« 冬がはじまるよ~ | トップページ | にぎやかな最高峰 雲取山(2日目) »

2007年11月23日 (金)

にぎやかな最高峰 雲取山(1日目)

久しぶりに人里に近いお山です。さすがは東京都最高峰の雲取山、人がたくさん。

200711230
山頂から見る富士山。

===雲取山(百名山46座目)===
1日目 2007/11/23(金):奥多摩湖(7:10)~水根登山口(7:30)~トオノクボ(9:00)~▲六ツ石山(9:40)~▲水根山~▲鷹ノ巣山(11:10-11:30)~七ツ石山(13:20)~▲雲取山(14:40-15:00)~雲取山荘(15:15)
======

この三連休、天気はいいみたいなんだけど、車で行けそうな高い山(まだ行ってない百名山)はどこも雪が降ってしまっているよう。

そこで、まだ行ってなかった雲取山に行くことに。久しぶりの奥多摩なので、ちょっと遠回りして登ります。

奥多摩湖の入り口、小河内ダムの駐車場に車を停めて出発です。
水根の集落の中をとおって、登山口に到着。民家の裏をとおり、畑の横をとおって登っていくのですが、いきなりこの登りがむちゃくちゃキツい。道はすぐにヒノキ林の中に入るのだけど、この道もまたキツい~~。

200711231
落ち葉を踏んで、ひたすら直登の道を登ります。てか普通、急な道ってつづれ折になってない?そういや奥多摩の山って、そういう配慮なしに登山口からいきなり急な登りが始まるんだった。ちと油断してた~。

ひいこら言いながら登っていくと、開けた尾根に到着。トオノクボです。

200711232
トオノクボからは、こんな開けた尾根を登っていきます。明るくていい気持ち。
ところどころ、霜柱をざくざく踏んで登っていくと、六ツ石山に到着。

200711233
山頂からは、南アルプスの山々が一望。右から甲斐駒、仙丈、北岳、間ノ岳、農鳥岳。きれ~い!! 写真には入ってないけど、塩見岳もちょこっと頭をのぞかせてました。

しばし眺めを楽しんだ後、鷹ノ巣山に向けて出発。
少し下ったあとは、さっきと同じような広々した尾根道を登ります。時々出てくる急な登りをやりすごし、水根山を過ぎると、目の前に鷹ノ巣山が出現。

200711234 あそこまで行くのね~。

鷹ノ巣山直下の急な登りをじぐざぐ登っていくと、山頂到着。
山登りを始めたころに、鷹ノ巣山には2回ほど来たことがあります。なんか懐かしい。

200711235
山頂からは富士山が真正面に見えます。だいぶ雪かぶってますね。

富士山を正面に眺めながらお昼をいただき、再び出発。鷹ノ巣山から避難小屋まで150mほどガッツリ下り、しばらく巻き道を行きます。巻き道への分岐を示す標識はなかったけど、本能が命ずるままに、登山道左側の巻き道を選択。いや~、本能ってすごい。

200711236 200711237
左・巻き道、右・登山道。こりゃ左を選ぶでしょ。

落ち葉をさくさく踏んで、緩やかな登りの巻き道を進むこと1時間強、登山道と合流し、七ツ石山への登りに取り付きます。

200711238 結構急ですわ~。

よじ登っていくと、七ツ石山の山頂に到着。開けて明るい気持ちのいい山頂です。

200711239
そして目の前に見える雲取山。う~む、まだあすこまで登るのね。

七ツ石山からは石がごろごろした急な道を下ります。下りきったところが、奥多摩湖方面の鴨沢と、鍾乳洞がある日原、そして雲取山への道が合わさるブナ坂分岐。

2007112310
いろんな方面から来た人たちが一休みしてます。この辺りから、人が増えてきました。降りる人、登る人、これまでの道とはうって変わってたくさん。

さて、奥多摩小屋までは、左側が開けた尾根をゆるゆるっと登っていきます。
気持ちいいねえ~富士山もきれいだねえ~。

このままのんびり登るのかと思いきや、小屋を過ぎた辺りから急登出現。斜面をジグザグに登る急登とのんびり登る尾根道とを交互に繰り返します。避難小屋直下の急登をよじ登り、そこからちょっと進むと、東京都最高峰、雲取山頂到着!

2007112311 富士山もばっちり!
南アルプスはもちろん、甲武信岳、白馬岳、浅間山まで見えました。

しばし眺めを楽しんだあと、雲取山荘に向けて下ります。この道、あなどってたけど、200mほど下るのよね。岩がごろごろした道を、かな~りがっつり下ります。日陰には雪が残る道をひたすら下っていくと、本日のお宿、雲取山荘に到着。

2007112312
きれいな小屋でした。さすが、皇太子殿下がお泊りになるだけある?!トイレも水洗で、むっちゃきれい。しかもお布団は羽毛布団だし。

2007112313_2
そして夜は、小屋の前から東京の夜景が望めました。東京は広いねえ・・・あの中で毎日、一喜一憂してるんだねえ・・・。そんな自分らがちょっといとおしいです。 がんばれ、自分ら!

連休の初日だけあって小屋は混雑してましたが、一人ひとつのお布団でゆっくり寝られました。

> 2日目 雲取山下山。

|

« 冬がはじまるよ~ | トップページ | にぎやかな最高峰 雲取山(2日目) »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

雲取山のネット記事をさがしていたら、まきさんのブログに
たどりつきました 今度の9,10日に友人と登ります
積雪が50cmということなのでちょっと心配ですが、十分に装備を調えて登ってきます

投稿: いなや | 2008年2月 4日 (月) 22時22分

> いなやさま
この時期は雲取山に登った事がないのですが、結構雪は積もってそうですね(週末降りましたし・・)。踏まれて冷え込んで、かたまってるかも。。
天気がよければ、空気も澄んでるので南アルプスや浅間山がキレイに見えると思います。
お天気になりますように。そしてお気をつけて行ってらっしゃいませ!

投稿: まきchin | 2008年2月 4日 (月) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/17181538

この記事へのトラックバック一覧です: にぎやかな最高峰 雲取山(1日目):

« 冬がはじまるよ~ | トップページ | にぎやかな最高峰 雲取山(2日目) »