« 2008/4/19 尾瀬岩鞍でスキー試乗会 | トップページ | 2008/4/26 至仏山で初山スキー »

2008年4月20日 (日)

2008/4/20 静かなる草津白根山

草津白根山に行ってきました。
夏の時期は登ることができない本白根山、雪と木をかき分けて登頂!

200804200
本白根山に向かってレッツらゴー!

===草津白根山===
2008/4/20(日):白根火山ロープウェイ山頂駅(9:20)~本白根第二ロマンスリフト上(9:50)~▲本白根山(10:40)~展望台(11:10)~白根火山ロープウェイ山頂駅(12:15)~白根火山駐車場(12:30)~昼食~湯釜(13:30)~白根火山駐車場(13:50)~白根火山ロープウェイ山頂駅(14:00)
======

草津でスキー、ではなく、山登り(というか、スノーシューハイク、かな)。
今日はスキー場営業最終日ということで、リフト一日券は特別設定の2,000円。ロープウェイ往復券(1,500円)とあんまり変わらないので、一日券を購入しました。

ロープウェイ山頂駅には、手荷物預かり所やコインロッカーがありました。
これなら板と靴を持ってきて置いといて、帰りは滑って下る、ってのもできたな~(ただしスキー場営業期間のみ)。今度はそうしよ。

てなわけで、殺生河原からロープウェイとリフト(本白根第二ロマンスリフト)を乗り継いだ先からスノーシューをつけて出発です(夏道はリフトに乗らなくていいのだけど、道は雪に埋もれてました。踏み跡もなし)。

リフトを降りて右側に見える本白根山頂(2,171mピーク)を目指し、ゲレンデ脇を少し歩いてから林の中の尾根道へ。

200804201
トレースは全くなし。入る人が少ないのか、雪が直前に降ったのか。
ともかく、木々の隙間にちろちろと見えるピークを目指して登ります。

木々の間をしばし登ると、ちょっと開けた場所に出ました。

200804202
右側のもこっと盛り上がったピークが本白根山頂。稜線伝いにいけるかな、と思ってたのだけど、なかなかどうして、手前の白いピークまでは行けたけどそこから先は雪崩を引き起こしそうな感じ。

なので、本白根山頂へは稜線を巻いて登ることに。
手前の白いピークの手前から、稜線右側の林の中の急な斜面をトラバース(結構急だったのよ~)。
スノーシューの爪を効かせてざくざく登っていくと、本白根山頂到着!

200804203

山頂の碑などは何もなし(ほんとは来られないところだし)。シンプルな山頂です。
眼下には、凍った小さな池が見えました。

さて、ここからは鏡池に向けて稜線を下ります。

200804204
まきchin、どこから下ろうか思案中。鏡池へ行くには、この稜線から下って万座温泉からの道と合流し、展望台まで登り返します。

200804205
万座温泉からの道との合流手前。だあれもいない静かな道を進む進む。
左手には凍った小さな池、前方(写真真ん中の小山)には展望台。
そして左奥に見える山の向こう側が、鏡池です。

展望台への登りは木の階段がついてました。ところどころ階段がのぞいているその横をがしがし登っていくと、展望台到着。

200804206
展望台から本白根山を振り返ります。左側の一番高いところが山頂。その頂を踏んできたぞ!

さて、ここから鏡池へは歩道を辿り・・・と思いきや、途中でどうも道をそれたらしく、鏡池へ降りる道ではなく釜のフチに出てしまいました。しかも上から見る鏡池、凍って雪が積もって真っ白け。どこに池があるやら。

しかたない、ここからは林の中をスキーコースに向けてざくざく下ることに。
スキーコースへ出て本白根第一ロマンスリフトに乗り、ロープウェイ山頂駅に戻りました。いやはや。

さてさて、時間もまだあるので、ここからお釜目指して歩きます。
山頂駅から白根火山駐車場までの道が除雪されていたので、そこを歩くこと10分強、おなじみ白根火山駐車場に到着。
おりしも、麓から白根まで自転車で駆け上る、ツールド草津という自転車大会が開催されており、駐車場は自転車乗りの人たちでいっぱい。よく登るな~、すごいっす。

200804207

ちょうどレースが終わったところらしく、みんな写真を撮ったりして和んでました。
我らもお昼を食べて一息ついてから、お釜へ向かいました。

お釜への道は途中まで除雪されてたけど、それも途中まで。

2008042010

歩いていくと、いきなり前方に2m以上ある壁が立ちふさがってました。そこが除雪の終点。
この雪の壁をよじ登り、雪の上をざくざく歩いていくと、ミルキーグリーンのお釜到着!

200804208
エメラルドグリーンのお釜。あと3日もすれば志賀草津道路が開通し、ここまで車で来られるようになります。
そしたら大賑わいになるのだけど、今日は我々独り占め。静かな静かなお釜です。

しばし眺めを楽しみ、さっくり下山です。
冬の間はお釜めぐりもできるらしいのだけど、今日は時間もないのでお釜は見るだけで。

200804209
結構な雪でずぼずぼ埋まるんだけど、これは3日後の道路開通までには除雪されるのかしらん。

で、ロープウェイ山頂駅まで戻り、ロープウェイで下りました。お疲れ!

<今回の山行>
スキー場営業最終日、そしてツールド草津開催で殺生河原までの道が9時~13時通行止め、ということもあってか、途中で出会った登山者は一組ぐらいの静かな山行でした(てか、トレースが全然ない!!)。
本白根山へ向かう道とか、展望台から鏡池へ向かう(つもり)の道とか、へんなトレースつけちゃったかも。すいません。
雪はまだまだ多く、スノーシューでカモシカの足跡を辿りながら歩くのはなかなか楽しかったです。
スノーシューはいてても、ところどころ踏み抜いて足の付け根まで埋もれたりしちゃったので、要注意。
硫黄のにおいが漂う中を登り、温泉気分満喫の山行でした。

|

« 2008/4/19 尾瀬岩鞍でスキー試乗会 | トップページ | 2008/4/26 至仏山で初山スキー »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/40945774

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/4/20 静かなる草津白根山:

« 2008/4/19 尾瀬岩鞍でスキー試乗会 | トップページ | 2008/4/26 至仏山で初山スキー »