« 百名山のキロク | トップページ | 十二ヶ岳 »

2007年4月29日 (日)

瑞牆山

快晴の瑞牆山。山頂付近はまだ雪(というか氷になってツルツル)が残ってました。

200704290

山頂から見る八ヶ岳。

===瑞牆山(百名山25座目)===
2007/4/29(日):瑞牆山荘(7:40)~富士見平小屋(8:20)~▲瑞牆山(10:20-11:40)~瑞牆山荘(13:30)
======

今年の初登りは瑞牆山往復。まずは瑞牆山荘前を出発。最初は林の中の明るい道ですが、しばらく行くと木の階段の急坂に。これもひとしきり登ると、富士見平小屋に出ます。

200704291
金峰山への道との分岐。今日は瑞牆山往復なので、左の道をたどります。

しばらくゆるやかに登ったあと、天鳥川に向けて一気に下ります。
そして川を渡ると・・・

200704292_2 
なんか、岩につっかい棒がしてあるんですけど。もしかして、この棒たちで支えてる?・・・んなわけないか。

フシギな岩を過ぎると、大きな岩がごろごろする道の急登になります。しっかし岩だらけですな~、そんな道をひたすら登ります。

200704294 しばらく登るうちに、巨大な岩登場。
回り込んで、相変わらずの岩だらけの道を登ります。

そしてだいぶん登って斜度がゆるくなってきたころ・・・

200704295
うわっ。道が凍ってるんですけど・・・しかも若干急だったりするんですが・・・。(アイゼン持ってないし)

腕力でなんとか登りきると、明るい山頂到着です。

200704297
岩だらけの山頂には人がたくさん。お約束の「山梨百名山」碑もちゃんとありました。

200704296
金峰山。結構雪が残ってますね~、五丈岩もくっきり。

200704298 200704299
岩岩です。なんでこんなに岩だらけなんでしょう?

目の前の八ヶ岳を眺めつつ、お昼を食べてのんびりした後は下山開始です。

下りは行きと同じ道をたどり、急登をひたすら下ります。早い早い。あっという間に瑞牆山荘到着。

<今回の山行>
シーズンはじめの足慣らしにはちょうどよかったかな。巨岩、奇岩がたくさんで、なかなか楽しめました。天気もよく、展望もバッチリで、今年の山シーズンへの期待大、です。

そして今回は、増富温泉で一泊しました。ラジウム鉱泉!入ってみたかったのよ~。ぬるい源泉とあったかいお湯とに交互に入るのですが、不思議にあったまります。湯治場の雰囲気満点の、静かな温泉街でした。

|

« 百名山のキロク | トップページ | 十二ヶ岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500450/16991195

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞牆山:

« 百名山のキロク | トップページ | 十二ヶ岳 »