« 登山靴、退院 | トップページ | 桜、満開。 »

2008年3月22日 (土)

2008/3/22 春の名残のモンスター、西吾妻山

おニューのスノーシューで、山形県と福島県の県境、西吾妻山に登ってきました。
西吾妻山直下には、まだモンスター君たちがにょっきりと。

200803220 やんのか、コラ!
まきchin、モンスター君と対決中(意味わからん・・・って自分で言うな、ってね)。

===西吾妻山(百名山48座目)===
2008/3/22(土):グランデコスキー場駐車場~ゴンドラ山麓駅(9:10)~第4クワッド~クワッド降り場(登り口)(9:55)~▲西大巓(にしだいてん)(11:00-11:20)~▲西吾妻山(12:10-13:35)~西吾妻小屋(13:50)~▲西大巓(14:30-14:40)~クワッド降り場(15:20)~ゴンドラ山頂駅(15:30)~グランデコスキー場駐車場
======

今回は、グランデコスキー場のゴンドラとリフトで標高1,600m強まで上ってしまうお気楽登山。
家を4時半ころ出発し、グランデコスキー場の駐車場(駐車料金1,000円!)に着いたのは9時ころでした。道中、那須岳や磐梯山が良く見えていい気分。

今回、我々はスノーシュー登山なので、登りはゴンドラ+リフト、下りはゴンドラを使います。
登りのゴンドラは1回券2枚、リフトは1枚。下りのゴンドラは1回券1枚なので、お一人様4枚×500円。

200803221 前方には目指す西吾妻山。

ゴンドラを降りて第4クワッド乗り場までちょい下り、リフトで上まで登ります。らくちん!
そして登り口は、リフト降り場のすぐ横にありました。立札があるわけでもなく、踏み跡をよ~く見るとここが登り口かな、みたいな。

200803222
ここからは林の中をゆるゆると登ります。スノーシューの踏み跡、スキーの踏み跡、入り混じってるけど、ところどころに付いている赤いテープに従ってひたすら登る登る。雪が降ったばかりだと、どこをどう登るやらわからなさそうです。

遅い時間だったからか、雪はけっこうざくざく。そして暑い!上着も脱いで、汗をかきかき登っていくと・・・

200803223
林がまばらになり、前方には西大巓。風も強くなってきました。

200803224
振り向くと磐梯山(右のとんがってるお山)。

開けてくるといろんなお山も見えてきて、そんな眺めに励まされつつ、林を抜けてちょい急なクラスト気味の登りを登りきると、西大巓山頂!

200803225
西大巓山頂から見る飯豊連峰。うう、美しい!!荘厳ですらあります。

そして西大巓山頂は360°大展望。朝日連峰、月山、鳥海山もクッキリと。那須連山、日光連山、平ヶ岳から越後三山、そして磐梯山や安達太良山もぐるりと見えます。
すごい・・・(でも風が強くて寒い)。

しばし展望を楽しんだあと、西吾妻山に向けて出発。80mほど下り、130mほど登り返します。
200803226 右の頂が西吾妻山。
ここから先はまばらに木が生える中を歩きます。視界も良好、踏み跡もたくさん付いてたので安心して歩けましたが、これ、視界不良だと相当キビシイ・・・。

そして西吾妻山への登りに取り付き、西吾妻小屋横を通り過ぎると、いよいよ西吾妻山直下のモンスターゾーンへ突入。

200803227 モンスター君がいっぱい!
これを見たかったのよ~。もうなくなっちゃったかも、と思いつつここまで来たのですが、まだ残っててよかった!

2008032213 原型はどうなってるやら。

200803228_2 風紋と樹氷モンスター。

200803229 樹氷の中をさくさく登る。
ちなみにモンスターゾーンに入ってからは、ふわふわもふもふの雪になってました。やっぱり標高が高くなると、降ったままの雪が残ってるのかな?(時々モンスター君に近づきすぎて、ずぼりんと、足の付け根以上まではまりました・・・)

で、それほど急でもない登りを登り切ると、西吾妻山山頂!

2008032210
・・・って、標識が埋もれちゃってるみたいで、どこがほんとの山頂なのかよくわかりまへん・・・。

夏の間は木立に囲まれて展望がないそうなんだけど、今日は雪で底上げされてて360°の大展望。見えすぎちゃって、何がなんだか。西大巓からの眺めに加え、吾妻連峰と蔵王もきれいに見えました。

2008032211
とりあえず、飯豊連峰を背景にパチリ。ああ、ほんとにキレイ(山が)。

2008032212
朝日連峰と月山、鳥海山。月山とかって、結構遠いはずなんだけどとても近くに見えました。
ちなみに、これをもっと右に振ると、蔵王と、西吾妻山から連なる吾妻連峰が見えます。

東北方面はこれまであまり来たことがないので、これだけいろんなお山が見えると、もうワケわかんなくなっちゃいますね~。
登った山やこれから登る山、想いを馳せながら(+お昼食べながら)眺めを堪能しました。

さて、帰りは来た道をたどります。
樹氷原をサクサク下った後は西吾妻小屋の前を通り(1階部分は完全に埋まる積雪量)、再び西大巓への登り。

2008032214
う~ん、結構登るのね。滑り降りたら気持ちよさそう!!(実際、山スキー・山ボードの方がかなりいました。ごろ太くん、うらやましがることしきり。)

2008032215
でもこんな眺めに癒されるのよ~。眺める白いお山は、年末に登った安達太良山。

そんなこんなでちょいクラスト気味の斜面を登ると、再び西大巓山頂。
飯豊・朝日方面の山々に別れを告げて、グランデコに向けて下山開始です。

2008032216
猪苗代湖も見えますわ~。滑ったら気持ちよさそう(でもけっこうざくざく)な斜面を、スノーシューでちょいと滑りながらざくざく下ります。

2008032217
振り返ると、西大巓。気持ちよさそうでしょ?!(思わず滑るマネしちゃってるごろ太くん)

で、気持ちよさそうな斜面を過ぎると、あとは林の中の下りです。展望もないのでざっくざっくひたすら下り(時々尻セード)、リフト山頂駅到着。
ここからゴンドラ山頂駅までは、コース脇(?一部林の中をトラバース)を歩いて下り、ゴンドラで下山しました。

<今回の山行>
一日中快晴で360°の大展望、大満足です!
この時期だと、踏み跡も消えることなく残っているし、なにしろ天気がよく見通しが利くのでそれほど心配することなく登れました。(逆に、降雪直後や視界不良時は道迷いのキケン大)

登ってるのは山スキーや山ボードの方が大半だったのですが、さもありなん、西吾妻山からの下りは結構ぱふぱふで、かなりよさげでした。(西大巓からの下りはクラスト&ざくざくでしたが・・・)

スノーシュー、いいですね~。登山用のモデルなので登り易いし。
東北地方のいろいろなお山を間近に眺められ、モンスター君達ともご対面&戯れ、ぱふぱふからざくざくまでのいろんな雪も楽しめて、超充実しまくり。楽しかった!!

今回はゴンドラ&リフト使用の楽チン登山、そしてオトナの事情により(年度末だし明日仕事しなくちゃなのよ~)日帰りでしたが、機会があったらゆっくり吾妻連峰縦走したいですね。

・・・でもさすがにもう春ですね、日焼け止めが効かない・・・。月曜日あたり、顔中の皮が剥けてるかも・・・(まきchin、日焼けすると赤くなってすぐ皮が剥ける人なのです。しまった・・・)。

|

« 登山靴、退院 | トップページ | 桜、満開。 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/40604156

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/3/22 春の名残のモンスター、西吾妻山:

« 登山靴、退院 | トップページ | 桜、満開。 »