« 冬支度、そして9000km! | トップページ | 板、買っちゃいました。 »

2007年12月 1日 (土)

【2006年のお山】甲武信岳(2006.5.5)

2006年にいった山を振り返ります。まずは甲州、武蔵、信州の国境の山、甲武信岳。

200605050_2

===甲武信岳===
毛木平(7:40)~千曲川水源(10:20)~▲甲武信岳(11:10-12:10)~千曲川水源(12:40)~毛木平(14:50)
======

甲武信岳へは長野県側の毛木平から登ります。

高原野菜の村、川上村の広大なレタス畑を抜けると毛木平の駐車場。ここに車を停めて出発です。

200605051_2
しばらくは明るい林道歩きです。
十文字峠への道を分け、大山祇神社を過ぎると登山道に入ります。

慰霊碑を過ぎ、しばらく歩くとナメ滝登場。

200605052_2
平らな岩の上を流れ落ちてます。この辺りから登山道にも雪がちらほら出てきました。

いくつか沢を渡るようになると、登山道が雪で覆われるようになってきました。広くなってる場所でアイゼン装着!

200605053_2
こんな道をさくさく登っていくと、千曲川水源到着です。

200605054_2
ちなみに無雪期はこんな感じ↓
200605055_2 けっこう積もってるのね。

水源碑の横を、水がじゃばじゃば流れてました・・・ん?!水源って、もっとちょろちょろ流れてるイメージなんですけど・・・。

さて、ここからは急な登りになります。

200605056_2 けっこう急なのよ~。

ひたすら登っていくと、国師ヶ岳からの稜線に出ます。稜線上の道をしばらく進み、頂上直下の急なガレ場をよじ登ると・・・

200605057_2 山頂到着!

200605058_2
遠望はきかないけど、奥秩父のなだらかな山が広がります(右奥は金峰山)。ゆったり穏やかな山塊。いいですね~。

山を眺めつつお昼をいただいた後は、来た道を戻ります。

水源までの急な道をアイゼンつけてさくさく下り、水源を過ぎてしばらくは雪の道。アイゼンなしですたすた登ってくる人もいました。

雪がだいぶ少なくなったところでアイゼンをはずします。

200605059 ちょろちょろ流れる川がそのうち大きな流れになり、岩だらけの川が広くユッタリ流れるようになってからしばらく歩くと、毛木平到着。

<今回の山行>
キケンなところもなく、雪を踏んでサクサクと、のんびりと気持ちのよい道でした。西沢渓谷のほうから登ったりすると、また違うんだろうけど。

| |

« 冬支度、そして9000km! | トップページ | 板、買っちゃいました。 »

◇登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【2006年のお山】甲武信岳(2006.5.5):

« 冬支度、そして9000km! | トップページ | 板、買っちゃいました。 »