« 2008/8/3~9 十勝・大雪縦走(6日目) | トップページ | 2008/8/10 旭山動物園 »

2008年8月17日 (日)

2008/8/3~9 十勝・大雪縦走(7日目)

縦走最終日。山の上はガスガスで風雨が強く、生憎の天候。
だけど山の下は、強い日差しの夏、でありました。

200808091
黒岳7合目から5合目に降りるリフト。このあたりは雲の下。

===黒岳===
2008/8/9(土):黒岳石室(7:50)~▲黒岳(8:15-8:20)~7合目(9:30)~(リフト)~5合目(9:50)~(ロープウェイ)~層雲峡(10:10)
======

 1日目(2008/8/3):十勝岳温泉~富良野岳~上ホロカメットク山~上ホロ避難小屋
 2日目(2008/8/4):上ホロ避難小屋~十勝岳~美瑛岳~オプタテシケ山~双子池
 3日目(2008/8/5):双子池~コスマヌプリ~ツリガネ山~三川台
 4日目(2008/8/6):三川台~トムラウシ山~化雲岳~五色岳~忠別岳避難小屋
 5日目(2008/8/7):忠別岳避難小屋~忠別岳~高根ヶ原~白雲岳避難小屋
 6日目(2008/8/8):白雲岳避難小屋~北海岳~旭岳~雲ノ平~黒岳石室
 7日目(2008/8/9):黒岳石室~黒岳~層雲峡

4時ころ起きたら、小屋の周りはガスで真っ白。
しかも雨が吹き付けてて、ちょっと歩きたくない感じのお天気。ううむ。
小屋に泊まってた人はみんな準備して5時半ころ雨の中出て行ったけど、我々は天気待ち。
小屋のお兄さんとしゃべりながら、朝食食べてゆっくり支度です。

7時過ぎ、雨が止んできたので、準備して出発。

200808092
黒岳山頂までは、石がごろごろした道を登ります。

そしてほどなく、山頂到着!
200808093
晴れてたら、白雲岳や旭岳、北鎮岳が一望、らしい。

さて、ここから500mほど下ります。
ロープウェイとリフトを乗り継げば、黒岳の7合目まで来れるので、そんな観光客の人たちが続々と登ってくる中、整備された道を下っていきます。

200808096
まあ、整備されているとは言っても、石はごろごろしてるし段差も結構あったりするので、「きれいな山道」程度ではあるんだけど。

そして道端にはこんなお花たち。

200808094 200808095
ヤマハハコ、ミヤマシシウド。
ほかにも、エゾキンバイソウ、ダイセツトリカブト、ウメバチソウ、ナガバキタアザミ、コガネギク、ミヤマサワアザミ、モミジカラマツなど。
だんだん、「高山の花」から「山の花」に変わってきてますな。

下からは、老若男女、いろんな人が登ってきます。みんながんばれ~。
まきchin達は、もうあとは下りるのみなので、頭の中は半分お風呂、半分ビール!

下るにつれてなんとなく周りが明るくなってきて、下のほうからリフトのブ~ンという音が聞こえてきて・・・
200808097

おお! アレに見えるは7合目の建物!!

登山口で下山届に記入し、晴れて下界の人~! いやはや、長かった。

ここからはリフトとロープウェイを乗り継いで、層雲峡へ下りました。
(ロープウェイの山麓駅には、ガスボンベが売ってました)

まずはビジターセンターに立ち寄り。登山道や水場に関する情報がここで入手できます。
黒岳から登る人は、まずここで情報を手に入れていくといいかも。
我々は、ここで電話帳を借りて旭川の宿探し。なんとかビジネスホテルを一部屋確保。

そして、やっと、7日ぶりのお風呂!!
ロープウェイ山麓駅のそばにある「黒岳の湯」で、のんびりざんぶり汗と垢を流しました。
お風呂も広いし露天風呂もサウナもあるし、かなりgoodでした。

200808098
サッパリして、お風呂上りにビールも飲んで、大満足~!
黒岳の湯の1階には、レストランもありました。

さて、バスターミナルから路線バスで旭川に向かいます。

200808090
途中の車窓から、黒岳方面を望みます。雲の中ですな~。

バスに揺られて2時間で、旭川に到着。
JR旭川駅には、でかザックをかついだ人がたくさん。

さて、予約したビジネスホテルにザックを置いて、いざ夕食!
ちょっと歩いたところにある松尾ジンギスカン~!!

200808099
お肉が分厚くてやわらくて、おいしい!! いやあ、下山後のお楽しみも満喫。

<今回の山行>
最短4泊5日のコースを、ゆっくりのんびり6泊7日で歩きました。

歩く人も少なく、水の確保もままならず(エキノコックスがいるので要煮沸)、
熊の心配もしなくてはならず。途中に山小屋もなし。
キャンプ地だってどんなとこなのか、事前の情報もあんまりなかったし、いろいろ
不安な要素はあったけど、歩いてみればなんてことはない。
結構道標も整備されてたし(少なくとも主要ルートは)、キャンプ地にも必ず
何人かお仲間がいたし、水場もキャンプ地近くにはあったし。
(水は、最初二人で10Lくらい担いでいきました。飲み水も含めて、一日3Lくらいは使ったかな。暑かったし。)

そして、景色がほんとにすばらしかった。
どこまでも続く穏やかな雄大な山並みと、緑のハイマツと高山植物の草原。
日の光が澄んでいて、青い空と花の色が鮮やか! お天気にも恵まれました。

美瑛岳山頂からの十勝岳とトムラウシの眺め、三川台からのユウトムラウシ源頭とトムラウシ山の眺め、高根ヶ原からの石狩岳方面や白雲岳旭岳の眺め。
どれもほんとうにキレイでした。
ここまで歩いてきてよかった~。

縦走って、この達成感と満足感がなんともいいですね。
期待通り、いや、それ以上の満足感でイッパイです。
ほんと、山ヤの心をくすぐるこの響き。
病み付きになりそう・・・(だけど自家用車で現地まで行くと、縦走って難しいのよね)。

この縦走路、またいつか歩いてみたいです(歩いてる最中は、もうやだよ~とか思ってたケド)。大満足!!

|

« 2008/8/3~9 十勝・大雪縦走(6日目) | トップページ | 2008/8/10 旭山動物園 »

登山」カテゴリの記事

コメント

まきchinさん、はじめまして☆
夫婦で登山してるえどりんと申します!
皇海山レポを参考にさせてもらってから、(といっても結局庚申山からは体力的に行けなかったんですけど)、ちょくちょく拝見させていただいてました~
うちもちょうど今年からテン泊始めたんですが・・・
まきchinさん達はもう南アルプスに北海道、スゴーイ!
この十勝・大雪縦走の山旅は本当に壮大でしたね♪
私もこんな縦走、いつかしてみたいです。
今後もレポ参考にさせてくださーい!

投稿: えどりん | 2008年8月19日 (火) 21時44分

えどりんさん>
ハジメマシテ、ようこそです!! 参考にしていただいてウレシイです!
えどりんさんのブログも早速拝見しました~。いろいろ近いですね~happy01

夫婦で登山、ナカナカいいですよね。
会話のほとんどが山の話になっちゃってますけど・・・。

うちは体力バカなので、毎回合宿みたいな山行になっちゃってる気がしなくもないのですけど、でも、やっぱり山はイイ!
そして北海道、ほんとにステキでした。
縦走じゃなくても歩けるコースはありますし、えどりんさんたちもいつかはぜひ!
(でも、人がいっぱいいる時期(7月とか8月)に行くのがいいです・・人がいなすぎてコワイ)

投稿: まきchin | 2008年8月19日 (火) 22時19分

おかえりなさーい。
レポはやっ。

やっぱり壮大なスケールでステキですね~。
デオリス持っていないし、(買えばいいんですが)
水10リットルも担げない・・・むむぅ。
しかもビールをガマンかぁ。
軟弱登山家には、北海道の縦走への道は遠いのぉと
ヒシヒシと感じました(笑

えー前のコメントで夕張岳とか書いちゃってましたが
トムラウシから石狩岳(もしくは逆)を歩いてみたいんでした(恥)

投稿: のんすけ | 2008年8月20日 (水) 00時41分

のんすけさん>
ただいまぁ。のんすけさん達もお帰りなさい!
あのスケール感は、ほんと北海道ならでは、でした。ウットリ。

私ら、かなり水飲むし心配症なので、水も多めに担いでいったのですが、基本的にはこの時期であれば、1日1回は水に出会えると思います(でも雪が少なかったり8月後半だったりすると、水場が涸れる場合もあるらしい・・・)。

1日の終わりのビールがないのは、かな~り悲しかったっす。weep
いちお、ちびちび飲める焼酎をプラボトルに詰め替えて持ってったんだけど・・・
「ぷはぁ~」てのができないし・・・。

投稿: まきchin | 2008年8月20日 (水) 21時52分

5月の鳩待でニアミスしてましたトシちゃんです。
ロング縦走お疲れ様でした。そしてお天気もまずまずで良かったですね。
8年前 自分達も登り口だけ違うだけで同じコースでしたので、
食い入るようにレポを読みました、ありがとうございます。
オプタテシケ山頂 ガスがなくて羨ましいです、
双子池のテン場(テン場とは言えないよね~)の様子は相変わらずですね。

これでテント泊ロング縦走のとりこになってしまったとの事、
これからもロング縦走を楽しんでください。

投稿: トシちゃん | 2008年9月 3日 (水) 23時54分

トシちゃんさま>
いらっしゃいませ! 8年前を思い出していただけましたでしょうか?
そして山行記録拝見してビックリ、歩いた道も宿泊地も時期もほとんど一緒とは、、、すごい!!
(いや、我々も結構よれよれになったのですが、トシちゃんとsanaeさん、すごいです)
どこをとっても大満足、のロング縦走でありました。
次回は花の時期に、同じコースを歩きたい・・・いつになるやら・・・。

実は私たちも、最初は原始が原から登る予定にしてたんですよ~。
でも、原始が原から登るには早朝から取り掛からねばならず、そうすると一体どこに泊まるのか?!(原始が原にテント、てのはチト勇気が・・・事前届けも必要みたいだし・・・)ということになり、十勝岳温泉から、にしたのでした。
う~ん、もうちょっとで、完全一致でしたね。ざんねん。

それにしても双子池、ある意味すごかった。思い出して笑っちゃいました。
オプタテシケから下っても下ってもつかないし、着いたらついたでドロンコだし、その先もものすごい藪だし。
やっぱり、相変わらず、なんですね・・・。雨の日じゃなくて、良かったですよね・・・。

またよろしくお願いします!! 今度は山でバッタリお会いしたいですネ。happy01

投稿: まきchin | 2008年9月 4日 (木) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/42192435

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/8/3~9 十勝・大雪縦走(7日目):

« 2008/8/3~9 十勝・大雪縦走(6日目) | トップページ | 2008/8/10 旭山動物園 »