雲に浮かぶ白馬三山、五竜、鹿島槍。左奥にはヤリホ~も! 昨日よりも、白馬がさらに近い。

2008101917
昨日登った高妻山も見えます。

団体さんが続々と登ってきては下山していく中、白馬三山を眺めながらしばしぼんやりしておりました。

さて、名残惜しいですがそろそろ下山。行きに来た道を辿ります。
急な岩場を下り、笹の中をゆるゆると行くと、再び急な道へ突入。下りは慎重に。
2008101918

足元に気をつけつつ、紅葉に染まる山を見ながら下ります。

林の中に入りしばらく下ると、荒菅沢に到着。
2008101919
冷たい水がじゃばじゃば流れる沢と、その上に聳える布団菱の岩壁。紅葉も鮮やか~。

しばし休憩した後、登り返しの道の途中から振り返ると・・・
2008101920

うわあぁ。なんなんだ、この紅葉の饗宴は。
秋の色があふれて太陽に輝いて、キレイとか美しいとかを超えてしまった景色がそこにありました。

ため息つきながらしばらく景色を眺め、去りがたい想いを断ち切って出発、です。

2008101921 2008101922
2008101923 2008101924
登山道も色の饗宴。

立ち止まって木々を眺めてばかりでなかなか進まない足を無理やり前に進め、ようやく駐車場に着。
2008101925

駐車場も紅葉に包まれてました。駐車場からも、雨飾山の山頂がちょこっと見えてたんだけど・・・わかるかな・・・。

駐車場の横には、キャンプ場の管理棟の売店が出店を出してました。
コバラ減ったので、なめこ汁とちゃのこ(野豚の味噌炒めをそば粉の皮で包んだおやき)をいただきました。
2008101926
これが、激うま!!
ちゃのこ、うま~い!!

いやあ、目もお腹も大満足です。

帰りは、乙見山峠を越える林道を通って妙高に抜けました。
この道がまた鮮やか!
2008101927
林道に迫る紅葉!!

アスファルトの道をしばらく走ると、ボッコボコの未舗装道に。
ぐわんぐわん揺られて土煙を上げながら走り、乙見山トンネルをくぐると、目の前には妙高山が。
2008101928

未舗装の道で車は埃まみれ(埃で真っ白coldsweats01)になりましたが、車中からも紅葉を満喫、です。

#この林道(妙高小谷林道+杉野沢林道)、通り抜け可能なのは7月~10月下旬で、大雨で土砂崩れがあったりすると通行止めになるそうなので、通り抜けを計画する場合は事前に要確認、です。
 未舗装で道が細いところもあるので、要注意ですよ~。

<今回の山行>
北信地方紅葉の旅。紅葉のピークは過ぎちゃったかな~と思いつつ出かけたのですが、なかなかどうして、高妻山も雨飾山も、登山口から稜線に上がるまでは紅葉まっさかり!
しかも紅葉の色がものすごく鮮やか。
天気もよく、日光に照らされて輝く木々・山々はほんとにキレイでした。

高妻山は、噂に違わぬあの稜線のアップダウンがなかなか手ごわかった。
でも、一不動から十阿弥陀まで、小ピークに祀られている祠を数えながらの山道は、結構楽しかったです。
高妻山の先の乙妻山まで行ってみたかったな・・・でも次は戸隠山の「蟻の門渡り」だな・・・。

そして一番の収穫は雨飾山。
今年、南アルプスでご一緒した方に、雨飾は秋がいいよ~、と言われてたので、満を持しての山行でしたが、想像以上のすばらしさ!!
(そして想像以上の人出ではありましたが)

山頂からの後立山の眺めもよく、上から眺める紅葉もよく、どこまでも続く紅葉の中の道もよく、そして荒菅沢の眺めもすばらしく。

今までで一番の紅葉、です。

いやあほんと、もともと高かった期待値をさらに上回る結果で、帰ってからも夢見心地。
これがあるから、山はやめられない。

|

« 2008/10/18~19 北信紅葉山行1日目・高妻山 | トップページ | たまには・・・ »

登山」カテゴリの記事

コメント

大変。山が燃えてる!

紅葉のピークを狙っていても、
そうそう紅葉のピークに出会えるもんではありませんよね。
年によって色づき加減も違いますし。
今年は近年まれにみる当たり年???

丹沢に行ったんですが紅葉はこれからっぽいけど、
既に落葉してる木々も多く味気なかったです(^^;
やっぱり寒い地方のほうが紅葉がキレイですねぇ。
うらやましぃです。

投稿: のんすけ | 2008年10月22日 (水) 10時15分

のんすけさん>
> 大変。山が燃えてる!
あ、ステキな表現!
ほんと、燃えるような紅葉でした。奥多摩、丹沢あたりとは迫力が違うのですが、朝晩の気温差とかが影響してるんでしょうか?!

今年はほんとに、紅葉のアタリ年かもしれないですねぇ。
のんすけさんたちも、まだまだ、イケますよ!!

投稿: まきchin | 2008年10月23日 (木) 01時38分

まきchinさんの今年の紅葉山行は岩木山・雨飾山など大当たりですね。
 僕の方は今一外して良かったのは苗場山ぐらい、まきchinさんの岩木山を見て「来年は東北行くか」と思えば、雨飾山を見ては「雨飾リベンジもしたい」と早くも来年の紅葉山行の予定を考えてます(笑)。
 あ~早く来年の秋にならないかな~。

 とりあえず奥多摩など東京近郊はこれから、良いタイミングで行きたいですね。
 

投稿: IK | 2008年10月23日 (木) 08時10分

あらー!
私の山仲間のドリンさんが、前日に雨飾に行ってましたよー!
雨飾の紅葉って素晴らしいんですねー☆
ほんと、素敵な写真ばかりで・・・うっとり~
私も来年の紅葉には是非行ってみたいです!

投稿: えどりん | 2008年10月23日 (木) 10時35分

IKさん>
昨シーズンは外しまくりだったのですが、今年の紅葉山行は大当たり、です。。。なかなかピークをねらうのは難しいですよね。
秋はほんと、いい季節ですね。
奥多摩あたりの紅葉も、そろそろですね!!

投稿: まきchin | 2008年10月24日 (金) 03時39分

えどりんさん>
おおう、なんと!! バッタリを逃しましたか・・・。
雨飾の紅葉、想像以上にすごくてビックリ、でした。
えどりんさんたちも来年は、ぜひ!!
(でもえどりんさんの涸沢も、かな~り魅力的でしたよ~)

投稿: まきchin | 2008年10月24日 (金) 03時42分

・・・すごい。
こりゃ、名作ですねー!
来年行きます。

投稿: atsu510 | 2008年10月27日 (月) 15時00分

atsu510さん>
いやもう、想像以上でありました。ほんと、最高っす。というか、あまりのすごさにビックリ仰天。
来年は、ぜひぜひ晴れた日に紅葉の雨飾へ!
(人(団体さん)がうじゃうじゃいましたけど・・・)

atsuさんは6月の雨飾に行かれてたんですね。
知り合いの山ノボラーもやはり6月に行って、静かで残雪もあって新緑で、白馬がすんごく間近に見えてヨカッタ!と言ってました。
新緑と紅葉、対極にあるようだけど、どっちも山の息吹を感じて大好きです。
次は新緑の雨飾かな~、でもやっぱりまた紅葉かな~。

投稿: まきchin | 2008年10月28日 (火) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/42866131

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/10/18~19 北信紅葉山行2日目・雨飾山:

« 2008/10/18~19 北信紅葉山行1日目・高妻山 | トップページ | たまには・・・ »