« 2008/5/3 屋久島5日目~最終日~ | トップページ | ご購入 その5 »

2008年5月 6日 (火)

2008/5/6 アルプス大展望の山、守屋山

kauriさんご夫妻と一緒に、信州高遠の杖突峠から、南、中央、北アルプス大展望の山、守屋山にハイキング。
ほんとは5日に登ろうと思ってたのだけど、あいにくの天気だったので1日延期。
それが奏功し、雲ひとつない快晴の絶好のハイキング日和でした。展望もバッチリ!!

200805060
山は芽吹きの季節。鮮やかな黄緑色の若葉がまぶしい。

===守屋山===
2008/5/6(火):守屋山登山口駐車場(9:00)~分杭平避難小屋(9:40)~▲守屋山東峰(10:45)~▲守屋山西峰(11:30-12:50)~東峰(13:10)~分杭平避難小屋(14:10)~守屋山登山口駐車場(14:50)
累積標高差:600m
======

守屋山、kauriさんの手作りお仲間に「大展望のお山」としてお勧めいただき、こんど一緒に登りましょう、と約束していたお山だったのです。
今回、ようやく実現。happy01

前日、八ヶ岳のkauriさん家に泊めていただきました。早朝目が覚めると、雲ひとつない快晴! いや~ん、もう山に行く前からテンション上がりますわ。
杖突峠に向かう途中の道からも八ヶ岳、南アルプス、北アルプスがくっきりキレイに見えて、山頂からの展望に期待が高まります。

中央道の諏訪ICから杖突峠まで、くねくねの峠道を走って守屋山登山口の駐車場に到着。駐車場は広々していて、すでに何台も車が停まってました。

さて、ここからハイキング開始。が、いきなりの急登。ハイキングじゃなくて登山か。
200805061
落葉松林の中、黙々と急坂を登ります。

しばらくするとゆるい登りになり、林道と並行した道をいくと分杭平へ。
(分杭平に出る直前にザゼンソウコースを通ります。残念ながらザゼンソウはもう終わっちゃった?みたい)
避難小屋や簡易トイレがあり、テントを張ってる人も何人かいました。

2008050613
分杭平からしばらくは、明るい白樺林の中をゆるゆると登ります。

白樺って焚きつけにいいんだよね~、なんて話を聞きながら登っていくと、胸突坂なる急坂出現。
ゆっくり、慌てず登ります。

200805062
クサリのかかるこんな岩場が出てくるあたりで胸突坂は終了。あとはクマザサの中の道を進んでいくと、守屋山東峰に到着!
まずはヴィクトリー1!

200805063
背景には中央アルプス。南アルプス、北アルプス、八ヶ岳も一望!
設置されてる展望標識と照らしながらしばし山座同定を楽しんだ後、お隣の西峰目指して出発。

200805064
東峰の直下には、鉄格子に囲まれた守屋神社奥社が鎮座してます。

東峰から西峰へはいったん下り、明るい道をゆっくりと登ります。

200805065
う~ん、おだやか。
このへんの木々は芽吹きはまだ。あかるい木立の中をゆるゆる歩いていくと・・・
200805066
あれに見えるは西峰山頂!

200805067
とうちゃ~く!ヴィクトリー2!!
甲斐駒、北岳、仙丈がくっきりと見えてます。

広くて明るい山頂で、まずはランチ。今日はハイキング企画なので、チーズやハム、フルーツを持っていってサンドイッチランチです。アルプスを眺めながらぽかぽかあったかな山頂でのランチ、なかなかいい感じ。

腹ごしらえした後は、山々の眺めをしばし堪能。

200805069 中央アルプス。

200805068 諏訪湖。

ちょっと霞んできたけど北アルプスの槍・穂高、乗鞍、白馬も見えました。
八ヶ岳連峰と車山の隙間からは、浅間山・黒斑山も覗いてます。いやあ、いい眺め。

風もなく穏やかな天気だったので、山頂で1時間以上過ごしてしまいました。2008050610
さあ、いよいよ下山。なが~く横たわる八ヶ岳連峰を正面に、来た道を慎重に下っていきます。

登りよりも下りはなんだか早いですよね、分杭平までさくさく下ってしまいました。

分杭平でちょっと休憩し、登山口までの道を進みます。
登りは気がつかなかったこんなお花たちが足元に。

2008050611 2008050612
ヒトリシズカ、アケボノスミレ。春ですね!!
こんな道を登ってきたんだね~、としゃべりながら下り、駐車場に到着。 お疲れ様でした!!

<今回の山行>
kauriさんご夫妻とのハイキング企画、お天気に恵まれ最高の眺めでした。
暑すぎず寒すぎず、季節もちょうどよかったな~。
お楽しみいただけたでしょうか?! いろいろおしゃべりしながら登って、まきchin的にはとっても楽しかったです。ぜひまた行きましょうね!!

守屋山、眺めも素晴らしく、落葉松から赤松、白樺の木立もステキで、とっても良い山でした。ご紹介いただいたお仲間さんに感謝。
桜の季節や秋の紅葉の季節、初冬の季節にも是非来てみたいですね。

|

« 2008/5/3 屋久島5日目~最終日~ | トップページ | ご購入 その5 »

登山」カテゴリの記事

コメント

ほんとに忘れられない一日になりました。
ありがとうございます!

このブログの記事も写真がいっぱいあって、素晴らしい!
あの楽しい時間を追体験できます。

私もこの感激を自分のブログに載せようと思いながら、家に帰って1分後には布団の中で爆睡でした。

投稿: kauri | 2008年5月 7日 (水) 07時36分

お疲れサマでした! おかげさまでとっても楽しかったです。それに、ほんとにいいお天気でしたよね~。
いつもは黙々と登っちゃうんですが、おしゃべりしながらにぎやかに登るのは楽しいですよね。

また行きましょうね~。
次回は、ダンナさまの「標高器つき時計」も楽しみにしてます。

投稿: まきchin | 2008年5月 8日 (木) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/41117762

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/5/6 アルプス大展望の山、守屋山:

« 2008/5/3 屋久島5日目~最終日~ | トップページ | ご購入 その5 »