« イタリア・ドロミテでスキー ~その3 SELLARONDA~ | トップページ | イタリア・ドロミテでスキー ~その5 ALTA PUSTERIA~ »

2008年1月 4日 (金)

イタリア・ドロミテでスキー ~その4 ALTA BADIA~

本日(1月3日)の天候は、曇りのち雪。粉雪がちらほら舞う中、午前中はドロミテのグランドキャニオン、ラガツォイの岩山からアルタバディアエリアまでのスキーツアー。午後はアルタバディアのワールドカップコースを滑りました。

200801040
ラガツォイからのスキーツアーは、こんな岩山に囲まれたバーンを滑ります。

ラガツォイからのコースは人が少なくて快適(なぜなら、ここに来るには峠まで車で登り、さらにロープウェイで上ってこなくてはならないから)。
でも我々フェローのツアーは、バスで峠まで連れて行ってもらえるのでアクセスは楽チンです。ありがたい。

というわけで、記念撮影したり、国際交流したりしながら空いてるバーンをゆっくり滑ります。

200801041雪とたわむる。
200801042
国際交流中。

そして滑るうちに小雪が舞いだし、なかなか幻想的な雰囲気になってきたところに、巨大な氷瀑が出現。

200801043人がちっちゃい!

氷瀑の前でしばし撮影タイムの後、再びいい感じの斜度の林間コースをのんびり滑っていくと、お馬さんが! 
ここから先は平らなので、スキーを履いたまま馬車に引っ張っていってもらいます。お一人様2ユーロナリ。いい商売。

200801044こんな馬車で
200801045
これだけの人を引っ張ります。お馬さんも大変。

で、馬に引っ張ってもらった後、Jバーとゴンドラを乗り継いでアルタバディアエリアに到着。
昨日セラ・ロンダの途中で遠くに見えてた気持ちよさげなバーンが、目の前にたっくさん広がってます。ゴンドラを降りたところはボウル状になってました。
しかもアルタバディアエリアは、一部を除いてすべて中級・初級コースなので、気持ちよ~くのんびり滑れそう。

・・・ですが我が早いさんチームは、この「一部」の上級コースであるワールドカップコースを滑ります。12月のワールドカップでは、このコースで佐々木選手がSL10位だったそう。

200801046
GSのスタートハウスの前で、ごろ太くんご満悦。

200801047
スタートハウスの前から見たワールドカップコース。こんなところ、よう滑れませんわ。

早いさんチーム一同、ワールドカップコース&並行するロングクルージングコースを堪能し、大満足です。

|

« イタリア・ドロミテでスキー ~その3 SELLARONDA~ | トップページ | イタリア・ドロミテでスキー ~その5 ALTA PUSTERIA~ »

□観光」カテゴリの記事

◆海外スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・ドロミテでスキー ~その4 ALTA BADIA~:

« イタリア・ドロミテでスキー ~その3 SELLARONDA~ | トップページ | イタリア・ドロミテでスキー ~その5 ALTA PUSTERIA~ »