« まきchin ダウン・・・ | トップページ | 2008/3/8-9 妙高池の平で大会 »

2008年3月 2日 (日)

2008/3/2 360度大展望、蓼科山!

蓼科山に行ってきました。

200803020
登山口からちょっと登ったところから仰ぎ見る蓼科山。あのてっぺんまで、急登をよじ登りました。

===蓼科山===
2008/3/2(日):女神茶屋(7:30)~第一の急登終わり(8:05)~第二の急登終わり(9:00)~▲蓼科山頂(=第三の急登終わり)(10:40-11:50)~(昼食)~女神茶屋(14:00)
======

狙ったとおりのいい天気。しかも微風。蓼科山日和!・・・って、考えることはみな同じらしく、7時に駐車場についたころにはすでに7台ほど停まってました。準備している間も3台ほどやってきて、大盛況(ちなみに下山してきたら、さらに4台ほど停まってました。満車です。)。

200803021
簡易トイレがありましたが、なぜかドアが開きっぱなし。女性にはちと辛い。

さて、続々と出発する人々に続き、駐車場に設置してある蓼科山案内図の横から登山開始です。

200803022
最初は、ゆる~い丘を朝日に向かって登ります。丘を登りきると、正面には八ヶ岳、北横岳が見えました。目指す蓼科山も、上のほうにどどんと。壮観!

少し下ってまたゆるゆる歩くと、第一の急登開始。
昨日雪が降ったのか、柔らかい雪が積もっていてアイゼンなしでもさくさく登れました。

200803023 広葉樹林の中をひたすら登ります。

しばし登ると、道は緩やかに。よ~く踏まれた道をさくさく行くと、第二の急登。

200803024
ここも昨日までの雪がいっぱい積もっていて、アイゼン必要なし。それにしても急ですわ。
でも第二の急登あたりからちょっと開けてきて、振り向くと八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御嶽山が一望。う~ん、すごい・・・。

第二の急登を登りきったところに標高2,120mの標識があり、ここから少~し下る緩やかな道になります。
そして前方に木々を透かして見えるのは聳える蓼科山・・・あれ登るの?!
200803025 むむう。

しばし歩くと、いよいよ始まる第三の急登。この第三の急登は、なかなかの急斜面。ここでアイゼンを装着しました(ワンタッチアイゼン、むっちゃ楽!)。

200803027 かなり開けてます。明るい!

振り向くと、こ~んな景色。
200803028

左から、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス。こんな眺めに癒されながら、ひたすら急登を登る登る。

200803029
登るうちに縞枯れ地帯に突入し、そこを抜けると標高2,450mの標識が立つ、ごつごつ岩岩地帯に突入。

2008030210
岩の間を縫って登るとこんな雪斜面を一登りして・・・

2008030211 山頂到着~!!
背景には北アルプス。白馬、鹿島槍、槍・穂高、乗鞍、ぜ~んぶ見えます!

2008030216
写真手前左は、車山。奥に連なる山々は北アルプス。まきchin、ごろ太くん、うっとり。
そしてもちろん中央アルプス、南アルプスから八ヶ岳、浅間連峰、妙高までぐるっと大展望。最高!!

蓼科山の山頂って、風が強くて吹きっさらしのことが多いようなのだけど、今日はあまり風も強くなく眺めも360度、素晴らしい。というわけで奥社にもお参りしたりしてゆっくり眺めを楽しんできました。

2008030212_2
おなじみ、だだっぴろい山頂。
山頂から奥社までと方位盤までは踏み跡がついていて、踏み抜くことなく歩けました。

そして眺めを楽しむこと1時間強、下山開始です(その間、入れ替わり立ちかわり、山頂にはたくさんの人が来てました)。

2008030213
八ヶ岳を眺めます。う~ん、絶景。

2008030214
そして岩岩の間を慎重に下り・・・って、ごろ太くん、カメラ小僧状態。足元気をつけてね~。

2008030215
木々の間に向かってぐんぐん下ります。
帰りは気温が上がったためか、だいぶ雪が緩んでました。でもかなり急だったので、アイゼンつけたままでざくざく下ります。

途中、林の中でお昼休憩した後も、ざくざくひたすら下って女神茶屋到着。お疲れさまでした!

・・・そして帰り道、八ヶ岳のkauriさん家にお邪魔してきました。
kauriさん家の大きな窓からは、鳳凰三山、北岳、甲斐駒が一望です。ステキなおうちとステキな眺め、ほんとにすばらしいです。ごろ太くんも大感激。
おいしいコーヒーをいただきながら、しばしおしゃべりに興じてきました。突然お邪魔してしまいましたが、楽しいひとときをありがとうございました!

あったかくなったら、一緒にお山(ハイキング)に行きましょうね!

<今回の山行>
さすが蓼科山、人がたくさん入っていて踏み跡もばっちり。降ったばかりの雪がふかふか(午後はだいぶ緩んでましたが)でした。冷え込むと凍って大変なのかも?
そして山頂にいた皆様が口々に、「今日は最高!!」と。同感。

|

« まきchin ダウン・・・ | トップページ | 2008/3/8-9 妙高池の平で大会 »

登山」カテゴリの記事

コメント

すごいなー、うちに寄っていただく前にこんな素晴らしい世界にいたんですね。
今度はぜひ泊まりでゆっくり遊びにきてください。

投稿: kauri | 2008年3月 3日 (月) 00時06分

> kauriさん
今日はほんと、楽しいひとときをありがとうございました!
kauriさんにもあの景色を楽しんでいただけてるようでとってもうれしいです(私も、kauriさんの世界をヒソカに楽しんでます・・)。いろんな時間を共有してるみたいで、おもしろいですね。
お言葉に甘えてまたこんど、ぜひ、お邪魔させてくださいね。こんどは、迷わずバッチリです!

投稿: まきchin | 2008年3月 3日 (月) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/40348879

この記事へのトラックバック一覧です: 2008/3/2 360度大展望、蓼科山!:

« まきchin ダウン・・・ | トップページ | 2008/3/8-9 妙高池の平で大会 »