« ピラタススキーと縞枯山登山 | トップページ | 来年行きたいお山たち »

2007年12月27日 (木)

今年行ったお山たち

2007年もあとわずか。もう今年は山に行くことはなかろう、ってなわけで、今年印象に残ったお山たちを振り返ってみました。

どの山も思い出いっぱいなんだけど、敢えて挙げるとすれば・・・。

その1 北アルプスの秘境と360°の大展望
  2007/8/21~8/26 黒部源流の旅
    
折立→薬師岳→太郎平(泊)→黒部五郎岳→三俣山荘(泊)→高天原→
    雲ノ平→雲ノ平山荘(泊)→水晶岳→鷲羽岳→三俣山荘(泊)→三俣蓮華岳→
    黒部五郎岳→太郎平小屋(泊)→折立

  山行記録⇒薬師岳雲ノ平水晶岳、鷲羽岳黒部五郎岳

やはりなんといっても第一は、黒部源流周遊の旅。山ノボラーにしかたどり着くことのできない秘境の雲ノ平、水晶岳、鷲羽岳での眺めは心に焼きついて離れません。

雄大なカールを擁し、のったりと横たわる薬師岳。花咲き清らかな水が流れるカールと黒部五郎岳。北アルプスの懐深く、手が届きそうな高さに連なる北アルプスの山々に囲まれ静かに時が流れる雲ノ平。険しくも美しい水晶岳。そしてこれらの山々を間近にし、振り返れば槍・穂高連峰がすぐそこに感じられる鷲羽岳。

200712278
鷲羽岳から見た鷲羽池、槍・穂高。

思い出すたびに、タマシイが抜けて漂ってしまう。日本にこのような場所があるとは、想像だにしなかった。
それほどに、衝撃的かつ印象深い山行でした。
山ノボラーであってよかった。心からそう思える山行です。

その2 なが~い急登と高山植物
    新穂高→笠新道→笠ヶ岳→笠ヶ岳山荘(泊)→笠新道→新穂高
  山行記録⇒2007/8/11~12 笠ヶ岳

200712272
笠ヶ岳をバックに、杓子平に向けて急斜面を下る。

聞きしに勝る急登、笠新道。下界は猛暑、山上も猛暑の中、なが~い急登をよじ登ると、そこに広がるのは高山植物のお花畑と大展望でした。そして笠ヶ岳山頂からの眺めも秀逸。槍・穂高連峰が目前に広がり、彼方には薬師岳、黒部五郎岳、立山などの北アルプスが。
単独峰ってステキ。色とりどりに咲き乱れる高山植物も、本当にキレイ。

できれば双六岳のほうも回って、ゆっくり歩きたかったです。

その3 ちと無謀?! 日帰り登山
    広河原→左俣→北岳(往復)
  山行記録⇒2007/9/23 北岳

日本第二の高峰、北岳。できなくもなかったけど、やっぱり日帰りは無謀だったかも。でもまきchin的には、山の素晴らしさ、山ノボラーの山への想いを実感した山行でした。さすが北岳。
富士山よりもちょっと地味だけど、遠くから見てもそれとわかる山容、なんともステキです。

う~ん、それにしても、あれだけの山を日帰りしてしまうのはナントモもったいなかった。

200712277
5月、鳳凰三山に登る途中に見た白峰三山。
次は白峰三山縦走で、ゆっくり堪能するぞ!!

その4 達成感と充実感
    上高地→槍沢→槍ヶ岳→槍ヶ岳山荘(泊)→大キレット→奥穂高岳→穂高岳山荘(泊)
    →涸沢→上高地

  山行記録⇒2007/10/12~14 槍ヶ岳穂高岳

どこに行っても一目でそれとわかる槍ヶ岳。岩やハシゴをよじ登り、その山頂に今立っている、という達成感は何物にも代えがたいものでした。
そして槍から穂高への大キレット、あれを越えるにはまだまだピヨッコなのですが、それでもなんとか越えられたという充実感はとっても励みになりますね。
(高いところが大好きなまきchin(○○と煙?!)ではありますが、さすがに平常心ではいられなかった・・・。)

200712274 槍山頂。
他の山から槍・穂高を見ると、あれを歩いたんだ!と思ってなんだかうれしい今日この頃。

憧れの涸沢カールでの紅葉も見られて、大満足です。

その5 南アルプスの奥深さ体感
    鳥倉→三伏峠→塩見岳→塩見小屋(泊)→三伏峠→鳥倉
  山行記録⇒2007/10/7~8 塩見岳

200712275 塩見岳と塩見小屋。

南アルプス、懐深し。実際に歩いて、山頂から南アルプスの山々を眺めて、実感しました。
あくまであるがままのたたずまい。登山者はあくまでその庭先を借りて歩かせていただいている。南アルプスの中央に位置する塩見岳山頂で、山々の奥深さと、登山者としての自分の立ち位置を実感しました。
山って、ほんとうに、奥深く懐深い。

そして南アルプス、人の手が入りすぎていないところがまたいいです。

その6 新境地開拓~冬山(入門)
  山行記録⇒2007/12/2 安達太良山
         2007/12/23 縞枯山

200712276
縞枯山のクリスマスツリー。

安達太良山は、冬山入門編としてはちと無茶だったかも。ものすごい強風でトレースは消えるわ一瞬進めなくなるわ・・・。
というわけで、まずはスノーシューを入手し、北八ヶ岳を中心に歩いてみたい!という境地に至ったのが縞枯山です。これまで、冬といえばスキー、しか頭になかったのに、えらい変化です。

いつかはガッツリ冬登山してしまいそうな気がしつつ、まずはスノーシューから。

|

« ピラタススキーと縞枯山登山 | トップページ | 来年行きたいお山たち »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年行ったお山たち:

« ピラタススキーと縞枯山登山 | トップページ | 来年行きたいお山たち »